「返して頂く」2000年の冒涜から「私の名誉を返して頂く」というイエス様のご意志ではないでしょうか(祈)†

Pocket

返して頂くんー今週はインスピレーション量が少ないです(いえ、ちゃんと降っているのですが皆さまにお話できる性質の内容ではないものが多いという意味です)霊団がおかしな方向に加減している空気感をひしひしと感じますが(僕に書籍制作を早くやれって言ってるんですよ)今回はひとつだけ、こちらのインスピレーション「返して頂く」について少し説明させて頂きます。えーこのインスピレーションを受け取った時の最初の僕の理解は↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の「以前の洗脳状態に戻す、バカ国民の洗脳が上手く行っていたあの頃の状態を返してもらう」という思念

かと思ったのですが、霊団が降らせる他のインスピレーションとの兼ね合い(アナログ絵83とか)で考えるほどに「もうこの強姦殺人魔どもの邪悪の正体は広がりまくっている、相当に正しい理解、認識が浸透している、この状態で国民の再洗脳はもう有り得ない、いくら何でも僕たち国民はそこまでバカじゃない」と思ったのです。となると、このインスピレーション「返して頂く」は、物質界のキリスト者から2000年の冒涜を受け続けた(要するに名誉棄損ですね)イエス様の↓

イエス様

そろそろ私のアイデンティティを返して頂こう

という人間として至極真っ当な感情なのではないかという気がだいぶしてきました。えーご参考までに過去このようなブログも書いています↓

■2021年1月1日UP■
「いきなり28」僕がアナログ絵28のシチュに突入すると霊団は仰ってます、つまり暗殺ですね(祈)†
キリスト教ではイエス様が磔刑にされたのはなぜだと説いていますか。人類の罪を肩代わりしたとか何とか言ってましたよね確か(今霊団がピィィィンと波長を降らせてきました、強調の意味があるのでしょう)僕は全く詳しくありませんし1ミリたりとも興味がありませんし聖書など死んでも読んでたまるかと思っていますので正確には分からないのですが、要するにキリスト教がイエス様に関して語っている内容は「後説で自分たちの都合のいいようにでっち上げたもの」であるという事、ウソだという事です。イエス様が磔刑にされた理由は「当時の律法学者どもの嫉妬」です。イエス様は物質界に降下した目的、霊的使命遂行をやり切る覚悟だったのですが、イエス様の霊能のすさまじさを見せつけられた律法学者どもが「このままでは自分たちの立場が危うくなる」とイエス様に嫉妬して殺したのです、それが真実です。そしてイエス様の死後から本当の悲劇が始まってしまったのでした…続きを読む→
■2020年12月31日UP■
やはり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを皆殺しにするつもりのようです(祈)†
この人類史上最大級のバカヤロウどもは幼い女の子たちを徹底的に盗みまくり、もしくはパレットから買いまくり買った女の子全員を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人して死肉を食べて遊んでいる奴らであり、女の子の命、人権、人生、夢を完全に無視してオモチャ扱いして殺しまくっているのですが、それに飽き足らず現在邸内地下で生きている奴隷の女の子たちも皆殺しにする気満々であるという事なのです。つまり女の子たちの事を全く人間扱いしていないという事であり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りの炎が1万℃100万℃に燃え上がる事けたたましい訳ですが、皆さまはまだ、まだ、この宇宙一のキ〇〇イ共に血税をプレゼントし続け強姦殺人ほう助を間接的に続けるおつもりなのでしょうか。一体皆さまはいつになったら目が覚めるのでしょうか…続きを読む→

僕、たきざわ彰人の「プロフィール」にずっと↓

イエス様の怒涛の連続顕現

「イエス様の怒涛の連続顕現」

と書かれていますね。もうだいぶ前のお話ですし説明してみたところで誤解を受けるだけですから今さら説明する気にもならないのですが、要するに2013年4月(霊性発現初期の頃、まだ「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行が開始されるずっと前のお話です)に1週間以上にわたってイエス様に「何とも言えない表情」で仕事をお願いされてしまって、僕はすごくイヤだったのでグズリまくりましたが泣く泣く仕事を引き受ける事になってしまった、という事がありました。

その「イエス様の怒涛の連続顕現」から現在の「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させる霊的使命遂行が始まった訳ですが、僕はデザインの人間であり完全無宗教、キリスト教など今までの人生で1ミリたりとも興味関心を抱いた事はなく、とにかく宗教臭の漂うモノを最高に毛嫌いしてこれまで生きてきました。

しかしイエス様はそういう僕に怒涛に仕事をお願いしてきて現在の使命遂行をやらせているのです。「よくもまぁこんな何も分かってない男に仕事をお願いしたもんだよなぁ」と普通に思う訳ですが、イエス様が僕を霊の道具として活用する事を決めた経緯について僕なりに思う事を羅列してみますと…↓

  • 僕はキリスト教と全く無縁の人生を送ってきた(仏教だの新興宗教だのと言ったものにも全く関わりを持った事もなく、むしろ最高に胡散臭いと思っている)
  • 教会に足を運んだ事も1度もなく聖書も1度も読んだ事がない(今後も一切読むつもりはない)
  • イエス様という人物にも何の興味も関心も持った事がなくデザインの世界で生きてきた(霊性発現を果たすまではイエス様の事など全く考えない人生でした)
  • つまり脳内および心がキリスト教の「ドグマ」に全く侵されていない(僕という人間はイエス様にとって良い意味で「何も分かってない頭カラッポの人間」で、仕事をお願いするにあたりいろいろ都合がよかったのではないか)
  • 「シルバーバーチの霊訓」を筆頭とした、日本一のスピリチュアリスト近藤千雄先生翻訳の霊関連書籍は、宗教大キライの僕でも読み進める事ができた(現在でも「人生のバイブル」と思えるほどにスンゴイ気に入っている)
  • ちなみにアナログ絵の中で霊体の僕が「首に小さな十字架」をつけているが、僕は指輪、ネックレス等のアクセサリー類が大キライ(あれは霊性発現初期の頃に「十字聖団体(使命遂行布陣予想図参照)」から幽体離脱時に「細身のシルバーのクロス(十字架)」を賜った事があり、それを絵として表現しているまでであって肉体の僕は首に十字架を吊るすなどとんでもない、一切やる気はない断固拒否)

…などなど、僕などという男にイエス様の心の中、イエス様がキリスト者に浴びせられてきた2000年の冒涜の苦悩を理解できる訳がありませんが、僕という特殊なキャラクターがイエス様にとって「いろいろ都合がよかったので霊の道具として使う事にした」みたいな経緯があったのではないかと僕なりに予測する部分はありますね。そうでも思わなければ僕がこんな仕事をするハメになるなんて説明がつきませんからね。

さぁインスピレーション「返して頂く」がイエス様のご意志で、イエス様の2000年の冒涜を払拭させる事に多少は僕が貢献できたのかどうか、イエス様がまぁまぁ喜んで下さっているのかどうか、物質界に閉じ込められて肉体という陳腐な表現媒体に押し込められている現在の僕にはその真相が分からないのですが、イエス様の積年の悲願を成就させる事をお手伝いする事ができたのであれば少しは光栄です。

とはいえ僕は霊団に対して尋常ならざる宇宙レベルの怒り、憎しみの念を抱いており、この気持ちを絶対にひっこめるつもりがりませんから、イエス様からお褒めの言葉を頂けたとしても素直に喜ぶ訳にはいかないでしょう、抱いている感情が大変宜しくありませんので。
たきざわ彰人

イエス様の2000年の冒涜の破壊についてはまだまだ語りたくなる部分があるのですが「書籍制作」にまつわる作業に戻らねばなりませんので一旦切ります。機会を改めてまた深いレイヤーで書けたらいいですね(祈)†

■2021年3月26日UP■
「クスリとダマしてガン注射」僕の暗殺の超具体的方法を霊団が幽体離脱時映像として降らせてきました(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は(というよりコイツらの部下の下僕たちが)様々な毒物の開発製造を手掛けていて既に完成している。その中にはガン細胞そのものを注射するというものまである。その毒物を人々にバラまいて感染させる手段として、白衣を着て人々から「先生」など呼ばれている「医者」「学者」のような人間を使用して、人々に「これは治療薬です、予防薬です」と信じさせて次々と注射して回ってドンドン毒物を感染させる方法を取ろうとしている。僕に対してもこの「医者を使用したダマし戦法」で暗殺を画策しており、毒殺ではなく病気(ガン)で死亡したと見せかけ「我々は治療を続けたが残念ながら手が及ばなかった」などと言い訳できる殺し方をしようとしている。さらに職場の同僚を使用して僕に注射を撃たせようとしていたのは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の「責任逃れ」の典型的パターン、何か不具合が発生したら「毒(ガン)注射を撃ったのはこの人たちです」と責任を擦り付け自分たちはすっとぼけられるようにしている…続きを読む→
■2021年3月10日UP■
「イエス様”従え”!」霊団が久々にイエス様からのメッセージを降らせてきたようなのですが(祈)†
えー霊性発現初期の頃のブログでも「イエス様は大変キビシイお方です」と何度も書いていましたが、それをさらに裏付けるインスピレーションと言えるでしょう。「アキトくん、キミの肉眼には全く真実の状況が映じていない、我々の霊眼には全てが見えている(アナログ絵123)見えていないキミは判断を誤るが見えている我々は判断を誤らない。滅私、謙虚を貫いて我々の導きに従うのだ。物質界は試練を体験させられる境涯なのだから苦しいのは当たり前だ、アキトくん泣き言を言うんじゃない。我々にはゴールが見えているがキミには見えていない、アキトくん、私に従え」まぁだいたいこういう感じのイエス様のご意志だと思われるのですが、それは激しく了解です、ちゃんと従ってるでしょ「イエス様ハンドリング」を公言して全力作業してるでしょ。僕は守護霊様の上手すぎる導きのおかげで霊的知識がまぁまぁ脳内に入っていますからその知識に照らし合わせて判断する事ができます。誰も導きに背きはしませんのでご心配なく…続きを読む→
■2020年10月14日UP■
TrailMovie「血みどろ、お願いします」アナログ絵69をやれという霊団からのメセです。それは了解ですが霊団、とにかくこの人生をやらせた責任取れ(祈)†
この「血みどろ」はアナログ絵69で描いた一文ですが、霊団はその血みどろを僕にやって欲しいそうなのです。えー僕は「イエス様の怒涛の連続顕現」にかけて、イエス様と交わした鉄の約束、男と男の約束にかけてアナログ絵は「命をかけて」描いていますので、その一文にウソいつわりはありません。もちろんイエス様の御名にかけて、イエス様の名前を連呼している責任において地上に残された最後の1秒まで「血みどろになるまで闘う」覚悟ですが、ただ霊団、僕に画家の人生を捨てさせてここまでやらせたからには「強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡」にちゃんと到達してもらわなければ僕だって絶対に納得しませんよ、という事なのです…動画を見る→
■2020年10月5日UP■
「再降下しません」霊団が物質界に再降下しないという意味です、説明してみましょう(祈)†
「イエス様ハンドリング」は成功するから我々の再降下はないという意味に取れます。アキトくん、我々の導きは完璧だ。使命遂行が頓挫する事は絶対にない。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は間違いなく「死刑」となり、奴隷の女の子たちも間違いなく救出でき、ピーチピチ(佳子)も正しい人生の選択をしてくれる。我々を甘く見ないでもらいたい。まぁ大体こんなような霊団のご意志の顕現という事でいいのではないでしょうか。つまり「イエス様ハンドリング成功中」という意味であり、それは僕としても有り難いメセという事になりますので霊団に感謝なのですが…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す