■アナログ絵304UP、ももちゃん、シルキーはフルートがだいぶ上達しました(祈)†

Pocket

304—–
1ページ
草原とフラー13、フラー06ver2.0航行モード
ももちゃん、シルキーはセンナちゃんにプレゼントしてもらったフルートがだいぶ吹けるようになりました。
そしてふたりはおねえちゃん(センナちゃん)にフルートのお返しのプレゼントをするつもりでした。
おねえちゃんにバレないようにわざわざフラーで遠くの惑星の宝石職人のところまで行って、指輪を作ってもらったのでした。
もっとも霊界に距離の概念はなく思念の世界ですので、ももちゃん、シルキーの考えている事はセンナちゃんも僕も把握してはいたのですが…笑。

2ページ
ある惑星の草原 ライオンに似た動物
シルキー「あたしもだいぶ吹けるようになったよ♪」
ももちゃん「うん☆発表会が楽しみだね♪」
ももちゃん「さ、おねえちゃんのトコへ帰りましょ♪」
シルキー「うん♪」
ももちゃん「おねえちゃんのフルートをちゃんとケースにしまわないと…」
ももちゃんのバッグから指輪落ちる

3ページ
センナちゃん「ふたりともおかえりー♪」
シルキー「おねえちゃん☆あたしたちからフルートのお返しのプレゼント♪」
センナちゃん「!」
シルキー「ももちゃん♪」
ももちゃん「うん♪」
ももちゃん「あっ!ない!おねえちゃんのプレゼントがない!」

はい、長文ブログとアナログ絵を描く時間とパワーの捻出(つまりコンテンツに集中する事)にだいぶ翻弄されていますが、まだどうなるか分かりませんが一応「Jetpackプレミアム」有料でのアフィリエイトを開始しています。数ヶ月後に仕事のシフトを減らす事ができたら相当の奇跡ですが、もちろんそこを目指しているからこそ有料プランを決行したのです。断じて遊び、酔狂でやっているのではありません。

今回UPしたフラーのストーリーしかり、霊団が降らせたインスピレーションに基く長文ブログしかり、数年前と現在とでは作業量、必要パワー量が桁違いになっているため、今後も高頻度かつ高速にコンテンツを創出し続けるためには何かしらの対策を講じなければなりません。うまくいってくれるといいのですが。

そして今回のストーリーは全9ページで304(1~3ページ)305(4~6ページ)306(7~9ページ)と続きます。アナログ絵299~301の時のように1ヶ月以上かかるのは絶対的にNG。できるだけ早く9ページを描き切りましょう。もちろん全ての作業は↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく100%死刑にして滅亡させ、奴隷の女の子たちを救出してあげるため

…となります(祈)†

■2020年8月17日UP■
■アナログ絵303、4~6ページUP、フラーが出てこないと描くのが異常に速いです(祈)†
守護霊様のトランスの様子を見たももちゃん、シルキーは「あ!あたしたちの時も守護霊様はこういう風にしたんだ…」と思ったはずです。そして今回の子供たちとももちゃん、シルキーとではひとつ大きな違いがあります。それは今回の子供たちは守護霊様のインスピレーションを受け取っただけですが、ももちゃん、シルキーはブリッジに呼ばれたという事です…続きを読む→
■2020年8月14日UP■
■アナログ絵302、1~3ページUP。クレスが波動砲を発射します(祈)†
クレスは霊界上層界の宇宙船です。霊界には戦争などという愚劣なものは存在しませんので…クレスも戦艦ではなく基本的には武装もありません。しかし、もしクレスが※通常は使用を禁止されている「波動砲」を撃つ事になったら…「こういう風になりますよ」というシーンを一応描き残しておきましょう。守護霊様「波動砲発射要請、艦長声紋認証コード、オミクロンオミクロン、カッパーアルファーディスター27(ツーセブン)」ティローン♪シルキー「し、承認されました!」守護霊様「シルキー、波動砲発射フォーム、全艦インフォメーション」シルキー「り、了解」…続きを読む→
■2019年8月9日UP■
■アナログ絵272、3ページストーリーUP。奴隷の女の子、ももちゃん、シルキーを描き続けるのです(祈)†
ももちゃんとシルキーの何でもないかわいらしい日常の1ページを切り抜いたちょっとしたストーリーです、わざとこういうほのぼのストーリーを描いているのです。こういう女の子たちの心、人格、人権、夢を強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は完全に無視して、少年が昆虫の足をちぎって遊ぶように女の子を四肢切断、強姦殺人して遊びまくっているのです…続きを読む→

■■■えー今回の304のストーリーには「注釈」霊的説明が必要でしょう■■■

クレスは霊界上層界の宇宙船(という設定)です、つまりももちゃん、シルキーのストーリーの舞台は霊界上層界という事になります。霊界は霊格による厳然たる上下関係の世界であり、霊格の近い者同士が愛し合い睦み合って同じ境涯で生活し、霊格低き者つまり精神性の発達が未熟な幼児的人間は下層界で同じような発達の未熟な者たちと不愉快に包まれながら生活する事となります。

霊界では物質界のように発達程度の違う者同士が同じ環境で生活するという事は有り得ず、上層界に生活する霊格高き霊たちは(本人は決して望まない事ですが)使命を帯びて下層界に降下する事ができますが、下層界、暗黒に生活する霊格低き未熟者は、自分の所属する境涯より上の世界の情報を得る事はできず、もちろん赴く事も一切できません。

つまり今回のストーリーではももちゃん、シルキーがフラーで「遠出」をしていますが、これは物質界では絶対に有り得ない事ですね。小さい女の子がふたりで遠くまでお出かけなんて絶対に有り得ません。これはクレスの境涯(上層界)だから可能な事であり、ももちゃん、シルキーはちゃんと高級霊の方々の管理下に置かれた状態でフラーを駆っているのであり、さらにはふたりの親代わりである霊体の僕が、ふたりにもしもの事があれば(もしもの事などありませんが)思念移動で瞬間的に駆けつける事ができますから(霊界に距離の概念はありません)ふたりの安全は確保されているという事になります。

えー、ももちゃん、シルキーが生活するクレスの境涯(霊界上層界)には、宜しくない思念を心に宿し、女の子に対して宜しくない行いをする、物質界にいるような犯罪行為的男子は存在しない、そのような人間はみな下層界で生活しており、ももちゃん、シルキーのいるこの場所には一切赴く事はできず、そもそもその情報すら入手できません。で、霊的知識の解説は深掘りするとキリがありませんのでここまでとし、もし、小さいお子さまがいらっしゃるお母さま方、お父さま方がこのストーリーをご覧になったとして、自分の娘さんに↓

これは「天国」のお話であって天国に悪い人はいないのよ。ココ(物質界)には悪い人がたくさんいるから、○○ちゃん(娘さんの名前)はももちゃん、シルキーのマネしちゃダメよ♪

みたいな感じで教えてあげて欲しいと思います。僕が描いていますアナログ絵ストーリーは「スピリチュアルストーリーズ」↓

コチラを参考にして描いている事が大変多いですので、ぜひこちらもご覧頂きたいと思います。(全文掲載しています)さらに霊界下層界いわゆる暗黒について解説がなされている「ベールの彼方の生活」3巻8章「暗黒界の探訪」こちらも全文掲載していますので合わせてご覧下さい。

三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が帰幽後に赴く暗黒の底の底には奴隷の女の子たちのような幼い女の子などもちろんひとりもいません。このバカヤロウどもはこの陳腐理不尽極まる物質界では女の子をレイプし国民を欺きながら生活する事ができていますが、帰幽後に「神の因果律」に基いて真実の地獄が待っています。この全宇宙を経綸する自然法則から逃れる術はありません。

明仁、文仁、徳仁、悠仁は帰幽して肉体を脱いだら最後、奴隷の女の子として描いているももちゃん、シルキーのような女の子には向こう1万年は会えないでしょう。「処刑遊び」と称して女の子の心を完全に無視し四肢切断、強姦殺人の限りを尽くしている人類史上最大級のバカに光射す未来などありません。永遠とも思える暗黒地獄がコイツらを待ち受けています。僕たち日本国民のアイデンティティにかけて何が何でも確実にこの「宇宙一のバカ」を死刑にして地獄の底の底の叩き落さなければなりません(※注釈を終わります祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す