霊関連書籍

Pocket

4度目のUP、「霊」関連書籍の総括

シルバーバーチの霊訓 | 母と子の心霊教室 | スピリチュアルストーリーズ | 暗黒界の探訪 | | 霊関連書籍 | コメントファイヤー |

僕は2012年6月に「霊性発現」を果たし(要するに霊団の霊力に感応できるようになったのです)現在まで霊団の導きに従って厳しい霊的生活を余儀なくされてここまでやってきましたが、2012年から現在まで果てしなく!果てしなく!書き続けてきたブログの全テキストデータ、そして何度も凍結させられてきた全ツイートのテキスト、全てを保持しています。つまり「いつでも再UPできる」という事です。今回はその中から「霊的知識普及の使命遂行」ど真ん中のど真ん中であるブログを再びUPさせて頂こうと思います、何と今回で「4回目」のUPです。この物質界で最も大切である「霊的知識」を正しく摂取する上で「教材」が重要になります。僕が現在の霊的知識の理解に到達したのは、下記に紹介しました「霊関連書籍」を、守護霊様の導きによって読みまくってきたからです。この「人類の宝」と言える珠玉の書籍群を、今ブログでは皆さまにご紹介させて頂こうと思います。コチラです(祈)†

—–僕が購入・読破した全書籍—–
■シルバー・バーチの霊訓 1巻~12巻
 アン・ドゥーリー他編 近藤千雄訳
■霊界通信 ベールの彼方の生活 1巻「天界の低地」篇・2巻「天界の高地」篇・3巻「天界の政庁」篇・4巻「天界の大軍」篇
 G.V.オーエン著 近藤千雄訳

■インペレーターの霊訓 続「霊訓」
 W.S.モーゼス著 近藤千雄訳
■世界心霊宝典1 霊訓
 W.S.モーゼス著 近藤千雄訳
■世界心霊宝典2 不滅への道(永遠の大道)
 G.カミンズ著 梅原伸太郎訳
■世界心霊宝典3 スピリチュアリズムの真髄
 J.レナード著 近藤千雄訳

■世界心霊宝典4 ジャック・ウェバーの霊現象
 H.エドワーズ著 近藤千雄訳
■世界心霊宝典5 人間個性を超えて(個人的存在の彼方)
 G.カミンズ著 梅原伸太郎訳
■ホワイト・イーグル霊言集
 グレース・クック著 桑原啓善訳

■霊性進化の道 ホワイト・イーグルの霊示
 グレース・クック著 桑原啓善訳
■天使と妖精 ホワイト・イーグルの霊示
 グレース・クック著 桑原啓善訳
■霊の書(上・下巻)
 アラン・カーデック著 桑原啓善訳

■私の霊界紀行 驚異の幽体離脱体験記
 F.C.スカルソープ著 近藤千雄訳
■新装版 迷える霊との対話 スピリチュアルカウンセリングによる精神病治療の30年
 C.A.ウィックランド著 近藤千雄訳

■スピリチュアル・ストーリーズ 天使がくれたおくりもの
 オリーブ・バートン著 近藤千雄訳
■ペットは死後も生きている スピリチュアリズムが明かす動物の死後
 シルビア・バーバネル著 近藤千雄訳
■霊力を呼ぶ本 生きがいの発見
 モーリス・バーバネル著 近藤千雄訳

■これが心霊の世界だ 果てしなき生命
 モーリス・バーバネル著 近藤千雄訳
■母と子の心霊教室 不思議な心の世界
 チャールズ・パーマー著 近藤千雄訳
■霊性を開く あなたを支えるもの
 ルース・ウェルチ著 近藤千雄訳

■背後霊の不思議 あなたの運勢を開く
 M.H.テスター著 近藤千雄訳
■私は霊力の証を見た 奇跡の心霊治療
 M.H.テスター著 近藤千雄訳
■現代人の処方箋 心霊学に学ぶ
 M.H.テスター著 近藤千雄訳

■霊体手術の奇跡 霊医ウィリアム・ラング
 G.チャプマン著 近藤千雄訳
■これが死後の世界だ 開かれた来世
 W.H.エバンズ著 近藤千雄訳
■これが超能力だ あなたの潜在能力を開発する
 ホーラス・リーフ著 近藤千雄訳

■心霊と進化と 奇跡と近代スピリチュアリズム
 アルフレッド・R・ウォーレス著 近藤千雄訳
■レッドマンのこころ
 アーネスト・シートン著 近藤千雄訳
■妖精物語 実在する妖精世界
 アーサー・コナン・ドイル著 近藤千雄訳

■妖精世界 霊視した妖精の姿
 G.ホドソン著 近藤千雄訳
■妖精 妖精写真は物語る
 E.L.ガードナー著 近藤千雄訳
■コナン・ドイルの心霊学
 コナン・ドイル著 近藤千雄訳

■霊界通信 イエスの少年時代 貧窮の中の小さな王者
 G.カミンズ著 山本貞彰訳
■霊界通信 イエスの成年時代 神と人間のはざまで
 G.カミンズ著 山本貞彰訳
■霊界通信 イエスの弟子達 パウロ回心の前後
 G.カミンズ著 山本貞彰訳

■聖書の実像
 G.M.エリオット著 山本貞彰訳
■イエス・キリスト失われた物語 聖書が書かなかった生と死の真実
 フロリゼル・フォン・ロイター著 近藤千雄訳
■古代霊は語る シルバー・バーチ霊訓より
 近藤千雄訳編

■シルバーバーチのスピリチュアルな法則
 フランク・ニューマン著 近藤千雄訳
■シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ
 トニー・オーツセン著 近藤千雄訳
■シルバーバーチの新たなる啓示
 トニー・オーツセン著 近藤千雄訳

■シルバーバーチ 最後の啓示
 トニー・オーツセン著 近藤千雄訳
■シルバーバーチ 今日のことば
 近藤千雄訳編
■霊界通信 子桜姫物語
 浅野和三郎著
■ブルーアイランド スピリチュアリズムが明かす死後の世界
 エステル・ステッド編 近藤千雄訳

■<あの世>からの現地報告[三部作]その(1)死後の世界も自然界である
 アンソニー・ボージャ著 近藤千雄訳編
■霊は実在する、しかし 真贋乱舞の中で
 近藤千雄著
■霊的人類史は夜明を迎える スピリチュアリズム誕生の系譜
 近藤千雄著

■人生は本当の自分を探すスピリチュアルな旅
 近藤千雄著
 
—–おまけの推薦本—–
■かもめのジョナサン
 リチャード・バック著 五木寛之訳
↑トップへ↑
…はい。現時点で日本語訳されている霊関連書籍は大体こんな感じではないかと思われます。もちろんまだ他にもありますが、真実性に乏しい、怪しい書籍を手にしてしまって誤った知識に身を晒さないためにも、上記に紹介した「信頼の置ける」書籍を一人でも多くの方々に手にして頂き、何度も何度も納得がいくまで通読して頂きたいと思っています。

(※「かもめのジョナサン」は霊関連書籍ではありませんが、霊的知識を得心した方が読めば、この小説のストーリーがスピリチュアリズムの内容と完全に一致する事が理解して頂けると思います。)

物質はカラ、外郭、チリであり僕たちは肉体ではありません。肉体はただの衣服であり僕たちの本体は「霊」です。霊的知識を正しく理解すると、自分の人生においてどこにパワーをかければいいかが分かります。大切なものと不必要なものを見分ける事ができるようになり、それまでとビジョンが一変します。正しい視野で自分の人生を生きられるようになります。ぜひ今回ご紹介させて頂いた「珠玉の書籍群」に手に取ってご覧頂きたいと切に切に願います。皆さまが霊的知識を正しく理解する第1歩を踏み出す日が来る事を、僕、たきざわ彰人は願わずにはいられません(祈)†

※サイト「現代の日本に於けるスピリチュアリズムの第一人者、近藤千雄先生の著書・訳書の一覧」→ bit.ly/2v1xlQE

 

↑トップへ↑

 テキスト化終了の章  テキスト化できていない章

『シルバーバーチの霊訓①』

 一章   二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章   九章   十章   十一章   十二章   ED   解説 

『シルバーバーチの霊訓②』

 一章  二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章   九章   十章   十一章   十二章   十三章   十四章 

『シルバーバーチの霊訓③』

 一章   二章   三章  四章   五章   六章   七章   八章   九章  十章   十一章   十二章   十三章  十四章

『シルバーバーチの霊訓④』

 一章   二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章   九章   十章

『シルバーバーチの霊訓⑤』

 一章※途中まで   二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章   九章   十章   十一章   十二章   十三章 

『シルバーバーチの霊訓⑥』

 一章   二章   三章   四章   五章   六章   七章  八章  九章   十章   十一章   十二章 

『シルバーバーチの霊訓⑦』

 一章   二章   三章   四章  五章   六章   七章   八章   九章   十章   十一章 

『シルバーバーチの霊訓⑧』

 一章   二章  三章   四章   五章   六章   七章 

『シルバーバーチの霊訓⑨』

 一章   二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章  九章  十章   十一章   十二章   十三章 

『シルバーバーチの霊訓⑩』

 一章   二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章   九章   十章   十一章   十二章   訳者あとがき 

『シルバーバーチの霊訓⑪』

 一章  二章   三章   四章  五章   六章   七章   八章 

『シルバーバーチの霊訓⑫』

 一章   二章   三章   四章   五章   六章   七章   八章   九章   十章  十一章   十二章 

『ベールの彼方の生活①』

 一章1   一章2   一章3   一章4   一章5   一章6   二章1   二章2   二章3   二章4   二章5   二章6   三章1   三章2   三章3   三章4   四章1   四章2   四章3   四章4   四章5   五章1   五章2   五章3   五章4   六章1   六章2   六章3  六章4  六章5  六章6

『ベールの彼方の生活②』

 一章1   一章2   一章3   一章4※保留  二章1  二章2  二章3  二章4  二章5  三章1  三章2  三章3  四章1  四章2  四章3  四章4  五章1  五章2  五章3  五章4  六章1  六章2  六章3  六章4  六章5  六章6 七章1  七章2  七章3  七章4  七章5  八章1  八章2  八章3  八章4  八章5

『ベールの彼方の生活③』

 一章1  一章2  一章3  一章4  一章5  一章6  一章7 二章1  二章2  二章3  二章4   三章1   三章2   三章3  三章4  三章5  四章1  四章2  四章3  五章1  五章2  六章1  六章2  六章3  七章1  七章2  七章3  七章4   八章1   八章2   八章3   八章4   八章5   八章6   八章7   訳者あとがき 

『ベールの彼方の生活④』

 一章1※途中  一章2  一章3  一章4   二章1  二章2  三章1  三章2  三章3   四章1   四章2   四章3  五章1  五章2  五章3  五章4   六章1   六章2   六章3   六章4   六章5   六章6   六章7   七章1   七章2   七章3   七章4   八章1   八章2   八章3   八章4   九章1   九章2   九章3   九章4   十章1   十章2   十章3 

↑トップへ↑
『ホワイトイーグル霊言集』
第一部

 一章   二章   三章  四章  五章  六章

第二部

 一章  二章   三章  四章  五章

第三部

 一章  二章   三章  四章  五章  六章

『霊性進化の道』

 一章  二章  三章  四章  五章  六章  七章  八章  九章

『天使と妖精』

 一章  二章  三章  四章  五章  六章  七章  八章

『優雅な友』

 一章  二章  三章  四章  五章  六章

『霊の書―上』【第一部】

 一章   二章   三章   四章 

【第二部】

 五章  六章  七章  八章  九章  十章  十一章  十二章  十三章  十四章

『霊の書―下』【第三部】

 十五章  十六章  十七章  十八章 十九章  二十章  二十一章  二十二章  二十三章  二十四  二十五章  二十六章

【第四部】

 二十七章  二十八章

『イエスの少年時代』

 01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54

『イエスの成年時代』

 01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50

『イエスの弟子達』

 01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31

『世界心霊宝典1 霊訓』

 01   02   03  04  05   06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33

『ジャックウェバーの霊現象』

 01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23

『スピリチュアリズムの真髄』【第一部】

 一章01  一章02  一章03  二章01  二章02  二章03  三章01  三章02  三章03  四章01  四章02  四章03  五章01  五章02  五章03  六章01  六章02  六章03  七章01  七章02  七章03

【第二部】

 一章01  一章02  一章03  二章01  二章02  二章03  三章01  三章02  三章03  四章01  四章02  四章03  五章01  五章02  五章03  六章01  六章02  六章03  七章01  七章02  七章03

『スピリチュアル・ストーリーズ』

 OP   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   ED 

『母と子の心霊教室』

 訳者まえがき   原著者のあいさつ  第一章  01   02   03   04   05   注釈  第二章  01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12   注釈  第三章  01   02   03   04   注釈  第四章  01   02   03   04   注釈  第五章  01   02   03   04   05   06   注釈  第六章  01   02   03   04   05   06   07   08   注釈  第七章  01   02   03   04   05   06   07   08  第八章  01   02   03   04  第九章  01   02   03   04   05   注釈  第十章  01   02   03   04  <付録>  01   02   03   04   05   06   07   08   注釈 

↑トップへ↑

■2020年8月20日UP■
「アンティドキュメント」この意味だけでも何とか説明してみましょう(祈)†
無視してれば、放っとけばそのうちやめる、明仁、はじめ文仁、徳仁、悠仁は間違いなく僕の事をこのように思って頭からバカにしていたはずです。2013~2015年あたりでしょうか、それが現在の状況はどうですか皆さま。この強姦殺人魔どもと僕、どちらが本当のバカだと皆さまは思っておられますか。もうお分かりですね。僕(正確には霊団)がケンカを売って「もう勝っている」状態なのです。霊団および僕の勝利が完全決定しているのです。明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分の負けを認めようとせず逃げ続けて「すっとぼけ続けよう」としている状況なのです。皆さま、正しく状況を認識して下さい…続きを読む→
■2020年8月19日UP■
TrailMovie なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の悪行を止める者が現れないのか。最終的には「霊的知識の無知」に帰着するのです(祈)†
全ては「霊的知識の無知」からくる「近視眼の人生観」によるものなのです。自分の人生を肉体のみのたかだか7~80年のものだと考え、肉体の死後も霊体をまとって霊界で永遠の向上の生活が待っているという事を全く知らないから強姦殺人魔に協力するという愚行を犯してしまうのです。その悪の行いが帰幽後の霊界での自分の人生をいかに地獄に落とし、長い年月にわたる恥辱の反省ののちに現在よりずっとヒドイ地上環境に生まれ直させられて大いに苦しみを味わわされるのか、という事を知識として知っていれば少なくとも女の子たちを殺す手伝いをする事にブレーキがかかるはずなのです…動画を見る→
■2020年8月17日UP■
■アナログ絵303、4~6ページUP、フラーが出てこないと描くのが異常に速いです(祈)†
守護霊様のトランスの様子を見たももちゃん、シルキーは「あ!あたしたちの時も守護霊様はこういう風にしたんだ…」と思ったはずです。そして今回の子供たちとももちゃん、シルキーとではひとつ大きな違いがあります。それは今回の子供たちは守護霊様のインスピレーションを受け取っただけですが、ももちゃん、シルキーはブリッジに呼ばれたという事です…続きを読む→
■2020年8月14日UP■
■アナログ絵302、1~3ページUP。クレスが波動砲を発射します(祈)†
クレスは霊界上層界の宇宙船です。霊界には戦争などという愚劣なものは存在しませんので…クレスも戦艦ではなく基本的には武装もありません。しかし、もしクレスが※通常は使用を禁止されている「波動砲」を撃つ事になったら…「こういう風になりますよ」というシーンを一応描き残しておきましょう。守護霊様「波動砲発射要請、艦長声紋認証コード、オミクロンオミクロン、カッパーアルファーディスター27(ツーセブン)」ティローン♪シルキー「し、承認されました!」守護霊様「シルキー、波動砲発射フォーム、全艦インフォメーション」シルキー「り、了解」…続きを読む→
■2020年8月12日UP■
TrailMovie「無視してもインスピレーション止まらない」僕の使命遂行を止める物的手段がない事を説明してみます(祈)†
この無視は明仁の命令で、当初明仁は「放っておけばそのうちやめる」と僕を完全にナメきっていたようで、無視を決め込んだまま最後の最後まですっとぼけるつもりだったようなのですが、いくら無視しても僕は1日の休みもなくブログを書き続け徹底的に情報拡散の限りを尽くしてきましたので、無視すればするほど自分たちが強姦殺人魔である事が国民に知れ渡りまくって行ったという「墓穴を掘る」究極形の状況に突入している訳です。とはいえ表向きは無視を決め込みながら裏ではしっかりと手を回してきて、何度となく僕は暗殺の危機に直面しています。しかしそれも霊団から事前情報を得て暗殺実行前にブログを書く事で「先行防御」してここまで来ました…続きを読む→
■2020年8月5日UP■
TrailMovie「まだあきらめてないよ」僕の使命遂行をご覧の方の思念ですが、あきらめた先に一体何があるって言うんですか(祈)†
えー霊的知識によるとほとんどの人間が物質界での生活中はもちろんの事、帰幽後の霊界生活中にも自身の守護霊と面会を果たす事はありません。それは今説明したように守護霊の側が自分の導きに背き続けた者と面会するためにわざわざ自分の所属界(上層界)から犠牲的降下をしようとは思わないからです。人間側に自覚が芽生えてからでなければわざわざ降下して会いに行こうなどとは思いません僕はその守護霊様と何度も面会を果たさせて頂いているのです…続きを読む→
■2020年8月1日UP■
「死んでも謝るよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁が自身の大罪を許してもらえると思っている思念です(祈)†
霊団は「死んでも謝るよ」と明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念を降らせました。抵抗する術を知らない幼い女の子を徹底的に強姦殺人しまくっている「悪魔」が許される世界というのは、物質界にも、僕たち人間の本来の生活の場である霊界にも、地球圏霊界を突破した無限の宇宙に広がる無限の生活の場においても一切ありません…続きを読む→
■2020年7月29日UP■
TrailMovie「狂ったように金を払ってくる」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕を買収するつもりかも知れません。やってみて下さい(祈)†
仮に本当に明仁、文仁、徳仁が僕に大金を送付して「活動をやめて下さい」と言ってきたとしましょう。ここにいくつかのファクターがあります。まずは「大金の送付を画像化してブログにUP、証拠として保存する」そして「大金送付の事実こそ明仁、文仁、徳仁、悠仁が強姦殺人魔である事の決定的証拠である」という事です。説明してみましょう、まずひとつめですが、もし本当に明仁、文仁、徳仁が僕を買収してきたとしたら、僕はその大金送付の事実を画像化してブログにUPし、皆さまにご覧頂ける形に落とし込みます。そして僕に送付された現金は「買収の証拠」になりますから手を付ける訳にはいきません…続きを読む→
■2020年7月27日UP■
「WordPressアクセス経路図」パワポ風に描いてみました、こんなイメージだと思うのですが(祈)†
もっともこの図は理想論であり実際にこの通りにする事ができたら相当にミラクルでしょうが、ただ下部の図を実現させようと思ったらひとつ間違いなく言える事として「コンテンツ命」という事になるでしょう。コンテンツにパワーがなければこの図のようにクルクルしてもらえませんので、そこだけは自分で再確認できました…続きを読む→
■2020年7月22日UP■
TrailMovie スナイパーチーム(POLICE)が再び僕を暗殺しようとしている幽体離脱時の映像を拝しました。その様子はまさに「お門違い」の究極形なのです(祈)†
あなたの娘がむごたらしい方法で強姦殺人されたらあなたは烈火のごとく怒りまくり、絶対にその犯人を許さず「必ず俺の手で犯人を殺す」とか言うでしょう。しかし邸内地下に閉じ込められている幼い奴隷の女の子たちが明仁、文仁、徳仁、悠仁に次から次へと強姦殺人されまくっている事には何の悲しみも怒りも抱く事なく全力で国民をダマし続け洗脳し続け強姦殺人魔を組織をあげて守り通そうとしている。あなたの娘が殺されるのは許せないが奴隷の女の子が殺されるのは当たり前だと、あなたは仰いますか(祈)†…続きを読む→
■2020年7月19日UP■
■アナログ絵301、ストーリー7~9ページUP。アナログ絵は絶対描くべきです(祈)†
僕「ももちゃん、このイエス様の無限の霊力の顕現…次はいつ見られるか分からないからしっかり目に焼き付けておいた方がいいよ」ももちゃん「はい☆」イエス様がここまでして下さっている事を本当は光栄に思わなければならないはずなのですが…何しろ僕は物質界に残されてヒドイ状況をやらされていますので、僕は聖人君子でも何でもありませんのでどうしても使命遂行のあまりの厳しさに嫌気がさしてしまうのでした……続きを読む→
■2020年7月15日UP■
TrailMovie「あなたは自分を何だと思ってるんですか」この思念を抱いている方にこの言葉をそのまま返させて頂きます(祈)†
あなたは強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に赤ちゃんの時に盗まれ邸内地下に閉じ込められ出生証明も出されず存在しない事にさせられて学校にも行けず教育も受けさせてもらえず1歩も外に出る事もできず、幼い時からヒドイ凌辱を受け泣いて助けを求めても誰も助けてくれるオトナが周りにおらず、あげくの果てに「処刑遊び」と称してオトナになる前に四肢切断、強姦殺人される奴隷の女の子たちを「救出」するために何かひとつでも行動を起こした事がありますか。あなたは女の子たちを助けようと何かひとつでも実際に行動を起こした事がありますか、と聞いているのです(祈)†…続きを読む→
■2020年7月12日UP■
「とにかく宇宙を洗脳しろ」明仁、文仁、徳仁、悠仁のキ〇〇イの極致と言える思念です(祈)†
自分の事を皇族だの天皇だのと自称し幼い女の子を盗みまくり(買いまくり)邸内地下に閉じ込めてレイプの限りを尽くし「処刑遊び」と称して女の子を四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくる事が自分の仕事だと本気で思っている人類史上最悪のキ〇〇イ、明仁、文仁、徳仁、悠仁が、僕の公言する「宇宙一のバカ」の言葉に相当頭にきている、その怒りの表現として「宇宙を洗脳しろ」などという寝言の極致の思念を抱いている、という意味なのではないでしょうか…続きを読む→
■2020年7月9日UP■
■アナログ絵300、ストーリー4~6ページUPです。時間かかりすぎ先が思いやられます(祈)†
1ページ フラー01、02汎用モード 子供たち「ゴールドのフラーだ!」「フラー01だ!」「イエス様のフラーだ!」 僕「わわわ!ホントに出た!」 2ページ イエス様「ハンドライトソード、オンライン」 ヨハネ氏「了解」 ヨハネ氏口笛トランスダンス 3ページ フラー02 お花ちゃんのダンス エーテルマーカー花描く 子供たち「フラーのダンスだ!」「フラーが踊ってるよ!」 ももちゃん「すっごーい!」 シルキー「ええっ!フラーってあんな風に動かせるの!?」ヨハネ氏すっご……続きを読む→
■2020年7月8日UP■
TrailMovie「バカ宗教」としか表現のしようのない幽体離脱時の映像について説明してみましょう(祈)†
代表者がその「イエス様の像」を僕に見せてきました。これがもう…呆れ果てんばかりの代物で、まず上中下、3つのパーツに分かれています。まず上部がイエス様の像になっていて、茶色のプラスティックで出来ています。そして中段はプラスティックの箱のようになっていて中央に思いっきり「開明墨汁」と書いてあるのです。要するに開明墨汁の容器のふたの部分がイエス様の像になっている訳ですね。霊体の僕はとにかく呆れ果てます。そして極めつけが下部、土台部分ですが、その土台にはプラスティックの引き出し、収納ケースが付いていて、ボタンを押すとバネでスポーン!と飛び出すのです。ロケットパンチですねコレ。えー……続きを読む→
■2020年7月1日UP■
TrailMovie 天皇は『日本悪魔教の教祖』という僕の思念に霊団が超鮮明な波長を降らせてきました(祈)†
今日AM0:30頃でした、僕の「天皇は日本悪魔教の教祖だ」という思念に合わせて霊団がすごく高くて鮮明なピィィィンという波長を降らせてきました。その波長を受けて急きょブログを書かせて頂きます。霊団が僕の霊聴に響かせてくる「波長」は「肯定」の意味です「そうよ♪」という事ですので、日本の天皇一族は「皇族」などと名乗っていますが要するに「宗教」であり、自分の事を「天皇」などと名乗っていますが要するに「教祖」であるという僕の考えに霊団がオケーを出した、という事になります。そして今回の波長は、3月9日に霊団が降らせた「オウム麻原」のメッセージとも大いに関係があります。その幽体離脱時に拝したオウム麻原のアニメ(なぜアニメ?)についてツイートもしていますので、まずはそちらをご覧頂きたいと思います…続きを読む→
■2020年6月24日UP■
TrailMovie「ゆがめられた過去、作られていました」ピーチピチ(佳子)の人生がウソに書き換えられていたという意味です(祈)†
ピーチピチには自分の意見を正直に語る事にできる「自分だけの場所(ブログでもそれ以外のモノでも何でも構いません)」を作り、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の脅しに左右されない環境を手に入れてその中で正直に自分の本音を語って欲しいと切望しています。要するにもう国民に向けてウソ情報を流すのはやめて欲しい、国民に向けて正々堂々と本当の事を語れる「国民に信頼されるプリンセス」であって欲しい、強姦殺人ほう助の宮内庁職員および洗脳の旗手、各種メディアの顔色を窺わないと自分の意見ひとつ述べられないような情けないみっともない人間には絶対になって欲しくない、僕はピーチピチ(佳子)に対してそのように切望しているのです…続きを読む→
■2020年6月17日UP■
TrailMovie あっという間に帰幽してしまった子猫「ミーシャ」について(祈)†
休憩室の自動販売機の下に「子猫」が入っていて出てこない、と聞かされます。僕は「え?それはそのままにはしておけない」と真っ先に休憩室に走り、うつぶせになって自販機の下をのぞき込み、うずくまっている子猫(生後1ヶ月以内ぐらいかなぁ)に向かって「ネーコちゃん♪コッチいらっしゃい♪そんなトコいてもおもしろくないでしょ?ホラ、こっち来ればお水もあるわよ♪ネーコちゃん♪出てらーっしゃい♪」と話しかけながら何とか子猫を自販機の下から出そうとしました。しかし子猫はミャーミャー言うだけで出てこようとしません。そんな僕の様子を聞きつけて同僚女性が休憩室にやって来ました…続きを読む→
■2020年6月15日UP■
「年齢一向に構いません」これはピーチピチ(佳子)の思念と思われるのですが…(祈)†
「年齢一向に構いません」ですが、これはピーチピチ(佳子)が僕、たきざわ彰人に対してこのように思念を抱いているという事のようなのですが、この意味については僕からはどうにも説明ができませんので皆さまのご想像にお任せする事と致します。ただひとつだけ、ピーチピチと僕は父と娘ほどに年齢差があり、若くてカワイイピーチピチ(佳子)にとっては僕、たきざわ彰人はだいぶオサーンであるという事、これだけ説明して終わりとさせて頂きます…続きを読む→
■2020年6月11日UP■
■アナログ絵299、3ページストーリー完成中、ストーリーは9ページまで続く予定です(祈)†
2ページ 僕「ちっともお祝いじゃないわよ!あんたたちは霊界生活で”のほほん”としてられるけど僕は物質界に戻って最低生活を続けなきいけないのよ!」 センナちゃん「おにいちゃん、オモシロイからキレないで…」 子供たち「アキトおにいちゃん♪」「イエス様ハンドリングがんばってね♪」 花輪追加 僕「……」 僕「このシルバーコードが忌ま忌ましくてホントにもぅ…」この先に肉体が眠ってるのよ…帰幽カモン… イエス様ヨハネ氏登場 3ページ イエス様「アキトくん、キミの仕事ぶりをみんなこうして祝ってくれている」 僕「それはありがとうございますですけども」 僕「まぁイエス様の2000年の冒涜に比べれば僕の地上的試練など1億分の1ですからグズッてる場合じゃないんですけど…」頭では分かってるんですよ イエス様「フフッ…」 イエス様「ヨハネ、私たちもフラーで出るぞ」 ヨハネ氏「はい」 僕「えっ??」…続きを読む→
■2020年6月10日UP■
TrailMovie「迫真の演技」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がやはり泣いてごまかすつもりのようです。皆さま決してダマされないように(祈)†
幽体離脱時の映像ですが、えー何でしょうあれは、ゴジラみたいな着ぐるみを着た怪獣が現れます。この怪獣が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁という設定のストーリーだったのですが、霊体の僕がその怪獣に説明を求めます。「幼い女の子をレイプしまくり強姦殺人しまくってきた自身の大罪について釈明できるものならしてみて下さい」という感じに。するとその着ぐるみの怪獣は何も答えずただバタバタ暴れ出す、という映像でした。そして離脱帰還してトランスを維持していると「何も答えられない」と霊団が霊聴に響かせてきたのでした。何て事のないショートストーリーですが、この映像の中に明仁、文仁、徳仁、悠仁の「ガキっぷり」が如実に表れていますね…続きを読む→
■2020年6月3日UP■
TrailMovie”日本の象徴に殺されるの感謝しろ”アナログ絵113で霊団から賜った”お墨付き”について(祈)†
僕の思念に合わせる形で霊聴に声を響かせてきたり(そうする事で僕が意味を理解しやすくなるのです)霊視にイメージや映像を流してきたりするのですが、そのとき僕は、天皇一族が奴隷の女の子を殺す時のシチュエーションについて考えていました。そして天皇一族の性格からしてきっと「日本の象徴に殺されるの感謝しろ」みたいなセリフを殺す女の子に向かって言っているに違いないと思念を抱いたのです。すると次の瞬間、霊団から、僕の霊聴に高く柔らかく響く【ホールインワン】というインスピレーションを賜ったのです…続きを読む→
■2020年6月3日UP■
TrailMovie「どうなっても構いません」「洗いまくって下さい」ピーチピチ(佳子)の思念と思われるのですが、物的にこのようになっていませんよね。霊団早くしろ(祈)†
ピーチピチ(佳子)、どうなっても構いませんって、まるで悪い未来を想像してるようだけど、それは全く逆だと思うわよ。イエス様のご意志に従い、それを遂行する、これ以上の光栄はないわよ。考えてもごらんなさい、奴隷の女の子たちを殺す手伝いをしてフェードアウトしたその先にキミの幸せがある訳ないでしょ。【神の因果律】は絶対的に公平、公正よ。良い事をしたら良い事が、悪い事をしたら悪い事が自分に返ってくるのよ。超シンプルなのよ。洗いまくる、これは僕任せにせずキミにも手伝って欲しいわね。僕はただの道具ですからともかくとしてピーチピチ、キミは完全に日本の歴史に残るのよ「日本の救世主」みたいな感じでね…続きを読む→
■2020年5月27日UP■
TrailMovie「高橋みなみには負けないわね」これはピーチピチ(佳子)の思念と思われます。霊団、発言には責任をもってもらいます(祈)†
AKB高橋みなみがケコーンとかありましたが、それを受けてのピーチピチ(佳子)の「負けないわね」という思念になります。んーまぁ皆さまもこのメセの意味はご理解頂けると思いますので僕の方から説明はしませんが、僕としては「高橋みなみには負けないわね」とまで降らせた霊団に「発言に責任をもて」と言わない訳にはいきません。このメセの通りならなおさら、ピーチピチの背中を押してあげて動きやすくしてあげなさいよ。それが奴隷の女の子たちの救出にもつながるはずでしょ。あなた方は今にもピーチピチが動く、そういうメセの降らせ方をしてきますが全然そうなってないでしょ。インスピレーションに責任をもて、物的結果をキッチリ出せ、でなければイエス様のご意志達成とはならないでしょ…続きを読む→
■2020年5月27日UP■
再びYouTubeで「韓国語字幕」が自動生成されました、僕的には大歓迎ですね☆(祈)†
日本国民は情けないまでに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の洗脳に完璧にやられまくって真実が全く見えなくさせられていますが韓国の方々は洗脳大国日本よりずっと真実の理解が行き渡っている、自分の事を天皇などとほざく明仁、文仁、徳仁、悠仁が幼い奴隷の女の子たちを「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくって遊んでいる人類史上最大級のキチ〇イ…続きを読む→
■2020年5月20日UP■
TrailMovie「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット”から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です…続きを読む→
■2020年5月20日UP■
TrailMovie「逆十字磔刑旋回スケッチ」霊団が見せてきた何とも特殊な映像について説明してみましょう(祈)†
2本の廃材がちょうど十字架の形に縛られたのです。そして映像は男性の少年時代の学校の習字の授業の映像に切り替わります。その教室の天井中央にはロープが垂れ下がっており(要するにサンドバッグを吊り下げるようなロープです)そのロープに少年時代の男性が廃材の十字架に縛られた状態で吊られています。そして十字架ごと教室の空中を飛行機の模型のように旋回し始め先生が他の生徒に「スケッチはじめ!」と言い、みんながその十字架磔刑旋回する男性を絵に描き始めるのです。男性はずっと不愉快な表情で教室内をぐるぐる旋回飛行していた…続きを読む→
■2020年5月18日UP■
「ま、今のところ人間ではないですからね」僕が人間扱いされていないという意味でしょうね…(祈)†
霊的知識を獲得していらっしゃらない、そして霊性発現しておらず霊団の霊力に感応する事ができない、そもそも自分に守護霊、背後霊がついてくれている事など想像だにしていないという方が99.99999%だと思われますので、そんな皆さまには「たきざわ彰人とかいうヤツ、コイツは人間じゃない」そう思われてしまっても致し方ない部分はあるでしょう悲しいですが。しかしDreamwork…続きを読む→
■2020年5月17日UP■
「明仁死亡」幽体離脱時に霊団が降らせてきた映像ですが殺したのは美智子でした(祈)†
明仁は自分の胸板を指さしながら「心臓マッサージしてくれ!早く!」と言って死にたくない様子で美智子をせかします、今にも死にそうな状況という事ですね。それを受けて美智子が心臓マッサージをするのかと思いきや何と明仁の首、のどの部分に連続でチョップをバシバシ叩き込むのです。要するに明仁の呼吸を止めようとしていたんですね…続きを読む→
■2020年5月17日UP■
僕は物的情報に弱いです、しかし日本が洗脳大国である事だけは理解しています(祈)†
えー知識がない状態で無責任な事は書けませんが、こういう画像もあります。そしてこの画像から分かる事は、韓国国内では日本の歴史について正しく学校で教わるのでしょうたぶん。しかし日本国内では真実が一切国民に知らされずウソの歴史を学校で学ばされるという事です…続きを読む→
■2020年5月16日UP■
「コイツらの犯罪は万死に値する」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を理解した聡明な皆さまの思念です(祈)†
幾度となく公言していますように、想像を絶する天文学的人数の幼い奴隷の女の子たちを「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくっている奴らの未来は「死刑」以外にありません。「万死に値する」「完全なるキチ〇イども」という皆さまの思念が現実のものとなり…続きを読む→
■2020年5月15日UP■
なんですと!幽体離脱時に霊団が再び放射線に関する映像を降らせて強調してきました(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「放射性廃棄物攻撃」をしかけてくる可能性について言われているのですが、今日の幽体離脱時の映像もモノスンゴイ強調でひたすらに放射線が高くて防御した方がいいと、最初から最後までずっと放射線レベルが高いという内容でかなりビックリしています…続きを読む→
■2020年5月14日UP■
「ムズカシイですね病気、国民の同情を引こうとしてる」徳仁が雅子の作戦をマネしようとしているようです(祈)†
「宇宙一のバカ」「強姦殺人魔」「おっぱいを食べる」「スカポンタン」恐ろしいまでのレベルで頭がカラッポの徳仁の妻「雅子」ですが、この雅子はもう何十年になりますか、ず~っと!ず~っと!ずうぅぅぅぅぅぅ~っと!「あたしは病気、あたしは病気」と言い続けていますよね。これが「国民の同情を引く作戦」である事は…続きを読む→
■2020年5月13日UP■
TrailMovie 平成天皇「明仁」の邪悪の正体について、番外編の内容を書かせて頂きます(祈)†
まず、とにかく全シチュエーションが不自然。いい歳をしたじいさんとばあさんがわざわざ海まで行ってこんなキモイ撮影をしてそれを国民に向けて発布し続けているのです。究極に不自然すぎる、皆さま、普通に、常識的に、理性的にお考え頂きたいのですが行動には動機があります。明仁がこのキモイ撮影をした”動機”は何だと思われますか?画像を見れば1発で分かりますね?そう、自分の事を善人と思わせようとしているのです。そして何より僕が”キモイ”と感じるのは、その、明仁が自分を善人だと思わせようとする…続きを読む→
■2020年5月13日UP■
TrailMovie 2015年11月、僕の事を「不敬罪」で通報した多くの方々へ(祈)†
この天皇一族は、美人の母親から女の子の赤ちゃんを盗み続け、その奴隷の女の子を幼いうちからレイプしまくり、あげくの果てにオトナになる前に四肢切断して強姦殺人し、その死肉を食べる事を幾世紀にわたって至上の喜びとして続けている邪悪の大中心の一族なのです。”悪魔”はキリスト教が生み出したモノで実在しませんが、この天皇一族を言い表す言葉としては、この”悪魔”という表現が一番ピッタリくるのではないでしょうか…続きを読む→
■2020年5月13日UP■
WordPress固定ページに『ベールの彼方の生活』3巻8章「暗黒界の探訪」を追加しました(祈)†
この1章の内容を理解するだけでも肉体を脱いで霊界生活に突入した時にだいぶ助かるのではないかと思うのです。そして物質界での生活中に霊的知識を一切理解する事なく物質を追いかけ物的享楽に耽り邪悪の限りを尽くして生活を送った人間が、帰幽後にいかに地獄の境涯に突き落とされるかという事をものすごく詳細に教えてくれる内容です…続きを読む→
■2020年5月11日UP■
■アナログ絵298「フラー02ver2.0カラーリング」UP。ヨハネ氏搭乗機となります(祈)†
脳内3Dモデルをウニュウニュ動かしクロッキーにスケッチを繰り返しながら悩みに悩み、今までにない葉っぱウイングの形状とする事でようやく腕を格納する事ができたのでした。えー描いた僕本人の個人的所感ですが今回の「フラー02ver2.0」の航行モードはまぁまぁお気に入りですね笑…続きを読む→
■2020年5月10日UP■
「長文ブログを書くのをやめよう」霊団がこのような意外な事を言ってきました(祈)†
削除しては復活を数回繰り返しましたが、僕の執筆スタイルは常にテキストエディタで文章を撃ちまくりテキストファイルとして常に保存し、ブログとしてUPする時はただコピペするだけというスタイルをずっと続けてきましたので、ブログが削除されてもこれまで撃ちまくってきたテキストデータは完全な形で保持しており…続きを読む→
■2020年5月10日UP■
「フラー02ver2.0」カラーリングをキャプりました。寝起き撮影となりました笑(祈)†
キャプチャソフトの設定を見直さないといけませんメチャ重くなってしまいました、と言って撮り直す訳にもいきませんのでこのまま作業してますが。アナログ絵298、絵としても完成しました、そちらも連続でUPさせて頂きます、細かいお話はそちらの方に譲りましょう。寝起き撮影ですのでお話にキレがなく申し訳ありません…続きを読む→
■2020年5月9日UP■
「良いイメージを持ってもらうのがピーチピチ(佳子)には重要ですから」について説明してみます(祈)†
1億回でも強調し正しい理解に到達してもらわなければならない大切な事ですので「タッキーしっつこいよ」と思われるとしても何度でも言わせて頂きますが、霊団が仰るようにピーチピチ(佳子)が「国民に良いイメージを持ってもらう」ためには「奴隷の女の子たちの救出」が最低必要条件であるという事です…続きを読む→
■2020年5月8日UP■
■2016年10月20日にUPしたブログです■”寝たら同じだ”またしても幽体離脱にてイエス様から直接メッセージを賜りました(祈)†
要するに霊団が「イエス様からのメッセージ」である事を強調するためにイエス様のお姿をまとって、幽体離脱中の霊体の僕と出会うという形をとっているという事です。まぁ、イエス様ご本人と離脱中に直接お会いしたと、そう信じていれば別に何も問題はないのですが、真相はこういう感じなのでしょう、霊団の演出という事です…続きを読む→
■2020年5月6日UP■
TrailMovie「1日でも生きていたい」女の子を遊びで強姦殺人しまくっている明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念です。これ以上ふざけた思念があるでしょうか(祈)†
霊団いわく「総殺害数487(細かい数字はともかくとして)」信じられない人数の女の子を遊びで強姦殺人しまくっている、つまり盗んだ女の子を全員殺している訳ですが、泣いて怯えて助けを求める幼い女の子たちを「何の良心の呵責もない」笑いながら殺しまくっているこの悪魔4人が、自分は生き残りたくて僕の名前を一切公言せず視点外しの情報を国民に流し続け、ひたすらすっとぼけて逃げようとしているのです。もちろん許せませんよね…続きを読む→
■2020年5月6日UP■
TrailMovie「お前だよ」明仁の大罪を大勢の方々が糾弾するという素晴らしい映像を拝しました(祈)†
その明仁のすっとぼけ対応に番組参加者の間にイライラ感が広がる中、僕が開口一番「お前だよ」と切り出します。僕は席を立ってさらに「お前だよ」と問い詰めます。すると勇気を振り絞って他の参加者の方々もひとり、またひとりと「お前だよ」「お前だよ」と明仁に向かって切り出し始めるのです。明仁は何も答えようとしません。答えられるはずがありません。この男の人生はすっとぼけ、ゴマかし、洗脳、自演乙、逃亡で塗り固められており…続きを読む→
■2020年5月6日UP■
■アナログ絵297「フラー02ver2.0設定資料」UPです。やっと描けました(祈)†
ヨハネ氏搭乗機「フラー02」をリニューアルしなければならない必要性がありました。ようやくその作業に着手できました。いつもの事ながら「キャラなしフラー」は航行モード時の腕の格納が本当にネックで今回も相当デザインに苦しめられましたが何とか形にしてみました。大変オーソドックスなフォルムのフラーに仕上がったのではないでしょうか…続きを読む→
■2020年4月30日UP■
大昔に制作したFlashアニメキャラ、名前は「HaaPii(ハーピー)」と言います(祈)†
コチラのキャラクター、名前は「HaaPii(ハーピー)」と言います。パナソニック時代の仕事の制作物をオリジナルキャラクターとして昇華させたものですが、何しろ2007年の制作ですので、その時と現在の僕はデザインの感覚が違いますから、当時は必死に作っていたのですが今にしてみるとそんなに大騒ぎするようなアニメではありません…続きを読む→
■2020年4月29日UP■
TrailMovie インスピレーション「紙の墓」これが強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の未来という意味です。必ずこのメセのようにしましょう(祈)†
無事に死刑に処され「人類の恥」として登録されます。その後このバ〇悪魔4人の墓が建てられますが、その墓は、その辺に転がっているまぁまぁ大きな石に「ポストイット」を1枚ペタッて貼ったもの。皆さまはこの「紙の墓」という言葉からいろいろイメージを膨らませる事と思いますが、今僕が説明したようなポストイットの墓や、墓そのものが紙で出来ていてペラいモノとかいろいろ想像される事でしょう。が、その意味するところはひとつ「バ〇の墓」という事です…続きを読む→
■2020年4月23日UP■
「精一杯謝罪」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「謝れば許してもらえる」と寝ぼけた事を考えているようです(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が大泣きウソ泣き演技をしながら女の子を四肢切断、強姦殺人し続けてきた大罪(というより赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで娘にした事を謝罪するという意味で霊団は降らせてきたものと思われますが)を許してもらおうと国民に向けて「精一杯謝罪するつもり」という事のようなのです…続きを読む→
■2020年4月22日UP■
TrailMovie「とにかくねこのバ〇ヤローども」皆さまが強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対しこのような正しい意見をお持ちである事を強く信じます(祈)†
皇族などと自称する明仁、文仁、徳仁、悠仁が想像を絶するレベルの強姦殺人魔である事「処刑遊び」と称して国民から盗んだ奴隷の女の子を信じられない人数、四肢切断、強姦殺人して死肉を食べて遊んでいる究極のキ〇〇イである事「大偽善」奴隷の女の子をレイプし続け殺し続けるために国民を徹底的に洗脳して善人を装い続けている事など、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体について正しい理解レベルに到達して下さっている事を僕、たきざわ彰人は激しく信じずにはいられません…続きを読む→
■2020年4月22日UP■
TrailMovie「もうダメに決まってるよ」「くっそー」昨日のブログの内容を念押しするようなメセを霊団が降らせています(祈)†
僕が暗殺、という事ならそれを回避させるメセの降らせ方をしてくるはずです。霊団は僕という道具を使用して達成したい悲願がある訳ですから、僕(霊媒、霊の道具)に「暗殺されるに決まってるよ」などとあきらめのメセを降らせる訳がありません。そんな簡単にイエス様のご意志遂行をあきらめるようなメンバーなら僕の方から「指導霊変更」を申し出ます。そんな貧弱な精神力の指導霊(つまり霊団メンバー)なら必要ありません…動画を見る→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 全ブログURL | 霊関連書籍 |