主なブログ 2019年

主なブログ 2019年

2019年 | 12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月以前 |

2019年12月
■2019年12月29日UP■
■アナログ絵290「フラー15設定資料」渾身のUPです。絶対に1歩も退く気はない(祈)†
当初フラー15のキャラは「イチゴちゃん」という相当ブッ飛んだキャラにするつもりだったのですが、どう描いてもカワイくならなくて残念ながらボツにしたのです…ただ今回のクモちゃんもイチゴちゃんに負けないくらいブッ飛んでますよね笑…続きを読む→
■2019年12月25日UP■
「今日100点」霊団がムービーの内容に100点を出してきました。しばらくこの方向性で行きましょうか(祈)†
「穴開くぞ」とはそうですね、こちら「核心図」で言うところの赤く囲った中心核の外壁に穴が開くというイメージでいいと思います。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を完全に死刑にするための道が開ける、そんな感じでしょうか…続きを読む→
■2019年12月25日UP■
日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません(祈)†
天皇の仕事は、奴隷の女の子をレイプし、四肢切断して強姦殺人し、その死肉を食べ続ける事です。Emperor ‘s job is to rape slave girls, cut limbs, rape and murder, continue to eat their dead meat. 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。The symbol of Japan is “Mt. Fuji”, it is not a rape murderer at all.…続きを読む→
■2019年12月20日UP■
「信じるのは順番が決まってる」霊団によると信じるプロセス、メカニズムのようなものがあるそうです(祈)†
霊界上層界の方々には僕たち物質界に身を置いている地上人の心の中が完全に丸見えです。「霊界にプライバシーはありません」とシルバーバーチ霊も仰っていますし僕もしょっちゅうそのように公言してきました(※今霊団がピィィィィンって波長を降らせてきました、そうだという事です)…続きを読む→
■2019年12月18日UP■
「私をもらって下さい」霊団がピーチピチ(佳子)の思念を複数降らせています、説明してみましょう(祈)†
ある幼い女の子が突然男に誘拐され連れ去られてしまいます。そして人里離れた男の家に閉じ込められて泣いて叫んで助けを求めても誰も助けに来てくれる人はなく、女の子は連日誘拐犯の男にヒドイ凌辱を受けます。そしてかわいそうに女の子の両親が救出にやってくる事は一向になく、何年もの年月が過ぎてしまったのでした…続きを読む→
■2019年12月14日UP■
■アナログ絵289UP。僕がどうしても描かずにいられない、僕が永遠の恭順を誓う「守護霊様」です(祈)†
僕はマンガ家ですのでキャラを描く時は「デフォルメ」をして描きます。特徴を誇張して描くという事ですね。僕が幽体離脱時に2度にわたり面会を果たさせて頂いた守護霊様のお姿はとても背の低いお姿でした。僕はアナログ絵08から始まってずっとその背の低い守護霊様を描き続けている訳ですが…続きを読む→
■2019年12月13日UP■
「ガン変えられる」ガンが不治の病だとする洗脳を破る事ができる、霊団がこのように降らせてきました(祈)†
「ガンが不治の病」というのがウソ、洗脳でありガンとは治せる病気である事、そして「抗がん剤」がマスタードガス(大戦で使用された猛毒兵器)である事、つまり抗がん剤治療とはその患者を殺すためにやっているものである事、つまり患者に「ガン宣告」をし、本当は治せる病気である事を隠して…続きを読む→
■2019年12月12日UP■
「もうやめましょう」これはピーチピチ(佳子)が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を擁護するのをやめる、という思念です(祈)†
例えば今回のインスピレーション「もうやめましょう」の意味はもちろん「アキトさん、あたしの父(文仁)が強姦殺人魔だとバクロするの、もうやめましょう」では断じてなく「アキトさんの仰る通り、強姦殺人魔を擁護し続けるのはもう限界だからやめましょう」と意味を解釈するのがもっとも自然という事になります。…続きを読む→
■2019年12月11日UP■
「マズいと思ってます」ピーチピチ(佳子)がすっとぼけ続けるのはマズいと思っているという事です(祈)†
ピーチピチ(佳子)が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体がこれだけ拡散されまくって国民周知の事実になっていて、さらに自分が文仁、紀子と1ミリも血がつながっていない「赤の他人」である事も完全に国民にバレまくっているにもかかわらず、その国民の認識を無視し続けすっとぼけ続けるのが「さすがにマズい、もうとてもダマし切れない」と思っている…続きを読む→
■2019年12月4日UP■
「死刑にできる」これはもちろん強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にできるという意味です(祈)†
一体法律だの憲法だのといったものは何のために存在するのでしょう。法律を司る裁判官だの弁護士だの、そして犯罪者を逮捕し国民の安全を守る、正義を司るはずのポリーチェ(POLICE)、この者たちが強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にするための活動をしないというのであれば、一体何の仕事、活動に対する対価として給料をもらっているのでしょうかコイツらは…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年11月
■2019年11月30日UP■
「まとまったら来て」このピーチピチ(佳子)の思念、おねいやんの事を言ってるのかも知れません(祈)†
ピーチピチ(佳子)が女性として当たり前の幸せを手に入れるために「イエス様ハンドリング」の協力者となり、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡を僕と共に実行に移す気である事、そしてもちろん自分と同じ境遇で赤ちゃんの時に盗まれて邸内地下に閉じ込められた奴隷の女の子たちを助けてあげる事も本気で考えているという事だともちろん信じています…続きを読む→
■2019年11月30日UP■
「最後は土下座、謝罪」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事です。皆さま絶対ダマされないように(祈)†
「たとえ話」を書きました。今日霊団が言ってきたように、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が国民に向けて「申し訳ありませんでした」と土下座で謝罪するなどという事が本当にあるとしましょう。それを見た皆さまはまさかまさか「あぁ、真剣に謝って反省してるから許してあげよう」などと人類史上最大級の寝言を言い出したりはしないですよね…続きを読む→
■2019年11月28日UP■
■アナログ絵287UP。奴隷の女の子たちがどれだけヒドイ目に遭わされているか、何としても理解して頂かねばなりません(祈)†
その苦悩を1ミリも理解できない方があのようなコメントを返してきた事があるのです。霊団のインスピレーションに感応できるようになるまでの修行の道のりがどれほどのものであったか、facebookの女性然り、ご覧の皆さま然り、僕がどれだけ力説しても1ミリも伝わらないでしょうし僕もそんな事言いたくもありません。facebookの女性はインスピレーションを小バカにしていました、受け取れもしないくせに。霊的なものをバカにする、僕は霊性発現以降ずっとこの手の軽蔑、嘲笑を浴び続けてきました…続きを読む→
■2019年11月27日UP■
「デマハウス」霊団は「皇居」の事をこのように表現しました。まさにピッタリの表現ですね(祈)†
ローマ法王が来日して広島、長崎に訪問して核兵器廃絶を訴え、さらに「宇宙一のバカ」「おっぱいを食べる」強姦殺人魔、徳仁とも会ったという事ですが、皆さま常識でお考え下さい。核兵器廃絶を訴える人間が核兵器投下の直接の原因者で国民を大量虐殺した世界最大級の犯罪者一族の徳仁と笑顔で面会し仲良く酒を飲むとは、これは一体どういう事なのでしょうか…続きを読む→
■2019年11月25日UP■
■アナログ絵286UP。イエス様が僕に示して下さった「信託」に…僕の全存在を以って応えるのです(祈)†
僕は人間の意見を聞きます、何だか分からない物質の意見に耳を傾けません。僕は物質界での生活中は誰からも理解されず孤独な人生を送る事になります。帰幽後にようやく理解者と出会い幸福を感じる事になります。しかし僕の心にはイエス様が示して下さった「信託」がタテ糸ヨコ糸で縫い込まれています…続きを読む→
■2019年11月24日UP■
■アナログ絵285UP。考える、考える、考える。僕にできる全力の作業とは何なのかを(祈)†
ブログの文章もある程度の自負を持って撃ちまくっていますが、やはり僕の保有スキルの中の最大のモノは「デザインスキル」だと思うのです。何より僕が描き続けているアナログ絵は「見れば誰もが1発で分かる」そういう描き方をしているつもりですがいかがでしょうか。まどろっこしい説明一切なしの「超ダイレクト1コマ漫画」とでも言えばいいでしょうか…続きを読む→
■2019年11月23日UP■
■アナログ絵284UP。奴隷の女の子たちが四肢切断、強姦殺人される様子をさらに描きました(祈)†
自分の事を皇族だの天皇だのと自称する明仁、文仁、徳仁、悠仁は「強姦殺人魔」です。こちらアナログ絵284のように「処刑遊び」皆さまの想像をはるか超える凄惨かつ残虐極まりない方法で信じられない人数の盗んだ奴隷の女の子たちを四肢切断、強姦殺人して死肉を食べまくっているのです…続きを読む→
■2019年11月22日UP■
■アナログ絵283「フラー14カラーリング」ようやくのUPです。フラーの作業は過酷を極めます(祈)†
フラー14本体を紫陽花のようにデザインする事はやはりどう考えてもムリでした。何しろフラーには変形ギミックがありますので…(言い訳)ただ描き終えてみると今回のキャラ「カタツムリちゃん」は思った以上に使えそうなキャラで、このフラー14はとっても汎用性が高そうな機体に仕上がりました。さっそくストーリーにも登場させたいところですが…続きを読む→
■2019年11月22日UP■
「かわいそうなイスラム女の子」幽体離脱時に出会ったこの女の子は奴隷の女の子という意味でしょう(祈)†
その両親は幼い我が娘を愛する、かわいがるという気持ちはみじんもなく、ひたすらにイジメまくっているのです。そのイジメられている女の子はとてもけなげな様子で「助けて」と声に出して言わないのです。しかし表情が完全に「助けて」と言っているのです。そしてなんだかんだ言って霊体の僕から離れようとしないのです。つまり家に帰りたくないんですね…続きを読む→
■2019年11月20日UP■
2017年2月1日UP“強姦殺人魔をこれ以上保護できません”ポリーチェ(POLICE)!殺人鬼の天皇一族を逮捕せよ!(祈)†
霊団のご意思「早く死んで」ですから、僕よりも霊団が天皇一族の滅亡を切望し、僕という道具を介してその悲願を成就しようとしている事がお分かり頂けると思うのです。インスピレーション「うまく行ってる、ごきげんなんだ、任せておけ、霊団ドキドキです、あぁよかった」「この時を待っていたのです、これほど貴重なものはない」と、このように霊団のご意思を受け取らせて頂いています…続きを読む→
■2019年11月20日UP■
「ボスと最後の闘い」僕が最終決戦地に突入する幽体離脱時の映像…この通りになってもらわねば困ります(祈)†
世話役の女性として「香世子さん」がいて、女装した僕は小声で「香世子さん、僕ですよ僕」と話しかけるのですが香世子さんは怪訝(けげん)な表情で見つめ返してきて僕の女装に気付いていない様子でした。(気付かない訳はありませんよ、香世子さんは霊団の依頼を受けて出演しているのですから、僕の女装が高度だったという事を演技しているのですよ…続きを読む→
■2019年11月16日UP■
「昨日がラストチャンスだった」ピーチピチ(佳子)の心情と思われる悲しめラブソングを聴きましたが…(祈)†
その女性は家庭ゴミを片付けてコンビニ袋を縛ってから歌を歌い始めますが、その楽曲は自分がフラれる歌詞の曲で女性アイドルが微妙な表情を浮かべながらカメラ目線で歌っていきます。えーだいたいですがその女性アイドルが自分の彼氏に向けて「あなたがシチュを全部用意してくれると思ってた、バカな思い出、アホな思い出」みたいな感じの楽曲で正直曲はイイ感じでしたが…続きを読む→
■2019年11月14日UP■
ピーチピチ(佳子)、雅子、明仁の思念を霊団が降らせてきています。何とか説明してみましょう(祈)†
「やめて」これはアナログ絵282「フラー14設定資料」に添付した攻撃画像に対する雅子の思念となりますが、要するに「水俣病原因者の娘」の部分を見た雅子が「やめて」と思念を抱いている事を霊団がインスピレーションとして降らせてきたという事になります。ちなみに僕はこちらのブログ「facebookにこういうコメントが届いていました」…続きを読む→
■2019年11月13日UP■
■アナログ絵282「フラー14設定資料」イエス様の御名にかけて渾身のUPです(祈)†
今回の14も描くのは大変でしたが13のちょうちょちゃんに比べれば少しラクだったかも知れません笑。フラーの新規デザインに伴うドタバタはまだ続きますが、とにかく「フラー20」までは行きましょう。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させるまで「イエス様ハンドリング」は絶対に止まりません…続きを読む→
■2019年11月13日UP■
霊関連書籍「母と子の心霊教室」に、「神」に関する近藤千雄先生のこのようなコメントが掲載されています(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を「神が人間になった」などと大真面目に紹介し、「神」に関する正しい知識の理解を捻じ曲げ、強姦殺人魔を擁護するこの普及会の記事に対して僕、たきざわ彰人は絶対的反対の姿勢を表明し、普及会にはこの記事の撤回を求めたいところです。霊的知識を理解している人間の行為とは到底思えないハレンチ極まる記事であり…続きを読む→
■2019年11月11日UP■
多くの方々が僕を祝福しているようで実は嫉妬の嫌がらせ…そういう幽体離脱時の映像を拝しています(祈)†
これまでずっと嫉妬男子の攻撃を浴びながら生活してきましたので今さら驚く事はないのですが、離脱中の霊体の僕はとにかくため息なんですよ。「はいはい、僕を嫉妬するんならあんたが強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にしなさいよ。自分を犠牲にせずコソコソ影に隠れて何ひとつ行動も起こさないくせに、よくもまぁいけしゃあしゃあと…」僕はただただ呆れ返るばかりでした…続きを読む→
■2019年11月7日UP■
「何とかリライトしてみます」「質問攻めにします」強姦殺人ほう助の人間たちの企みについて説明してみます(祈)†
「この宇宙一のバカどもを何が何でも物的法律に基いて死刑にしなければならない」僕は霊団の導きに基いてずっとこのように主張し続けていますが、もし強姦殺人ほう助の人間たちが僕のブログの内容を書き替えてきたとしたら、この内容と正反対の内容に書き換わる訳ですから、読んでいて「これはおかしい」となるはずですし…続きを読む→
■2019年11月6日UP■
「ウソつき人生終わるんだよ」「キレイにしてくれる」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が終わるという意味です(祈)†
皇室典範も国民を脅して命令を聞かせるために開発された「脅しの法」です。日航ジャンボ機墜落は美智子、明仁首謀の爆破テロ、水俣病は雅子の祖父が社長を務めていた会社が原因の人災。そして城の中に隠れて国民の手の届かない場所であらゆる儀式を行っていますが(つい先日も「即位礼」などという茶番の儀式がありましたね。あれを洗脳と言わずして一体何というのでしょうか…続きを読む→
■2019年11月2日UP■
「フィルコリンズ Phil Collins」幽体離脱中にヨーロッパ系女性から「あなたコレ」と言われました。え?(祈)†
ここは物質界なのですから物的肉眼レベルでそのように現象が起こらない限り強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡にはつながらないでしょ。いつもいつも同じ事を言わせないで下さい霊団。まぁそれはともかくイヤァーPhil Collins、懐かしいですね♪若い方々はご存じないのかも知れません。身長は僕と一緒ですね。頭も似てますね笑…続きを読む→
■2019年11月1日UP■
「放射性廃棄物攻撃」「WordPress内の数字の異常上昇」について軽く説明させて頂きます(祈)†
「放射性廃棄物攻撃」然り、冗談ではなく本当に浴びせられる可能性が高いですので、僕にできる最大限の防御策を講じつつ、可能な限り全ての日本国民の皆さまに強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に目を開いて頂きたいと願う一心で「命をかけて」ブログを書かせて頂きます…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年10月
■2019年10月30日UP■
「ありがとう」霊団が降らせたこの言葉にはふたつの意味があります。説明してみましょう(祈)†
(ピーチピチのセリフ)アキトさん♪あなたのおかげであたし、夢を叶える事ができました☆強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁にここまで真正面から立ち向かう事ができる精神力の持ち主はあなた以外にいなかったでしょう。奴隷の女の子が次々と殺されていくのを止める事ができてもちろんあたしも嬉しいです♪…続きを読む→
■2019年10月27日UP■
ピーチピチ(佳子)はやはり徹底的に脅され僕を無視し続けるよう命令されているようです(祈)†
ピーチピチ(佳子)脅しに負けちゃダメよ。キミの人生はキミが決めるものであって他人にどうのこうの言われる筋合いはないわよ。そいつらの命令を聞いたからと言ってそいつらがキミの未来に責任をもってくれるのかな。もちろんそんな事はないわね。そいつらは自分の事しか考えてないのよ。奴隷の女の子を殺す手伝いをする事で生活の糧を得ている奴らが自分を守ろうとしているだけで…続きを読む→
■2019年10月24日UP■
「入信資格は強姦殺人魔」以前書いたブログ「日本悪魔教」と関係ありそうな幽体離脱時の映像を拝しました(祈)†
その宗教が販売している「スプレーAタイプ」というものがあります。このスプレーはA~Dまであり、Aが軽い毒、Dが重い毒という感じで、ある有名イケメン俳優がテレビ番組の中で「イヤー私もこれ愛用してるんですよ、ちょっとやってみましょうか」と言って笑顔でスプレーAタイプを収録中の部屋全体に噴霧し始めるのです…続きを読む→
■2019年10月23日UP■
「よいしょ」「あなたは除外」これはピーチピチが僕を「よいしょ」しないという意味ではないでしょうか(祈)†
徳仁は「産む係」の女性が産んだ子であり美智子の子ではない事、そういった事実を一切語らず国民に向けてはひたすらに洗脳、視点外し、ウソ、インチキ、デタラメの情報を流し続けていますが、ピーチピチ(佳子)は僕に対してそういう態度は取らない、という事ではないでしょうか。これは僕的には「すばらしい」ですね☆…続きを読む→
■2019年10月23日UP■
「スフィンクスより大きい」霊団が見せてきたピーチピチ(佳子)のイメージをラフで描いてみました(祈)†
ラフに描いたような感じのピーチピチ(佳子)のイメージを降らせてきました。ピーチピチを描くのは久々ですよねそういえば、アナログ絵でも全然描けずにいましたので。時間がありませんのでとにかくラフだけUPです。霊団がピーチピチ(佳子)の事を「スフィンクスより大きい」と表現したのですよ…続きを読む→
■2019年10月22日UP■
ピーチピチ(佳子)のダンス画像追加です。この嬉しそうな様子、皆さまいかがご覧になりますか(祈)†
「皇族らしからぬ」などというピーチピチのキャラを無視した言い分を振り回してピーチピチ(佳子)にダンスをやめさせようとして邪魔し続けていた事が許せなくてたまらない気持ちになります。ピーチピチ本人がこれほど喜んでやっているダンス、それをなぜ強姦殺人魔どもにああだこうだ言われてピーチピチがやめねばならないのでしょうか…続きを読む→
■2019年10月20日UP■
「8!8!」これはアナログ絵08「守護霊様」の事です。僕は守護霊様に永遠の恭順を誓っています(祈)†
守護霊様のお姿のアナログ絵もまだ全然描き足りない気分であり、僕をここまで成長させて下さった守護霊様の導きの威力に永遠の感謝の気持ちを表しつつ、過去ブログでも書きましたように物質界での仕事をやり切って帰幽した先には守護霊様との6界での生活、皆さまの想像も及ばない、もちろん僕の想像も及ばない夢のような人生が待ち受けている訳で…続きを読む→
■2019年10月18日UP■
「ゴミにしか見えない」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する皆さまの思念です(祈)†
なぜか分からないながらもムカムカする、という感じでしたね。そのムカムカ、怒りが一体何であるかなど考える事さえしませんでした。「お前らなんか知るか」これが霊性発現前の僕の強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する正直な感想だったと思います。ただ唯一ピーチピチ(佳子)だけは「カワイイ女の子だなぁ、全然親と似てなくておかしいなぁ」とは思っていましたが…続きを読む→
■2019年10月17日UP■
ピーチピチ(佳子)のダンス画像です。これのどこが「ダンス封印」ですか。これこそピーチピチの本当の姿なのです(祈)†
ピーチピチ(佳子)に「ダンスをやめろ」と言う事、そして僕、たきざわ彰人に「絵を描くのをやめろ」と言う事は、その人物の人格そのもの、存在そのものを否定する最大級の人権侵害であり侮辱であり、断じて許されるものではありません。(憲法違反、という事にもなるのかな?)…続きを読む→
■2019年10月16日UP■
■アナログ絵280、ラスト7、8ページUP。今回もキビシイ作業でした。少し補足説明させて頂きます(祈)†
今回のストーリーのフラー06ver2.0の動きはまるでシルキーを思念操作に導いているようにも見えます。この部分が、僕が描こうとして描けなかった「シルキーの守護霊」に関する記述となります。つまりフラー06ver2.0を介してシルキーを思念操作いわゆる霊的方向に導こうとする知的存在が背後にいた、という事なのです…続きを読む→
■2019年10月9日UP■
「放射性廃棄物」を使用した攻撃を強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁から受ける可能性が高まっています(祈)†
僕の霊体が「ガイガーカウンター」のような働きをして、どんどん数値を測っていくのです。その地下倉庫で働く女性職員が防護服を着用していますが防護服とは名ばかりの単なる白いポンチョで、その女性に僕が近づくと、とたんに高い数値を僕の霊体が読み取るのです。女性職員はたくさんいました。そして僕はこれが幽体離脱時に霊体で体験している映像…続きを読む→
■2019年10月9日UP■
「どうやら本当のようなのです」皆さまがようやく強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に目が覚めたという霊団からのメセです(祈)†
皇室典範をはじめとした様々な「国民を脅して黙らせる法」を作り上げ、自分たちを神格化し続けようとしてきました。生まれた瞬間から天才で何ひとつ苦労する事なく全てを万能にこなす事ができ、人格が最高レベルに精錬されて高潔を極めており全ての人々から慕われ尊敬されている…皆さま、こんなキチ〇イ人間が存在する訳がありませんね…続きを読む→
■2019年10月7日UP■
■アナログ絵279、5、6ページUPです。シルキー全開の2ページとなっております(祈)†
シルキー「あっ!動いた。明かりもついた!へぇ、思念操作って結構簡単にできるんだ…」フラー満開 シルキー「あっ!これはフラーが喜んでる時のイメージだ!マニュアルで見た事あるけど実際に見たのは初めてだわ」シルキー「ええっ!?ハチちゃんも喜んでる!」
シルキー「これはつまり、あたしが思念操作した事をフラーが喜んでるって事か…」シルキー「なるほど、アキトが言ってたのはこういう事だったのね…」マニュアルにはこんな説明載ってないもんね……続きを読む→
■2019年10月4日UP■
■アナログ絵278、3、4ページUPです。絶対に手を緩めてはいけないのです(祈)†
僕「イヤー、シルキーを完全に怒らせちゃった…ボク大失敗」ももちゃん「シルキーは頭イイから自分でも分かってるはず。でもシルキーはつい得意のマニュアルに頼っちゃうのよ」僕「シルキーにも、ももちゃんと同じレベルの霊能があるんだよ。じゃなきゃ守護霊様はシルキーをクレスのパイロットにする訳がない」ももちゃん「それはシルキー本人が1番分かってると思う。シルキーもちゃんと霊能があるのよ。なのに…」…続きを読む→
■2019年10月2日UP■
■アナログ絵277、2ページストーリーUP。ストーリーはアナログ絵280まで続きます(祈)†
シルキー「あたしのフラーの操作のどこが悪いっていうのよ!」僕「イヤ悪くはないわよ、ただフラーっていうのは本来“思念で操作する”ものであって…」シルキー「あたしはマニュアル操作でちゃんとフラーを動かしてるわ。問題ないでしょ」僕「そうね、そうね、シルキーのマニュアル操作はすごいけどフラーっていうのは思念操作がデフォルトでマニュアルは非常用に付いてるだけ…」シルキー「あたしは誰より勉強してちゃんとフラーを飛ばしてるわ!アキトのバカ!」…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年9月
■2019年9月28日UP■
トランス時、霊団が「オノヨーコ」と降らせてきましたが、僕は詳しくないんですよね(祈)†
オノヨーコ氏はジョンレノン暗殺が英国王室の手によるものと公言はしてなさそうですねどうやら。それどころか強姦殺人ほう助のような気もしますが、英国王室を攻撃しようものなら巡り巡って自分が危うくなる、そういう風に見えますが、この件はちょっと待ちましょう。プライオリティを間違えてはいけません。霊団のターゲットは「強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁」です。そこを絶対に間違えてはいけません…続きを読む→
■2019年9月27日UP■
フラーのコクピットシートのリデザイン、ラフでのUPとさせて頂きます(祈)†
フラーのコクピットシートを「ペアのベンチシート」とする事としました。こうしておけばストーリーの展開上いろいろと便利になってくるはずです。フラー13の新規デザインでも壮絶な描画負荷に悩まされました。今後さらにあのような事態が続く事が予測されますので、このベンチシートによってストーリーの作業負荷を少し減らす事ができると思うのです…続きを読む→
■2019年9月26日UP■
「上官に反逆」「2020のために戦争」あまりに映像が鮮明でしたので書き残さない訳にはいきません、何とか説明してみます(祈)†
どの参加者も真剣そのもので、あの国と戦うべきだ、イヤイヤあの国だと激論が交わされます。霊体の僕はまたしても呆れ返ってその様子を見ています。そして僕に発言の順番が回ってきて「戦争がオリンピック成功の手段の訳がないでしょう、あなた方な何を寝ぼけているんですか」と返すのですが僕の意見は完全に無視されて、しまいには戦争アドバイザーのような人物まで現れ…続きを読む→
■2019年9月25日UP■
「死体が動く」「ネビュラチェーン」23日の幽体離脱時の映像について説明させて頂きます(祈)†
昭和天皇「裕仁Hirohito」の死体であると霊体の僕は理解したのです。その裕仁の死体が仰向けの状態からもぞもぞと動いて起き上がろうとします。墓の内部の映像で霊体の僕がその様子を見ているのですよ。裕仁はゆっくり手を僕の方へ伸ばしてくるのです。まぁ要するに「ウソをバラすのやめろ」と僕に言っているのでしょう…続きを読む→
■2019年9月25日UP■
2018年5月19日UP「強姦殺人魔ボッコボコ」「奴隷の女の子ハッピーラン」1日も早くこのメセを実現させなければなりません(祈)†
隔離フィールド内の聖戦に速攻で勝利後も、愛の試練(霊障イペルマルシェ)で霊団は僕の精神力を徹底的に鍛え続け、強姦殺人魔、天皇一族を攻撃させ続けました。そしていよいよ多くの方々が天皇一族の悪の正体を知る状況となり、奴隷の女の子たちを救出、強姦殺人魔、天皇一族が死刑になる事が決定的な状況になっている訳です…続きを読む→
■2019年9月20日UP■
地上時代の守護霊様かも知れない成人女性の映像について一応書き残しておきましょう(祈)†
僕もその作業を手伝い、その後女性はジャケットのホコリを勢いよく振り払って僕(異邦人)と出発する…といった映像でした。幽体離脱中もそう感じましたが、離脱帰還後のトランス時にも霊団が「ウマが合う」と霊聴に降らせてきました。その女性と異邦人の僕が意気投合して一緒に旅に出たという意味ですね…続きを読む→
■2019年9月20日UP■
「意味がスッゴイあった事になりますよ」「何でもかんでも止めたかった」アリ?やっぱり帰幽のメセなのか?(祈)†
これもホコリ(物質界)を振り払って守護霊様と共に霊界上層界での進歩向上の生活に突入する、さらに部屋をホコリまみれに、というのも「もう物質界には戻らない」完全なる出発で、もう地上圏との関わりが断たれる、という風にも読めます。えー幾度となく公言していますように僕は「帰幽カモン」です…続きを読む→
■2019年9月19日UP■
■アナログ絵276UP「守護霊様のミステリー」守護霊様のお姿の顕現に拝させて頂きました。良い意味には間違いないのですが(祈)†
守護霊様の顕現では「私の息子ウェスリー」というお言葉を賜った事が代表と言えるでしょう。(ウェスリー・クラッシャー → 新スタートレックに登場する天才少年。僕の事をウェスリーになぞらえて表現して下さった、守護霊様から僕に向けられた愛の表現だった訳です)他にも数え切れないほどありますが…続きを読む→
■2019年9月18日UP■
■アナログ絵275「フラー13カラーリング」記録的作業負荷を超えて満身創痍のUPです(祈)†
ちょうちょちゃん4匹をキャラにもつ「フラー13」画家時代をほうふつとさせる壮絶極まる描画負荷を超えてようやくUPにこぎつける事ができました。「イエス様ハンドリング」この使命遂行が開始されて以降、果てしなくアナログ絵を描いてきましたが間違いなくこれまでで最大の描画負荷となりました。描き切った事は了解なのですがこの「アナログ絵275」を描いている間、完全に使命遂行の作業がストップしてしまいました…続きを読む→
■2019年9月13日UP■
幽体離脱時、思いっきり「宇宙人」と遭遇する映像を拝しましたが、文仁、紀子、悠仁の思念のようです(祈)†
結局地上人を支配して命令を聞かせようとしていると分かるのでした。これは要するに「我々は異星人」と意味は同じで、その液体大理石の3人とコミュニケートする中で霊体の僕はコイツらが文仁、紀子、悠仁だと見抜くのでした。荒唐無稽な方法で支配を続けようとしている、そういう思念をこのような映像で霊団が表現したのかも知れません。そして液体大理石の文仁、紀子、悠仁はとにかく「ネコちゃん」と殺そうとしています…続きを読む→
■2019年9月12日UP■
幽体離脱時の「シカちゃん」の映像について。皆さま「猿渡瞳ちゃん」という女の子をご存じですか(祈)†
それは小鹿のバンビちゃんで、具合が悪くて草原に寝込んでいるその周りにオトナのシカちゃんたちが集まっているのですが(霊体の僕もその輪の中にいたのですが)そのバンビちゃんがいよいよ帰幽する直前、僕に向けて「ありがとう、ありがとう」と思念を送り続けてくれたのです…続きを読む→
■2019年9月11日UP■
「あなたは自分を何だと思ってるんですか」この思念を抱いている方にこの言葉をそのまま返させて頂きます(祈)†
えーこのような思念を僕、たきざわ彰人に対して抱いている人間がいるという事で間違いないものと思われるのですが、タイトルにも書きましたように、僕はこの思念を抱いた人間にこの言葉をそっくりそのまま返させて頂きます。僕に対してこのような考えを抱いている方へ。あなたの方がよっぽど「自分の事を何だと思っているのですか」と全力で言わせて頂きます…続きを読む→
■2019年9月11日UP■
「文仁、悠仁の逃亡」秋篠宮の最後とも言える映像を霊団が降らせてきました。逃がす訳ないだろ(祈)†
この映像の最大の特長はとにかく「身内」だけでワイワイ騒いでいたという事です。大勢の男子たち、宮内庁職員、皇宮警察等の人間だと思われるのですが、大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対して反省を促したり出頭を切り出したり、そういう様子が全くなく、強姦殺人魔どもと一緒に逃げ通そうとしている、そういう頭にくる映像でした…続きを読む→
■2019年9月9日UP■
■アナログ絵274「フラー13設定資料」渾身のUPです。すごい作業量となっております(祈)†
この物質界は理不尽だらけの陳腐な世界ですが、そんな物質界にも法律というものがあります。死刑以外に有り得ない事は世界共通の認識です。もし「たきざわ彰人、法律は了解だがお前の言う事は間違っている」と仰る方がいるのであれば、その人は人間界で暮らせないという事になりますから月か火星にでも移住してもらってひとりで生活してもらいましょう…続きを読む→
■2019年9月6日UP■
2018年6月13日UP「グリーンカーペット特急」このメッセージの意味を図りかねていますが、一応皆さまにご説明させて頂きます(祈)†
ラダーのような橋が架かっていて、その上にも緑のカーペットが敷かれていて次の車両へとつながっています。長ーい長ーいグリーンカーペット特急が走っている状態です。で、その電車を上空からヘリで眺めるベリーショートの女性がいます。ヘリには僕も同乗していて、その女性のベリーショートの髪が風になびくのを見ながら、その女性のさわやかな嬉しい感じの思念が僕の霊体にフワーって伝わってくるのでした…続きを読む→
■2019年9月6日UP■
「白い宗教」中身ゼロのカラッポ宗教の映像を霊団が再び降らせてきましたが何とイエス様が登場です(祈)†
宗教とは名ばかりで教義や神についてや死後の存続についてなど、およそ宗教らしい説明が恐ろしいほどに皆無で、ただ香世子さんの美しさのみを前面に押し出して目を引かせているだけの中身カラッポの宗教だったのです。「バカ宗教」にも書きましたが、そのカラッポぶりが徳仁の頭の中とそっくりなのです。ただ今回の幽体離脱時の映像はここから違う展開を見せました…続きを読む→
■2019年9月4日UP■
「フラーマニュアル」とも言うべき映像を霊団が延々と降らせてきましたが、チョト事情があります(祈)†
今回の韓国に関する幽体離脱時の映像も結局徳仁の思念なのではないかと予測するのです。えーごく簡単にこういう感じだったのです「韓国にも悪い奴はいっぱいいるぞ!韓国語を勉強して韓国の悪を倒せ!俺たち(明仁、文仁、徳仁、悠仁)の事は忘れろ!」みたいな感じだったのです。要するに徳仁の逃亡の思念、そして「見逃してくれ」みたいな感じなのでしょう。とにかく頭にくるんですよ…続きを読む→
■2019年9月4日UP■
「ゆがめられた過去、作られていました」ピーチピチ(佳子)の人生がウソに書き換えられていたという意味です(祈)†
まさか未だにピーチピチ(佳子)が文仁の娘だと思い込んでいる残念の極致の方はいらっしゃいませんよね。文仁Fumihitoが美人の女性から赤ちゃんのピーチピチ(佳子Kako)を盗んで自分の娘として登録し、ピーチピチに顔がそっくりなピーチピチの真実の母親は文仁に強姦殺人され、親族がザクヤーに脅されて口をつぐまされてしまった事、もちろん!もちろん!ご存じですね…続きを読む→
■2019年9月1日UP■
「フラー女」霊団が見せてきた超特殊映像をクロッキーに描いてみました。これが実は意味が深いのです(祈)†
えー、皆さまは笑いと共にこの「フラー女」の絵をご覧になる事でしょう。確かにギャグの絵なのですが、えーちょっと待って下さい。今回霊団が降らせてきたこの「フラー女」の映像は、なかなか深遠な意味が込められていてちょっと短い時間で簡単に説明できる代物ではないんですよ。霊的知識普及という霊団側の大目的と大きく関わりがある映像とも言えるのです…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年8月
■2019年8月31日UP■
「ピーチピチ(佳子)ケコーン」に関する霊団のメセ、まだ少しあるのです。ブログ書くべきでしょう(祈)†
ひとつだけインスピレーション「父の尊重取る」これはつまり文仁が「自分を褒め称えろ」とピーチピチ(佳子)を脅し続けていたというメセ、それをピーチピチが無しにするという意味です。家族でも親子でも何でもないのです。明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは幼い女の子を遊びで強姦殺人しまくる人類史上最大級のキチ〇イなのです…続きを読む→
■2019年8月30日UP■
幽体離脱時「ピーチピチ(佳子)」「ケコーン」に関するかなりダイレクト表現の映像を霊団が降らせてきました。ご報告のみ(祈)†
(もちろんピーチピチ本人ではなく、霊団メンバーがピーチピチの姿をまとって演技しているのですよ)で、僕は「お付き合いして下さい」と言ってピーチピチにキスします。するとピーチピチは「違うよ」「ケコーンして下さい」と言ったので僕は「了解」と言って再びキスしました。で、その2回目のキスの時、ピーチピチ(佳子)は石像になっていてピクリとも動きませんでした…続きを読む→
■2019年8月28日UP■
ものすごい人数の奴隷の女の子たちを救出する幽体離脱時の映像を拝しました。必ず救出完了させます(祈)†
それは全編がひたすらに奴隷の女の子、という内容で、霊体の僕が奔走しまくってあちらの女の子、こちらの女の子と救出しまくり、最終的にものすごい人数の奴隷の女の子たちの大集団になった、というものでした。僕、たきざわ彰人は霊団の導きに従い、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に盗まれて邸内地下に閉じ込められている奴隷の女の子たちを、イエス様の御名にかけて絶対に救出してみせますが…続きを読む→
■2019年8月22日UP■
2017年7月19日UP「天皇一族が殺しまくってきた奴隷の女の子たちとの出会い」完全版
その子のおしりはもう傷だらけで真っ赤っ赤になっていて、叩かれるたびに霊聴に「あぁっ!あぁっ!」って悶絶する女の子の声が響くのです。その声がもう、最高に!最高に!リアルボイスだったのです。地上で起こる全事象は霊界に記録されています。僕が霊聴に聞いた女の子の悶絶の声は、霊界に保存されている女の子の実際の声、殺される直前の実際の声だと理解しました…続きを読む→
■2019年8月21日UP■
「文仁が観念した」そう意味を捉えられる幽体離脱時の映像を拝しました。観念の次は実際のアクションです(祈)†
ピーチピチ(佳子)は真実の母親に顔がそっくりだったために(そっくりに決まっていますよね、母親のDNAを引き継いでいるのですから)文仁は自分の赤ちゃん泥棒の悪行が国民に露呈するのを恐れてピーチピチの真実の母親を強姦殺人し、関係者(要するに親族でしょう)をザクヤーを使って脅して口をつぐませました。20数年前もこのピーチピチの一件で大騒ぎになったそうですからご存じの方も多い事でしょう…続きを読む→
■2019年8月17日UP■
「シルバーバーチの霊訓」全12巻、ようやく固定ページにUPできました、時間かかりすぎ…もぅ(祈)†
とにかく僕がテキストに起こし終わっている部分に関しては全て固定ページにUPできました。本当にヒドイ作業でした…しかしいつかはやらねばならない作業でしたので何とかやりきりましたが。まだまだテキスト化できていない章がいくつもありますがちょっとこの作業は時間がかかりすぎる、完全に使命遂行のブレーキになってしまいましたので一旦止めましょう…続きを読む→
■2019年8月14日UP■
「何で表舞台に出たんだよ」僕という霊の道具が出現した事を疎ましく思っている強姦殺人ほう助の人間たちの思念です(祈)†
「何で表舞台に出たんだよ」つまり僕のような人間が出現して欲しくなかった、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を公言して欲しくなかった、暗殺の脅しに屈し続け口を閉ざしていて欲しかった、上記の人間たちのこのような思念という事になるのですが、つまりこの者たちは奴隷の女の子たちを助けてあげる気が全くない、という証明の思念という事になり、僕はそこにMAXに頭にきているのです…続きを読む→
■2019年8月12日UP■
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕を消したがっている幽体離脱時の映像が、もうメチャクチャの支離滅裂なのです(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に僕を消すように命令された、その様子を表していると思います。まず船がニセモノ、これは明仁、文仁、徳仁、悠仁の命令がそもそもメチャクチャという意味で、そのメチャクチャ命令を実行しようとする宮内庁職員の挙動が「料理の話を聞かせて下さい」という意味不明の言葉に表れていたのだと思います…続きを読む→
■2019年8月11日UP■
霊関連書籍「スピリチュアル・ストーリーズ」をWordPress固定ページに追加しました。これは全て実話なのです(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を絶対に許さない、コイツらだけは僕の命にかえても絶対に滅亡させる、奴隷の女の子たちは僕が死んだとしても必ず救出する、この僕の「イエス様ハンドリング」にかけた決意、覚悟を、この美しいストーリーの中から読み取って頂けると有り難いのですが…残念ながら物質界に理解者はいません…続きを読む→
■2019年8月11日UP■
「奴隷の女の子は殺される」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念です。お前らだけ死刑になれ(祈)†
どうせ死刑になるならブタどもも道連れにしてやる、とばかりに奴隷の女の子たちを皆殺しにするという思念ですが、皆さまはこの明仁、文仁、徳仁、悠仁の幼稚な思念をどのようにお感じになられるのでしょうか。まさか納得したりはしないですよね。コイツらは霊団いわく「総殺害数487」想像を絶する人数の女の子たちを「処刑遊び」と称して笑いながら四肢切断、強姦殺人しまくってきた「宇宙一のバカ」です…続きを読む→
■2019年8月10日UP■
霊関連書籍『母と子の心霊教室』の内容をWordPress固定ページに追加完了しました(祈)†
いつかやらねばならないと思っていた作業、ようやく着手できました。アンカー78個設定しました、結構きびしかったです。この『母と子の心霊教室』は大変優れた霊関連書籍です、ぜひ多くの方にお読みになって頂きたいと思います。僕はこの書籍は小学校の教科書にするべきだと本気で思っているのです、それくらい素晴らしい児童向け霊関連書籍であると思っているのです…続きを読む→
■2019年8月9日UP■
■アナログ絵272、3ページストーリーUP。奴隷の女の子、ももちゃん、シルキーを描き続けるのです(祈)†
ももちゃんとシルキーの何でもないかわいらしい日常の1ページを切り抜いたちょっとしたストーリーです、わざとこういうほのぼのストーリーを描いているのです。こういう女の子たちの心、人格、人権、夢を強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は完全に無視して、少年が昆虫の足をちぎって遊ぶように女の子を四肢切断、強姦殺人して遊びまくっているのです…続きを読む→
■2019年8月7日UP■
「完全を実行しています」霊団がこのように仰っています。発言には責任をもって頂きましょう(祈)†
物質界の人間は肉体という鈍重な牢獄に閉じ込められているために霊の能力を全くと言っていいほど認識できず自ら行使する事もできないために、悪の洗脳にあっさりコロッとやられてしまう訳ですが、霊界の方々の目にはその悪人どもの心の中のたくらみが全部見えている訳ですから、その邪悪を滅ぼすための作戦を簡単に作成する事ができるのです…続きを読む→
■2019年8月5日UP■
たった今霊団が「19」と降らせてきました。これは使命遂行前のブログ「青いグミと赤いグミ」の事を言っているのです(祈)†
が、そんな中、数人、本当に数人ですが、グミの身体を「青色」から「赤色」に変色させて、プニュプニュした腕を小鳥みたいに一生懸命パタパタと羽ばたかせ、風に立ち向かうように少しずつ少しずつロケットブースターから上昇して行く者たち、数人の「赤いグミ」たちがいました…続きを読む→
■2019年8月4日UP■
「ヒゲのオッサン、ハッキリ言って動くんじゃねぇ」これは強姦殺人魔、文仁が僕に怒っている思念です(祈)†
「どーすりゃいーんだよー」と思っているという事でいいでしょう。つまり明仁、文仁、徳仁、悠仁は3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカとして登録される、今後未来永劫、人間の中で最もバカだったのは強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁であると日本及び世界の歴史に完全に登録され未来の人類に正しく語り継がれていく事になる…続きを読む→
■2019年8月3日UP■
「もうヤダこんなバカの相手したくない」ピーチピチ(佳子)が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁にウンザリしているという思念です(祈)†
ピーチピチ(佳子)にはピーチピチの人生があり、ピーチピチの人生は断じて強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁のものではないのですが、現在のピーチピチは「アレをするな、コレをするな」とこのバカどもにひたすら命令されて身動きができなくさせられている状態だという事です。命令されている理由は明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子をレイプし続け四肢切断、強姦殺人し続けるのを守るためです…続きを読む→
■2019年8月3日UP■
僕のWordPressブログ、思いもよらぬ国の女の子に見られている、という事だとうれしいのですがチョト分かりません(祈)†
アルメニアという国の(全く知らないなぁ、どこのどういう国なんでしょう?)名前は…マギーちゃんでいいのかなぁ。12~3歳ぐらいの女の子のようです。そのマギーちゃんもブログを持っていてGoogle翻訳で日本語表示されますが何しろ翻訳文は意味が分からない文章になりがちですので詳細は分かりません。ただとても頭の良い感じの印象を受ける内容でしたが…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年7月
■2019年7月31日UP■
■アナログ絵271「プティットフラー」の4ページストーリー苦難のUPです。本当にキビシイ作業が続きます(祈)†
日本のロボットアニメで描かれていたような「戦争ストーリー」は登場しません。霊的知識に基いて考察しているフラーのストーリーに戦争は存在しませんので。フラーが「平和の使者」のようになってくれると作者として有り難いのですが時代が追いついてこないものと予測します。戦争などというものは陳腐極まる物質界のみで行われている愚劣の極致の行為であり、神のご意志が理解されている霊界においては戦争などという愚かなものは存在しないという事を皆さまが理解して下さるまで、残念ながら長い時間を要する事でしょうから…続きを読む→
■2019年7月31日UP■
「逆十字磔刑旋回スケッチ」霊団が見せてきた何とも特殊な映像について説明してみましょう(祈)†
NHKドキュメント番組のような映像で、無雪期の雪国の道をブルーのパーカーのフードをかぶった男性が歩いています。この男性の表情が何とも言えず眉間にしわが寄った不機嫌な感じで「私は習字の授業が嫌いでした」と話しながら墓に見立てた校庭脇の木の幹にしゃがみます。そして付近に咲く可憐な紫の野の花を無造作に2~3本ブチッブチッと引っこ抜いて木の根っこのところに放り投げるのです…続きを読む→
■2019年7月25日UP■
■アナログ絵270「フラー12カラーリング」苦難のUPです。フラーのデザインは過酷さを増していきます(祈)†
本当に今回のキャラ「ヘビちゃん」はフラー11のプティットフラーに負けない作業負荷でした。フラー12本体右足のヒザとスネにヘビちゃんを固定するジョイントがあり、ヘビちゃん本体に開いている穴にパチッとはめて巻きつかせるようになっています。一応この航行モード時のヘビちゃん巻きつきギミックも実際のキットで表現可能なようにデザインしているつもりです…続きを読む→
■2019年7月25日UP■
「やめないで」僕が使命遂行をやめると思っているようです、これはナメられたものです(祈)†
「やめないで」という内容でした。これはピーチピチ(佳子)の思念と考えるのが最もスマートでしょうが、僕の使命遂行をご覧の方々の思念という意味もありそうです。どちらにせよ、僕が「イエス様ハンドリング」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させるこの使命遂行を「やめる」と思っている思念という事ですが、これはナメられたものですねぇ…続きを読む→
■2019年7月24日UP■
「ドクターストップ」これにはふたつの意味がありそうです。説明してみましょう(祈)†
ピカソは確か抽象画で有名ですが、そのピカソは実は具象がスゴイのです。具象をしっかり描ける確かな画力があるから、抽象の中に深み、メッセージ性、芸術性を織り込めるのです。もし僕が精神的に弱い人間だったとしましょう、ならあのような画家作品は絶対に描けなかったはずです。あの画家作品たちは大変な描画負荷を自分にかけて描いていたのです。壮絶な作業量を自分に課しての描画だったのです…続きを読む→
■2019年7月21日UP■
「あとは勇気」ピーチピチ(佳子)が奴隷の女の子たちの救出に動くまであと1歩という意味でしょう(祈)†
ピーチピチも奴隷の女の子たちと全く同じ手法で、文仁が美人の母親から盗んで自分の娘という事にした女の子です。ピーチピチ(佳子)は文仁、紀子と1ミリも血がつながっていない完全なる「赤の他人」です。ピーチピチはこの表現を嫌がるでしょうが要するに「強姦殺人(殺処分)されずにオトナになる事ができた奴隷の女の子」という事になります。幼い時のピーチピチは文仁から奴隷の女の子たちと全く同じ扱いを受けました…続きを読む→
■2019年7月17日UP■
「バカ宗教」としか表現のしようのない幽体離脱時の映像について説明してみましょう(祈)†
代表者がその「イエス様の像」を僕に見せてきました。これがもう…呆れ果てんばかりの代物で、まず上中下、3つのパーツに分かれています。まず上部がイエス様の像になっていて、茶色のプラスティックで出来ています。そして中段はプラスティックの箱のようになっていて中央に思いっきり「開明墨汁」と書いてあるのです。要するに開明墨汁の容器のふたの部分がイエス様の像になっている訳ですね。霊体の僕はとにかく呆れ果てます…続きを読む→
■2019年7月15日UP■
新たなWordPressヘッダー画像、なぜ急に制作したのか、ジャニーズの方々の映像が関係しているのです(祈)†
僕は昨日のジャニーズオンパレードの映像を受けて、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がジャニーズの方々に「たきざわ彰人を人気者にして現在の活動をやめさせて下さい」と命令するのではないかと、僕は真っ先にそれを考えたのです。まだ命令はしていないでしょう、明仁、文仁、徳仁がそういうたくらみの思念を抱いているという段階でしょう。つまりジャニーズを利用して僕の使命遂行「イエス様ハンドリング」をやめさせようとしているという事です…続きを読む→
■2019年7月14日UP■
超うれしそうにトビウオ飛行する女の子の映像、殺処分を免れた奴隷の女の子の思念と思われます(祈)†
背中にふたつ、両足にひとつずつロケットブースターが付いていて美しいマリンブルー、南国の海上を飛行します。と思うとドボンと海の中に頭から飛び込んで水中を優雅に泳ぎ、再びバシャンと海面に飛びあがってブースター飛行します。つまりトビウオの動きだった訳ですが、その白の女性の「超うれしそうな思念」が霊体の僕にフワァーって伝わってくるのでした。喜びのトビウオダンスだった訳ですね…続きを読む→
■2019年7月14日UP■
ピーチピチ(佳子)の彼氏も強姦殺人魔仲間になる可能性について、複雑な思いの中ヘッダー作成しました(祈)†
僕などという男にはピーチピチ(佳子)を振り向かせる能力はありませんのでピーチピチに若いイケメンの彼氏がいるのはもちろん了解なのですが、そういう事ではなく今後登場するかも知れないこの男とピーチピチのなれそめの美談ばかりをことさら誇張報道し、奴隷の女の子の存在、そして明仁、文仁、徳仁、悠仁が女の子を殺しまくっている邪悪の正体について一切触れず、国民をダマしゴマかしすっとぼけ続けてくる可能性が大変高いと僕は予測するのです…続きを読む→
■2019年7月12日UP■
「無視してもインスピレーション止まらない」僕の使命遂行を止める物的手段がない事を説明してみます(祈)†
霊団と僕との間で行われる「パーソナルコミュニケーション」と言っていいでしょう。そして僕たち地上人の肉眼、肉耳には一切感応しない物的波長を飛び越えた霊的波長によるやり取りであり、霊力に感応する事ができない皆さまにはそのインスピレーションを見る事も聞く事もできません。つまり霊団が僕に降らせるインスピレーションは霊団と僕だけが認識できるもので他の誰にも感じ取る事ができないものとなります。という事はつまり霊団と僕以外はインスピレーションの存在自体を感じ取れない訳ですからそもそも「邪魔」もできないという事になります…続きを読む→
■2019年7月12日UP■
「こんなのストーリーに書けません」誰かが僕の使命遂行を書こうとしているのかも知れませんが…(祈)†
霊力に感応しない人間が僕の霊的体験を書く事は不可能であり、僕のストーリーは僕が一番正確に書く事ができるのであり、僕以外の人間が僕について書く事がそもそも間違いであり、僕というキャラクターを最も正確に表現する書籍を出すなら現時点で「ブログ書籍化」が最適だという事です…続きを読む→
■2019年7月10日UP■
F1ドライバーズポイントが下がり続ける幽体離脱時の映像の意味を説明してみましょう(祈)†
F1が好きな方、関係者の方々が聞いたらさぞ怒り出すものと思われるのですが謝、これはあくまでも僕の個人的所感ですが、僕はもうこういうレースは「必要の無いもの、歴史的役目を終えたもの」と見ます。かつては車の性能を競い合って技術の進歩に貢献しましたが、現代に生きる僕たちはもう車にそういうものを求めていません。より生活に密着した、低燃費で環境にやさしく安価で長く安全に走れる移動手段を僕たちは求めているのであって…続きを読む→
■2019年7月7日UP■
「お前だよ」明仁の大罪を大勢の方々が糾弾するという素晴らしい映像を拝しました(祈)†
「責任は誰にあると思いますか」しかし明仁は小声でボソボソとよく分からない事を言い出します、何を言っているのか聞き取れません。司会者の質問に答えようとしないのです。たった今流された映像に対するコメントを要求されているのに原稿を棒読みしているかのような話をします。これは明仁のこれまでの人生そのもの、明仁の人間性、人格、性格を表現した映像と言っていいでしょう。その明仁のすっとぼけ対応に番組参加者の間にイライラ感が広がる中、僕が開口一番「お前だよ」と切り出します…続きを読む→
■2019年7月6日UP■
明神タケルが岩を貫通しながら進む幽体離脱時の映像について…んー首を傾げつつも説明はすべきでしょう(祈)†
物理学で言うところの「振動の波長」を変更する事によって物質を貫通する様子、物理的心霊現象で言えば「アポーツ」に代表される霊現象です。そうして明神タケルの姿をまとった僕は地中深くにある大広間のようなところに到達し、そこで「土中人」とでも言えばいいのでしょうか、容姿はあまり正確に反芻できなかったのですが背が高く身体が細く白い感じの生命体でした…続きを読む→
■2019年7月6日UP■
幽体離脱時「ユキ」とずっと一緒にいました。これは帰幽のメセにも受け取れますがどうでしょう(祈)†
※動物は人間と違って帰幽すると基本的にその種類の動物の「類魂(グループソウル)」に埋没して個的存在を失いますが、人間に愛され可愛がられたペットなどは帰幽後もその形体を維持し、後を追って帰幽した元の飼い主と共に霊界生活を送る事ができます。もっともそれでも永遠にその状態ではいられず、遠からぬうちに類魂に帰る事になります。動物の宿命です…続きを読む→
■2019年7月5日UP■
■アナログ絵267「フラー11カラーリング」UPです。霊団はなぜフラーを推してくるのでしょうか(祈)†
現在の僕のデザインのアウトプットはデザインそのものが目的ではなく「イエス様のご意志遂行、悲願成就」のための作業であるという事です。僕のデザインのスキルを使命遂行に活用して出来るだけ多くの方々に強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を知って頂くため、そのためのデザインワークとなります…続きを読む→
■2019年7月5日UP■
「トンキン」これは企み、策略などお構いなしで問答無用で滅ぼされるという意味ですが、説明してみます(祈)†
(イデオンの無限チカラがバフクランの手に渡ったら全宇宙が支配されてしまう、それを阻止するという設定です)イデオンと母艦ソロシップはそのワナが張られたアジアンに着陸します。で、バフクランにイデオンを奪われそうになるのですがイデオンの無限チカラはそんな策謀など全く関係なくバフクランとアジアンの連合軍もろとも粉砕してしまうという、イデオンが強すぎて作戦など全く関係なかった…続きを読む→
■2019年7月3日UP■
幽体離脱時、明仁とジョンウン氏が協力して僕を捕獲しようとしていた映像を拝しました(祈)†
いよいよ僕は取り囲まれ、北朝鮮警察が僕に手錠をかけようとするのですが、皆さま、今回のブログで僕が強調したいポイントはココです。まぁそもそも僕はその時霊体をまとっていましたので、霊体の僕の腕に手錠などかけてみたところでそんなものすり抜けて外す事ができますから全く何の意味もないですし、霊界における霊格の差というものは絶対的力学ですから、霊格低き者が霊格が上の僕に手出しする事は一切できないのです…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年6月
■2019年6月28日UP■
「ドバ不快」これはアニメ「伝説巨神イデオン」の悪キャラ「ドバ総司令」の事で、明仁が不快という意味です(祈)†
自分たちが国民に親しまれ人気があり、天才で万能で頭が良いと自演乙(じえんおつ)のニュースを流し続けています。皆さま、まずこの時点で「バカ」だと気付きましょう。自分で自分の事を褒め称えているのですコイツらは。こういう奴らをキ〇〇イと言います、そうですね皆さま。で、自分たちの邪悪の正体を「イエス様ハンドリング」により徹底的にバラされ、もう国民をダマす事もゴマかす事も不可能の状態にさせられている事に対して「ドバ不快」明仁が怒っているのだそうです…続きを読む→
■2019年6月28日UP■
「兄は自殺します」兄とは徳仁Naruhitoの事です。霊団がこのように仰っています(祈)†
(スポンジに水が浸透するように肉体に幽体が浸透しているのです。僕たちは現時点で幽体、霊体等、複数の霊的身体をまとっており、その容姿は20歳の姿をしています)自殺してもただ肉体を脱ぐだけで幽体をまとった状態で自分は存在し続ける事になります。自殺して逃げたつもりが、幽界で幽体をまとってちゃんと自分が存在し、地上生活中に果たさねばならなかった責任から逃亡した「責任」を「恥辱」の名の下に幽界下層界で存分に味わわされる事になります…続きを読む→
■2019年6月27日UP■
「迫真の演技」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がやはり泣いてごまかすつもりのようです。皆さま決してダマされないように(祈)†
この怪獣が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁という設定のストーリーだったのですが、霊体の僕がその怪獣に説明を求めます。「幼い女の子をレイプしまくり強姦殺人しまくってきた自身の大罪について釈明できるものならしてみて下さい」という感じに。するとその着ぐるみの怪獣は何も答えずただバタバタ暴れ出す、という映像でした。そして離脱帰還してトランスを維持していると「何も答えられない」と霊団が霊聴に響かせてきたのでした…続きを読む→
■2019年6月26日UP■
「いらない人が怖いのー」霊団からの膨大量インスピレーション、説明しきれませんがとにかく行ってみましょう(祈)†
愛する娘をお持ちのお母さまお父さま方は、自分の娘がむごたらしい方法で強姦殺人されたらいかなる手段に訴えてでもその犯人を糾弾し極刑に処するために知識、知恵の限りを尽くされる事と思います。赤ちゃんの時に明仁、文仁、徳仁、悠仁に盗まれ邸内地下に閉じ込められ日々ヒドイ扱いを受けている奴隷の女の子たちと、あなたたちの娘と一体何が違いますか…続きを読む→
■2019年6月22日UP■
「まだあきらめてないよ」僕の使命遂行をご覧の方の思念ですが、あきらめた先に一体何があるって言うんですか(祈)†
日々霊力に浴させて頂いているのにそれを無視して無意味な物的生活に溺れるなどと言う愚劣の極みの事をするはずがないじゃありませんか。何のために自分の身を修行に晒し、試練を克服して霊性発現したんですか僕は。なぜ霊団は毎日のようにインスピレーションを降らせてくるんですか。物質界は永遠の人生の中のホンの一瞬降下させられてくるだけのトレーニングセンターです。肉体は100%朽ち果てて人間全員が本来の生活の場、霊界に帰っていきます…続きを読む→
■2019年6月21日UP■
「強くなりたい」善良なる日本国民の皆さま、これがピーチピチ(佳子)の本心なのです(祈)†
公の場で軽はずみに自分たちの邪悪の正体をポロっと話させないように「自分の口では言うな」と明仁、文仁、徳仁がピーチピチ(佳子)を脅している構図なのです。明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは皇族でも天皇でも象徴でも何でもありません「強姦殺人魔」です。「脅しの法、皇室典範」しかり、自分たちを善人に見せるダマし自演乙の公務しかり、コイツらの不自然なキモイ所作や発言手法の数々は全て自分たちの邪悪の正体を隠すためにそうなったのです…続きを読む→
■2019年6月20日UP■
幽体離脱時、松本人志氏が僕に謝罪する鮮明映像を拝しました。身に覚えがありませんが説明はしてみましょう(祈)†
2014年に突入してからいよいよ霊団の導きのベクトルが強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に向けられて行く訳ですが、そのブログを松本氏が相当バカにして読んでいたのではないでしょうか。そういえばちょうどその頃、松本氏がある映画を作成しようとしていると霊団から教えて頂いた事がありました。その映画こそ僕を題材とした映画で、最高に僕をバカにする内容だったと予測されるのです…続きを読む→
■2019年6月19日UP■
「佳子この記事はウソです」霊団もこのように仰ってます、陳腐すぎるウソニュースについて追加で解説です(祈)†
「踊る事は生きる事」とまで公言していたのです。このたったふたつの情報だけでピーチピチ(佳子)がどれほどダンスが好きかという事がお分かり頂けると思うのです。僕が「絵」が好きなようにピーチピチは「ダンス」が好きなのです。そしてもちろん皆さまにもそういうものがありますよね。何と引き換えにしてでもやりたいもの、好きで好きでたまらないもの、そういうものが誰の中にもあるものです…続きを読む→
■2019年6月19日UP■
ググると「日航ジャンボ機墜落の首謀者は美智子」と出ますが、僕は明仁が爆破テロ実行の張本人であると予測します(祈)†
皆さまよくご存じの「日航ジャンボ機墜落」の首謀者は明仁の妻、美智子なのだそうですが、僕はこれまで霊団から強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する情報を果てしなく賜ってきた経験から、コイツらの「性格」についてまぁまぁの理解に到達しているつもりですが「明仁正体番外編」にも説明があるように、僕が思う明仁の性格はとにかく一言「ガキ」であるという事です…続きを読む→
■2019年6月19日UP■
「狂ったように金を払ってくる」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕を買収するつもりかも知れません。やってみて下さい(祈)†
仮に本当に明仁、文仁、徳仁が僕に大金を送付して「活動をやめて下さい」と言ってきたとしましょう。ここにいくつかのファクターがあります。まずは「大金の送付を画像化してブログにUP、証拠として保存する」そして「大金送付の事実こそ明仁、文仁、徳仁、悠仁が強姦殺人魔である事の決定的証拠である」という事です…続きを読む→
■2019年6月19日UP■
高いキーの女性ボーカルで「許さない~♪」というメロディーを霊団が霊聴に流してきました(祈)†
国民女子の皆さまが「大偽善」洗脳の限りを尽くして自身の邪悪の正体をごまかし続ける明仁、文仁、徳仁、悠仁を「もう許さない」という意味なのか、どちらかの判断まではできませんでしたが、ただどちらにせよ女性陣がこの強姦殺人魔どもを許さないと思っておられるという思念である事には間違いありません。この「メロディー」ですが、霊性発現初期の頃はよく降ってきたものですが、今回久々に聴きました…続きを読む→
■2019年6月16日UP■
幽体離脱時のピーチピチ(佳子)の映像が超超超鮮明だったのです。霊団側の強調を意味します(祈)†
聾の女の子にそのように言われてピーチピチは鮮明な青の絵の具で顔をペイントしたように真っ青の肌になります。そして涙をボトボト流しながら「あたしは勉強します」と言うのでした。えー霊団、この映像は一体どういう意味で降らせたのでしょうか。僕はまだ意味を理解しきれていません。ただピーチピチ(佳子)の顔が異常なまでに鮮明に反芻できたところを見ても霊団の強調がスゴイという事ですから何かしら重要な意味性…続きを読む→
■2019年6月15日UP■
「まぁそうするしかないんだけどね」強姦殺人魔、天皇一族の邪悪の正体を知っている人の思念です。滅ぼすのが当然という事です(祈)†
「日航ジャンボ機墜落」にありますように、自分の事を皇族だの天皇だのと自称するこのバカヤロウどもは、ジャンボ機を爆破して一気に520人殺すテロを決行し、国民を脅して黙らせたのです。このテロを機にみんなビビッて強姦殺人魔どもに逆らえなくなってしまったそうなのですが、今回霊団は何とインスピレーションを降らせましたか。「まぁそうするしかないんだけどね」ですね…続きを読む→
■2019年6月15日UP■
ブログにて皇室ジャーナリスト「渡辺みどり」氏の画像をUPしましたが、それも意味があっての事なのです(祈)†
この女性も明仁に脅されて強姦殺人魔を賛美させられていた、言わば「被害者」だとも思うので、あまり強く言うつもりこそないのですが、残念ながらたとえ脅されてやらされていたとしてもこの女性の活動によって多くの国民が間違った認識を植え付けられる事になったのは紛れもない事実ですから、申し訳ありませんが「邪悪の第1番手」という表現を用いる事としました…続きを読む→
■2019年6月14日UP■
「本当にあわててる」昨日UPした「宇宙一のバ〇」の画像に強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が慌てているのだそうです(祈)†
「もうこのバ〇ども死刑でいいんじゃないか?」皆さまにそう納得して頂ける日がそう遠からずやってきます。ってかもうご理解頂いていると信じます。今まで僕たちは強姦殺人魔を許し続け洗脳にやられ続けてきた恥辱の過去がありますが、それももう終わります。シルバーバーチ霊が確か「あなたに侮蔑を浴びせ離れて行った人たちもいずれはあなたを理解して近づいてきます」みたいな事を仰っていました。正しい行いをする者が必ず人々に理解されます。悪の行いをする者は必ず地獄に落ちます…続きを読む→
■2019年6月13日UP■
「宇宙一のバ〇」昨日のブログを受けて…もうこの画像を作らない訳にはいかなかったのです。僕の怒りの炎は頂点に達しています(祈)†
ある日「私たち一家は全員が善人で国民から親しまれ尊敬されており、私たちは生まれながらにして天才で誰よりも頭がよく万能で、息子も娘もそのあまりの天才ぶりに神童の名を欲しいままにしています。我々は全世界がもろ手を挙げて認める天才善人家族なのです」と豪語する一家があなたの家のとなりに引っ越してきます。さぁ皆さま、どうなりますか。自分がその状況になったらどういう風になりますか、想像してみて下さい。「こいつぁーイタイ奴らが来やがった」ってなりますよね…続きを読む→
■2019年6月12日UP■
「我々人気ないからやめる」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が死刑を回避して逃亡を画策しているものと思われます(祈)†
逃がさん。信じられない人数の幼い女の子を遊びで強姦殺人しまくってきた地球上最悪の人間が死刑を回避など絶対に有り得ません。逃亡などさせません、絶対にポリーチェ(POLICE)を動かして逮捕、死刑に追い込んでみせます。正義の行使者であらねばならないはずのポリーチェ、僕たち国民の安全を守り犯罪者を逮捕するのが仕事のはずのポリーチェが、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を全力で守り通そうとしているのです…続きを読む→
■2019年6月8日UP■
「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット“から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です。ってか女の子ほとんど全員パレットから買っているのかも知れません…続きを読む→
■2019年6月8日UP■
2018年1月10日にUPしたブログ ポリーチェ(POLICE)が僕を「ウソ発見器」にかけようとしている暴挙についての詳細説明(祈)†何しろ強姦殺人魔、天皇一族の唯一のコミュニケーションスキルは「脅す」これだけですからね。ポリーチェへの命令内容も脅しの内容に当然なる訳ですから、その脅し命令を実行するポリーチェの行動も自ずと脅しめいたものとなる訳です。はい、ご覧の皆さまの【理性・良心】は、このポリーチェ(POLICE)の奇行に対してどのような回答を導き出したでしょうか?「これはおかしい」という回答にたどり着いたはずですね?それ以外に有り得ませんね?このポリーチェの奇行を納得できる人間がこの地球上にいるはずがありません。一体何の検査をする必要があるのでしょう?とっくに終わっている大昔の事件になぜポリーチェはこれほど固執するのでしょう?ウィキペディアにもその旨説明がありましたが「ウソ発見器」によって得られた証言は、世界的に裁判の証拠として認められていません。何の証明にもならないデタラメだという事です…続きを読む→
■2019年6月8日UP■
2018年1月31日にUPしたブログ「何も考えられん」徳仁が僕の使命遂行を止められないという霊団からのメッセージです(祈)†
つまり徳仁はもう僕の公言を止める方法が思いつかない、ノーアイデアという事です。そして「帰幽カモン」の僕には「殺す」の脅しが1ミリも通用しませんので、自分が強姦殺人魔である事をバラされるのをやめさせるために僕を脅しても何の効果もない、さらに僕をウソ発見器にかけようとしても僕はそのたくらみを見破っていますので絶対に出頭しませんしポリーチェも連絡して来れないのです。皆さま、この状況、お分かりになりますでしょうか。霊団がインスピレーションを降らせて来ない事に僕は腹を立てていますが、降らせない理由ももちろん分かっているのです。それはもう【チェックメイト】という事です…続きを読む→
■2019年6月6日UP■
「どーしても許せないんだよコイツらが」皆さまの本音の思念を霊団が届けて下さっています(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を許せないという皆さまの思念を霊団がインスピレーションで降らせています。長年にわたる「大偽善」の洗脳がだいぶ解けてきている事が伺えるメセであり、その皆さまの正しい理解を受けて僕としても何としても明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡を1分1秒でも早く実現させたい気持ちでいっぱいです…続きを読む→
■2019年6月5日UP■
「全ページウソです」徳仁が僕のブログについてこのようにコメントするかも知れないと霊団は仰っています(祈)†
もし本当に徳仁が僕をウソ呼ばわりし、メディアがこぞって僕を叩きまくったとしましょう。最初は皆さまはその通りに思って(つまり洗脳にやられて)僕、たきざわ彰人の事を変人扱いする事でしょうが、皆さまにも僕にも【神】は【理性、良心】を与えて下さっています。その理性が必ず反駁を覚えさせ「これはおかしい」と皆さまが思い始める時が来ます。そしてそう遠からぬうちに「やっぱりたきざわ彰人の言ってる事が真実なんだ、おかしいのは皇族とか名乗ってるこいつら(明仁、文仁、徳仁、悠仁)の方なんだ」と皆さまが理解する日が必ずやってきます…続きを読む→
■2019年6月5日UP■
「言いたくて」ピーチピチ(佳子)の思念です。自分が文仁、紀子と1ミリも血がつながってないと言いなさい本当に(祈)†
この「言いたくて」の思念を受けて僕からピーチピチ(佳子)に言いたい事としては、これもずっと以前から何度も言い続けている事ですが「キミの人生はキミが決めなさい」という事です。なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に脅されてキミが自分の望まない人生を歩まされなければならないの。なぜ人類史上最大級のキ〇〇イの言う事を聞いてキミが口を閉ざさねばならないの。なぜキミはこれだけ周知の事実になっているのに未だに強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をかばおうとしているの。僕には全く理解できません…続きを読む→
■2019年6月2日UP■
2018年4月25日にUPしたブログ「ピーチピチ(佳子)には本気に究極に怒ってます」強姦殺人魔、天皇一族の思念です。これぞ寝言の究極形です(祈)†
女の子の赤ちゃんを盗みまくり「好かれた事なんて1度もない」自分の事をMAXに嫌っている幼い女の子を日常的にレイプしまくり、【処刑遊び】と称して女の子がオトナになる前に四肢切断、強姦殺人して死肉を喜んで食べまくる…。そしてこの強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁はピーチピチ(佳子)に対しても奴隷の女の子たちとほぼ同じ扱いをしていました。ピーチピチもこのバ〇男子どもに、幼い時から散々ヒドイ目に遭わされてきたのです…続きを読む→
■2019年6月1日UP■
2015年9月3日にUPしたブログ「ポリーチェ(POLICE)が秋篠宮文仁を逮捕しない理由」
僕のキャラクターを利用して説明させて頂きます。こういう事です—ポリーチェ上層部「あなたたちを逮捕しないから、そのかわり、まぁまぁまぁまぁたのむわよ♪」ある団体の幹部達「そうね♪そうね♪この娘たちをどうぞ♪どうぞ♪いいわ♪いいわ♪」—はい、日本国民の皆さま、お分かりになりますか?ポリーチェが秋篠宮文仁さまを逮捕しない理由…それは、この条例のおかげで、殺人をしても逮捕されない“ザクヤー”が関係しているからなのです…続きを読む→
■2019年6月1日UP■
何と再び「令和閉じて欲しい」さらに「刑務所へ80」と霊団が降らせてきました。説明してみましょう(祈)†
もうブログを書き終わっているのにまた降らせてきたのは超異例の事で、そこに霊団側の「強調」の意味が込められています。それとも29日に書いたブログが多くの人たちに共感して頂く事ができているという意味で降らせてきたのかも知れません。えー僕は残された地上生活中はただひたすら軽蔑と嘲笑を浴びながら生き続けねばならない宿命ですので、僕の事はどう誤解して頂いても構いませんが、とにかくブログだけはキッチリとご覧下さい。そして強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を正しく理解するレベルに到達して下さい…続きを読む→

↑トップへ↑

2019年5月以前
■2019年5月31日UP■
2016年5月20日にUPしたブログ「奴隷の女の子にも心があります(祈)†」
もちろんももちゃんたち奴隷の女の子にも心があります。そのカワイイ純真な心を無視しオトナの力で押さえつけて連日ヒドイ事をする21ピーチピチの父親とその兄…。それが僕にはどうしても…どうしても…許せないのです。霊団によればインスピレーション「ラントリー号」にあるように蛮族は消滅します。愛で守り保護すべき幼き存在を○辱し続ける者たちに、神の因果律は寸分の狂いもなく働き、蛮族を暗黒の底の底に叩き落す事でしょう…続きを読む→
■2019年5月31日UP■
■アナログ絵264、後半3ページストーリーUP。そしてももちゃん、シルキーについて追記させて頂きます(祈)†
ちっともおもしろくないはずの下層界での犠牲的仕事をふたりが嫌がらずに行おうとしている事に「イエス様」が思わず反応した、今回の264はそういうストーリーなのです。ももちゃんとシルキーが初めてイエス様と会ったのはアナログ絵168ですが、この時からももちゃんとシルキーはだいぶ精神的に成長している事を受けてイエス様が思わず「立派になりましたね」とふたりをほめる訳です…続きを読む→
■2019年5月29日UP■
「令和閉じて欲しい」これも強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を滅ぼしたいという皆さまの思念です(祈)†
霊団はこれまで元号のゲの字も降らせてきませんでしたが、今回は相当めずらしく「令和閉じて欲しい」と降らせてきました。この意味は皆さまもお分かりの事と思いますが、令和が終わって欲しい、つまり徳仁が終わって欲しいと皆さまが思念を抱いているという事ですね。明仁、文仁、徳仁、悠仁を善人だと勘違いさせられる洗脳がだいぶ解けてきていると理解できるメセとなります。洗脳が解けるだけでなく実際に滅ぼすところまで持って行かねばなりません…続きを読む→
■2019年5月27日UP■
2018年5月9日にUPしたブログ「Support your it」イギリスに関するインスピレーションが連続で降っています。ピーチピチが動いているのか?(祈)†
英国王室も日本の天皇一族と同様「イルミナティ」であり、幼い女の子を城の中にたくさん隠してレイプしまくり強姦殺人しまくり死肉を食べまくっている者たちです。英国内でもそれはだいぶ知れ渡っていて、良識ある方々が「王族」と名乗っている「悪魔」を滅ぼそうと活動をしている様子なのですが、その方々が僕をサポートしてまずは日本の「悪魔」明仁、文仁、徳仁、悠仁を先んじて滅ぼす事によって、連鎖的に英国王室も打倒しようと考えておられるのかも知れません。それは僕としても大賛成です…続きを読む→
■2019年5月26日UP■
■アナログ絵263、3ページUP。宇宙船クレスが「分離」を行います。ストーリーは264まで続きます(祈)†
クレスの「シップ」と「タワー」が分離する様子を初めて描いてみました。クレスについてはアナログ絵230 コチラで詳しく解説していますが、霊団が「アニメ化される日が結構早く来るよ」などというインスピレーションを降らせている事もあり、僕的には「何を言ってんだろーなーこの人たちは」という思いが強いものの、もしそれが本当だとするなら、今回のストーリーを描いておくと後々自分を助ける事になるという感じで描かせて頂きました…続きを読む→
■2019年2月16日UP■
なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の悪行を止める者が現れないのか。最終的には「霊的知識の無知」に帰着するのです(祈)†
全ては「霊的知識の無知」からくる「近視眼の人生観」によるものなのです。自分の人生を肉体のみのたかだか7~80年のものだと考え、肉体の死後も霊体をまとって霊界で永遠の向上の生活が待っているという事を全く知らないから強姦殺人魔に協力するという愚行を犯してしまうのです。その悪の行いが帰幽後の霊界での自分の人生をいかに地獄に落とし、長い年月にわたる恥辱の反省ののちに現在よりずっとヒドイ地上環境に生まれ直させられて大いに苦しみを味わわされるのか、という事を知識として知っていれば少なくとも女の子たちを殺す手伝いをする事にブレーキがかかるはずなのです…続きを読む→
■2019年1月21日UP■
※だいぶ前に書いたブログです。 “こんなにうまく行ったのは過去例がない”これはイエス様ハンドリングがうまく行ったという霊団からのメッセージなのです祈†
“過去例がない”つまり、霊界に記録が残されている、地上に降下して霊的使命を遂行し、一死奉公をした過去三千余年の霊覚者たち、その誰も到達し得なかったエリアにまで僕は到達する事ができた、そういう意味のようなのです。以前「100%霊界新記録」ともインスピレーションを受け取らせて頂いていますし…続きを読む→
■2018年12月23日UP■
■アナログ絵247、4ページストーリーUPです。使命遂行と関係ないストーリーですが描かずにいられないんですよ僕は(祈)†
フラーに関しては描きたいストーリーが目白押しすぎて僕的にも困っているのですが、今回のストーリーにあるように、果たして「ももちゃん」の守護霊にまつわる新展開はあるのでしょうか。そして実は「フラー10」もデザインしたくてチョトウズウズしたりしてます。イヤァー使命遂行と関係ないですねぇ、宜しくありませんねぇ…続きを読む→
■2018年12月5日UP■
徳仁の登頂記念石碑の前での撮影です。強姦殺人魔が1回山に登って何が記念ですか。絶対に許してはなりません(祈)†
今回の過去動画は、ある山頂に設置されている「徳仁の登頂記念石碑」の前で撮影をしながら、山でよく見かけるハサミムシをじっくり観察した経験になぞらえて「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を「処刑遊び」で殺しまくっている事を絶対に許してはならないという事を違う角度から訴えかけています…動画を見る→
■2018年11月23日UP■
※コチラが2014年7月「イエス様ハンドリング」開始を告げる霊現象だったのです。 「隔離フィールド」予想図
はい。理解してみれば実に簡単な仕組みです。前ブログにて説明した通り(ベールの彼方の生活 第3巻“暗黒界の探訪”を参照して下さい)霊格の差を利用して、精妙な波長の僕の霊体はフィールドをラクラク通過できますが、波長の低い幽体をまとった未熟霊はフィールドを通過できず、ずっと閉じこめられた牢屋の状態、という霊現象なのです…続きを読む→
■2018年9月19日UP■
■アナログ絵240UP、237からの続きストーリー最終話です。最終ページが現在の状況という事なのです(祈)†
「変調降下(要するに波長を下げて下層界に赴く)」を行って、ももちゃんとシルキーが凹んでいるのに守護霊様および下層界で仕事中のイエス様、ヨハネ氏、僕は平気でいますよね。なぜかといいますと、それが「愛の試練(霊障イペルマルシェ)」と関係があるのです。つまり「十分に精神の鍛錬ができているので未熟者の戯言に全く耳を貸さない」という事なのです。俯瞰の目線で全体が見えている者が、ごく小さな自分の身の回りの事象しか見えていない近視眼の者の意見など聞く耳を持たない、そういう精神状態に到達しているから下層界に赴いても鉄の意志で仕事ができる…続きを読む→
■2018年9月15日UP■
■アナログ絵239UP、ストーリーはまだまだ続きます。クレスが「変調降下(へんちょうこうか)」に突入しました(祈)†
つまりももちゃんと一緒に暮らせているという事はももちゃんとほぼ同格の霊格を具えた女の子という事なのですが、シルキーは得意の機械に頼る事が多いために霊能の開発が遅れていて、自分で自分を「霊的にダメな女の子」と思い込んでいるのです。が、この先ストーリーが進展する事があるとすれば、シルキーが徐々に霊能に目覚めていく様子も描く事になるでしょう…続きを読む→
■2018年9月13日UP■
■アナログ絵238UP、237からストーリーは続きます。ここまで来ましたのでもうストーリーを描き切っちゃいましょう(祈)†
ももちゃんとシルキーが「フワン」ってブリッジに瞬間移動してますが笑、これは別にふたりが特殊能力を持っているとかそういう設定ではなく、霊体をまとって霊界で生活する人間はごく普通に「思念移動」ができます。霊界は思念が実在の世界であり時間も空間も超越していますので(詳しく説明はできないんですよ…ただ次元が違うとだけ申し上げておきます笑)「あそこに行きたい」と思えば瞬時にその場所に行ける訳です…続きを読む→
■2018年9月9日UP■
■アナログ絵237、ももちゃん、シルキーの2ページ仕様ストーリーUPです。この先まだまだ続きがあります、描き切れるかなぁ…(祈)†
口をもたず話をしないキャラ「フェアリー」ですが、大変優れた霊関連書籍『母と子の心霊教室』7章に紹介されている【ハイズビル事件】に登場する霊「鬼さん」を少し参考にして今回のストーリーを描いた…かも知れません笑。この【ハイズビル事件】は、イエス様を総指揮官とした「スピリチュアリズム勃興」の一番最初の始まりとして霊界側が用意した事件です。鬼さんももちろんスピリチュアリズム普及に携わる巨大霊団の一員だったと考えるのが当然でしょう…続きを読む→
■2018年8月20日UP■
■アナログ絵236UP、クレスのブリッジ交代要員に「トリプルプルプル」を起用しました。今後ストーリーで描く事があるかも知れませんので(祈)†
「トリプルプルプル」というネーミングはもちろん霊団が僕の霊聴に降らせてきたものですよ。僕が考えた名前ではないという事です。3人とも僕より背が高い7~8等身の美女というイメージで描きました。ま、要するにモデルですね。こうして並べて描いてみるとピーチピチ(佳子)の小ささが際立ちますが、僕的にはピーチピチの方がいいわぁぁぁ♪ んー今後アナログ絵をどのように描いていくか未知数ですが、このトリプルプルプルと守護霊様を並べて描くのは僕の中でNGになりそうですね。あまりにも等身が違いすぎるために…絵を見る→
■2018年7月12日UP■
■アナログ絵233「シルキーイメチェン」です。奴隷の女の子たちをイエス様の御名にかけて救出します(祈)†
ももちゃんに続きシルキーもイメチェンしてみましたが笑、シルキーは奴隷の女の子をモチーフにデザインしたキャラです。皆さま、1億回でも公言しますが、奴隷の女の子たちにも【夢】があります。その女の子たちのカワイイ夢を【処刑遊び】で奪いまくり、僕たちの血税を盗んで日本の中心でふんぞり返っている奴らがいます。明仁、文仁、徳仁、悠仁です。こいつらは女の子の命をオモチャにして遊び殺しているのです…続きを読む→
■2018年6月23日UP■
■アナログ絵230UP。画家時代27作に登場させた宇宙船「クレス」についての設定資料も書き残しておきましょう(祈)†
宜しくない目的のためにフラーは使えないという事です。霊界は霊格による厳格な上下関係の世界です。クレスの世界観もその霊的知識を参考にしています。この辺も今後アナログ絵で描く事になるかも知れません。ちなみにひとつだけ、タワーの最上階には「カフェブラン」があります笑。特別な人と特別な時に利用したくなる、とても雰囲気のいいカフェです…続きを読む→
■2018年2月9日UP■
MP3「奴隷の女の子たちこそが全ての問題の【キー】なのです」再UP
どうにもガマンできず思わずシャウトしたMP3を再UPさせて頂きます。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を逮捕せず守り続け、国民を洗脳し続け、奴隷の女の子の強姦殺人を手伝い続けている狂った奴らが日本の上層部にワンサカいて、僕たちの国、日本はその狂人によって牛耳られているのです。誰ひとりとして奴隷の女の子たちを救出しようと立ち上がる者が現れない、それが僕はどうしても許せない、その思いを思わずシャウトしました。大声出して申し訳ありませんでした、という音声です…音声を聞く→
■2017年12月20日UP■
※だいぶ前に書いたブログです。 そうそう、隔離フィールド発動(2014年7月)ごく初期の頃、幽体離脱時にイエス様が「日本の恥!」と仰ったのです(祈)†
僕の全身に水ぶくれができて「霊的オーバーヒート」とその時はツイートしました。そしてこの時から霊聴にバカ(未熟霊)の声が聞こえ続ける状態にさせられたのです。2014年7月11日の事でした。この時は自分の身に何が起こっているのか分かりませんでしたが、まさにこの瞬間から【イエス様のご意志遂行】が完全スタートしたのでした。【隔離フィールド内の聖戦】及び【愛の試練(霊障イペルマルシェ)】という霊的試練を霊団が僕に降らせはじめ…続きを読む→
■2017年11月8日UP■
■アナログ絵176をUPします。使命遂行PC、シルキーが故障から回復しました(祈)†
機械が故障するのは当たり前ですので、シルキー(使命遂行PC)の回復はともかくとして…。皆さまはももちゃんたち奴隷の女の子の事を軽視しすぎだと思います。美人の母親から女の子の赤ちゃんを盗み、幼い時からレイプしまくり、出生証明が出されず存在しない事になっているので学校にも通えず、女の子たちは全員『文盲(字が書けない)』です。レイプももちろんですが、この無教育もこの21世紀に信じられない人権蹂躙です…続きを読む→
■2017年7月28日UP■
■アナログ絵151(3ページ)をUPします。クレスの隠し兵器で強姦殺人魔を滅ぼしてみました(祈)†
強姦殺人魔、天皇一族を「善人」とする誤った古来の扇動を全力で撃ち破るのです(祈)†アナログ絵151_1 僕「波動砲!?」僕「あれは威力がありすぎで使用禁止のはずでは…?」守護霊様「撃ちます。」守護霊様「艦長命令よ。」僕「り…了解。」僕「波動砲発射フォーム!」僕「強姦殺人魔にターゲットロックオン!」守護霊様「発射ー!!!」僕「発射ー!!!」「ピ!」 アナログ絵151_2 「……!!!」 アナログ絵151_3  「強姦殺人魔、天皇一族…人間終了。灰燼(かいじん)と帰す…(祈)†」日本の天皇一族は強姦殺人魔です。滅亡させましょう。The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let’s destroy it.…続きを読む→
■2016年6月22日UP■
21ピーチピチの父親の“兄”は奴隷の女の子8人を全員Kす可能性があります(祈)†
残るルートは【逃亡】か【自K】という事になるのですが、タイトルの通り、兄は○居内のブロンドの奴隷の女の子8人を全員Kす可能性が残されています。その上で国民に対して邸内を公開し「ホラ、奴隷の女の子なんていないでしょ?」みたいな感じで自分の言う事を国民に信じ