野に咲く可憐な「お花ちゃん」について軽くお話させて頂きました(祈)†

Pocket

YouTube
このムービー撮影で「この物質界に“無意味”に存在する生命はひとつもない、みな神から役割を与えられている、それはこの花も、奴隷の女の子たちも同じです。奴隷の女の子たちは殺されるために地上に降下したので、何の教育も受けさせる必要はない、人間として扱う必要はない、などという事は断じてなく、女の子たちも地上で様々な辛酸を舐め、困苦を克服して精神および霊を進歩向上させるという目的をもってこの物質界に存在するのです」という風に話をまとめるつもりだったのですが、ムービー内では舌足らずになってしまいました。失礼致しました(祈)†

コメントを残す