注目

山を愛する霊覚者・たきざわ彰人です(祈)† プロフィール→ 元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)†
日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は強姦殺人魔です。死刑にしましょう(祈)†
天皇の仕事は、奴隷の女の子をレイプし、四肢切断して強姦殺人し、その死肉を食べ続ける事です(祈)†
日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません(祈)†

ももちゃん

テレビ、Webなどに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁のニュースが出てきますが、それらは全て自分たちの邪悪の正体を隠すための「視点外し」「洗脳」なんです(祈)†

シルキー

自分の事を皇族とか天皇とか自称している明仁、文仁、徳仁、悠仁は、ももちゃんやあたしのような奴隷の女の子を「処刑遊び」といって四肢切断、強姦殺人しまくっているんです(祈)†

ももちゃん

信じられない人数の女の子が明仁、文仁、徳仁、悠仁に殺され続けています。全員邸内地下に閉じ込められて1回も外に出た事がない女の子たちです。女の子たちは助けを待っています(祈)†

シルキー

メディアに流れる明仁、文仁、徳仁、悠仁のニュースは全て「洗脳」です。コイツらは国民全部をダマし続けています。皆さん、アキトのブログを読んで目を覚まして下さい(祈)†

■2021年1月27日UP■
「コリャ相当マズいぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通してきた強姦殺人ほう助の人間たちの思念です(祈)†
宮内庁職員が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の逮捕、死刑に伴って「仕事を完全に失う」イコール「組織としての存在意義が消滅する(今ピィィィンと霊団が波長を降らせてきました、強調の意味があります)」この幽体離脱時映像はその事を言っているのではないかと僕は感じました、たった今霊団も強調してきましたのでそうなのでしょう。宮内庁の人間が何の仕事もなくなって毎日ボケーっとしているだけで国民の血税から給料をもらっている状態になり、それが大問題になる、こういう意味に間違いないでしょう。そもそも宮内庁などという組織は「国民に永遠にウソをつき通しダマし通すために作られた洗脳目的の組織」ですから、こんなものは消滅して当然なのです。宮内庁が発布する「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する自演乙ウソ洗脳ニュースを見させられる事ほど頭にくる事はありません。これ以上国民を愚弄する行為はないと言って間違いないでしょう…続きを読む→
■2021年1月24日UP■
「全然隠し通せてない」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が徹底的に知れ渡っているという意味です(祈)†
コイツらがこれまで国民をダマすために駆使してきた「メディアに【ウソ】【洗脳】【自演乙(じえんおつ)】ニュースを徹底的に流しまくって善人を装う」「娯楽性の強い全然関係ないニュースばかりをテレビに流して国民の頭の中から自分たちの邪悪の正体に関する興味を無くさせる【視点外し】」これら邪悪の手法が【イエス様ハンドリング】によって完全に破壊された、と言っていいでしょう。物質が下、霊が上です。物的情報が下位、霊的情報が上位です。「視点外し」より「イエス様ハンドリング」の方が上である事が完全に証明されたという意味でいいでしょう。が、霊的知識を正しく理解してみればこれは別に当たり前の事なのです。どういう事かと言いますと…続きを読む→
■2021年1月23日UP■
「僕は死ぬ」文仁が僕を暗殺する気満々という思念を霊団が降らせてきています。簡単にやられるかよ(祈)†
三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、文仁は僕を殺したくて殺したくて仕方がないのです。コイツは2014~2015年、僕がセブンにいた時から僕の事を「コロス」と脅し続けています。その脅しを受けて僕は2015年5月、ポリーチェPOLICEに「脅迫罪」いわゆる刑事事件の訴えを起こしてそれを反故(ほご)※つまり無きモノにされています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらのコミュニケーションスキルは「脅す」「殺す」「すっとぼける」これだけだと僕はずっと公言し続けていますが、それを証明するインスピレーションとも言えます…続きを読む→
■2021年1月22日UP■
「インスピレーションはクロッキーにメモしないとダメ」昨日の自分を反省しています(祈)†
そのプライオリティの高さを考えればいわゆる霊関連書籍によく出てくる「滅私」だの「謙虚」だのといった言葉を額面通りに実行しなければならないのですが、何しろ僕はデザインの人間でありそういう宗教臭の漂うモノが大大大Daiッキライですのでどうしても時々脱線してしまう訳です。※昨日も少しだけ霊団からインスピレーションが降っていたのですが、何しろ僕は霊団が憎くて憎くてしょうがないですので昨日は霊団が僕の霊聴に言ってくる事をスルーしてクロッキーにメモを取らずにふてくされてたという訳で、それを反省しているんですね…。メモらないと忘れちゃうんですよ何しろ毎日の事ですからね…続きを読む→
■2021年1月21日UP■
「強姦殺人魔を『さま』をつけて呼ぶ」この洗脳を完全に撃ち破らねばならないのです(祈)†
「私はその映像が見たい、その情報を知りたい」などとは一言たりとも言っていないのに反射動作でテレビのスイッチを入れると半強制的に洗脳映像が流されてきてそれを見させられ、自分の人生と何の関係もないニュースの事で頭の中をイッパイにさせられてしまって、肝心な「問題の核心部分」に注意、関心が向かないようにさせられ、あさっての方向を見させられながら日々の生活を送らされている。これが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がメディアを牛耳って自分たちの邪悪の正体を隠し通すために徹底的に国民の洗脳を行っている、その具体的手法となります。僕がブログで散々書きまくっています【視点外し】という事になります。(※僕は霊性発現3ヶ月前、2012年3月頃から一切テレビを見ない生活に突入し、部屋にそもそもテレビがない状態で8年以上経過していますが何ひとつ困った事態になった事がないという経験に基づいて「視点外し」のお話をしています。テレビを見なくなった今、つくづく心から「テレビを見ていた時代は何て関係ない情報に翻弄されて頭の中を別の方向にもっていかされて生活していたんだろう」と思うからです)…続きを読む→

固定ページ一覧 ↓↓↓

続きを読む

Serifがスゴイ気合入ってます、AffinityDesigner、90日間無料試用を開始しましたが(祈)†

これはだいぶ勝手が違いそうです。イラレとも趣(おもむき)が全然違う。これは扱いに慣れるまで時間がかかりそうです。まぁ近々でベクターのアウトプットを制作する予定がありませんのでやはりAffinityPhotoが使命遂行メインソフトという事になりますが。とにかくお勉強です(祈)†

「もうウソは必要ないと思う」明仁、文仁、徳仁、悠仁が必要ないという皆さまの思念です(祈)†

さぁ先週からずっと連続でブログを書き続けています、そろそろ体力的精神的にキビシイ感じになってきましたがモチョト撃ってみましょう。今回はインスピレーションひとつのみの紹介とさせて頂きます。コチラです↓

もうウソは必要ないと思う

この意味はもう説明する必要もないでしょう。霊団いわく「人生イコールS〇X」幼い奴隷の女の子たちを「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人して死肉を食べまくるという人類史上最悪の蛮行を続けるために「大偽善」メディアを駆使して徹底的に自分たちが善人で天才で国民から親しまれていると「自演乙(じえんおつ)洗脳ニュース」を流しまくり、生まれてから死ぬまでの自分の人生の全てをウソで塗り固めている「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、自分たちの事を「天皇」だの「皇族」だのと寝言をぬかす三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカどもの事を国民の皆さまが↓

コイツらもういらない消すべき

と思っておられる、その思念を霊団が僕の霊聴に響かせてきたという事になります。僕、たきざわ彰人から皆さまに1億回でも警告を投げさせて頂かねばならない事がありますが「人類の恥」「人間のクズ」明仁、文仁、徳仁、悠仁は間違いなく死刑になる1秒前、最後の最後までウソをつき通そうとして「視点外し」つまり国民の皆さまをかく乱する事を言ってくるはずです。僕はブログで果てしなくこのように公言しています↓

行動には動機がある

僕が霊性発現を果たし霊力に感応するようになって霊団からのインスピレーションを受け取りながらの生活が始まり、ついには「イエス様の怒涛の連続顕現」を受けてイエス様に猛烈怒涛に仕事をお願いされてしまって泣く泣く引き受ける事になって現在の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行が始まり、それからもうだいぶ長い年月が経過した訳ですが、その間、もう書いた自分ですら全体像を把握しきれないほどの壮絶な量のブログを書きまくってきました。

画像も徹底的に作りまくってきました。霊団に「ユーチューブユーチューブ」言われてトレイルムービーさえ作りました(トレイルムービーはまだ制作数が足りないなぁと感じていますが作るのは地獄なんですよ…)そしてもうどうしようもないくらい、隠しようもゴマかしようもないくらいに徹底的に「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が国民周知の事実として広まって現在に至っています。

このバカヤロウどもは裏から手を回して僕の使命遂行を邪魔する事を何度もしてきましたが(文仁がセブン時代の僕を「コロス」と脅し、徳仁はポリーチェPOLICEに命令して実母を利用し僕を放火暗殺する事を画策しました)公の場で僕の公言する内容を否定する発言は一切していませんね。

それどころか僕、たきざわ彰人の「タの字」さえ言おうとしません、僕の事を完全に無視し続け、明けても暮れても自分たちの邪悪の正体から国民の注意関心をそらす「視点外しニュース」を流す事に終始し続けています(コロナも視点外しですよ。人為的に毒をバラまいているのですが残念ながらまだ詳細説明はできません)

■2021年1月11日UP■
霊団が「コロナ」を思わせる幽体離脱時映像を降らせてきましたがまだ確定的な事が書けません(祈)†
例えば神は僕たち子等に正しく試練を浴びさせて人格霊格を向上させる目的でこの物質界を創造しました。その部分は霊的知識に照らし合わせてまぁまぁの正解なのですが、その物質界に無差別殺人ウィルスを発生させて自然のチカラで自動的に世界中に蔓延する仕組みにしてトコトン世界中の人々を殺しまくる、これが自然の仕業、地球の仕業、つまりそれらをそもそも創造した【神】の仕業なのだとしたら【神】は子等に物質界での学びの機会を与えておきながら、無差別殺人ウィルスで強制的に子等の学びの機会を奪っているという事になるのです。それはおかしくありませんか?という事になるのです。「創造の目的、意図」と「やっている事」が「真逆」という事になり「言ってる事とやってる事が正反対じゃあーりませんか、コイツぁーおかしいですねぇ」という事になるのです。つまりコロナ発生、蔓延は地球のせいでも自然のせいでもなく「悪意を持った人間の仕業」であると考えるのがもっとも自然かつ妥当…続きを読む→

皆さま、僕は事ある毎に【神】について書いていますが【神】は自分の子供である僕たち人間に「理性、良心」を賦与して下さっています。その神からの贈り物をフル活用してごく普通に常識的にお考え頂きたいと思うのですが、この「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の【動き】に違和感を感じませんか。コイツらの発言等を見ていると眉間にしわが寄りませんか。

たきざわ彰人にコレだけ「強姦殺人魔」「宇宙一のバカ」と言われ続けているのに反論のひとつもなく怒ろうともしない。これだけ長い年月にわたってバカバカ言われ続けているのだから怒りの発言のひとつもあって当然のはずだ。なぜコイツらは何も言おうとしないんだ?皆さま、僕は先ほど何と書きましたか↓

行動には動機がある

ですね。【神】から賜った「理性、良心」はこの「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の動きを見て反駁を覚えるはずです。コイツらが(裏からは手を回してきますが)表だって僕に反論しない理由、僕を無視し続ける理由はひとつ↓

国民の間に「自分たちが強姦殺人魔である」という議論が噴出しないようにしている

えー、もっと噛み砕いて分かりやすい表現で言ってみましょう、こうです↓

すっとぼけ続けている

という事です。公の場でメディアに向かって「たきざわ彰人、お前そろそろいい加減にしなさい」などと怒りの発言をしたらどうなりますか。僕のブログに一気にアクセスが集中してネット中に議論が噴出するはずです。

で、ここで皆さまお考え下さい。もしコイツら、明仁、文仁、徳仁、悠仁が何も犯罪行為をしていない、心にやましい事がないのであれば議論が沸き上がって何も困る事はないはずです。かえって自分の身の潔白が証明される事になって願ったり叶ったりのはずです。しかし「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁はその議論が勃発しないように視点外しに終始していますね。

行動には動機がある

つまりこうです、コイツらの邪悪の正体は実はもうとっくの昔に「周知の事実」なのです。別に秘密でも何でもないのです知っている人はずっとずっと前から知っているのです。で「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がやり続けている事は何ですか皆さま。「自分の無実および正当性を主張する事」でもなければ「自分たちの事を悪く言う者たちの間違いを指摘する事」でもありませんね。コイツらが昔から現在に至るまでずっとやり続けている事は↓

生まれてから死ぬまで自分の人生の全てをウソで塗り固めている
明治維新から始まってしまった日本の「ウソ歴史」を改めようとせず、この先の未来もずっとウソをつき通そうとしている
メディアを牛耳ってひたすらに自分たちの邪悪の正体を国民の頭の中から消すための「視点外し」の情報を流し続けている
国民の手の届かない城の中で自演乙ムービーを撮って国民に見せたり、ウソ笑い写真を撮影したりして徹底的に善人を装おうとしている
公のニュースには一切出てこないが自分たちの邪悪の正体を暴露する者にヒドイいじめ、人権蹂躙を繰り返している
宮内庁、皇宮警察、政治上層部、日本会議等の子分を駆使して徹底的にウソ、デタラメ情報を国民に流し洗脳に明け暮れている
とにかく最後の最後まですっとぼけ続けようとしている、ゴマかし通そう、ウソをつき通そうとしている
絶対に議論に持ち込もうとしない、なぜなら自分たちの邪悪の正体は既に周知の事実であり議論以前の問題だから
なので国民を脅して怖がらせて黙らせつつ、メディアには善人を装った映像を徹底的に流して自分たちの邪悪の正体に注目が集まらないよう「視点外し」を延々と行っている

はい、僕より物的情報に詳しい方でしたらもっと列挙できると思いますが僕は何しろ物的情報に弱いですので霊団が降らせたこのバカヤロウどもの思念に基づくこういった書き方しかできません。とはいえ大体こんな感じでいいのではないでしょうか。

皆さま、上記に挙げた「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の行動パターンからどういう事が分かりますか。僕が「行動には動機がある」という言葉を何度も繰り返し書いているのはこの部分を強調したかったからです↓

たきざわ彰人

いつまでもどこまでも「ウソ、ゴマかし」「大偽善」「脅し」「洗脳」「視点外し」「すっとぼけ」に終始する、その行動パターンそのものが逆説的に自分たちが大量強姦殺人魔である事を証明している事につながっている。

いかがでしょう、この説明は分かりにくいでしょうか。つまり明仁、文仁、徳仁、悠仁は、自分たちの無実、正当性を主張するつもりなら正々堂々と正面から戦いを挑めるはずなのに、コイツらは絶対に戦いに持ち込もうとしません。明けても暮れても視点外しに終始してゴマかし、すっとぼけ、真実を隠そう隠そうとしてきます。その隠そうとしているモノこそが真実であるという事。

たきざわ彰人

「行動には動機がある」の意味がお分かり頂けるでしょうか。コイツらのすっとぼける態度、隠し通そうとする態度、その行動そのものが自分たちの邪悪の正体の証明につながっているという事です。

えーチョト回りくどかったでしょうか。僕はデザインの人間であり心理学の専門家でも何でもありませんが、先ほど【神】についてお話しましたように、神が僕たち人間全員にお与え下さった「理性、良心」に基づき常識的に考えれば、それほど難しくなくこのような結論に到達できると思うのです。

「視点外し」イコール「隠し通したい事がある」イコール「それこそがコイツらの真実」

どうでしょう皆さま、こんな説明でお分かり頂けるでしょうか。この「行動には動機がある」という言葉に照らし合わせて考える時、半自動的に真実が見えてくるという事なのです。

最後にひとつ、なぜ「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は何が何でも視点外しを繰り返してくると思われますか。その根本動機こそ、この「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行開始ごく初期の頃に霊団が降らせてきたインスピレーション↓

人生イコールS〇X

このバカヤロウどもについて語る時、コイツらの人生の目的はこの一言に全て帰着します。この一言で全ての説明がつきます。コイツらの全ての行動の動機は↓

幼い奴隷の女の子をレイプし続け「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人し続け死肉を食べ続けるため

これ1本です。ここに全て集約されます。僕が「宇宙一のバカ」と公言してはばからないその理由をぜひ皆さまにもご理解頂きたいものです。ただコイツらがムカつくからとか憎たらしいとか、そういう小我的理由で「宇宙一のバカ」と言っているのではありません。事実コイツらが人類の歴史上最大級のバカだから「宇宙一のバカ」と公言し続けているのです。それが真実だからです。

たきざわ彰人

今ブログにて紹介しましたインスピレーション「もうウソは必要ないと思う」この思念を抱いておられる、洗脳を撃ち破って真実に目が開いておられる聡明な国民の皆さまにはきっと共感して頂けるものと僕、たきざわ彰人は強く強く信じます(祈)†

■2021年1月10日UP■
「悲劇のど真ん中にあるんですよ」奴隷の女の子たちの現状です、救出に理由は必要ありません(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の未来は「死刑」以外に有り得ないと公言してはばかりませんが、僕は上記の説明のような理由でももちゃんに対してとても愛情を持っています。そのももちゃんが、国民にウソ洗脳ニュースを流し続けて善人を装っている「宇宙一のバカ」徳仁に笑いながら四肢切断、強姦殺人されておっぱいの肉を食べられたとしたら、そのももちゃんのおっぱいの肉を焼肉にしてネギソースで食べた徳仁が、つまようじで歯をシーシーしながら「ももちゃん?そんな人間は最初からいませんよ♪ハァ―美味しかった♪笑」と言ってきたら、娘さんをお持ちのお母さま、お父さま方はどのようにお感じになられますか。コイツだけは絶対にこの手で殺す…続きを読む→
■2021年1月9日UP■
「あー何とかしたい」明仁、文仁、徳仁、悠仁を何とか死刑にしたいという皆さまの思念です(祈)†
コイツらふざけすぎだ絶対許せない、日本の邪悪は全てコイツらから始まってるんだ、なぜこの世界最大級の犯罪者に金を払い続けなきゃいけないんだ、大量強姦殺人魔は死刑以外に有り得ない。いかがですか皆さま、こういう感情が湧いてきませんか。【神】が僕たち人間全員に与えて下さったプレゼントは決して判断を誤りません。常に人間として正しい回答いわゆる「善なる指標」を皆さまの心にひらめかせてくれるものです。判断に困った、迷った時こそ「自分の心に聞いてみる」のです。そうすれば【理性・良心】から正しい回答が降ってくるはずなのです。僕たち人間の心はそういう風にできているからです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に完全に牛耳られている洗脳の旗手、各種マスコミが流してくる「視点外し、ウソインチキ洗脳ニュース」等々それらの情報にポンポコホイホイあっけなくダマされ続けて生活するのを僕たち日本国民はいい加減にやめねばならないところに来ています…続きを読む→
■2021年1月6日UP■
(Movie)僕、たきざわ彰人からピーチピチ(佳子chan)へメッセージ(祈)†
ピーチピチ、どうしても人類史上最大級のバカヤロウ、明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通したい、どうしても奴隷の女の子を殺し続けたい、女の子たちを助けるつもりが全くない、僕の「イエス様ハンドリング」に協力するつもりが全くないという事であれば僕の使命遂行を止める方法はもう「僕を殺す」事しかないんだよ。いいかいピーチピチ、僕を暗殺するにあたっては「スナイパーチーム(徳仁の命令を受けて暗殺を実行するポリーチェPOLICEの俗称)」にやらせるのではなく「キミがその手で僕を殺せ」僕はキミを恨まないから心配しなくていいよ。ただし「イエス様のご意志遂行者」を殺したという事になれば【神の因果律】的にはキビシイ事になる事だけは覚悟しておいた方がいいよ。物質界ではすっとぼけ続けられたとしても帰幽後に清算をやらされる事になるからね…動画を見る→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

思いもよらぬ長文になってしまっています、これから物的雑務に行ってきます(祈)†

すでに90%完成中。車の修理が完了するまでの間、ノートでテキストを撃てますのでそのタイミングで最後の仕上げまで撃ち切ります。そして物的雑務から帰ってきてからUPという流れになるでしょう何もなければ。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

【1/28】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「ベールの彼方の生活②」

『ベールの彼方の生活②』
生まれつき目の見えない者は視力が“無い”のではない“欠如”しているに過ぎないのである。罪を犯した者も善を理解する能力を失ったのではない“欠如”しているに過ぎない。

『ベールの彼方の生活②』
譬えてみれば災難によって失明した状態ではなく生まれつき目が見えない人の状態と同じである。これは聖ヨハネが“真理を知る者は罪を犯す事能(あた)わず”と述べた言葉の説明ともなろう。

『ベールの彼方の生活②』
但し論理的にではない。実際問題としての話である。と言うのは真理を悟って光と美を味わった者が自ら目を閉じて盲目となる事は考えられないからである。それ故に罪を犯す者は真理についての知識と善と美を理解する能力が“欠如”しているからである。

『ベールの彼方の生活②』
目の見えない者が見える人の手引なくしては災害に遭遇しかねないのと同じように、霊的に盲目の者は真理を知る者―地上の指導者もしくは霊界の指導霊―の導きなくしては罪を犯しかねないのである。

『ベールの彼方の生活②』
しかし現実には多くの者が堕落し或いは罪を犯しているではないか―貴殿はそう思うかも知れない。その種の人間は視力の弱い者または不完全な者、言わば色盲にも似た者たちである。つまり彼らは物が見えてはいても“正しく”見る事ができない。

『ベールの彼方の生活②』
そして何らかの機会に思い知らされるまでは自分の不完全さに気付かない。色盲の人間は多かれ少なかれ視力の未発達な者である。そうした人間が道を誤らないためには“勘”に頼る他はない。それを怠る時そこには危険が待受ける事になる。罪を犯す者もまた然りである。
—–

『ベールの彼方の生活②』
が貴殿は当惑するかも知れないが、一見善人で正直に生きた人間が霊界へ来て自分を未発達霊の中に見出す事が実に多い。意外に思うかも知れないが事実そうなのである。彼らは霊的能力の多くを発達させる事なく人生を終え、全てが霊的である世界に足を踏み入れて→

『ベールの彼方の生活②』
→始めてその欠如に気付く。知らぬ事とは言え永きに亘って疎かにしてきた事について、それから徐々に理解していく事になる。それは色盲の人間が自分の視力の不完全さに気付く事なく生活しているのと同じ事である。しかも他人からもそうとは知られないのである。

『ベールの彼方の生活②』
【何か好い例をお示し願えませんか―】生半可な真理を説く者は、こちらへ来て完全な真理を説かねばならなくなる。インスピレーションの事実を知る者は実に多いが、それが神と人間とのごく普通の、そして不断の連絡路である事は認めようとしない。

『ベールの彼方の生活②』
こちらへ来れば代って自分が―資格が具われば―インスピレーションを送る側にまわり、その時初めて自分が地上時代に如何に多くのインスピレーションの恩恵に浴していたかを思い知る。

『ベールの彼方の生活②』
こうして彼らはまず自分に欠如した知識を学ばねばならない。向上はそれからの事であり、それまでは望めない。

『ベールの彼方の生活②』
さて悪は善の反対である。が貴殿も知る通り双方とも一個の人間の心に存在する。そのいずれにも責任を取るのはあくまで自由意志に係わる問題である。その自由意志の本質とその行使範囲については又の機会に述べるとしよう。神のご加護のあらん事を。アーメン†

■2021年1月22日UP■
「インスピレーションはクロッキーにメモしないとダメ」昨日の自分を反省しています(祈)†
そのプライオリティの高さを考えればいわゆる霊関連書籍によく出てくる「滅私」だの「謙虚」だのといった言葉を額面通りに実行しなければならないのですが、何しろ僕はデザインの人間でありそういう宗教臭の漂うモノが大大大Daiッキライですのでどうしても時々脱線してしまう訳です。※昨日も少しだけ霊団からインスピレーションが降っていたのですが、何しろ僕は霊団が憎くて憎くてしょうがないですので昨日は霊団が僕の霊聴に言ってくる事をスルーしてクロッキーにメモを取らずにふてくされてたという訳で、それを反省しているんですね…。メモらないと忘れちゃうんですよ何しろ毎日の事ですからね…続きを読む→
■2021年1月21日UP■
「強姦殺人魔を『さま』をつけて呼ぶ」この洗脳を完全に撃ち破らねばならないのです(祈)†
「私はその映像が見たい、その情報を知りたい」などとは一言たりとも言っていないのに反射動作でテレビのスイッチを入れると半強制的に洗脳映像が流されてきてそれを見させられ、自分の人生と何の関係もないニュースの事で頭の中をイッパイにさせられてしまって、肝心な「問題の核心部分」に注意、関心が向かないようにさせられ、あさっての方向を見させられながら日々の生活を送らされている。これが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がメディアを牛耳って自分たちの邪悪の正体を隠し通すために徹底的に国民の洗脳を行っている、その具体的手法となります。僕がブログで散々書きまくっています【視点外し】という事になります。(※僕は霊性発現3ヶ月前、2012年3月頃から一切テレビを見ない生活に突入し、部屋にそもそもテレビがない状態で8年以上経過していますが何ひとつ困った事態になった事がないという経験に基づいて「視点外し」のお話をしています。テレビを見なくなった今、つくづく心から「テレビを見ていた時代は何て関係ない情報に翻弄されて頭の中を別の方向にもっていかされて生活していたんだろう」と思うからです)…続きを読む→
■2021年1月10日UP■
「悲劇のど真ん中にあるんですよ」奴隷の女の子たちの現状です、救出に理由は必要ありません(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の未来は「死刑」以外に有り得ないと公言してはばかりませんが、僕は上記の説明のような理由でももちゃんに対してとても愛情を持っています。そのももちゃんが、国民にウソ洗脳ニュースを流し続けて善人を装っている「宇宙一のバカ」徳仁に笑いながら四肢切断、強姦殺人されておっぱいの肉を食べられたとしたら、そのももちゃんのおっぱいの肉を焼肉にしてネギソースで食べた徳仁が、つまようじで歯をシーシーしながら「ももちゃん?そんな人間は最初からいませんよ♪ハァ―美味しかった♪笑」と言ってきたら、娘さんをお持ちのお母さま、お父さま方はどのようにお感じになられますか。コイツだけは絶対にこの手で殺す…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

今日はいよいよ「フラー18新規デザイン」に着手しようかと思っていたのですが(祈)†

幽体離脱時映像は「何だよコレ、何が言いたいんだよ霊団」と文句が言いたくなるよく分からないものでしたがインスピレーションは少し降ってきました。今日特に霊団からメセがなければ45分ノートの時間にようやく「フラー18新規デザイン」のラフをクロッキーに描き始めようかなと思っていたのですが、ひとつこれは書いておくべきと思われるインスピレーションがありますので、今日はそれに関するテキストを撃ちます。

明日も物的雑務があり翻弄される事になりますが何とか書き上げてみましょうダラダラ時間をかける訳にはいきません。そろそろ新規フラーのデザインに着手したいです、AffinityPhotoにもだいぶさわり慣れてきましたのでたぶんもうカラーリングに困る事もないでしょう。フラー18~20の新規デザイン、霊団に推されているフラー11ver2.0、フラー01ver3.0、このあたりもデザインする必要があります。まずは今日のテキスト高速撃ちに集中(祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

ブログUP時に制作している画像が問題アリ、AffinityPhotoで問題解決しようとしています(祈)†

ここのところブログUP時に手描きテキストの画像をUPしてますが、これを書くために使っているペンがすぐにインクがなくなって次から次へと新たにペンを買う事態になってまして、もしこのままペンを買い続けたらどうなるのか試算したら年1万くらい行く可能性があると分かり「ペンに1万、それはシャレならん」という事で他の方法で画像を制作する必要性が発生し、AffinityPhotoであれこれテストして現時点でこういう感じになっています。

ブログはとにかく書き続ける事になります、霊団は「読んで欲しいトコは画像」とも言ってますので画像制作も必須です。AffinityPhotoは本当にスバラシイ。AffinityDesigner(イラレ)とAffinityPublisher(InDesignかな?)も間違いなく導入する事になるでしょう。が、まずはAffinityPhotoのお勉強続行です(祈)†

■2021年1月27日UP■
「コリャ相当マズいぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通してきた強姦殺人ほう助の人間たちの思念です(祈)†
宮内庁職員が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の逮捕、死刑に伴って「仕事を完全に失う」イコール「組織としての存在意義が消滅する(今ピィィィンと霊団が波長を降らせてきました、強調の意味があります)」この幽体離脱時映像はその事を言っているのではないかと僕は感じました、たった今霊団も強調してきましたのでそうなのでしょう。宮内庁の人間が何の仕事もなくなって毎日ボケーっとしているだけで国民の血税から給料をもらっている状態になり、それが大問題になる、こういう意味に間違いないでしょう。そもそも宮内庁などという組織は「国民に永遠にウソをつき通しダマし通すために作られた洗脳目的の組織」ですから、こんなものは消滅して当然なのです。宮内庁が発布する「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する自演乙ウソ洗脳ニュースを見させられる事ほど頭にくる事はありません。これ以上国民を愚弄する行為はないと言って間違いないでしょう…続きを読む→
■2021年1月16日UP■
霊団が「罰金」と降らせてきました。やれるもんならやってみろ逆手にとって徹底攻撃してやるぞ(祈)†
もし本当に僕が「罰金」などという愚劣極まる事を言い渡されるのだとしたら、もちろん「書類」が僕に届くはずですね。僕はもちろんその書類をスキャンしてブログにUPし、皆さまに真実を訴えかけるツールとして、そして「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を最大攻撃するツールとして、いわば「逆手にとって最大活用」するつもりです。信じられない人数の幼い女の子を「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくって遊んでいる人類史上最大級の犯罪者を逮捕、死刑にするという人間としてこれ以上当たり前の事はないという常識を公言しているだけの僕が「罰金」などという狂った憂き目に遭わされるというのなら、僕はその理不尽を物質界に残された最後の1秒まで皆さまに訴えかけ続けます。僕が画家時代からずっと公言し続けている「座右の銘」ともいえる言葉をご存じでしょうか「1歩も退く気はない」…続きを読む→
■2021年1月15日UP■
「僕を殺す事はできないんだよ」霊団によると僕の暗殺はないそうですが問題はそこではありません(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「僕、たきざわ彰人を暗殺して、僕などという人間はまるで最初から存在していなかったかのように完全に無視してすっとぼけ続け視点外しのニュースを流しまくってゴマかすつもりだった」という事ですが、もうそれもできなくなったという事です。つまりもう僕、たきざわ彰人の存在および明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が相当に知れ渡っているので、この状態で僕を暗殺してみたところで「ヲイヲイ!タッキーのブログの更新が止まったぞ!ホントに暗殺されちゃったぞ!」という感じに騒ぎになり、暗殺イコール僕のブログの真実性の証明につながる訳ですから、もう明仁、文仁、徳仁、悠仁は僕を殺す事もできない、もう手出しできないという意味で間違いないでしょう。もうすっとぼけられないまでに拡散した、という事でしょう…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

「コリャ相当マズいぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通してきた強姦殺人ほう助の人間たちの思念です(祈)†

えー霊団から主にふたつ幽体離脱時映像が降っているのですが、映像は鮮明で十分な意味性が感じられる内容なのですが何とも文章にまとめにくくてどうしましょう。んんーまぁ撃たない訳にはいきませんので多少荒れた文章になってしまうと思いますがとにかく霊団が言わんとしている事を書き残してみましょう。まずは羅列コチラです↓

  • 大サボりバカ大問題(幽体離脱時映像)
  • バカだよ(インスピレーション)
  • 嫌がらせ土地奪われ家建てられる(幽体離脱時映像)
  • コリャ相当マズいぞ(インスピレーション)

はい、では説明してみましょう、まずひとつめはコチラ↓

大サボりバカ大問題(幽体離脱時映像)

えー霊体の僕はある職場にいたのですが、その職場の持ち場を離れて全然帰ってこない人間がいます。職場の人間たちが「あいつはどこ行った?」と職場内を探して回ります、で、霊体の僕が建物内のエレベーターを操作すると、その帰ってこない人間と数人の同僚がエレベーターの中に隠れておしゃべりをして「仕事をサボって」いたのを発見し「このバカが」みたいな感じで問題になるという映像でした。

霊団はそこまで言ってきてませんが僕の所感としてはこれは「宮内庁」の事を言っているのではないかと感じました。えーこれはあくまでも僕の考えですが多くの方の賛同を得られると信じてこのようにお話をさせて頂きますが、宮内庁の仕事とは↓

  • 明仁、文仁、徳仁、悠仁の強姦殺人ほう助をし続ける事
  • 国民から女の子の赤ちゃんを盗む、もしくはパレットから購入する等の方法で奴隷の女の子を用意し続ける事、および女の子の切断死体の食肉加工処理
  • 国民にウソ大偽善ニュースを休みなく流し続けて徹底的に洗脳を行う事

この3つだと強く信じます。まさに邪悪の大中心の仕事であり犯罪行為ど真ん中であり国民の生活に何ひとつ役に立つ事がない仕事内容となります。その宮内庁職員が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の逮捕、死刑に伴って「仕事を完全に失う」イコール「組織としての存在意義が消滅する(今ピィィィンと霊団が波長を降らせてきました、強調の意味があります)」この幽体離脱時映像はその事を言っているのではないかと僕は感じました、たった今霊団も強調してきましたのでそうなのでしょう。

宮内庁の人間が何の仕事もなくなって毎日ボケーっとしているだけで国民の血税から給料をもらっている状態になり、それが大問題になる

こういう意味に間違いないでしょう。そもそも宮内庁などという組織は「国民に永遠にウソをつき通しダマし通すために作られた洗脳目的の組織」ですから、こんなものは消滅して当然なのです。宮内庁が発布する「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する自演乙ウソ洗脳ニュースを見させられる事ほど頭にくる事はありません。これ以上国民を愚弄する行為はないと言って間違いないでしょう。

んーこの件に関してはもっと語りたい事があるのですが、また霊団とのバトルが再燃してしまいますので(まぁ遅かれ早かれこのバトルには決着をつけねばならないのですが)今はここで止めておきましょう。

※ちなみに幽体離脱時映像の中で「エレベーターの中でサボっているところを見つかった従業員」ですが、僕の大昔の友人の姿をまとった霊団メンバーがその役をやっていたのです。つまりその友人も僕、たきざわ彰人のブログを見てくれているという意味なのでしょうが、現在の僕の人生とその友人とは全く何の関係もありませんので「そんな情報降らせて一体何が言いたいんだよ」と霊団に文句が言いたくて仕方がありません。そんな事よりもっとパワーをかけるべき仕事があるはずだろう、ったく。

いやいやグチ失礼。次の説明に入りましょうコチラ↓

バカだよ(インスピレーション)

これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の洗脳を見事に撃ち破り真実を正しく理解する精神的段階に到達した聡明な日本国民の方々の「あぁコイツら本物のバカだよ」という思念に間違いありませんね。

■2019年6月8日UP■
「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット“から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です。ってか女の子ほとんど全員パレットから買っているのかも知れません…続きを読む→

この人類史上最大級のバカヤロウどもは抵抗する術を知らない幼い女の子たち(ほとんどが赤ちゃんの時に盗まれたもしくは買われた)を霊団いわく「総殺害数487」信じられない人数、四肢切断、強姦殺人して死肉を食べまくっている本物のキ〇〇イです。「人間のクズ」「人類の恥」という表現では全然足りないくらいの正真正銘のバカです。

この三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ(つまり人類の歴史上もっともバカという意味)明仁、文仁、徳仁、悠仁が「私たちは善人で天才で国民に親しまれている」と徹底的に自演乙ニュースを流し続けている事が皆さまの目に「バカだよ」と写っているという事になるでしょうし、そうあって当然という事になります。

はい続いての幽体離脱時映像ですが↓

嫌がらせ土地奪われ家建てられる(幽体離脱時映像)

えーまずある女性が土地を所有しいているのですが、その女性が激しい嫌がらせを受けてその土地を手放さざるを得ない状況にさせられます。そしてその女性の所有しているはずの土地に、嫌がらせを仕掛けてきた者たちが勝手に豪華な建物を建設してしまうのです。

そしてその豪華な建物の中には何人もの幼い女の子たちが暮らしているのです。これは間違いなく「奴隷の女の子たち」という意味でしょう。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は奴隷の女の子の隠し場所がちゃんとありますから(国民の目の届かない城(皇居、赤坂御所等)の地下)これはザクヤーがザクヤーハーレム内の幼い女の子を隠す描写なのではないかと感じました。

そしてもうひとつ、幽体離脱時映像の中で気になる描写がありました。霊体の僕は土地を奪われた女性に会うのですが、その女性はどういうワケか部屋の床を歩いている昆虫を捕まえてはパクパク口に運んでいるのです。皆さま宜しいですか、これは幽体離脱時映像で、霊団メンバーがそのように演技しているのであって本当に食べているという事ではないんですよ。ここで注目すべきは霊団が伝えようとしているメッセージです。この意味は↓

苦虫をかみつぶしている

こんな感じでいいのではないでしょうか。そしてもうひとつ大事な内容として、その奪った土地に強引に建設した豪華な建物というのが他にもいくつも存在していて、それらの建物が秘密地下通路でつながっているという映像がありました。これは↓

ザクヤーハーレムコネクション

という意味ではないでしょうか。ザクヤーハーレムについてはコチラのブログ「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」↓

■2020年12月23日UP■
「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」について説明してみましょう(祈)†
ザクヤーとは風俗業で、幼い女の子をたくさんザクヤーハーレム内に閉じ込めて営業し資金源としながら(有名人が多数利用しているのです)女の子たちをオトナになる前に殺し続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁とほぼ同じ大犯罪をやっているのですが全く逮捕されないのはなぜか。それはザクヤーとポリーチェが「親友」だからです。「強姦殺人遊びでつながった大親友」という事になります…続きを読む→

にて説明していますので宜しければこちらもご覧下さい。えー霊団がザクヤーと思われる内容の映像を降らせてきましたがこの説明は深堀しない事とします。攻撃目標を分散させるのは宜しくありません。まずとにかく最優先で「悪の大中心」「日本の諸悪の出発点」である「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を真っ先に逮捕、死刑にするために1点集中攻撃を続けなければなりません。何度も書いていますように「子分ではなく親分を攻撃」しなければ何の意味もないという事になりますので。

はい、ここまでの説明を総合してこちら最後のインスピレーション↓

コリャ相当マズいぞ(インスピレーション)

に意味がつながってくるという解釈でいいと思います。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が完璧に×1億 拡散しまくっていて多くの国民が↓

何が天皇、皇族だ、コイツらただのバカじゃねーか

という常識中の常識の認識にたどり着いており、もう脅しもウソもダマしゴマかしも洗脳も通用しない状況になっている事を、宮内庁、皇宮警察、政治上層部等のいわゆる「強姦殺人ほう助」の人間たちが「コリャ相当マズいぞ」と危機感を募らせているという意味で間違いないでしょう。

んんんーこの「強姦殺人ほう助」の人間たちについて本当はもっと詳細に書きたいところなのですが、ちょ…っと事情がありまして(事情とは霊団と僕で考えが正反対の事がありまして…)今ブログではこれ以上深入りしない事とします。

まずは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対して1点最大集中攻撃をする事に集中しなければなりません。攻撃の分散はとにかく宜しくありません。そう遠からぬうちに詳細な説明ができるようになると信じます。申し訳ありません今日はココで切りますスゴイ不完全燃焼で僕もイヤですが…(祈)†

■2019年8月22日UP■
2017年7月19日UP「天皇一族が殺しまくってきた奴隷の女の子たちとの出会い」完全版
その子のおしりはもう傷だらけで真っ赤っ赤になっていて、叩かれるたびに霊聴に「あぁっ!あぁっ!」って悶絶する女の子の声が響くのです。その声がもう、最高に!最高に!リアルボイスだったのです。地上で起こる全事象は霊界に記録されています。僕が霊聴に聞いた女の子の悶絶の声は、霊界に保存されている女の子の実際の声、殺される直前の実際の声だと理解しました…続きを読む→
■2019年7月17日UP■
「バカ宗教」としか表現のしようのない幽体離脱時の映像について説明してみましょう(祈)†
代表者がその「イエス様の像」を僕に見せてきました。これがもう…呆れ果てんばかりの代物で、まず上中下、3つのパーツに分かれています。まず上部がイエス様の像になっていて、茶色のプラスティックで出来ています。そして中段はプラスティックの箱のようになっていて中央に思いっきり「開明墨汁」と書いてあるのです。要するに開明墨汁の容器のふたの部分がイエス様の像になっている訳ですね。霊体の僕はとにかく呆れ果てます…続きを読む→
■2019年6月8日UP■
2018年1月10日にUPしたブログ ポリーチェ(POLICE)が僕を「ウソ発見器」にかけようとしている暴挙についての詳細説明(祈)†何しろ強姦殺人魔、天皇一族の唯一のコミュニケーションスキルは「脅す」これだけですからね。ポリーチェへの命令内容も脅しの内容に当然なる訳ですから、その脅し命令を実行するポリーチェの行動も自ずと脅しめいたものとなる訳です。はい、ご覧の皆さまの【理性・良心】は、このポリーチェ(POLICE)の奇行に対してどのような回答を導き出したでしょうか?「これはおかしい」という回答にたどり着いたはずですね?それ以外に有り得ませんね?このポリーチェの奇行を納得できる人間がこの地球上にいるはずがありません。一体何の検査をする必要があるのでしょう?とっくに終わっている大昔の事件になぜポリーチェはこれほど固執するのでしょう?ウィキペディアにもその旨説明がありましたが「ウソ発見器」によって得られた証言は、世界的に裁判の証拠として認められていません。何の証明にもならないデタラメだという事です…続きを読む→
■2019年6月6日UP■
「どーしても許せないんだよコイツらが」皆さまの本音の思念を霊団が届けて下さっています(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を許せないという皆さまの思念を霊団がインスピレーションで降らせています。長年にわたる「大偽善」の洗脳がだいぶ解けてきている事が伺えるメセであり、その皆さまの正しい理解を受けて僕としても何としても明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡を1分1秒でも早く実現させたい気持ちでいっぱいです…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

ブログ書いてますが大大大Dai苦戦中。一応80%完成中です(祈)†

イヤー今日は書くのが苦しい、手が動かない全然撃ち進まない、まいりましたね。チョト浅いレイヤーの撃ち方になってしまっています、深く細かく説明するところまでは撃てていませんが、これまで膨大にブログを書きまくっていますのでそちらで意味を補完して頂きたいと思います。とにかく今日中にはUPできると思いますのでモチョト集中してみましょう。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

アタック帰還。雪山撮影でひとつ新たな試みを導入して大成功しています(祈)†

こちら「グローブ」についてお話させて頂いたムービーの内容にさらに追加して新たなグローブのアイデアを今回試して、着脱がさらに素早くできるようになって大成功でした。とはいえ使命遂行と全く関係ないお話ですのでブログは書かないかも知れません。

昨日の幽体離脱時にブログネタに十分なり得そうな映像を霊団が降らせてきていますので、何も言ってこなければそれについて撃つ事になるでしょう。山で撮影した画像のUPは明日とさせて頂きます。まずはダメージの回復に集中(祈)†