たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

フラーのコクピットハッチの形状変更リデザイン、まぁまぁ完了してます(祈)†

前々から僕の中で問題になっていた「フラー航行モード時の搭乗者の乗り降りに若干の難がある」問題を解決するためにフラー17、フラー02ver2.0、フラー03ver2.0にてコクピットハッチの形状の変更を行いました。

で、その形状変更を他のフラーにも適用する必要性がありましたので今回その作業を敢行、といってもラフレベルでまだお見せできるレベルではないものの「まぁクロッキーにここまで描いておけば十分設定資料として使えるので、あとはアナログ絵ストーリーで実際に原稿用紙の上で描く時に本番の線画を描けばいいや」という事で、まずはここで作業を止めます。カラーリングまではしません、それはパワーに余裕ができたらにしましょう。

今回コクピットハッチ形状変更リデザインを行った機体↓

  • フラー06ver2.0(ハチちゃんのフラー、シルキー搭乗機)
  • フラー11(プティットフラーのフラー)
  • フラー12(ヘビちゃんのフラー)
  • フラー13(ちょうちょちゃんのフラー、ももちゃん搭乗機)
  • フラー14(カタツムリちゃんのフラー)
  • フラー15(アシナガクモちゃんのフラー)

の計6機です。ちなみにフラー10以前のいわゆる「旧フラー」は何かの事情でもない限りストーリーに登場させるつもりはありませんので今回の形状変更は行いません。旧フラーをいじる事より新規フラーのデザインにパワーを注ぐべきですので。

えー昨日の物的雑務の影響で超寝不足ですので、このまま明日の雪山アタックに行ったら失敗アタックになってしまいますので今日は十分な睡眠時間を取るつもりです。明日はドピーカンの予報ですのでグラデーション撮影を何としても行ってきましょう。今日は早めに切り上げさせて頂きます(祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

【1/25】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「ベールの彼方の生活②」

—–一章2
『ベールの彼方の生活②』
善と悪 1913年11月4日 火曜日―神の恵みと安らぎと心の平静のあらん事を。これより述べていく事について誤解無きを期する為に、あらかじめ次の事実を銘記しておいて欲しい。即ち我々の住む境涯においては差当り重要でないものは“しつこく”構わず、→

『ベールの彼方の生活②』
→現在の自分の向上進化にとって緊要な問題と取組み、処理し、確固たる地盤の上を一歩一歩前進して行くという事である。もとより永遠無窮の問題を心に宿さぬ訳ではない。“究極的絶対者”の存在と本質及びその条件等の問題をなおざりにしている訳ではないが、→

『ベールの彼方の生活②』
→今置かれている界での体験から判断して、これより先にも今より更に大いなる恩寵が待受けてくれているに相違ない事を確信するが故に、そうした所詮理解し得ない事は理解し得ない事として措き、そこに不満を覚えないというまでである。

『ベールの彼方の生活②』
完全な信頼と確信に満ちて修身に励みつつ、向上は喜ぶがさりとてこれより進み行く未来について“しつこく”求める事はしないという事である。それ故これより扱う善と悪の問題においても我々が現段階において貴殿に明確に説き得るものに限る事にする。

『ベールの彼方の生活②』
それは仮に虹を全真理に譬えれば一滴の露ほどのものに過ぎぬし或いはそれ以下かも知れない事を承知されたい。“悪”なるものは存在しないかの如く説く者がいるが、これは誤りである。もし悪が善の反対であるならば善が実在する如く悪もまた実在する。

『ベールの彼方の生活②』
例えば夜という状態は存在しない―それは光と昼の否定的側面に過ぎない、という理屈が通るとすれば悪なるものは存在しない―実在するのは善のみであるという理屈になるかも知れない。が善も悪も共に唯一絶対の存在即ち“神”に対する各人の心の姿勢を言うのであり、→

『ベールの彼方の生活②』
→その一つ一つの態度がそれに相応しい結果を生むに至る必須条件となる。ならば当然、神に対する反逆的態度はその反逆者への苦難と災害の原因となる。神の愛は強烈であるが故にそれに逆らう者には苦痛として響く。

『ベールの彼方の生活②』
流れが急なれば急なるほどその流れに逆らう岩の周りの波は荒立つのと同じ道理である。火力が強烈であればある程それに注ぎ込まれる燃料と供給される材料の燃焼は完全である。

『ベールの彼方の生活②』
神の愛をこうした用語で表現する事に恐怖を感ずる者がいるかも知れないが父なる神の創造の大業を根源において支えるものはその“愛”の力であり、それに逆らう者、それと調和せぬ者には苦痛をもたらす。

『ベールの彼方の生活②』
この事は地上生活においても実際に試し、その真実性を確かめる事ができる。罪悪に伴う悔恨と自責の念の中でも最も強烈なものは罪を働いた相手から自分に向けられる愛を自覚した時に→

『ベールの彼方の生活②』
→湧出るものである。これぞ地獄の炎であり、それ以外の何ものでもない。それによって味わう地獄を実在と認めないとすれば、では地獄の苦しみに真実味を与えるものは他に一体何があるのであろうか。

『ベールの彼方の生活②』
現実にその情況を目の当たりにしている吾々は神の業が愛の行為にあらざるものは無いと悟って悔恨した時こそ罪を犯した者に地獄の苦しみが降りかかり、それまでの苦しみは本格的なものでなかった事を知るのである。

『ベールの彼方の生活②』
が、そうなると、つまり悪に真実味があるとなれば悪人もまた実在する事になる。盲目は物が見えない事であるが物が見えない状態があると同時に物が見えない人も存在する。また物が見えないという状態は“欠如”の状態に過ぎない。

『ベールの彼方の生活②』
つまり五感あるべき所が四感しかない状態に過ぎない。が、それでもその欠如には真実味がある。生まれつき目の見えない者は視覚の話を聞いて始めてその欠如を知る。そしてその欠如の状態について認識するほど欠如の苦しみを味わう事になる。

『ベールの彼方の生活②』
罪もこれと同じである。暗闇にいる者を“未熟霊”と呼ぶのが通例であるが、これは否定的表現ではない。“堕落霊”の方が否定的要素がある。そこで私は盲目と罪とを表現するに“無”とは言わず“欠如”と言う。

■2020年12月31日UP■
やはり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもりのようです(祈)†
この人類史上最大級のバカヤロウどもは幼い女の子たちを徹底的に盗みまくり、もしくはパレットから買いまくり買った女の子全員を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人して死肉を食べて遊んでいる奴らであり、女の子の命、人権、人生、夢を完全に無視してオモチャ扱いして殺しまくっているのですが、それに飽き足らず現在邸内地下で生きている奴隷の女の子たちも皆殺しにする気満々であるという事なのです。つまり女の子たちの事を全く人間扱いしていないという事であり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りの炎が1万℃100万℃に燃え上がる事けたたましい訳ですが、皆さまはまだ、まだ、この宇宙一のキ〇〇イ共に血税をプレゼントし続け強姦殺人ほう助を間接的に続けるおつもりなのでしょうか。一体皆さまはいつになったら目が覚めるのでしょうか…続きを読む→
■2020年12月25日UP■
「甘く見ると痛い目見るぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念ですが「コッチのセリフ」ですよね皆さま(祈)†
僕はこういう風にも公言し続けていますね「行動には動機がある」と。コイツらが徹底的に国民に向けてウソニュースを流し続け洗脳し続けるのには理由、動機があるという事です。その動機とは、2014年7月に「隔離フィールド」発動と共に現在の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行が開始されたごく初期の頃に霊団が降らせてきたコチラの言葉「人生イコールS〇X」とにかく!とにかく!「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の行動の動機はこの言葉1本に全て集約されるのです。この「人類の恥」「人間のクズ」は生まれてから死ぬまで自分の人生の全てをウソで塗り固めます。もう存在そのものがウソなのですが、なぜそこまでしてウソをつき通そうとしているのか、そして僕、たきざわ彰人の事を脅してし使命遂行をやめさせようとしてくるのか、その動機は全て「奴隷の女の子をレイプし続け四肢切断、強姦殺人し続け死肉を食べ続けるため」なのです…続きを読む→
■2020年12月23日UP■
「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」について説明してみましょう(祈)†
ザクヤーとは風俗業で、幼い女の子をたくさんザクヤーハーレム内に閉じ込めて営業し資金源としながら(有名人が多数利用しているのです)女の子たちをオトナになる前に殺し続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁とほぼ同じ大犯罪をやっているのですが全く逮捕されないのはなぜか。それはザクヤーとポリーチェが「親友」だからです。「強姦殺人遊びでつながった大親友」という事になります…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

あぁぁもぅ物的雑務が最悪です。もうヤダヤダ行きたくない(祈)†

たった今物的雑務から帰ってきましたが1回で終わりません、数日後にもう1回行く事になってしまいガックシ。イヤァァァこの物的雑務、何とかキャンセルしたいですがもちろん物質界でそんな事はできません。時間がありませんのでこのお話は後日気が向いたらにします(祈)†

※車を「パッケージ化」して欲しい
例えば車全体を20~50くらいのパッケージに分けて、異常故障個所があった時にその異常個所のパッケージをユーザー自身が「パコッパコッ」と外して新品をはめ込んでそれで修理完了、そのまま走り続けられる、そういう構造にして欲しいとスゴク感じています。要するに「自作PC」のイメージですね。…こんな使命遂行と全く関係ないお話はやめましょう。要するに自分でメンテ完了させられるようにして欲しいんですよ。車のコアの部分は僕たち素人は触れないじゃないですか、それで物的雑務が発生してしまう、それがタイムロスなので自分でパッケージチェンジで解決できるようにして欲しいんですよ。これはファンタジーのお話ですね…実現は絶対不可能でしょう。

EVPP(電気自動車パッケージ化プロジェクト Electric Vehicle Packaging Project)
遠い未来、こういうプロジェクトが進行しないですかね。僕たちが物質界で生活している間には100%実現しないでしょうが笑(祈)†

「全然隠し通せてない」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が徹底的に知れ渡っているという意味です(祈)†

今週は相当に集中して長文ブログを書き続けてきましたので今回は短めに撃つつもりですが、霊団からのインスピレーション「全然隠し通せてない」の意味はもちろん皆さまお分かりの事と思います↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分たちの邪悪の正体を国民に全然隠し通せていない

という意味ですね。こういう風に言い換える事もできるでしょう↓

コイツらがこれまで国民をダマすために駆使してきた「メディアに【ウソ】【洗脳】【自演乙(じえんおつ)】ニュースを徹底的に流しまくって善人を装う」「娯楽性の強い全然関係ないニュースばかりをテレビに流して国民の頭の中から自分たちの邪悪の正体に関する興味を無くさせる【視点外し】」これら邪悪の手法が【イエス様ハンドリング】によって完全に破壊された

と言っていいでしょう。物質が下、霊が上です。物的情報が下位、霊的情報が上位です。「視点外し」より「イエス様ハンドリング」の方が上である事が完全に証明されたという意味でいいでしょう。が、霊的知識を正しく理解してみればこれは別に当たり前の事なのです。どういう事かと言いますと↓

霊界(下層界の霊は取得できる情報に大きく制限がかかるが)上層界の方々には物質界の人間の頭の中、心の中が【丸見え】であるという事【霊界にプライバシーはない】という事。つまりイエス様はじめ霊団メンバーは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみ、頭の中で何を企んでいるのかを全て把握しているため、その企みを挫くインスピレーションを僕に降らせブログを書かせる事ができる、つまり完全に【イニシアチブ】を握っているという事

はい、何度も紹介して申し訳ありませんがやはりアナログ絵123の内容に帰着するのです。相手の手の内が全て分かっているのですから勝つに決まっているのです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の心の中が「開いたカード」のように全て見える状態なのですから常にその企みの先手を撃つ作戦を実行できるという事です↓

僕は山のアタック時の撮影画像でずっと「イエス様ハンドリング最強伝説」と公言し続けています。その意味がお分かり頂けるでしょうか。

僕はDreamwork画家の人生を捨てさせてこの最悪の人生をやらせた霊団の事を心の底から激しく憎んでいます、ずっとそのように公言し続けていますが「そんなに憎たらしいんだったら言う事を聞かなければいいじゃない」皆さまはきっとそう思う事でしょう。しかし僕、たきざわ彰人はムカつかされながらも霊団の導きに従い続けています。なぜか。それは↓

守護霊様が「導きのプロ」すぎて、守護霊様があまりにもウマすぎて僕は思わず霊性発現を果たすところまで向上してしまいます。それに伴い霊的知識の獲得もかなりのレベルで進み、その守護霊様のおかげで得る事のできた霊的知識に基いて思考、判断する事ができるから上位情報である「霊の導き」に従い続ける事ができる

という事なのです。僕がずっとアナログ絵で描き続けています「守護霊様」このお姿は2014年9月、ちょうど「隔離フィールド」が発動して「バカ(未熟霊)」との聖戦にほぼ勝利したタイミングで幽体離脱時に守護霊様との2回目の面会を果たした時のお姿を元に描いているものです。

※守護霊様については語りたい事が鬼のように地獄のようにありすぎてとてもここでお話しできませんので割愛しますが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の脅し、洗脳、視点外しを乗り越えてここまで徹底的にコイツらの邪悪の正体を拡散させる事ができたのは、とにかく他でもない↓

守護霊様のおかげなのです。だから僕はアナログ絵70にありますように「守護霊様に永遠の恭順を誓っている」のです

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†
はい「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分たちの邪悪の正体を全然隠し通せていない、もう完全に国民にバレてバレてバレまくりの状態であり「ウソごまかし」も「洗脳」も「脅し」も「視点外し」も一切通用しないレベルにまで情報拡散が進み、国民の皆さまの真実の理解度が高まっている、そういう意味の霊団からのインスピレーション「全然隠し通せてない」についてお話をさせて頂きました。

※えーひとつ補足説明を。「ホワイトガソリン」について初めて説明したコチラのブログ「無視してもインスピレーション止まらない」↓

■2019年7月12日UP■
「無視してもインスピレーション止まらない」僕の使命遂行を止める物的手段がない事を説明してみます(祈)†
霊団と僕との間で行われる「パーソナルコミュニケーション」と言っていいでしょう。そして僕たち地上人の肉眼、肉耳には一切感応しない物的波長を飛び越えた霊的波長によるやり取りであり、霊力に感応する事ができない皆さまにはそのインスピレーションを見る事も聞く事もできません。つまり霊団が僕に降らせるインスピレーションは霊団と僕だけが認識できるもので他の誰にも感じ取る事ができないものとなります。という事はつまり霊団と僕以外はインスピレーションの存在自体を感じ取れない訳ですからそもそも「邪魔」もできないという事になります…続きを読む→

コチラでも「物的手段でインスピレーションは止められない、つまりイエス様ハンドリングは誰にも止められない、イコール【イエス様ハンドリング最強伝説】であるという説明を霊的見地から書いていますのでよろしければご覧下さい。今回霊団が降らせてきたインスピレーション「全然隠し通せてない」が↓

たきざわ彰人

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の逮捕、死刑、滅亡決定、および奴隷の女の子たちの救出無事完了、という意味にとらえたくて仕方ありません(祈)†

■2019年7月7日UP■
「お前だよ」明仁の大罪を大勢の方々が糾弾するという素晴らしい映像を拝しました(祈)†
「責任は誰にあると思いますか」しかし明仁は小声でボソボソとよく分からない事を言い出します、何を言っているのか聞き取れません。司会者の質問に答えようとしないのです。たった今流された映像に対するコメントを要求されているのに原稿を棒読みしているかのような話をします。これは明仁のこれまでの人生そのもの、明仁の人間性、人格、性格を表現した映像と言っていいでしょう。その明仁のすっとぼけ対応に番組参加者の間にイライラ感が広がる中、僕が開口一番「お前だよ」と切り出します…続きを読む→
■2019年6月27日UP■
「迫真の演技」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がやはり泣いてごまかすつもりのようです。皆さま決してダマされないように(祈)†
この怪獣が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁という設定のストーリーだったのですが、霊体の僕がその怪獣に説明を求めます。「幼い女の子をレイプしまくり強姦殺人しまくってきた自身の大罪について釈明できるものならしてみて下さい」という感じに。するとその着ぐるみの怪獣は何も答えずただバタバタ暴れ出す、という映像でした。そして離脱帰還してトランスを維持していると「何も答えられない」と霊団が霊聴に響かせてきたのでした…続きを読む→
■2019年6月22日UP■
「まだあきらめてないよ」僕の使命遂行をご覧の方の思念ですが、あきらめた先に一体何があるって言うんですか(祈)†
日々霊力に浴させて頂いているのにそれを無視して無意味な物的生活に溺れるなどと言う愚劣の極みの事をするはずがないじゃありませんか。何のために自分の身を修行に晒し、試練を克服して霊性発現したんですか僕は。なぜ霊団は毎日のようにインスピレーションを降らせてくるんですか。物質界は永遠の人生の中のホンの一瞬降下させられてくるだけのトレーニングセンターです。肉体は100%朽ち果てて人間全員が本来の生活の場、霊界に帰っていきます…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

【1/24】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「ベールの彼方の生活②」

—–一章1
『ベールの彼方の生活②』
守護霊ザブディエル 1913年11月3日 月曜日―守護霊のザブディエルと申す者です。語りたい事があって参りました【ご厚意有難く思います】ご母堂とその霊団によって綴られてきた通信(第1巻)にようやく私が参加する段取りとなりました。

『ベールの彼方の生活②』
これまでに授けられた教訓をさらに発展させるべき時期が到来したという事です。貴殿にその意志があれば是非ともその為の協力を得たいと思います【恐縮に存じます。私に如何なる協力をお望みでしょうか】ここ数週間に亘ってご母堂とその霊団の為に行って来られた如くに→

『ベールの彼方の生活②』
→私のメッセージを今この時点より綴って欲しく思います【という事は母の通信が終り、あなたがそれを引継ぐという事でしょうか】その通りです。ご母堂もそうお望みである。最も時にはその後の消息をお伝えする事もあろうし直接メッセージを届けさせようとは思っています。

『ベールの彼方の生活②』
【で、あなたが意図されている教訓は如何なる内容のものとなりましょうか】善と悪の問題、並びにキリスト教界及び人類全体の現在並びに将来に関わる神のご計画について述べたいと思う。最もそれを貴殿が引受けるか、これにて終りとするかは貴殿の望む通りにすればよい。

『ベールの彼方の生活②』
と申すのも、もとより私は急激な啓示によって悪戯に動揺を来す事は避け徐々に啓発して行くようにとの基本方針に沿うつもりではあるが、その内容の多くは貴殿がそれを理解し私の解かんとする教訓の論理的帰結を得心するに至れば貴殿にとってはいささか不愉快な内容の→

『ベールの彼方の生活②』
→ものとなる事が予想されるからです【私の母とその霊団からの通信はどうなるのでしょうか。あのままで終りとなるのでしょうか。あれでは不完全です。つまり結末らしい結末がありません】さよう終りである。あれはあれなりに結構である。

『ベールの彼方の生活②』
元々一つのまとまった物語、或いは小説の如きものを意図したものでなかった事を承知されたい。断片的かも知れないが正しい眼識をもって読む者には決して無益ではあるまいと思う【正直言って私はあの終り方に失望しております】→

『ベールの彼方の生活②』
→【あまりに呆気なさすぎます。また最近になってあの通信を(新聞に)公表する話が述べられておりますが、そちらのご希望は有りのままを公表するという事でしょうか】それは貴殿の判断にお任せしよう。

『ベールの彼方の生活②』
個人的に言わせてもらえば、そのまま公表して何ら不都合はないと思うが…ただ一言申し添えるが、これまで貴殿が受取ってきた通信と同様に今回新たに開始された通信も、これより届けられる一段と高度な通信の為の下準備である。それをこの私が行いたく思います。

『ベールの彼方の生活②』
【いつからお始めになられますか】今ただちにである。これまで通り、その日その日、可能な限り進めればよい。貴殿には貴殿の仕事があり職務がある事は承知している。私を相手とする仕事はそれに準じて行う事にしよう【承知しました。出来る限りやってみます】

『ベールの彼方の生活②』
【しかし正直に申上げて私はこの仕事に怖れを感じております。その意味は、それに耐えて行くだけの力量が私には不足しているのではないかという事です。と言いますのも今のあなたの言い分から察するに、これから授かるメッセージには、】→

『ベールの彼方の生活②』
→【かなり厳しい精神的試練を要求されそうに思えるからです】これまで同様に吾らが主イエス・キリストのご加護を得て私が貴殿の足らざる所を補うであろう【ではどうぞ、まずあなたご自身の紹介から始めて頂けますか】私自身の事に貴殿の意を向けさせる事は本位ではない。

『ベールの彼方の生活②』
それよりも私を通じて貴殿へ、そして貴殿を通じて今なお論争と疑念の渦中にあり或いは誤れる熱意をもって“あたら”無益な奮闘を続けているキリスト教徒へ向けた啓示に着目して貰いたい。彼らに、そして貴殿に正しい真理を授けたい。

『ベールの彼方の生活②』
それを更に他の者へと授けて貰いたいと思う。その仕事を引受けるか否か貴殿にはまだ選択の余地が残されております【私は既にお受けしています。そう申上げたはずです。これは私の方の選択よりそちらの選択の問題です。私は最善を尽します】

『ベールの彼方の生活②』
【誓って言えるのはそれだけです。ではあなたご自身について何か…】重要なのは私の使命であり私自身の事ではない。それはこれより伝えていく思想の中に正直に表れる事であろう。

『ベールの彼方の生活②』
世間というものは自分に理解できない事を口にする者を疑いの目をもって見るものである。仮に私が「大天使ガブリエルの顕現せる者なり」と言えば皆信ずるであろう。聖書にそう述べられているからである。

『ベールの彼方の生活②』
が、もし「“天界”にて“光と愛の聖霊”と呼ばれる高き神霊からのメッセージを携えて参ったザブディエルと申す者なり」と申せば彼らは果して何と言うであろうか。故に、ともかく私にそのメッセージを述べさせてもらいたい。

『ベールの彼方の生活②』
私及び私の率いる霊団についてはそのメッセージの中身、つまりは真実か否か、高尚か否かによって判断して貰いたい。貴殿にとっても私にとってもそれで十分であろう。そのうち貴殿も私のあるがままの姿を見る日が来よう。

『ベールの彼方の生活②』
その時は私についてより多くを知り、そしてきっと喜んでくれるものと信じる【結構です。お任せ致します。私の限界はあなたもご存知と思います。霊視力もなければ霊聴力もなく如何なる種類の霊能も持合わせていないと自分では思っております】

『ベールの彼方の生活②』
【しかし少なくともこれまで綴られたものについては、それが私自身とは別個のものである事は認めます。そこまでは確信しております。ですからあなたにその意思がおありであれば私は従います。それ以上は何も言えません。私の方から提供するものは何も無いように思います】

『ベールの彼方の生活②』
それでよい。貴殿の足らざる所はこちらで補うべく努力するであろう。今回はこれ以上は述べない事にしよう。そろそろ行かねばなるまい。用事があるであろう。主イエス・キリストのご加護のあらん事を。アーメン†

■2021年1月23日UP■
「僕は死ぬ」文仁が僕を暗殺する気満々という思念を霊団が降らせてきています。簡単にやられるかよ(祈)†
三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、文仁は僕を殺したくて殺したくて仕方がないのです。コイツは2014~2015年、僕がセブンにいた時から僕の事を「コロス」と脅し続けています。その脅しを受けて僕は2015年5月、ポリーチェPOLICEに「脅迫罪」いわゆる刑事事件の訴えを起こしてそれを反故(ほご)※つまり無きモノにされています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらのコミュニケーションスキルは「脅す」「殺す」「すっとぼける」これだけだと僕はずっと公言し続けていますが、それを証明するインスピレーションとも言えます…続きを読む→
■2020年4月1日UP■
「たぶんもう2度と会う事はないでしょう」これも明仁、文仁、徳仁、悠仁の逃亡のメセと思われます(祈)†
これはピーチピチ(佳子)と僕が2度と会う事はないという意味ではないかと皆さまは想像なさるかも知れませんが、霊団が降らせるメセを見ればそうではないと思います。やはり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が逃亡してもう2度と国民の前に姿を現す事はない、つまり死刑を回避するために完全に逃げ隠れるつもりと、そう意味を捉えるのが最もスマートでしょう…続きを読む→
■2020年5月9日UP■
「良いイメージを持ってもらうのがピーチピチ(佳子)には重要ですから」について説明してみます(祈)†
1億回でも強調し正しい理解に到達してもらわなければならない大切な事ですので「タッキーしっつこいよ」と思われるとしても何度でも言わせて頂きますが、霊団が仰るようにピーチピチ(佳子)が「国民に良いイメージを持ってもらう」ためには「奴隷の女の子たちの救出」が最低必要条件であるという事です…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

「僕は死ぬ」文仁が僕を暗殺する気満々という思念を霊団が降らせてきています。簡単にやられるかよ(祈)†

はい、昨日僕は心の底から激しく強く憎んでいる霊団からのインスピレーションを無視し、クロッキーにメモしなかった事を反省するブログを書きましたが↓

■2021年1月22日UP■
「インスピレーションはクロッキーにメモしないとダメ」昨日の自分を反省しています(祈)†
そのプライオリティの高さを考えればいわゆる霊関連書籍によく出てくる「滅私」だの「謙虚」だのといった言葉を額面通りに実行しなければならないのですが、何しろ僕はデザインの人間でありそういう宗教臭の漂うモノが大大大Daiッキライですのでどうしても時々脱線してしまう訳です。※昨日も少しだけ霊団からインスピレーションが降っていたのですが、何しろ僕は霊団が憎くて憎くてしょうがないですので昨日は霊団が僕の霊聴に言ってくる事をスルーしてクロッキーにメモを取らずにふてくされてたという訳で、それを反省しているんですね…。メモらないと忘れちゃうんですよ何しろ毎日の事ですからね…続きを読む→

それを受けて今回霊団が降らせてきたインスピレーションは、まるで「僕に対する当てつけ」とも思える内容でした。まずは羅列してみましょうコチラです↓

  • もうすぐ死ぬ、僕は死ぬ、僕を殺す気まんまん、絶対殺す(これはもちろん文仁の思念となります。この三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、文仁は僕を殺したくて殺したくて仕方がないのです。コイツは2014~2015年、僕がセブンにいた時から僕の事を「コロス」と脅し続けています。その脅しを受けて僕は2015年5月、ポリーチェPOLICEに「脅迫罪」いわゆる刑事事件の訴えを起こしてそれを反故(ほご)※つまり無きモノにされています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらのコミュニケーションスキルは「脅す」「殺す」「すっとぼける」これだけだと僕はずっと公言し続けていますが、それを証明するインスピレーションとも言えます)
  • 不要な部分だけでいいんだ(これが実は霊団と僕が長らくバトルしている問題でして、チョト諸事情があって詳細説明ができないのですが以前から何度も「霊団のインスピレーションに基かないある長文ブログを書こうと準備万端待機しているが霊団からGo!がかからないため書けずにいるブログがある」このように書いていますが、その僕が書こうとしている長文ブログの内容とリンクしているインスピレーションとなり、僕の考えと霊団の導きの方向性が完全に真逆のためにバトルの火種になっているというものです。これについては使命遂行上大変な問題になる可能性があるため僕の独断で勝手な事は書けませんので説明は保留とさせて頂きます)
  • 僕はフォトショでそのように(これは僕が「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行初期の頃から果てしなく徹底的に制作し続けている「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を攻撃する画像群の事で、僕がこれまで制作してきた画像量は尋常ではなく拡散の度合いも相当のものであり、それが文仁の怒りを買って「そのように」つまり僕が殺される、と霊団が仰っているという事になります。トレイルムービーしかり画像しかり、拡散に威力があったという事を霊団は言っている訳です)
  • もう終わり、やるぞ!(文仁が「もう無視し続けられない、たきざわ彰人を殺すぞ!」とポリーチェPOLICE(スナイパーチーム)に命令しているという意味ですが、霊団が降らせる内容に矛盾点があるのです。それについてもできるだけ説明してみましょう下記参照)
はい、まず今回霊団が降らせてきたインスピレーションに一貫性があるのが皆さまにもお分かり頂けると思います「文仁が僕を殺す気満々」という事ですが、これについては以前↓
■2021年1月15日UP■
「僕を殺す事はできないんだよ」霊団によると僕の暗殺はないそうですが問題はそこではありません(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「僕、たきざわ彰人を暗殺して、僕などという人間はまるで最初から存在していなかったかのように完全に無視してすっとぼけ続け視点外しのニュースを流しまくってゴマかすつもりだった」という事ですが、もうそれもできなくなったという事です。つまりもう僕、たきざわ彰人の存在および明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が相当に知れ渡っているので、この状態で僕を暗殺してみたところで「ヲイヲイ!タッキーのブログの更新が止まったぞ!ホントに暗殺されちゃったぞ!」という感じに騒ぎになり、暗殺イコール僕のブログの真実性の証明につながる訳ですから、もう明仁、文仁、徳仁、悠仁は僕を殺す事もできない、もう手出しできないという意味で間違いないでしょう。もうすっとぼけられないまでに拡散した、という事でしょう…続きを読む→

このようにブログも書いています。このブログももちろん霊団が降らせてきたインスピレーションに基いて書いた内容ですが、今回のインスピレーションと真逆の意味となり「はぁ?どっちなの?」となりますよね。僕はこれは↓

ブログネタが枯渇しないようにわざとアッチに振ったりコッチに振ったりして僕にいろいろ書かせている

まぁ大体こんな感じなのだと思っています。イエス様はじめ霊界上層界の高級霊の方々には「達成したい積年の悲願」があり、それを成就させるためには物質界に残した霊の道具である僕に「休まずブログを書かせる」必要性があります。えー説明が難しいのですがつまり↓

近視眼で見ると矛盾した事を言っているように思えるが、大局に立って俯瞰で全体を眺めてみると「あぁなるほど、最終到達ポイントにちゃんと向かってるんだな」と理解できる、たぶんそういう感じなのだと思います。何度も紹介しているアナログ絵123の内容とほぼ一致するのではないでしょうか。

肉体などという鈍重で陳腐な表現媒体をまとっての生活を余儀なくされている僕たちは視界が限られていますので全体を理解する事ができませんが、ただひとつ、これだけは間違いなく言える事としては↓

文仁が僕を殺したくて殺したくて仕方ないという部分だけは間違いのない真実だろう

という事です。これについては過去さまざまなブログで書いてきましたが、僕は結果暗殺されるとしても簡単にはやられません最後の1秒まで抵抗し、スナイパーチーム(文仁の命令を受けて暗殺の仕事をするポリーチェPOLICE)に撃たれても絶対に止血しながら傷口の画像付でブログを書き残してみせます。その物質界最後のブログが↓

僕の公言内容の真実性の証明につながる

そう思うからです。どんなヒドイ状況にさせられようとも這ってでもブログを書き残してみせます。僕のこれまでの活動内容が皆さまの心に何かを残し「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させる「勇気」を持った者たちがきっと立ち上がって僕の仕事を引き継いでくれると強く強く信じます。

んんんーこのテキストを撃っている間にも霊団がああでもないこーでもないと霊聴に言ってくるのです、この霊団との「ムカつく人間関係(上下関係)」は何をどう説明しても皆さまにご理解頂けないのかも知れませんが、ただ、霊団だの霊界だのと言いますがインスピレーションを日々降らせてくるコイツらも僕たちと同じ人間であり、過去に物質界で生活していたいわゆる「僕たちの先輩」であり、少なくとも物質界で生活している僕たちよりは多くの情報を獲得し達観したモノの見方ができますが、だからと言って「パーフェクト」完璧な人間などでは断じてなく、霊団メンバーそれぞれに性格があり、僕が霊団を激しく憎んでいるように霊団メンバーも僕、たきざわ彰人に対して↓

何も分かっていないのに反逆するとは、この未熟者め

当然こういう感情を抱いているはずで、僕がインスピレーションをクロッキーにメモせず無視した事にムカついていて今回のような「当てつけとしか思えない」インスピレーションを降らせてきたとも十分考えられます。

僕が霊団霊団言ってるのを古典的幽霊(ユウレイ)のようなおぼろげな間違ったイメージでとらえて欲しくない(あの幽霊とかいうヤツは霊的知識を獲得していない大昔の人間が作り出したファンタジーであり実在しないものです、悪魔と一緒)僕たちと同じ人間なんですよ、ただ物質界で生活していた「時代が違う」だけで人生の先輩方なんですよ、という事だけ書き残しておきます。

たきざわ彰人

霊団いわく「三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、文仁」が僕を殺したくて殺したくて仕方ないのだそうです。セブン時代に実際に僕を「コロス」と脅しています。しかし僕は簡単にはやられません。死んでもイエス様との男と男の鉄の約束を果たし切ります(祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

ブログ80%完成中。今回は「どうしたものか」といった感じですが(祈)†

どうにも霊団の当てつけに思えてならないものの僕にはイエス様との約束がありますから小我は振り払わねばなりません。最大級に難しい精神的試練ですがテキストだけは撃ち続けるのです。モチョトかかります。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

【1/23】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「シルバーバーチの霊訓⑥」

『シルバーバーチの霊訓⑥』
幸いな事にあなたは度を過して取乱す事のない性格をしていらっしゃいます。時には目先が真っ暗に思える事があっても、自分が望む事は必ず叶えられるとの確信をおもちです。どうぞ自信をもってください。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
あなたが生きておられるこの宇宙は無限なる愛によって創造され、その懐の中に抱かれているのです。その普遍的な愛とは別に、あなたへ個人的な愛念を抱き、あなたを導き、援助し、利用している霊の愛もあります。それは、よくよくの事がない限り自覚していらっしゃいません

『シルバーバーチの霊訓⑥』
私の申上げた事が参考になりましたでしょうか。【とても参考になりました―】【話は前後するが、この交霊会より早く、女性の文筆家が2度招かれていた。この夫人はスピリチュアリズム普及のためにいろいろと書いておられる。が最近ご主人に先立たれた―】

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―【シルバーバーチが歓迎の言葉をこう述べた―】あなたのペンの力で生きがいを見出してから他界した大勢の人に代って私が歓迎の言葉と感謝の気持を述べる機会をもつ事ができて、とても嬉しく思います。私たちにはあなたから慰めを得た人々の心、―

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―あなたの健筆によって神の恵みに浴する事ができた魂が目に見えるのです。道を見失える者、疲れ果て困惑し切ってあなたの元を訪れる人々に、あなたは真心を込めて力になってあげられました。自分を人の為に役立てる事、これが私たちにとって最も大切なのです。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
【ご理解頂いているように、ともかく私は人の為にお役に立ちたいのです―】私たちの価値判断の基準は地上とは異なります。私たちは、出来ては消えゆく泡沫のような日々の出来事を物質の目でなく魂の知識で見つめます。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
その意味で私たちは悲しみの涙を霊的知識によって平静と慰めに置きかえてあげる仕事に携わっている人に心から拍手喝采を送るものです。地上の大方の人間があくせくとして求めているこの世的財産を手に入れる事より、―

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―たったひとりの人間の魂に生きがいを見出させてあげる事の方がよほど大切です。有為転変極まりない人生の最盛期において、あなたはその肩に悲しみの荷を背負い、暗い谷間を歩まねばならない事がありましたが、それも全ては魂が真実なるものに触れて初めて見出せる―

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―真理を直接に学ぶためのものでした。大半の人間がとかく感傷的心情から、あるいは様々な魂胆から大切にしたがる物的なものに必要以上の価値を置いてはいけません。そうまでして求めるほどのものではないのです。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
いかなる魂をも裏切る事のない中心的大原理すなわち霊の原理にしがみつかれる事です。【さらにシルバーバーチはその文筆家が主人を亡くしたばかりである事を念頭に置きながらこう続けた―】

『シルバーバーチの霊訓⑥』
あなたが今こそ学ばねばならない大切な教訓は、霊の存在を人生の全ての拠りどころとする事です。明日はどうなるかという不安の念を一切かなぐり捨てれば、きっとあなたも、その後に訪れる安らぎと静寂と共に、それまで不安に思っていた明日が実は、―

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―これから辿らねばならない道においてあなたを一歩向上させるものをもたらしれくれる事に気付かれるはずです。非常に厳しい教訓ではあります。しかし全ての物的存在は霊を拠りどころとしている事はどうしようもない事実なのです。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
物的宇宙は全大宇宙を支配する大霊の表現であるからこそ存在し得ているのです。そしてあなたもその身体に生命と活力を与えている大霊の一部であるからこそ存在し得ているのです。物的世界に存在するものは全て霊に依存しております。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
言わば実在という光の反射であって、光そのものではないのです。私たちとしては、あなた方人間に理想を披歴するしかありません。言葉をいい加減に繕う事は許されません。あなたがもし魂の内部に完全な平静を保つ事ができれば、外部にも完全な平静が訪れます。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
物的世界には自分を傷つけるもの、自分に影響を及ぼすものは何一つ存在しない事を魂が悟れば、事実この世に克服できない困難は何一つありません。かくして訪れる一日一日が新しい幸せをもたらしてくれる事になります。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
いかに優れた魂にとっても、そこまでは容易に至れるものではないでしょう。しかし人間は苦しい状況に陥ると、それまでに獲得した知識、入手した証拠を改めて吟味し直すものです。本当に真実なのだろうか、本当にこれでいいのだろうか、と自問します。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
しかし、これまで何度も申上げてきた事ですが、ここでまた言わせて頂きます。万事がうまく行っている時に信念をもつ事は容易です、が信念が信念としての価値をもつのは暗雲が太陽を遮った時です。が、それはあくまでも雲にすぎません。永遠に遮り続けるものではありません

『シルバーバーチの霊訓⑥』
(訳者注―この後に続く部分は第4巻の8章「質問に答える」の中で質問(4)として引用されている。次の質問はその続きとしてお読み頂きたい)【最近の大規模な疎開政策によって家族関係が破壊され、それが責任意識に欠けた若者を生む原因になっていると―】

『シルバーバーチの霊訓⑥』
―【私は考えるのですが、いかがでしょうか―】そういう事も考えられます。が、それが全てという訳ではありません。元来家庭というのは子供の開発成長にとっての理想的単位であるべきなのですが、残念ながらこれにも多くの例外があります。

『シルバーバーチの霊訓⑥』
私が思うに暴力行為を誘発すると同時に道徳基準を破壊してしまうという点において、やはり何といっても戦争が最大の原因となっております。一方で相手を殺す事を奨励しておいて他方で戦争になる前のお上品さを求めても、それは無理というものです。

■2021年1月20日UP■
「パニックです」僕の想像以上に情報拡散が進んでいるという意味にとらえたいところですが(祈)†
霊団がアナログ絵316の内容に対して「この絵に描いた通りなのだ、アキトくん自信を持ちなさい」という意味のようですが、それは了解ですが20年以上前に幼少時のピーチピチ(佳子)が文仁、紀子と全く似てないという事で大騒ぎになったそうですね、僕はその騒ぎを全く知らないのですが、僕がこうして公言の限りを尽くす前から正義に燃える方々によって文仁のバカっぷりが暴露されていたという事。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらの頭の中は「人生イコールS〇X」S〇Xのために赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗み、母親の吉井園さんを強姦殺人して国民にウソをつき通そうとしているのです。このキ〇〇イどもは1億回殺しても殺し足りないという怒りを感じるのはまさか僕だけではないはず、多くの方が僕と同じ怒りに包まれているはずです。なら僕たちの取るべき行動はただひとつ「明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にする」コレです。間違いなく実現させねばなりません…続きを読む→
■2021年1月9日UP■
「あー何とかしたい」明仁、文仁、徳仁、悠仁を何とか死刑にしたいという皆さまの思念です(祈)†
コイツらふざけすぎだ絶対許せない、日本の邪悪は全てコイツらから始まってるんだ、なぜこの世界最大級の犯罪者に金を払い続けなきゃいけないんだ、大量強姦殺人魔は死刑以外に有り得ない。いかがですか皆さま、こういう感情が湧いてきませんか。【神】が僕たち人間全員に与えて下さったプレゼントは決して判断を誤りません。常に人間として正しい回答いわゆる「善なる指標」を皆さまの心にひらめかせてくれるものです。判断に困った、迷った時こそ「自分の心に聞いてみる」のです。そうすれば【理性・良心】から正しい回答が降ってくるはずなのです。僕たち人間の心はそういう風にできているからです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に完全に牛耳られている洗脳の旗手、各種マスコミが流してくる「視点外し、ウソインチキ洗脳ニュース」等々それらの情報にポンポコホイホイあっけなくダマされ続けて生活するのを僕たち日本国民はいい加減にやめねばならないところに来ています…続きを読む→
■2020年12月31日UP■
やはり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもりのようです(祈)†
この人類史上最大級のバカヤロウどもは幼い女の子たちを徹底的に盗みまくり、もしくはパレットから買いまくり買った女の子全員を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人して死肉を食べて遊んでいる奴らであり、女の子の命、人権、人生、夢を完全に無視してオモチャ扱いして殺しまくっているのですが、それに飽き足らず現在邸内地下で生きている奴隷の女の子たちも皆殺しにする気満々であるという事なのです。つまり女の子たちの事を全く人間扱いしていないという事であり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りの炎が1万℃100万℃に燃え上がる事けたたましい訳ですが、皆さまはまだ、まだ、この宇宙一のキ〇〇イ共に血税をプレゼントし続け強姦殺人ほう助を間接的に続けるおつもりなのでしょうか。一体皆さまはいつになったら目が覚めるのでしょうか…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

霊団からさらにインスピレーションが降っています(祈)†

どうも昨日の僕の反逆に対する当てつけのように思えなくもないものの一応霊団が複数のインスピレーションを降らせてきています。複数といってもその意味するところはひとつでしかも明確です。今日の45分ノートの時間にできるだけ高速でテキストを撃ってみましょう。

霊団、とにかく早くケリをつけろダラダラ導くな全力で死ぬ気で仕事しろ。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体および奴隷の女の子たちの存在、その悲劇の惨状を僕に教えてきたのはあんたたちだろ。最後まで責任もって仕事をやり切れ(祈)†

「インスピレーションはクロッキーにメモしないとダメ」昨日の自分を反省しています(祈)†

とにかく僕はこのヒドイ人生をやらせた霊団を心の底から激しく憎んでいて、帰幽後に霊団メンバーを「地獄に叩き落さずにおくものか、絶対に【神】に審問を要求して実現させてみせるぞ」と本当に本気で思っているのですが、僕がやらねばならなくなった「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の重大性も重々承知しているのです。
そのプライオリティの高さを考えればいわゆる霊関連書籍によく出てくる「滅私」だの「謙虚」だのといった言葉を額面通りに実行しなければならないのですが、何しろ僕はデザインの人間でありそういう宗教臭の漂うモノが大大大Daiッキライですのでどうしても時々脱線してしまう訳です。
※昨日も少しだけ霊団からインスピレーションが降っていたのですが、何しろ僕は霊団が憎くて憎くてしょうがないですので昨日は霊団が僕の霊聴に言ってくる事をスルーしてクロッキーにメモを取らずにふてくされてたという訳で、それを反省しているんですね…。メモらないと忘れちゃうんですよ何しろ毎日の事ですからね…。

で、メモ取りを再開したところから軽く羅列してみますと…↓

  • 読んで欲しいトコは画像(WordPressブログについて霊団が言ってきました。画像を多用しなさいという事ですが(何だよ、今ピィィィンって波長降らせてきましたよ。これはつまり霊団側の強調の意味なのですが)あんたたちは僕の霊聴にチョロッとああでもないこうでもない言うだけで物的作業は全部僕がやるんだぞ、簡単に言うな、だからムカつくんだよったく。とはいえ画像は重要です、それは以前からそう思ってましたのでもちろん画像をガンガン制作するつもりです)
  • お返し(これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕に仕返しという意味に聞こえましたが、コッチはその1億倍返しをやってやるぞ、お前らから受けた嫌がらせを全てブログで公言して周知の事実にするぞ、さらにバカに拍車をかけてやるぞ、やれるものならやってみろ。イエス様ハンドリングをナメるな)
  • 忘れ物はないですか?(これはピーチピチ(佳子)の思念のようなのですが、これは僕は信じない、霊団の軽薄さそのものだ、こんなシチュになる訳ないだろ。これの意味は説明しないでおきます)
はい、チョト短く反省ブログを書かせて頂きました。そして今日の45分ノートの時間にフラーのコクピットハッチの形状変更リデザインの作業をやっていたのですが、これは簡単にはいきそうもありません、時間がかかると思いますので少しずつ進めるとして、先日アナログ絵316で「吉井園(よしいその)さんのストーリー」を描けなかった代わりとして、だいぶ前から僕の脳内にアイデアストックしてあった「あるストーリー」のネームを既に書き終えています。先にそちらのストーリーをアナログ絵317として描くのがいいかも知れません。

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく確実に死刑にして滅亡させ、奴隷の女の子たちを間違いなく完璧に救出してあげるまで…僕の「イエス様ハンドリング」は続きます。死んでも結果に到達してみせます、イエス様の御名にかけて(祈)†

■2020年5月18日UP■
「ま、今のところ人間ではないですからね」僕が人間扱いされていないという意味でしょうね…(祈)†
霊的知識を獲得していらっしゃらない、そして霊性発現しておらず霊団の霊力に感応する事ができない、そもそも自分に守護霊、背後霊がついてくれている事など想像だにしていないという方が99.99999%だと思われますので、そんな皆さまには「たきざわ彰人とかいうヤツ、コイツは人間じゃない」そう思われてしまっても致し方ない部分はあるでしょう悲しいですが。しかしDreamwork…続きを読む→
■2020年5月20日UP■
TrailMovie「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット”から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です…続きを読む→
■2020年7月12日UP■
「とにかく宇宙を洗脳しろ」明仁、文仁、徳仁、悠仁のキ〇〇イの極致と言える思念です(祈)†
自分の事を皇族だの天皇だのと自称し幼い女の子を盗みまくり(買いまくり)邸内地下に閉じ込めてレイプの限りを尽くし「処刑遊び」と称して女の子を四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくる事が自分の仕事だと本気で思っている人類史上最悪のキ〇〇イ、明仁、文仁、徳仁、悠仁が、僕の公言する「宇宙一のバカ」の言葉に相当頭にきている、その怒りの表現として「宇宙を洗脳しろ」などという寝言の極致の思念を抱いている、という意味なのではないでしょうか…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |