霊団がアナログ絵316をどうも描いてほしくなさそうな感じなんです、もっと早く言えよ(祈)†

もうネームも完成していて今日の45分ノートから線画を描き始めるつもりで準備完了していたのに、どうにも霊団が難色を示しているような空気感なんです。「このストーリー描いてほしくないんだったらもっと早いタイミングで言えたはずだろ、準備がムダになっちゃうだろうが」こいつらは実質何の作業もしてません、ただ僕の霊聴にちょろっと言葉を響かせてくるだけで仕事は全部僕に丸投げの奴らです。それでああでもないこうでもない言われるとホントにムカつくんですよ。仕方ありませんので今日の45分ノートの作業内容を急きょ変更しましょう。ネームは取っておきましょう、いつでも使えるように。

霊団、そういう事はもっと早く言え(祈)†

「僕を殺す事はできないんだよ」霊団によると僕の暗殺はないそうですが問題はそこではありません(祈)†

Newシルキー(使命遂行デスクトップPC)導入がほぼ完了し、データ損失ゼロでの完全移行に成功しています。それ自体は良かったのですがやらねばならない作業がありすぎて45分ノートを最大限に駆使しても全く時間とパワーが足りません。本当はトレイルムービーも復活させたいのですが現状どう考えてもムリですね。で、まずは近々に霊団が降らせたインスピレーションの羅列から入ってみましょうコチラです↓

  • 右京初優勝(えー幽体離脱時映像で昔TVでF1中継をやっていた頃、片山右京氏が白い非力なマシンで参戦してましたよね。その頃の映像を霊団が降らせてきて右京氏が初優勝したという内容でした。えー良い意味には間違いないのですが説明が超メンドクサイのでこれは割愛させて頂きます)
  • 絵になる(説明しないでおきましょう)
  • 終了中(霊団、こういう言葉は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく死刑にしてから言ってもらっていいですか。現状全然終了中になってないだろ。だから僕はあんたたちを「口だけ霊団」って言ってるんだよ。発言に責任を持て、言ったからにはその通り実現させろ)
  • 間違いなく展望台(これも良い意味には間違いないのですが説明はやめておきましょう)
  • なに描いた?(これは僕のアナログ絵を楽しみにして下さっている方の思念かも知れませんね。僕はデザインの人間ですので絵についてこういう風に言われるとスゴク嬉しいです。新規フラーのデザイン、フラーのストーリーを時間とパワーの許す限りガンガン描いていくつもりです)
  • 頭イイ(これは僕の使命遂行をご覧の方の感想と思われますが正確性を欠いています。僕の使命遂行は霊団の導きに従って進行しているものですので、僕のブログを見て「頭イイ」と思って下さったとしたら、そのブログは霊団が降らせた情報を元にして書いているものですので頭イイのは霊団という事になります。ただし僕は霊団を全くリスペクトしていません。霊団とは言うなれば「ムカつく上司」です。上司ってのはたいていムカつくものです、そうでしょ皆さま)
  • 僕を殺す事はできないんだよ(今ブログではこちらについて説明してみます)
  • 本当に困るんだそうです(これはピーチピチ(佳子)の思念と思われます。要するに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁および強姦殺人ほう助の人間たちに脅されているという意味で間違いないと思われるのですが、僕からピーチピチ(佳子)に贈りたい言葉としては「奴隷の女の子たちを救出して何が困るの」という事です。そこまでして何が何でも奴隷の女の子を殺し続けたいのか、ピーチピチ、キミもほんのちょっとシチュが違ってボタン1個掛け違っていたら12~3歳で四肢切断、強姦殺人されていたんだよ。その女の子たちを助けてあげない理由って一体何なんだい。それが「脅し」という事だと思います。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、こいつらのコミュニケーションスキルは「脅す」「殺す」「すっとぼける」これだけです。生まれて1度も他人と信頼関係を構築した事がありません。奴隷の女の子たちにももちろんMAXで嫌われまくってます。自分を嫌ってる幼い女の子を脅してレイプして殺しまくっているという事、これを「ガキ」「キ〇〇イ」「人間のクズ」と言わずして何と言うのでしょうか)

はい、何とかテキスト撃ちのスピードを今より上げられないものかとさらに頭をひねったりするのですが残念ながらこれに関しては魔法はないようで、とにかくカタカタ撃ち続ける以外にないようです(以前Googleドキュメントで音声をテキスト変換するテストをやって結局ボツにした事もありました)では今ブログの本題、行ってみましょうコチラです↓

僕を殺す事はできないんだよ

えーこのインスピレーションの意味はもちろん皆さまもお分かりの事と思います。要するに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「僕、たきざわ彰人を暗殺して、僕などという人間はまるで最初から存在していなかったかのように完全に無視してすっとぼけ続け視点外しのニュースを流しまくってゴマかすつもりだった」という事ですが、もうそれもできなくなったという事です。

つまりもう僕、たきざわ彰人の存在および明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が相当に知れ渡っているので、この状態で僕を暗殺してみたところで「ヲイヲイ!タッキーのブログの更新が止まったぞ!ホントに暗殺されちゃったぞ!」という感じに騒ぎになり、暗殺イコール僕のブログの真実性の証明につながる訳ですから、もう明仁、文仁、徳仁、悠仁は僕を殺す事もできない、もう手出しできないという意味で間違いないでしょう。↓

もうすっとぼけられないまでに拡散した

という事でしょう。えーモチョト脳内シミュレーションしてみましょう。こういう感じです。僕、たきざわ彰人がスナイパーチーム(徳仁の命令を受けて暗殺部隊となったポリーチェPOLICEの俗称)もしくはピーチピチ(佳子)に暗殺され、WordPressブログの更新がピタリと止まります。そのタイミングに合わせたかのように次々とメディアに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する「視点外しニュース」がジャンジャン流され始めます。

「陛下、スケートの腕前は超一流」とか
「陛下の優しいお言葉に国民が涙した、陛下こそ人間の鏡」とか
「陛下は俗世を捨てた修行僧のような生活をしている、その高潔さは神をも凌駕する」とかとか

こんなようなニュースをドバドバ流して国民の記憶から「自分たちが強姦殺人魔」であるという情報を消そうとしてくるはずです。しかし、霊団によればもうその段階は突破したという事なのです。

「もう大多数の国民が「洗脳」「大偽善」「視点外し」を見破る事のできる精神的段階に到達しており、もはや旧来の洗脳手段は通用しなくなっている」
「もうコイツらの「我々は善人だ」「我々は知性があって天才である」という自演乙の演技にホトホト嫌気がさしており「もういい加減にコイツらを何とかしなければ」と心の中ではみんなそう思っている」
「とにかく赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んだ(もしくはパレットから買った)文仁が三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカである事が相当に知れ渡っており、もはやイメージの回復は不可能」
「この21世紀にコイツらの「古代洗脳戦法」はもはや通用しない、コイツらの事を陛下だの殿下だのと呼んで褒め称えるような事を言ったら人格を疑われる、友人にも最大級に敬遠される、社会生活を送れなくなる」
「たきざわ彰人の語る霊的内容は理解できないとしても少なくとも「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を「コイツらは日本に必要ない」「こいつらに血税を払い続けるのが絶対に許せない」と思う精神的段階には到達している、これに関しては誰も異論はなく暗黙の了解の状態であり、ただ脅しが怖くて言えないだけの事であり、本当はみんなコイツらを滅ぼしたいと思っているという事、もう来るべき時が来た、洗脳タイムリミットという事」

はい、僕なりの脳内シミュレーションを書いてみましたが皆さまいかがでしょう。読む人によってもちろん意見の相違があるものと思われるものの、大体上記のような意見で70~90%ぐらいの賛成を得られるのではないでしょうかどうでしょう。この21世紀の現代に「強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁バンザイ!」なんて公言しようものなら「このバカは放っとけ」みたいに敬遠される事は間違いなしでしょうからね。

霊団は「僕が暗殺される可能性が事実上なくなった」という趣旨のインスピレーションを降らせてきましたが、イヤイヤ僕は全く安心していませんね。「イエス様ハンドリング」を完璧に遂行し切るため、イエス様と交わした男と男の鉄の約束を完全に果たし切るためには「万が一の油断」もあってはなりません。これまで同様の「暗殺防御」を日々継続、徹底していく覚悟です。

そして今ブログのタイトルに「霊団によると僕の暗殺はないそうですが問題はそこではありません(祈)†」と書きましたように、僕の中では僕の地上的生命の生き死にはプライオリティが低いのです。

僕はずっとずっとずぅぅぅっと「帰幽カモン」と公言し続けている男であり、2012年12月で帰幽完了していたはずの男であり、守護霊様から「地上学校の卒業証書」を頂戴している身であり、これ以上物質界に残される必要のない男であり、物質界での学びのカリキュラムを終了している男であり、霊界にて新たな次元の学びが待ち受けている男なのです。

その僕が未だにこうして物質界に残されている理由は「イエス様に【怒涛の連続顕現】で仕事をお願いされてしまって、それを遂行するために【サービス残業】で地上に残されているから」という事なのです。

このお話もずっとブログで書き続けていますが、こればっかりは100万回公言しても信じては頂けないのかも知れません。2014年7月「隔離フィールド」発動とともにスタートした霊的使命遂行「イエス様ハンドリング」の目的は、僕の暗殺を回避する事ではありません。↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく死刑にして滅亡させ、奴隷の女の子たちを全員救出してあげる事

これに尽きます(もっとも霊団側にはそれ以上の大目的があるものと予測されるのですが)僕の物的脳髄で現時点で考えられる使命遂行の最大目標は上記の通りとなり、この目標達成にあたり僕の生死は問いません。たとえ僕が暗殺されても結果的に上記の通りになれば僕的にはオケーなのです。

ただ霊団はオケーではないでしょう、せっかく見出した僕という霊の道具をみすみす失うような導き方はしてこないはずで、最後の最後まで徹底的に僕を使い倒してくるはずです。イエス様はじめ霊界上層界の方々にはまだまだ達成したい悲願がいくつもあるはずで、とにかく「引っぱって」くるはずです。

はい、今回は「僕が暗殺される可能性が低い」「情報拡散、国民の真実の認知が相当に進んでいる」「イエ僕の目的は暗殺回避ではなく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡、そして奴隷の女の子たちの救出ですよ」について書かせて頂きました。

たきざわ彰人

霊団、いつも言っているように発言には責任をもて、プライドを見せてみろ、言った以上はその通りに実現させろ。それができないならあんたたちは「口だけ霊団」だ。これは絶対に前言撤回しない(祈)†

■2017年12月20日UP■
※だいぶ前に書いたブログです。 そうそう、隔離フィールド発動(2014年7月)ごく初期の頃、幽体離脱時にイエス様が「日本の恥!」と仰ったのです(祈)†
僕の全身に水ぶくれができて「霊的オーバーヒート」とその時はツイートしました。そしてこの時から霊聴にバカ(未熟霊)の声が聞こえ続ける状態にさせられたのです。2014年7月11日の事でした。この時は自分の身に何が起こっているのか分かりませんでしたが、まさにこの瞬間から【イエス様のご意志遂行】が完全スタートしたのでした。【隔離フィールド内の聖戦】及び【愛の試練(霊障イペルマルシェ)】という霊的試練を霊団が僕に降らせはじめ…続きを読む→
■2018年6月23日UP■
■アナログ絵230UP。画家時代27作に登場させた宇宙船「クレス」についての設定資料も書き残しておきましょう(祈)†
宜しくない目的のためにフラーは使えないという事です。霊界は霊格による厳格な上下関係の世界です。クレスの世界観もその霊的知識を参考にしています。この辺も今後アナログ絵で描く事になるかも知れません。ちなみにひとつだけ、タワーの最上階には「カフェブラン」があります笑。特別な人と特別な時に利用したくなる、とても雰囲気のいいカフェです…続きを読む→
■2019年1月21日UP■
※だいぶ前に書いたブログです。 “こんなにうまく行ったのは過去例がない”これはイエス様ハンドリングがうまく行ったという霊団からのメッセージなのです祈†
“過去例がない”つまり、霊界に記録が残されている、地上に降下して霊的使命を遂行し、一死奉公をした過去三千余年の霊覚者たち、その誰も到達し得なかったエリアにまで僕は到達する事ができた、そういう意味のようなのです。以前「100%霊界新記録」ともインスピレーションを受け取らせて頂いていますし…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

【1/15】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「シルバーバーチの霊訓⑨」

『シルバーバーチの霊訓⑨』
もし私がかりそめにも地上の住民としての義務―家族への責任および共存共栄関係にある他人への責任―から逃れさせるような事を口にしたら、他にどんなに立派な事を説いても指導霊として落第である事になりましょう。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
しかし率直に申上げさせて頂けば―率直に言い合う事が協力の基本だと思うからこそですが―皆さん方は俗世間的な問題に関わりすぎており、そうした問題の全ての解決のカギである霊の力を十分に活用していらっしゃいません。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
この事を私は、私たち霊団の協力者である皆さん方―我々の関係は主と従ではありません。対等の協力者です―そして地上の使節としてその任に恥じない生き方を望んでおられる皆さん方に、最大限の誠意と謙虚さをもって申上げたいと思います。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
皆さん方のような霊的知識を手にされた方が悩んだり、心配の念の侵入を許して取越苦労をするようではいけません。霊的知識があるからこそ、いかなる心配、いかなる悩み、いかなる不安にも、皆さんの精神的・身体的・霊的環境の中への侵入を許してはならないのです。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
心配、悩み、不安―こうしたものは援助の力の通路そのものを塞いでしまいます。哀悼者の悲しみの念が壁となって他界した霊を近づけなくするように、気苦労のバイブレーションに取囲まれてしまうと精神的・霊的雰囲気が乱されて、ますます霊を近づきにくくします。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
皆さんは愛に動かされた霊によって導かれているのです。それは地上の血縁や愛情あるいは友情によって結ばれている場合もありますが、それとは別に、かつて皆さんと同じ道を歩み、今なお皆さんを通してその仕事に関心を持ち続けている霊である場合もあります。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
そうした霊のさらに背後には無私の博愛心に燃える高級霊の大群が控えているのです。美と豊かさと威厳と光沢と気高さと光輝とにあふれた霊力そのものには際限というものはありません。ただ、人間が拵える条件によって制約されるのみです。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
どうか信念に裏打ちされた、とらわれのない通路、安易に信じるのではなく、これまでに得た知識を基盤とした信念―進化の現段階では無限の知識を手にする事が不可能である以上どうしても必要となる信念に燃えた通路であって欲しいのです。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
知識を基盤とした信念に燃えて下さい。皆さん方の一人一人が霊の導きによって今日まで苦難と危機と困難を乗り切ってこれたのです。振返ってご覧になれば、その導きの跡が読取れるはずです。そこで人間的煩悩ゆえに時には背後霊を手こずらせる事はあっても、―

『シルバーバーチの霊訓⑨』
―これほどの事をして下さった背後霊が自分を見放すはずはないとの信念に燃えなくてはいけません。我々は霊的真理の崇高なる啓示にあずかった本当に祝福された者ばかりです。それ故にこそ、その知識に伴う責任に恥じない生き方をしようではありませんか。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
過去はもう過ぎ去ったのです。これまでに犯した間違いはお忘れになる事です。皆さんは間違いを犯しそれから学ぶために地上へやって来たようなものです。過ぎ去った事は忘れる事です。大切なのは今現在です。今、人の為になる事をするのです。どんな形でもよろしい。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
自分の置かれた物的環境条件から考えて無理でない範囲の事を行えばよろしい。先の事をあまり考え過ぎてはいけません。皆さんが皆さんの役目を果たしていれば私たちは私たちの役目を果たします。そして、そうした協調関係の中では絶対に挫折はない事をお約束致します。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
この建物の中でどれほどの事が為されているかは皆さんは知る事ができません。私たちにとっては神聖な場所です。ここには愛の働きがあり、悲しみの涙が拭われて確信の笑みに変っております。病の人は癒され、悩める魂は内なる静寂の芳香を見出しております。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
それを皆さん方は測り知る事が出来ません。魂へ及ぶ影響を測るはかりがないからです。【霊の指導によって行われる範囲と人間の努力によって行うべき範囲について教えて下さい―】私たちも一定の法則の範囲内で仕事をしなければなりません。

シルフの群れが上空を飛び交っているのを見ていると、そのうちの一人が一瞬動きを止め、やおら我々夫婦の方へ向けて降下し、地面から4フィートの所で静止した。風になびく草のすぐ上あたりで、じっとしているその姿の美しい事といったらなかった。―【妖精世界】より

■2019年6月8日UP■
2018年1月31日にUPしたブログ「何も考えられん」徳仁が僕の使命遂行を止められないという霊団からのメッセージです(祈)†
つまり徳仁はもう僕の公言を止める方法が思いつかない、ノーアイデアという事です。そして「帰幽カモン」の僕には「殺す」の脅しが1ミリも通用しませんので、自分が強姦殺人魔である事をバラされるのをやめさせるために僕を脅しても何の効果もない、さらに僕をウソ発見器にかけようとしても僕はそのたくらみを見破っていますので絶対に出頭しませんしポリーチェも連絡して来れないのです。皆さま、この状況、お分かりになりますでしょうか。霊団がインスピレーションを降らせて来ない事に僕は腹を立てていますが、降らせない理由ももちろん分かっているのです。それはもう【チェックメイト】という事です…続きを読む→
■2019年6月8日UP■
2018年1月10日にUPしたブログ ポリーチェ(POLICE)が僕を「ウソ発見器」にかけようとしている暴挙についての詳細説明(祈)†何しろ強姦殺人魔、天皇一族の唯一のコミュニケーションスキルは「脅す」これだけですからね。ポリーチェへの命令内容も脅しの内容に当然なる訳ですから、その脅し命令を実行するポリーチェの行動も自ずと脅しめいたものとなる訳です。はい、ご覧の皆さまの【理性・良心】は、このポリーチェ(POLICE)の奇行に対してどのような回答を導き出したでしょうか?「これはおかしい」という回答にたどり着いたはずですね?それ以外に有り得ませんね?このポリーチェの奇行を納得できる人間がこの地球上にいるはずがありません。一体何の検査をする必要があるのでしょう?とっくに終わっている大昔の事件になぜポリーチェはこれほど固執するのでしょう?ウィキペディアにもその旨説明がありましたが「ウソ発見器」によって得られた証言は、世界的に裁判の証拠として認められていません。何の証明にもならないデタラメだという事です…続きを読む→
■2019年5月29日UP■
「令和閉じて欲しい」これも強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を滅ぼしたいという皆さまの思念です(祈)†
霊団はこれまで元号のゲの字も降らせてきませんでしたが、今回は相当めずらしく「令和閉じて欲しい」と降らせてきました。この意味は皆さまもお分かりの事と思いますが、令和が終わって欲しい、つまり徳仁が終わって欲しいと皆さまが思念を抱いているという事ですね。明仁、文仁、徳仁、悠仁を善人だと勘違いさせられる洗脳がだいぶ解けてきていると理解できるメセとなります。洗脳が解けるだけでなく実際に滅ぼすところまで持って行かねばなりません…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |