霊団がさらにインスピレーションを降らせてきています(祈)†

今日書いたブログ「明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもり」↓

■2020年12月31日UP■
やはり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもりのようです(祈)†
この人類史上最大級のバカヤロウどもは幼い女の子たちを徹底的に盗みまくり、もしくはパレットから買いまくり買った女の子全員を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人して死肉を食べて遊んでいる奴らであり、女の子の命、人権、人生、夢を完全に無視してオモチャ扱いして殺しまくっているのですが、それに飽き足らず現在邸内地下で生きている奴隷の女の子たちも皆殺しにする気満々であるという事なのです。つまり女の子たちの事を全く人間扱いしていないという事であり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りの炎が1万℃100万℃に燃え上がる事けたたましい訳ですが、皆さまはまだ、まだ、この宇宙一のキ〇〇イ共に血税をプレゼントし続け強姦殺人ほう助を間接的に続けるおつもりなのでしょうか。一体皆さまはいつになったら目が覚めるのでしょうか…続きを読む→

この内容に対するアグリーとも思えるインスピレーションでしたので今日の45分ノートの時間に追加でテキストを撃ってみようと思います。アナログ絵315を描くつもりだったのですが。今回は短いブログになると思います、とにかく撃ちます(祈)†

やはり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもりのようです(祈)†


26日に霊団が降らせてきた幽体離脱時映像およびインスピレーションですが、アナログ絵314の作業の関係で説明が遅れていました。ここでその内容を羅列してみましょうコチラです↓

  • ドロボー魔(これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が国民からありとあらゆるものを盗みまくっているという意味でいいでしょう)
  • でもよかった(国民の皆さまイヤごく一部の方々でしょう、その方々の僕、たきざわ彰人に対する思念。意味は説明できません)
  • いいか(まぁ、いっか、みたいな感じで霊団が霊聴に言ってきたのですが、これも一部の国民の方の僕に対する思念となりますが、やはり意味は説明できません)
  • イエス様と僕、ガケ崩れの下へ、イエス様復活呪文、浮上(短い映像であまり正確に反芻できなかったのですが、イエス様と僕が地面の割れ目のようなガケに転落、土砂がその割れ目にガンガン流れ込んでイエス様と僕は生き埋めのような状態になりますが、そこからイエス様が復活呪文を唱えて僕を引き連れて割れ目から浮上する、といった映像でした。これはイエス様が地上のキリスト者から浴びせられ続けた「2000年の冒涜」と大いに関係がありそうな映像ですね。説明後述)
  • フランス、富士山は美しい(これはインスピレーションとして霊団が僕の霊聴に響かせてきた言葉ですが、フランスの方々が僕の使命遂行を見て下さっているという意味なのでしょうか「フラー FLEUR」に響いてくれているとかそういう意味もあるのかも知れませんが霊団の意図がよく分かりません)
  • 富士山頂付近アチコチから火の手、避難すべり台(説明後述、画像参照)
  • 鳥ちゃんヒナ皆殺し1羽生き残り、死んだフリ足蹴にされ涙、大変美しく成長(大変長くて鮮明な映像でした。奴隷の女の子の事を表した映像となります。説明後述)
  • できると信じよう(これも一部の国民の方々の僕に向けられた思念となりますが、やはり意味は説明できません)
  • 標高1000mを行ってる(意味は説明しません)

はい、いつものように簡単なインスピレーションについてはリスト内で説明を完結させてあります。今ブログではリスト内でを付けてあります3つについて説明してみたいと思います。まずひとつめはコチラ↓

イエス様と僕、ガケ崩れの下へ、イエス様復活呪文、浮上

はい、コチラは幽体離脱時に霊団が見せてきた映像となりますが映像的には短く詳細な部分まで反芻はできませんでした。大体上記リスト内の説明の通りなのですが「イエス様が復活呪文で浮上」これには大きな意味が込められているものと思われます(イエス様と対で僕も浮上したのはイエス様および霊団の僕に対する“気遣い”のようなものでしょう、大した意味はないものと思われます)

これまで何度もブログで書いていますように、イエス様は2000年前、物質界へ霊的啓示をもたらす使命遂行者の“最終ランナー”のようなポジションで犠牲の降誕をし、無知な者たちから果てしなく軽蔑と嘲笑を浴び続ける過酷な生活を送りながら、最後はイエス様の霊能のすさまじさを見せつけられた当時の律法学者たちに「自分たちの立場が危うくなる」という陳腐極まる嫉妬の理由で磔刑で殺されました。※イエス様の磔刑の詳細については霊関連書籍「イエスの少年時代」「イエスの青年時代」をぜひご覧頂きたいと思います。

その後もイエス様への冒涜は続き「人類の汚辱」と言える「ニケーア会議」から始まって、キリスト者による「イエス様の名前を悪用した蛮行」が大手を振ってまかり通る状況に突入してしまったのでした。イエス様の名前を悪用したキリスト教は全世界に猛威を振るっていき、世界各地で幼い女の子がレイプされ殺される悲劇が広まってしまったのです。

神父だの牧師だのと名乗っている奴らはイエス様を神に祭り上げ、イエス様を冒涜し続け、都合の悪いものは全て悪魔という発明品に押し付けながら、2000年もの長きにわたって邪悪の行いを繰り返してきました。キリスト教はまさに「人類の呪い」とも言える邪悪の宗教という事になります。シルバーバーチ霊もキリスト教を完全否定していますね。

イエス様の悲願成就の想いの深さは我々常人には100%理解できないでしょう。2000年もの長きにわたって幼い女の子をレイプするのに自分の名前を悪用され続けてきた、それを完全に破壊したいというイエス様の悲願は想像に余りあるものがあるのですが、今回霊団は、そのイエス様が「復活呪文で浮上」という映像を僕に見せてきました。

「アキトくん、キミの“イエス様ハンドリング”のおかげで完全ではないにしろ私の名誉挽回が図れるかも知れない」というイエス様のご意志の顕現だったのかも知れません。そのイエス様の悲願成就のお役に立てたという事であれば最大級に光栄なのですが、そのために僕がやらされた“自己犠牲”もまた本当にヒドイものでしたので(現在進行中、まだ全然終わってません)光栄34%、ウンザリ33%、怒り33%といったところですが。

まぁとはいえ映像的には短く内容もあっさりしたモノでしたので霊団はあまり強調はしてこなかったという事になります。つまり「僕に一応気を使って降らせてきた映像」という風に意味を取れなくもないメッセージとなります。まぁ僕が霊団に対して取っている「怒りの表明」の態度はどう考えてもほめられたものではありませんので、この幽体離脱時映像の説明はこのくらいで止めておきましょう。

↑トップへ↑

富士山頂付近アチコチから火の手、避難すべり台

はい、続いても幽体離脱時に霊団が見せてきた映像となりますが、こちらは上記にUPしました画像そのまんまといった感じの映像で「ヲイヲイ、富士山の大きさと炎の大きさを考えたら、これってものすごい大火事って事になるぞ、すごい巨大な炎が上がってるって事になるぞ」と思った方もおられる事でしょう、僕もそのひとりで「霊団、この映像おかしいだろ、マンガだろこれ」と思って映像を見ていたのですが、まぁ要するに霊団の強調の意味、そして分かりやすく映像を降らせてきたという事でいいでしょう。

さらに映像は続き、今度は山頂から続く下りの登山道を、大勢の人間が次から次へとまるで「すべり台」のようにおしりでツルーッと滑り降りてくるのです。霊体の僕はそのすべり台を横から見ていて「これも映像的におかしいだろ、霊団マジメに仕事しろ」と思ったものですが、映像のデフォルメ具合はともかくとして霊団がその映像を見せてきた「意味」について考えねばなりません。

まず「先生(富士山)山頂からいくつもの火の手」これはつまり、日本の象徴の頂上から火の手という事になり、つまり皇居内でいくつも火の手が上がっているという意味でいいでしょう。そして山頂からすべり台で大勢の人間がすごいスピードで滑り降りてくる映像は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の側近の人間たちが「コリャもうだめだ、コイツらを擁護したらコッチまで飛び火してくるジョーダンじゃない」みたいな感じで山頂つまり皇居から逃亡しているという意味でいいのではないでしょうか。

たきざわ彰人

で、ここで僕から皆さまに強調しなければならない事があります、それはこれまで何度もブログで書いてきた事ですが、画像「問題の核心図」にありますように「子分ではなく親分を倒さなければ何の問題の解決にもならない」という事です。

えー決して皆さまの事を悪く言うのではありませんが、悪の親分、ボスである「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁には一切攻撃を加えずに明けても暮れても子分である政治家(総理大臣等)を攻撃している方がとても多いですよね。もう何十年になるでしょうか、どれだけ子分を攻撃しても総理などというものは単なるカードであり、いくら攻撃してもただ新しいカードに交換されるだけで悪の本体には全く攻撃が届いていません。この何十年、ずっとそのスパイラルですよね。全く何の問題の解決にもなっていませんよね。

僕は政治などというものには全く何の興味も関心もなく専門外ですので知ったような事は言えないのですが、霊団が降らせてきた情報から考えるに、子分を攻撃する事が全く問題解決につながっていない事だけは分かります。悪の大中心、悪のラスボス、悪の大親分をブッ潰さなければ日本の諸問題は一向に解決しない、専門外の僕でもこれだけは分かっているつもりです。

で、今回霊団が先生(富士山)山頂からすごいスピードで滑って逃げていく人間たち、つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を擁護し続け国民にウソ情報を流し続けて洗脳する事を仕事としてきた「強姦殺人ほう助」の人間たちがクモの子を散らすように逃げていく映像を降らせてきましたが、僕から皆さまに進言したい事としましては↓

たきざわ彰人

まずは子分の事は放っておきましょう。それより悪の大中心、全ての邪悪の出発点である「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を最優先でブッ潰さねばならないという事。

この「人類の恥」「人間のクズ」明仁、文仁、徳仁、悠仁をDNAのひとかけらも残さず完璧に滅ぼし切る、悪の根を完全に断つ、今後2000年、2度とこの物質界にこのような邪悪がはびこる事のないよう、長い年月にわたってすっかり構築されてしまった脅し、洗脳による「強姦殺人システム」を完全に破壊し尽くす、草の根の根の根まで完全に焼き切って2度と邪悪の芽が出てこないようにしなければならないという事です。

皆さま、僕たちの暮らすこの地球は【神】が経綸するこの全宇宙の中のチリの一粒のような惑星です。強姦殺人ほう助の子分どもを放っておけばもちろん逃亡するでしょうが、チリの一粒の中で逃げると言ってもたかが知れています。その気になれば地の果てまでも追跡する事ができます。ですから子分の事など後回し。まず何よりも最優先で「日本の邪悪の出発点」である「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を逮捕、死刑にして滅亡、消滅させなければならないのです。優先順位を絶対に間違えてはなりません。

↑トップへ↑

鳥ちゃんヒナ皆殺し1羽生き残り、死んだフリ足蹴にされ涙、大変美しく成長

はい、続いてコチラが今ブログの本題となります、この意味について説明してみましょう。ちょうど上記の「すべり台」の幽体離脱時映像の続きで降ってきた内容ですが、霊体の僕はそのすごいスピードでおしりで滑って逃げていく強姦殺人ほう助の人間たちを呆れ返って見つめていたのですが、トレイルを1本外れるとそこに古ぼけた木の柵があり、その柵を開けると鳥ちゃんたちの飼育施設のような場所になっていたのです。

しかしその部屋に1歩踏み入ると、鳥ちゃんのヒナたちが機関銃のようなもので撃ち殺されて死骸が床一面に散乱していたのです。すごい死骸の量ですヒナたちは全員死亡しています、この飼育施設を運営していた者たちによって皆殺しにされたようなのですが、よく見ると1羽だけ死骸の影に隠れて死んだフリをしているヒナを発見しました。1羽だけ撃たれずに生き残っていたのです。

霊体の僕は「おぉぉ鳥チャン☆無事でよかったねー♪さぁさぁヒナと言えばコレよ♪」と僕はその生き残っていたヒナを手のひらで包みながらスポイトでミルクを与えます。以前飼っていた白文鳥の「ユキ」も同じようにしてスポイトで流動食を食べさせて育てたものでした。

するとそのヒナちゃんの思念が僕に届けられたのです。それは仲間のヒナたちが施設運営者の機関銃で皆殺しにされていく映像でした。そのヒナちゃんは運よく機関銃の弾丸を避け、生き残った事を悟られないように仲間の死骸に隠れて死んだフリをしました。施設運営者は撃ち損じたヒナがいないか、床に散乱するヒナの死骸を足で左右にかき分けながら確認しています。生き残ったヒナは、自分が生きている事がバレないようにその足に蹴られるがままにしてじっと耐えていたのでした。

そしてそのヒナちゃんの目から大粒の涙が流れる映像を拝しました。仲間たちが次々と撃ち殺されたのを悲しんでいるのです。そして僕の手からスポイトでミルクを飲んだヒナちゃんは瞬く間に美しい成鳥になりました。そう、色彩の鮮やかなインコちゃんみたいな鳥ちゃんでした。そして「霊界の動物たち」↓

■2020年12月9日UP■
TrailMovie 霊界の動物たち 2013年11月20日にUPしたブログです(祈)†
ブログ、ツイッターで何度か書いていますが、僕はこの”霊的知識普及の使命”が終了して無事帰幽を果たした暁には、霊界において僕にひたすら正反対のメッセージを送り続けた方々とは共に暮さず、当分の間は動物たちと暮したいと宣言しています。現在でもその想いに大筋変りはありませんが、僕がこういう考えに到達して以降、幽体離脱にて”動物たちとの出会い”が複数あったのです。その出会いがとても印象深いものでしたので、今回まとめて紹介させて頂こうと思います。まずは”カラス”との出会いです…動画を見る→

の中でカラスちゃんが僕の思念を受けて羽を広げて見せてくれた事を書いていますが、今回のインコちゃんも全身の美しい色彩の羽毛を僕がめずらしそうに見るのを助けるように僕の手のひらの中でおとなしくしてくれていたのです。僕はインコちゃんの全身の美しい羽毛をじっくり眺めながら「イヤァーこれは美しいですねぇー♪」と感心するのでした。その成長したインコちゃんは僕にとても馴れてすごくかわいかったのです。

はい、このインコちゃんの映像が一番長くて鮮明だったのですが皆さま、霊団がこのような映像を降らせてきた意味、意図がお分かり頂けるでしょうか。そうです、これは「奴隷の女の子」の描写です。つまりこうです。

先生(日本の象徴、富士山)の山頂から火の手、つまり皇居内から火の手、そして強姦殺人ほう助の子分たちがすべり台で逃亡、そして施設内(皇居地下)に閉じ込められていた鳥ちゃんのヒナたち(つまり幼い奴隷の女の子たち)が施設運営者つまり明仁、文仁、徳仁、悠仁の手によって機関銃で皆殺しにされるという意味になります。

僕はこれまで「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自身の逮捕、死刑を前にして邸内地下に閉じ込めている奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもりだと何度ブログで書いてきたでしょう、もう覚えきれませんが今回またしてもこのような長く鮮明な映像で霊団が強調してきたのです。つまり↓

奴隷の女の子たちが明仁、文仁、徳仁、悠仁の手によって皆殺しにされる

という事をこれでもかと言うくらいに徹底的に強調してきているという事になります。本当にいつもいつも書いている事ですが、この人類史上最大級のバカヤロウどもは幼い女の子たちを徹底的に盗みまくり、もしくはパレットから買いまくり↓

■2020年5月20日UP■
TrailMovie「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット”から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です…続きを読む→

買った女の子全員を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人して死肉を食べて遊んでいる奴らであり、女の子の命、人権、人生、夢を完全に無視してオモチャ扱いして殺しまくっているのですが、それに飽き足らず現在邸内地下で生きている奴隷の女の子たちも皆殺しにする気満々であるという事なのです。

たきざわ彰人

つまり女の子たちの事を全く人間扱いしていないという事であり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りの炎が1万℃100万℃に燃え上がる事けたたましい訳ですが↓

たきざわ彰人

皆さまはまだ、まだ、この宇宙一のキ〇〇イ共に血税をプレゼントし続け強姦殺人ほう助を間接的に続けるおつもりなのでしょうか。一体皆さまはいつになったら目が覚めるのでしょうか(祈)†

↑トップへ↑

…はい、今回霊団が降らせてきた幽体離脱時映像はどれも深い意味が込められた重いメッセージであり、皆さまにどうか意味を正しくご理解頂きたいとの思いで何とか長文を撃ってみました。本当は霊団に対する怒りの表明ブログを書きたくて仕方ない、相当にウズウズしているのですが「大量殺戮(さつりく)兵器を使うつもりなんだよ」↓

■2020年12月3日UP■
「大量殺戮(さつりく)兵器を使うつもりなんだよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみの思念です(祈)†
人生イコールS〇Xと降らせてきています。動機はここに全て帰着します、この言葉が全てです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が大量殺戮(さつりく)兵器で国民を大量殺害するとすれば、その動機は「奴隷の女の子をレイプし続け強姦殺人し続け死肉を食べ続けるため」という事になります。このバカヤロウどもの行動の動機、人生の目的は「S〇X1本」です。S〇Xが人生の全てです。幼い女の子をレイプし続けるためなら国民を何百万人でも平気で殺す人類史上最大のキチ〇イです。皆さまはS〇Xのために大量殺戮(さつりく)兵器まで持ち出そうとしている明仁、文仁、徳仁、悠仁をいつまで許し続けるおつもりなのでしょうか…続きを読む→

この時僕が霊団に対する怒りブログを書こうとして霊団が慌てたようにインスピレーションを降らせてきて僕にこのブログを書かせる事によって怒りブログを書かせないようにしてきたという経緯がありますので(それにご覧の皆さまはそんなもの読みたくもない事と思いますので…)僕的にだいぶ鬱積するものがありつつも何とかこらえてこのようなブログを撃ちまくっているという現状です。

えーちなみに僕のPC歴と同じ長さの使用歴があるPhotoshop、もはや僕の身体の一部と言っていいくらい慣れ親しみまくっているPhotoshopですが、ついに不具合が発生し、現在僕が使用している旧バージョンのフォトショはもうバージョンアップもされませんし修正パッチも配布されませんので、いよいよ来るべき時が来たかという事でAFFINITY Photoのお勉強を始めていますが、まだ日が浅いので分かりませんが、ひょっとしてこのAFFINITY Photoというソフトは、値段がPhotoshopの10分の1以下なのにフォトショより性能が上なんじゃないかと思い始めているところです。

Photoshopから離れるのは相当の精神的苦痛を伴うと覚悟していたのですが、案外そんな事はなくてアッサリAFFINITY Photoに乗り換えられるかも知れません。AFFINITY Designerも安いので導入しちゃおうかなと考えているくらいですから。とにかくお勉強続行です。現状1番の問題は「新規フラーのデザインの際のカラーリング」をAFFINITY Photoでどれだけスムーズにできるかにかかっています。フラー18の新規デザインの時がAFFINITY Photoに完全になじめるかどうかの試金石になりそうです。つまりフラー18の新規デザインをやらなきゃダメという事です。

霊団にはそのように言われていませんがフォトショレベルで扱えるデザインソフトを間違いなく確保する事は使命遂行上必須となりますので僕には重要です、霊団はそういう物的な事に本当に無頓着でスゴイ頭に来るのですが。さぁ霊団、ブログネタ降らせて来い、降らせてこないとあんたたちに向けた「怒りの表明ブログ」書く事になるぞ。それがイヤならインスピレーション降らせて来い、死ぬ気で仕事しろ、もっと真剣にやれ(祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

【12/31】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「シルバーバーチの霊訓⑨」

—–十一章
『シルバーバーチの霊訓⑨』
【この度こうして私をお呼び頂き、ささやかながら私が携えて来た知識を皆さんと分かち合う事になった事を光栄に思っております。この新たな体験によって私が何らかのお役に立てば、こうして皆さんの前にお邪魔した甲斐があった事になります。―】

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【皆さん方は既に霊的実在についての知識をおもちの方ばかりです。従って私から改めてその重大性、特に今日の地上世界における不可欠性について強調する必要はないと思います。 シルバーバーチ】

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【永年ハンネン・スワッハー・ホームサークルだけを拠点として語り続けてきたシルバーバーチが、最近になって三つのスピリチュアリストの団体からの招待に応じて、それぞれの本拠地で講演と一問一答を行った。―】

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【一つはコペンハーゲンで開催された国際スピリチュアリスト連盟International Spiritualist Federationの総会において、―】

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【二つ目は英国心霊治療家連盟において、三つ目は大英スピリチュアリスト協会Spiritualist Association of Great Britainにおいて、それぞれの評議会員を前にして行われた。―】

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【I・S・Fでの講演と一問一答】私たち霊界側から言わせて頂けば、こうした機会をもつ事は皆さんの意識の焦点と視野を正しく修正する上でまことに結構な事だと思います。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
この霊的大事業に携わっておられる皆さん方も、ややもすると日常生活の煩雑さや揉め事に巻込まれて、こうして地上で一緒に仕事をしている我々を鼓舞している雄大なビジョンの無垢の美しさを、つい忘れがちだからです。

死後の世界が夢まぼろしのような“静”の世界でなくて、しっかりとした実感のある“動”の世界だという事である。その実感は地上人の理解を超えるほど強烈で上の界へ行くほど一層強烈になっていくという。デービスの言う通りこの地上こそ“存在の初歩的段階”であるらしい【これが死後の世界だ】より
—–

『シルバーバーチの霊訓⑨』
物質の世界に閉じ込められ、肉体をもつが故の数々の義務を背負っておられる皆さんにとって、自分が本来は霊的存在である事を忘れずにいる事は難しい事でしょう。が皆さんの本性の中を神の力が流れているのです。また皆さんの中の大勢の方が霊的能力を授かっておられます。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
それは自分より恵まれていない同胞のために使用する事ができます。皆さん方が進まれる道は決して容易ではありません。それは皆さんが潜在的な霊的資質を開発するチャンスを自ら欲するだけの器量を具えていらっしゃるからです。神の使節に気楽な人生は有得ません。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
進化と向上を求める者、地上の人間として到達し得る限りの高級界に波長を合わせんとする者にとって安易な道は許されません。近道など有りません。厳しい試練と絶え間ない危機との遭遇を覚悟し、今携わっている仕事、―

『シルバーバーチの霊訓⑨』
―それが実は、これがいつも議論のタネになるのですが、皆さんが地上へやって来る前に自ら志願されたものなのですが、それをあくまでも成就させんとする決意を要請されます。それは皆さんが自ら選択された道なのです。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
霊的闘争における勝利はそう簡単には得られません。霊的なものが支配権を握るに至る過程は長くて過酷なものです。が一度手中にすればそれは永遠です。決して失われる事はありません。霊の褒章は決して傷つきません。決してサビつきません。決して腐食しません。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
永遠に自分のものとなります。それは皆さんが、皆さんの一人一人が自らの努力で勝ち取らねばならない永遠の財産なのです。皆さんと共に仕事をしている私たち霊界の者が、いくら皆さんを愛し、窮地にあって守り導き道を教えてあげようと望んでも、―

『シルバーバーチの霊訓⑨』
―所詮は皆さん自身の道なのです。その道を進むのはあなた方自身です。そして一つの困難を克服する毎にあなた方自身が霊性を強化し、霊的な仕事に携わる者として、より大きな資格を身につけて行かれるのです。ですから、困難な挑戦を大いに歓迎する事です。

シルバーバーチ等の霊関連書籍をぜひ手にとり、地上のどんな事象より何より何より大切な霊的知識を得ましょう(ブログ“「霊」関連書籍の総括”参照)そして得た知識を実生活に反映させるところまで行きましょう。そこまで行って初めて真の理解に到達できるからです。艱難辛苦カモンです☆(祈)

■2020年12月30日UP■
■アナログ絵314、全6ページ中1~3ページUP。香世子さん、野川萌ちゃんの初登場となります(祈)†
イエス様「美しい音楽をお聴きの皆さん、このコンサートには「下層界の救済」という大目的が込められています。私たちはこのような素晴らしい船(クレス)で霊的進歩向上の生活を送っていますが、物質界には私たちの想像もつかないようなキビシイ環境での生活を余儀なくされている子供たちがいます。(奴隷の女の子)その原因の根本を辿ると「霊的知識の無知」に帰着すると言っていいでしょう。【神の因果律】の完璧な働きを理解していれば、少なくとも自分の未来を地獄に落とす行い(悪行)はしなくなるはずだからです。物質界での霊的真理の理解度はまさに絶望的な状況であり、無知がはびこっています。帰幽後の霊界生活こそ我々人間の本来の生活である事をほとんどの人間が理解しておらず、無意味な物的享楽にあたら興じて人生をムダにしています」…続きを読む→
■2020年12月25日UP■
「甘く見ると痛い目見るぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念ですが「コッチのセリフ」ですよね皆さま(祈)†
僕はこういう風にも公言し続けていますね「行動には動機がある」と。コイツらが徹底的に国民に向けてウソニュースを流し続け洗脳し続けるのには理由、動機があるという事です。その動機とは、2014年7月に「隔離フィールド」発動と共に現在の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行が開始されたごく初期の頃に霊団が降らせてきたコチラの言葉「人生イコールS〇X」とにかく!とにかく!「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の行動の動機はこの言葉1本に全て集約されるのです。この「人類の恥」「人間のクズ」は生まれてから死ぬまで自分の人生の全てをウソで塗り固めます。もう存在そのものがウソなのですが、なぜそこまでしてウソをつき通そうとしているのか、そして僕、たきざわ彰人の事を脅してし使命遂行をやめさせようとしてくるのか、その動機は全て「奴隷の女の子をレイプし続け四肢切断、強姦殺人し続け死肉を食べ続けるため」なのです…続きを読む→
■2020年12月23日UP■
「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」について説明してみましょう(祈)†
ザクヤーとは風俗業で、幼い女の子をたくさんザクヤーハーレム内に閉じ込めて営業し資金源としながら(有名人が多数利用しているのです)女の子たちをオトナになる前に殺し続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁とほぼ同じ大犯罪をやっているのですが全く逮捕されないのはなぜか。それはザクヤーとポリーチェが「親友」だからです。「強姦殺人遊びでつながった大親友」という事になります…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

ブログテキスト撃ってます、ひょっとしたら明日UPできるかも知れません(祈)†

んー今日の45分ノートの時間に可能な限り高速でテキスト撃ちをして完成に近づけてみるつもりです。今日は霊団から何のインスピレーションもありませんでした。霊団どういう事だ、怠けるな、サボるな、仕事しろ。今日はテキスト撃ちに集中してみます(祈)†

ブログを撃ち始めていますが全く間に合いません(祈)†

今日はもちろん明日のUPもムリっぽいです。とはいえできるだけ高速でテキストを撃ってみましょう。1枚だけ意味を説明するための画像をAFFINITY Photoで作成しました、何て事ない画像ですがAFFINITY Photoの練習を兼ねての事です。できるだけ急いでみましょう(祈)†

■アナログ絵314、全6ページ中1~3ページUP。香世子さん、野川萌ちゃんの初登場となります(祈)†

314—–
1ページ
フラーデッキ内屋外ステージでのコンサート
ももちゃん、シルキーにとっては「フルートの発表会」
香世子さん(ボーカル、クレスのトップアイドル)野川萌ちゃん(ボーカル、震災の津波で帰幽した女の子)ももちゃん(フルート)シルキー(フルート)
バックバンドメンバー
奥にイエス様、ヨハネ氏も

2ページ
曲の終了、フラーデッキ内の拍手
僕「香世子さんいいわぁぁぁ♪」
センナちゃん「……」
喜ぶメインの4人
歩み出るイエス様、ヨハネ氏

3ページ
イエス様「美しい音楽をお聴きの皆さん、このコンサートには「下層界の救済」という大目的が込められています」
イエス様「私たちはこのような素晴らしい船(クレス)で霊的進歩向上の生活を送っていますが、物質界には私たちの想像もつかないようなキビシイ環境での生活を余儀なくされている子供たちがいます(奴隷の女の子)」
イエス様「その原因の根本を辿ると「霊的知識の無知」に帰着すると言っていいでしょう。【神の因果律】の完璧な働きを理解していれば、少なくとも自分の未来を地獄に落とす行い(悪行)はしなくなるはずだからです」
イエス様「物質界での霊的真理の理解度はまさに絶望的な状況であり、無知がはびこっています。帰幽後の霊界生活こそ我々人間の本来の生活である事をほとんどの人間が理解しておらず、無意味な物的享楽にあたら興じて人生をムダにしています」

はい、アナログ絵272でセンナちゃんがももちゃん、シルキーにフルートをプレゼントしました。ももちゃんは音楽的素養があったようであっという間に上達し、シルキーも芸術的分野はももちゃんほどではないにしろフルートそのものはシルキーにとってはそれほど難しいものではありませんので、アナログ絵304~306にありますように練習して十分に上達し、いよいよ発表会当日を迎えたという一連のストーリーが、今回のアナログ絵314、次回の315にて完結する事になります。

■2019年8月9日UP■
■アナログ絵272、3ページストーリーUP。奴隷の女の子、ももちゃん、シルキーを描き続けるのです(祈)†
ももちゃんとシルキーの何でもないかわいらしい日常の1ページを切り抜いたちょっとしたストーリーです、わざとこういうほのぼのストーリーを描いているのです。こういう女の子たちの心、人格、人権、夢を強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は完全に無視して、少年が昆虫の足をちぎって遊ぶように女の子を四肢切断、強姦殺人して遊びまくっているのです…続きを読む→
■2020年9月9日UP■
■アナログ絵304UP、ももちゃん、シルキーはフルートがだいぶ上達しました(祈)†
今回のストーリーではももちゃん、シルキーがフラーで「遠出」をしていますが、これは物質界では絶対に有り得ない事ですね。小さい女の子がふたりで遠くまでお出かけなんて絶対に有り得ません。これはクレスの境涯(上層界)だから可能な事であり、ももちゃん、シルキーはちゃんと高級霊の方々の管理下に置かれた状態でフラーを駆っているのであり、さらにはふたりの親代わりである霊体の僕が、ふたりにもしもの事があれば(もしもの事などありませんが)思念移動で瞬間的に駆けつける事ができますから(霊界に距離の概念はありません)ふたりの安全は確保されているという事になります…続きを読む→
■2020年9月21日UP■
■アナログ絵305UP。ももちゃん、シルキーを描き続けるのは意味があっての事なのです(祈)†
そのももちゃんを霊団は見殺しにした、奴隷の女の子たちの救出に霊団は全然本気じゃない、コイツら絶対に許さない、僕はそう思っています。で、もちろん霊団以上に強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が許せません。ももちゃんの死肉を笑いながら食べたバカヤロウが、僕に向かって半笑いで爪楊枝で歯をシーシーしながら「そんな女の子最初からいませんよ笑」とか言ってくるシーンを想像すると…この怒りのレベルは言語を超越しており表現のしようがありません…続きを読む→
■2020年9月28日UP■
■アナログ絵306UP。【フラーの指輪】山で霊団が推してきたストーリーとなります(祈)†
おねえちゃん(センナちゃん)へのプレゼントを惑星の草原でなくしてしまい泣いているももちゃんとシルキーに、フラー13とフラー06ver2.0が反応する、という内容なのですが、正確にはアナログ絵259の1ページの解説にありますように、フラーそのものにはそこまでの感情表現はありませんので、今回のストーリーも2機のフラーを介して「ももちゃんの守護霊」「シルキーの守護霊」が影響力を行使した、という事になります…続きを読む→

今回のフルート発表会では過去アナログ絵にて描いた事があるふたりのキャラを初めてストーリーに登場させました「香世子(かよこ)さん」と「野川萌(のがわもえ)ちゃん」です。

香世子さんは「クレスのトップアイドル」的ポジションでの登場としました、理由は以前、幽体離脱にて香世子さんの「アイドルそのもの」といった感じの映像を拝しているからです。香世子さんと言えばこのブログに尽きます。「※だいぶ前に書いたブログです。 香世子さん熱唱☆変幻自在超絶美麗ライブ! wp.me/pa9cvW-1C4 」

「クレスのトップアイドル」としてストーリーに登場させる以上、それにふさわしいキャラデザインへのブラッシュアップが必要でしたので、霊界生活中の香世子さん本人に「これ全然別人じゃない」とだいぶ怒られてしまうとしてもあえて大幅なイメージの変更を行わせて頂きました。過去のアナログ絵で描いた香世子さんと今回の香世子さんは確かに全然違う絵になってしまっていますが、ストーリーの展開上必要なイメチェンだったという事であしからず。(実物の香世子さんはハッキシ言って“カワイイ”んですよ♪ その辺のアイドルに全然負けてないという意味も込めてのストーリー初登場という事ですね)

そして野川萌(のがわもえ)ちゃんですが、僕の霊性発現(2012年6月)ごく初期の頃に幽体離脱にて萌ちゃんとの鮮明な出会いがあり、その様子をアナログ絵22にて描きました。絵の中でテキストにて説明がありますように、萌ちゃんは地上では聴いた事のない独特なメロディの歌を聞かせてくれたのでした。(多分あの曲は萌ちゃん作曲だろうと思いますが)その時の経験をふまえて今回、香世子さんとのツインボーカルというカタチでストーリーに初登場させる事としました。

萌ちゃんもせっかく登場させるからにはだいぶ昔に描いたアナログ絵22の雰囲気そのままという訳にはいきませんので、僕なりにブラッシュアップした描き方にしたつもりです。幽体離脱から肉体に帰還してトランスを維持している時、萌ちゃんが僕の霊聴に「スッゴク幸せ♪」って言ってきてくれた事が今でも鮮明に思い出されます。その時の感謝の意味を込めてのストーリー初登場となります。

そしてせっかく僕の幼なじみで、幽体離脱、インスピレーション等で何度も僕にコンタクトしてきてくれている香世子さんを登場させたからには、当然香世子さんを推すストーリー展開にする必要があるという事で僕のキャラもだいぶ「ミーハー」な描き方としました。アナログ絵315でもこのミーハーは続きます。

霊体の僕は場違いなミーハーでセンナちゃんが呆れ返っていますが、ストーリーとしてはイエス様が真剣に使命遂行のお話をして下さっています。が、皆さまくれぐれもお間違えの無いようにして頂きたいのですが、今回ストーリーの中でイエス様が語っている内容はもちろんイエス様ご本人のお言葉ではありません。僕、たきざわ彰人が考えたテキストを「キャラクター、イエス様」に語らせているだけであって断じてイエス様のお言葉ではないという事、そこだけお間違えの無いようにして頂きたいと思います。

これまでの使命遂行の道程でイエス様から複数のお言葉を賜った事がありますが、特に印象に残っている言葉としては「山をナメるな!」と「パーフェクト!」ですね。詳細説明は割愛です。アナログ絵133で少しだけ描いていますが。(このイエス様の装束「生体ローブ」は霊団に「0点」と言われて強烈なダメ出しを喰らっているデザインですので、もう描く事はありません)

はい、止まらずアナログ絵315の描画に入ります、この一連のストーリーを早く完結させてしまいましょう。そしてアナログ絵316でさらに新たなキャラをストーリー初登場させようかなと考えています。霊団が横やりを入れてくる可能性があるキャラと言えなくもないので、このアイデアを霊団にボツにさせられる可能性がなくもないですが…。

そして今回のアナログ314は初めて「AFFINITY Photo(アフィニティ フォト)」にて全ての作業を完結させました。Photoshopを一切使わず絵の作業を完結させたのは僕にとっては異例中の異例です。ただ何しろ初めての作業でしたのでjpgエクスポート時の設定がうまくいかず色味がだいぶいつもと違う感じになってしまっています。今後修正していく事になります、一気に上達はムリです、段階を追ってお勉強していきましょう。

AFFINITY Photoについては別の機会で語らせて頂きます。まずはアナログ絵314のUP、そして止まらず315に突入するというご報告のみ(祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

AFFINITY Photoにてアナログ絵314の作業を完了させています(祈)†

キビシかったぁ~…Photoshopに一切頼らずAFFINITY Photoのみで画像にまつわる作業の全てを完結させる事が一応できました、まだ複数の問題を抱えてはいますが。あとは絵のUPに際してテキストを撃たせて下さい。それが完了したら本UPとなります。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

AFFINITY Photoでアナログ絵314の作業をやっていますが…すごいストレスです(祈)†

イヤーホンのチョットの作業をやろうとしているだけなのですが、なぜこうもひとつひとつPhotoshopと操作感が違うのか。すごいイライラレベルです、フォトショに戻りたい…どうしようかな。ホントにクラウド課金システムに転換したアドビを恨みますがモチョトだけやってみましょう、どうしてもダメならフォトショに戻ります。

そしてロードランに行ってきます、しっかり汗をかく&身体を温める意味がります。AFFINITY Photoをメインにする道のりは相当にキビシそうです、今のところくじける可能性70%といったところでしょうか…ホントに困りました。少なくとも今日中にアナログ絵314の作業だけは終わらせないといけません。作業続行中(祈)†

アタック帰還。今日は「保温が破られる」事はありませんでしたが(祈)†

ナイトアタック中はもちろん気温が低いですが、太陽さんが昇ってからは一気に気温が上がって保温が破られるどころか「雪が溶けちゃうよ!気温下がれ!いい加減にしてくれ!」って感じでしたね。

明日はまずとにかくアナログ絵314をUPさせる事に集中します。それから霊団が降らせてきた超鮮明幽体離脱時映像に関するブログのテキスト撃ちをやるつもりですが明日中のUPはムリでしょう。まずはダメージの回復に集中させて下さい一旦切ります(祈)†