紆余曲折を経てようやく「絵をサクサク描く新たな方法」をほぼ確立できました(祈)†

絵の細かい部分がよく見えない状況に直面して以降、何とかしてこの使命遂行の根幹にかかわる大問題を解決しなければならないという事で、かなり必死にアレコレ手を尽くし、徹底的にググりまくってきましたが、結局は「Cintiq」も「メガネ型ルーペ」も「リーディンググラス」も「新たな照明器具」も「新たなメガネ」さえも必要ない方法に落ち着きました。

まず「こんなに安いなら1個持っておいても問題ないだろう」という事で1年前に購入して全然使わずにいた「トレース台」を復活させて使うのが一番早くてサクサク描けるという事が分かりました。そしてメガネは現在通常時に使用しているメガネを、トレース台のライトを付けて絵を描く時だけは「おでこに上げて」裸眼で描き、絵から離れたら眼に戻す、という方法に現在落ち着いています。

アナログ絵320の線画に相当苦戦していましたがようやく80%完成中。イヤー安いものばかりでしたからそんなに苦しくはなかったものの結局何も新たに買う必要がない方法に落ち着いて「アチャーだいぶムダしちゃったなぁ」となっていますが、現在のこの方法に辿り着くための踏み石だったと思いますので仕方ないでしょう。

やっと以前と同じスピードで絵が描けるようになりました。アナログ絵320、明日には線画をUPしてスキャンしてAffinityPhoto上の作業に入れます。あとがつかえていますので急がないといけません。ちなみに先ほどググりまくっていた時に霊団が「本が1番」と言ってきました。これはブログネタになり得そうなインスピレーションですので日を改めて書く可能性アリです。まずは新たに開発した描画法で線画の完成を急ぎましょう(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)