「おかしい、みんなそう思ってるぞ」これぞ聡明なる日本国民の皆さまの本心です(祈)†

まず数日前に僕の身に起こった許されざる物的出来事についてチャチャッと片付けておきましょう。アナログ絵325のUPの時にテキストを撃ったのですが使命遂行にマイナスに働く可能性があるとしてその時は一応削除しました。

■2021年8月23日UP■
■アナログ絵325「フラー20カラーリング」UP。スカートフラーの今後のバリエーションどーなるでしょーね(祈)†
さぁカラーリングまで終えて「フラー20到達」という大目標を完了させられた事は(霊団にとっては何も思う事はないでしょうが)デザインの人間である僕にとっては大変意味のある出来事でした。これまでの「汎用モード時に背中でお花ちゃんが咲いているフラー」が「男の子フラー」で、「汎用モード時にお花ちゃんがスカートになっているフラー」が「女の子フラー」みたいなポジションになる、かも知れませんが今後のバリエーションはまだ未知数です。フラー21、22、23とキャラありスカートフラーをジャンジャン描いていきたいですがフラーの新規デザインは志(こころざし)半ばで終わってしまいそうな空気感MAXです。で、実はつい先ほど「ヒドイ人権蹂躙」と言える出来事に遭遇させられました…続きを読む→

で、その削除したテキストの再UPはしませんが、数日前に何があったのか、その事実だけ簡素に書き残しておく事とします。こういう事でした↓

〇されました
〇〇に仕立て上げられそうになりました
責任が僕にあると首をタテに振るよう〇〇されました
僕に〇〇の言葉を〇〇〇〇〇と何度も〇〇〇きました
とにかく完璧に〇されました

僕はセブン時代に「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、文仁」に「コロス」と脅されています、それを受けてポリーチェ(POLICE)に「脅迫罪」の刑事事件の訴えを起こしていますが(2015年5~6月頃だったと思いますが)その脅迫罪の訴えを「反故(ほご)」にされています。今回の一件はこのポリーチェPOLICEの反故の件と似ていると思いました。

その気になればまだまだいくらでも語る事ができるのですがプライオリティが違います、陳腐な物的事象など放っておきましょう。僕には霊的使命遂行がありますので。ある男に〇されました。完全にザクヤーです。以上です。

※本当に頭に来ますが僕の陳腐な小我で使命遂行に何らかの問題が発生したら目も当てられませんので、一応伏せ字にしておく事としました。

※パ〇ハ〇防止法というものがありますね

さぁ「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行に戻りましょう。まずはいつものように今週1週間に霊団が降らせたインスピレーションの羅列から入りますコチラ↓
  • 黙らせる、スゴイ差別
  • スゴイ難しかったよ、1歩間違えたら最悪、まだ終わってないだろ過去形で言うな
  • 宗教と一緒にするの、やめて下さい
  • そのモチベーション敬服に値する、2度とゴメンこうむりましょう
  • 金持ち男女が互いを殺し合いピィィィン(210721最終的判断は我々が下す)
  • 怖すぎて書けません、スゴイ勇気、死んでもできない
  • 見栄を張る、1本食わされた、心の中では完全に認める気になっている
  • 別ルートで感染させる、直接くるぞピーン、毒が直接くる、しゃにむに来てます、説教、スゴイ博士、どの違いがあるって言うんですか
  • いらないね、おかしい、みんなそう思ってるぞ
※この下は今回は説明省略させて頂きます。時間的パワー的に絶対ムリ。僕の仕事に文句があるなら霊団、お前らが肉まとって物質界に降下して続きをやれ。ムリなモノはムリなんだよ(霊団に文句を言っているんですよ、ご覧の皆さまには失礼致しました…)
  • もう遅い、逃げ続けた
  • 全身交代です
  • 全身毒それはないよ
  • 宇宙人
  • 戦争
  • 残酷
  • 因果律
  • ホントに失敗した
  • どれだけムカついてたかお分かり頂けますか
  • あー払うのヤダ

はい、これらインスピレーションひとつひとつの意味を深いレイヤーまで踏み込んでしっかり説明しようと思ったら相当に骨が折れるでしょう。何もかも完全に説明するのは不可能ですが僕にできる限りの説明をしてみようと思います。

黙らせる、スゴイ差別

これはもちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕を脅して黙らせようとしている、そして僕を「スゴイ差別」の状態に追い込んで使命遂行をやめさせようとしているという思念となります。このインスピレーションも上記の物的事象でお話しました「脅し」に関連する内容なのですが、この下に「戦争」というインスピレーションを紹介していますので、そこで詳細についてお話させて頂く事とします。※ここ割愛。ただこの「戦争」のインスピレーションは重要な意味が含まれていますので次回以降に集中して書くかも知れません。今回は申し訳ありません時間的パワー的理由で割愛させて頂きます。

スゴイ難しかったよ、1歩間違えたら最悪、まだ終わってないだろ過去形で言うな

これは霊団が僕を導くのがスゴク難しかった、1歩間違えたら本当に暗殺されていたという意味で(暗殺の危機は収束してません現在進行形です)その霊団の言葉に対して僕がトランスを維持しながら「まだ終わってないだろ過去形で言うな」と怒っているという内容となります。

えーこのインスピレーションについても僕から語りたい事が鬼のように地獄のようにあるのですが、とにかくポイントだけ抑えておきましょう。このインスピレーションから間違いなく分かる事は↓

僕、たきざわ彰人は霊界側の「物質界に霊的知識を普及させる大事業」の予定に全く組み込まれていなかった、ただ絵の才能を賦与されただけの少年だった

という事です。使命を帯びて物質界に降下する方々は、降下前つまり母体に宿る前から霊界にて入念に計画を立て、しかも仕事を達成させるための体制作りとしてチームを組んで同じ時代に同じ地域に降下します。ミスタースピリチュアリズム、モーリス・バーバネル氏と妻のシルビア氏などがまさにそれですね。

しかし僕は元々そういう仕事をするつもりで降下した人間ではなかったために、霊的仕事をする「環境」が全く整っていません。しかしそこをゴリ押しして「せっかく導きに従ってくれる霊の道具が出現したのだから何としても仕事をやってもらおう」という事で「イエス様の怒涛の連続顕現」などというとんでもない現象まで起こして僕を使用しているという事だと思うのです。

とにかく僕は霊的仕事をする環境が全くありません、なのに霊団がムリヤリ僕を活用しようとするものですからあんなムチャ、こんなムチャが発生して僕は徹底的にヒドイ状況に閉じ込められていったのです。

■2021年2月10日UP■
僕がこの8年間、霊団から強制的に見させられている最悪映像について説明してみます(祈)†
行動には動機がある、と公言し続けていますね。霊団はもちろん僕が刑務所映像を嫌がっている事を把握しています。しかし僕にこれだけ憎まれても見せ続けてくるのには理由、動機があるという事になります。その動機こそ他でもない「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑に追い込み奴隷の女の子たちを救出するため、もっと言えば、物質界に長らくはびこる邪悪、この「大量強姦殺人容認システム」とも言うべき仕組みを完全に破壊する、つまり、この大願悲願を成就させるためには霊の道具(アキトくん)にブログを書かせ続けねばならない(あと情報拡散もやらせねばならない)我々はインスピレーション(つまりブログネタ)は降らせる事ができる、が仕事の舞台は物質界なので、物質界に残した道具(アキトくん)がブログを書く時間を確保せねばならない、アキトくんがこの仕事を嫌がっているのは承知しているが、アキトくんがデザインの仕事に戻ってしまったら(ブログDreamworkでも説明していますようにデザインの仕事は大抵都内で通勤時間が往復3時間以上かかり、さらにデザインの仕事は残業が多いので)ブログを書く時間が消滅してしまう…続きを読む→

↑このような霊団に対する怒り憎しみの感情をぶちまける宜しくないブログまで書き残してしまうくらい、それくらい僕はヒドイ状況をやらされている訳ですが、その根本にあるのが「そもそも僕はこういう仕事をする人間ではなかったので全然準備もへったくれもなかった」という事になります。

そして僕が一番強調したいのが「守護霊様の存在」です。僕が霊性発現を果たしたのは、そして霊界側の予定に全く組み込まれていなかった僕がこのような重大な霊的仕事をする事になってしまったのは他でもない「守護霊様の導きが上手すぎたから」なのです。とにかく守護霊様がスゴすぎたのが全ての発端なのだという事を強調させて頂きます。過去このようなブログも書いていますのでご参考までに↓
2017年4月23日UP
なぜ僕が「光の十字架」の撮影にこだわるのか(祈)†
wp.me/pa9cvW-h7
■2019年10月20日UP■
「8!8!」これはアナログ絵08「守護霊様」の事です。僕は守護霊様に永遠の恭順を誓っています(祈)†
守護霊様のお姿のアナログ絵もまだ全然描き足りない気分であり、僕をここまで成長させて下さった守護霊様の導きの威力に永遠の感謝の気持ちを表しつつ、過去ブログでも書きましたように物質界での仕事をやり切って帰幽した先には守護霊様との6界での生活、皆さまの想像も及ばない、もちろん僕の想像も及ばない夢のような人生が待ち受けている訳で…続きを読む→
■2019年12月14日UP■
■アナログ絵289UP。僕がどうしても描かずにいられない、僕が永遠の恭順を誓う「守護霊様」です(祈)†
僕はマンガ家ですのでキャラを描く時は「デフォルメ」をして描きます。特徴を誇張して描くという事ですね。僕が幽体離脱時に2度にわたり面会を果たさせて頂いた守護霊様のお姿はとても背の低いお姿でした。僕はアナログ絵08から始まってずっとその背の低い守護霊様を描き続けている訳ですが…続きを読む→

宗教と一緒にするの、やめて下さい

これはピーチピチ(佳子)の思念と思われますが、僕を後ろからダマし撃ちで暗殺して以降に「僕を題材としたおかしな新興宗教を立ち上げて国民から金をむさぼり取るつもり」のようなのです。そしてそれを霊団が「やめて下さい」と思っている、という事でいいでしょう。

これまで数えきれないくらいブログで書き続けてきた事ですが、僕、たきざわ彰人は「宗教と名の付くモノを完全否定しています」心の底から大キライであり、さらにキリスト教はシルバーバーチ霊も仰っておられるように「人類の呪い」です。生まれて1度も教会に通った事もなく聖書も読んだ事がなくて本当に良かったと心の底から思っています。もちろんそれも守護霊様の導きの成果なのですが。

ご覧の皆さまには僕、たきざわ彰人が暗殺されて以降、ピーチピチ(佳子)がおかしな宗教を立ち上げたとしても絶対にその活動に協力しないで下さいと強く警告させて頂きます。そのインチキ宗教で売られている「たきざわ彰人幸運キーホルダー」とか絶対に買わないようにして下さい。

「シルバーバーチの霊訓」を筆頭とした、日本一のスピリチュアリスト近藤千雄(こんどうかずお)先生翻訳の珠玉の霊関連書籍で正しい霊的知識を獲得しましょう。断じてインチキ宗教にお金を寄付するという愚行を犯さないようにして下さい。

■2018年3月23日UP■
天皇は『日本悪魔教の教祖』という僕の思念に霊団が超鮮明な波長を降らせてきました(祈)†
WordPress
wp.me/pa9cvW-1eV

そのモチベーション敬服に値する、2度とゴメンこうむりましょう

これは僕の霊的使命遂行WordPressブログをご覧の方々の「よくここまで書き続けられるものだ」という関心の思念と思われます。まずそのように感じて頂けた事に単純に感謝の念を捧げますが、来る日も来る日もムカつくインスピレーションを霊団が降らせてきて、要するに「毎日おしりに火を付けられる」状態で生活していればイヤでもそうなるんですよ、とお話しておきます。どうにもご理解頂けないものと思われるのですが。

で「2度とゴメンこうむりましょう」これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の支配に終止符を撃ちましょう、という皆さまの思念であって、断じて僕、たきざわ彰人を闇から闇に葬ってそもそもこのような人間は存在しない事にしてこのバカヤロウどもを守り通そうと画策しているという愚かな思念ではないと強く信じたいですがどうでしょう。

金持ち男女が互いを殺し合いピィィィン(210721最終的判断は我々が下す)

■2021年7月21日UP■
「最終的判断は我々が下す」霊団が僕の人生を最後までいじくりまわすという意味です好きにしてくれよ(祈)†
ほとんどの日本国民の方々がメディアを駆使しての「視点外し」および「洗脳」に完全にやられてしまっている状態です。皆さま宜しいですか、僕たちの国、日本は世界トップクラスの「洗脳大国」です。残念ながら99%以上の日本国民の方々は完璧に洗脳にやられてしまっており、洗脳されてしまっている自分に疑問さえ抱きません。あげくの果てに真実を公言する者(僕)にヒドイ軽蔑、嘲笑、誤解、嫉妬、侮蔑、罵倒を浴びせてくる始末です。自分が恥ずかしい行いをしているという事にも全く気づきません。洗脳にやられ続けているその姿が、真実を理解した者が見た時にいかにみっともない姿に映じるかという事を、そろそろ皆さまにも理解して頂かねばなりません。想像力を働かせて頂かねばなりません…続きを読む→

これはインスピレーションではありませんが、この過去ブログを読み返していた時に霊団がピィィィンといういつもの高い波長を霊聴に降らせてきたのです。これはつまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁および美智子、雅子、紀子等の女性陣も含めて、お互いがお互いを殺したくてたまらないと思っているという意味ではないでしょうか。コイツらが並んで笑顔で映っている画像、映像は全てウソという事です。それくらいの事は皆さまにも理解して頂かないと困りますよホントに。基本中の基本ですので。

怖すぎて書けません、スゴイ勇気、死んでもできない

これは僕の公言内容をご覧になった方の「これは私には死んでもできない」と感心しておられる思念と思われます。そう思って頂けて感謝ですが「まるで他人事のような感想」はどうかやめて頂きたいですね。皆さまも僕も日本国民です。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の問題は僕たちが解決しなければならない、僕たちのプライド、アイデンティティに関わる緊急命題です。他の誰かがコイツらを倒してくれるのではありません。このバカヤロウどもを滅ぼすのは僕たち日本国民の仕事です。そういう責任感を持って頂きたいのです。

見栄を張る、1本食わされた、心の中では完全に認める気になっている

これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の「負け惜しみ」の思念という事でいいでしょう。心の中では僕の存在および霊的なモノを認める気になっているが、国民に対しては最後まで「自分がさも選ばれた特別に偉い人間」であるかのように見栄を張り続けるつもり、そういう意味と思われます。

別ルートで感染させる、直接くるぞピーン、毒が直接くる、しゃにむに来てます、説教、スゴイ博士、どの違いがあるって言うんですか

これが今週ショートブログとして書こうか迷ったインスピレーションなのですが、要するに霊団が5回にもわたって言い続けている「コロナウソ」に関する内容で「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁はウソ毒ワクチンで僕の使命遂行を止めるつもりでいたが、それができないと分かると今度はしゃにむに直接毒を僕に撃ってくるつもりという事のようなのです。

これに関しては僕の身辺にどんな微細な異常が発生してもすぐに皆さまにブログでご報告させて頂きます。あとは博士だの学者だのと言った人種が僕、たきざわ彰人に対して「コロナウソ」に関しておかしな言いがかりをつけてくるつもりのようなのですが、これに関しては霊団が詳細情報を降らせてきていないので僕も詳細は分かりません。

しかし問題はそこではなくて、皆さまに強調したい事としましては、博士だの学者だのと言った者たちが僕におかしな理屈のイチャモンをつけてきたとしましょう。そのイチャモンそのものが「視点外し」であり、その議論に乗っかる事そのものがコイツらの悪の作戦にやられる事を意味するという事です。ここで議題にしなければならない問題は「コロナが真実か否か、その科学的根拠」では断じてなくて↓
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくっている邪悪の真実

であり、そこに国民の注目関心が集まらないように議論を全く別の方向に持って行こうとしているのだという邪悪の洗脳に気づいて下さいという事です。まぁこのようなシチュには突入しない、霊団が言ってきているだけと思っていますが、もし博士、学者的人間が僕にああだこうだ言ってきたとしても僕はその話題を完全に無視して「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を最大公言していくつもりです↓

視点外しを完全に撃ち破る

という事です。この心の姿勢はぜひ皆さまにも持って頂きたいと願う事しきりです。本当に洗脳の大中心のメディア、テレビを見るのをやめて頂きたい、難しいのでしょうが…。

はい、ご覧の皆さま申し訳ありません、とにかく僕は現在肉体をまとって物質界に置かれています。肉体が引き出せるパワーは有限です。物質界は時間が存在しますので時間的制限があります。僕ひとりに何もかもはできないのです。しかし霊団は無責任にインスピレーションを降らせまくってきます。もう書き切れません説明し切れません処理し切れません。霊団に対する怒りがとめどなく湧き上がってきますが、後半部分のインスピレーションの説明は割愛させて頂き、ブログタイトルに冠しましたインスピレーション

いらないね、おかしい、みんなそう思ってるぞ

最後にコチラの説明をして終わりとさせて頂きますが、皆さまもお分かりの通りこれこそ「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の洗脳を撃ち破って真実に目が開いた善良なる聡明なる日本国民の皆さまの思念となります。つまり↓

明仁、文仁、徳仁、悠仁、こんなバカヤロウども、いらないね
このバカヤロウどもは確かにどう考えてもおかしい、確かにコイツらは全部ウソのようだ

だいたいこういう感じの思念でいいでしょう。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕たちの想像をはるかはるか超える大量強姦殺人魔であり「死刑」以外に有り得ない、この正しい理解、認識に到達する事は僕たち日本国民の義務であり責任であると考えます。洗脳にやられ続けるのはここまで、もういい加減に目を覚まさないといけませんよ、という事を僕から強調させて頂きたいのです。

とはいえまだまだこの邪悪の真実をご存じない方が相当数いるものと思われますので、僕、たきざわ彰人のブログをご覧の方々は「真実に目覚めている進歩的な方々」とお見受け致しますので、ぜひ「情報拡散」にご協力願いたいのです。

お友達に直接このような話を持ち掛けるのはムズカシイでしょうから、僕、たきざわ彰人を「バカにする」という切り出し方でも一向に構いませんから(※ねぇ知ってる?たきざわ彰人っていうヘンな人がいるんだって、みたいなキッカケ作りでも構いませんという意味)僕のブログの存在を直接的が難しいのであれば間接的にでも広めて頂きたいのです。

どうしても倒さなければならないからです。どうしても滅ぼさなければならないからです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を確実に死刑、滅亡に追い込む事は僕たち日本国民のアイデンティティに直結する大問題です。決して他人事のように受け止めないで頂きたいのです(祈)†
※今回のブログはもうとても書き切れませんのでココで切らせて頂くのですがひとつだけ追加させて下さい。僕は毎週長文ブログを撃っていますが、霊団が降らせるインスピレーションの全てを詳細説明するのは何をどうやっても時間的パワー的にムリなため、毎週結構な量のインスピレーションをリストから削除しているのですが、どうしてもひとつ許せない霊団の考えがあるのです。それが↓

コイツら(霊団)は本当に奴隷の女の子たちを救出してあげるつもりがないようだ

という事なのです。リストから削除したインスピレーションの中に、霊団側のそういう意味合いの思念が多数含まれているのです。えーチョトまだ確定的な書き方ができませんので今回は過去ブログを紹介するに留めさせて頂きます。

■2021年5月26日UP■
霊団が「奴隷の女の子たち」を救出する気が全くない事を霊的見地から説明してみます(祈)†
物質界に霊的知識を普及させる大業は遅々として進まないと僕は考えます。このやり方では物質界の霊能者がついてこないからです。ただ苦しみばかりを押し付けられて「埋め合わせは帰幽後に存分に」と繰り返し聞かされても「つまり物質界生活中はずっとこのままって意味じゃねーか、やってられるかそんなもん」となるからです。物質界生活中に多少まぁまぁな埋め合わせが発生するような仕組みに切り替えない限り、あの霊能者もこの霊能者も霊の導きに背を向け続ける事になると思います。頭にきて頭にきてしょうがないからです。僕は霊的知識がしっかり頭に入っていてまぁまぁの理解レベルに到達している人間ですから、本当はその知識を駆使して自分の人生を達観できなければならないはずなのですが、1年2年だったらそういう考え方もできるでしょうが、僕は霊性発現してから9年も経過しています。これほど長い年月にわたって苦悶のど真ん中をやらされれば、上っ面だけの理想論など吹き飛びます…続きを読む→
■2020年9月21日UP■
■アナログ絵305UP。ももちゃん、シルキーを描き続けるのは意味があっての事なのです(祈)†
そのももちゃんを霊団は見殺しにした、奴隷の女の子たちの救出に霊団は全然本気じゃない、コイツら絶対に許さない、僕はそう思っています。で、もちろん霊団以上に強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が許せません。ももちゃんの死肉を笑いながら食べたバカヤロウが、僕に向かって半笑いで爪楊枝で歯をシーシーしながら「そんな女の子最初からいませんよ笑」とか言ってくるシーンを想像すると…この怒りのレベルは言語を超越しており表現のしようがありません…続きを読む→
霊団とか名乗っているコイツらが実は「奴隷の女の子たちを助けてあげるつもりが全くない、殺す気満々」である可能性が大変濃厚になってきた、という事をお話させて頂きました。僕はそれを死んでも許さない。僕のこの考えが「視野を限られた近視眼の小我の思念」であり、霊団側の「全体を俯瞰で眺めた時に初めて理解できる真実」こそが正解であるとしても、現時点の僕にはそれが見えないので許す事はできないのです。(アナログ絵123)
※えー数週間前に「シルバーバーチ霊が書籍の中で「再生」について認めているが詳細については結局最後まで語る事がなかった」というお話をしていますが、この部分が実は「霊界高級霊が物質界の人間に再生の詳細を話せない理由」なのではないかと僕は思い始めているのです。

※視点の置き所が違うので話せない、物質界の人間には絶対見えない領域の話なので話してみたところで理解されない、だから話せない。奴隷の女の子たちを救出するつもりがない霊団の意思の中にはそういうものが含まれているのではないかと、僕は思い始めています(祈)†

■2021年8月18日UP■
「コイツら本気でバカだ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を皆さまがそう思っておられるという意味です(祈)†
この意味はもちろん皆さまもお分かりの通り、善良なる、そして真実に目が開いた聡明なる日本国民の皆さまが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を「コイツら本気でバカだ」と思念を抱く理解度、心の境地に到達している、という事になります。想像を絶する長い世紀にわたって延々と繰り返されてきた「自分の事を天皇だの皇族だの神だのとほざく強姦殺人魔どもの邪悪の洗脳が、そして脅しが、いよいよ国民に通用しなくなってきた、国民の賢さが向上した」と言っていいのではないでしょうか。イヤとにかく「脅し」ですよ「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらが人類史上最大級のバカである事は昔の日本人も知っていたのです、ただ脅されて言えなかっただけなのです…続きを読む→
■2021年8月13日UP■
「死体切断はもったいないから」明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を四肢切断する理由です(祈)†
ブタ(奴隷の女の子)は死んだけど、この死体はまだオモチャとして遊べる、このまま捨てたり焼いたりしたらもったいない、最後の最後まで遊び倒さないといけない。世界中でこの遊びができるのは俺たちぐらいのもんだ、ホラ悠仁、お前もブタの胴体を切って遊べ、人間を殺すのは楽しいだろ、これが俺たちの仕事だぞ。これからも国民を殺しまくって遊ぶんだぞ。イーッヒッヒッヒッヒッヒ♪つまり奴隷の女の子たちの人生、人権、性格、夢、そして生命、それら全てをオモチャにして遊ぶ事ができるのは世界で俺たちぐらいのものだ、ただ殺すだけじゃもったいない、女の子が生きている間も、泣き叫んで助けを懇願している時も、四肢切断した後も、強姦殺人する時も、女の子が死んで死体となった後も、その死体を切り刻む時も「処刑遊び」の全シチュエーションをバッチリ撮影して記録に残し、最後の最後まで徹底的に遊び倒さないといけない…続きを読む→
■2021年8月11日UP■
「地球に平和を」この当たり前の願望が一向に実現しない原因は「強姦殺人魔の脅し」です(祈)†
この「地球に平和を」のインスピレーションに反旗を翻す方はひとりたりともいないと心の底から強く信じますが、誰もが心では平和を願っているのにこの腐った狂った物質界ではその当たり前の事がいつまでたっても実現しませんよね。シルバーバーチ霊も「(第1次世界大戦の時に)世界中の人々が戦争などしたくないと心で思っていたのにそれを止める事ができなかった」と仰っています。みんな嫌がっているのになぜ戦争が無くならないのか、それは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をはじめとした「自分の事を王などと自称している強姦殺人魔どもが「処刑遊び」を続けるために戦争で国民を脅して口を利けないようにして既得権を守ろうとしているから」という事に帰着すると思います…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)