“負けた、これは通信しろ!”天皇一族がイエス様ハンドリングに完全敗北、という霊団からのメッセージです(祈)†

Pocket

【“負けた、これは通信しろ!”天皇一族がイエス様ハンドリングに完全敗北、という霊団からのメッセージです(祈)†】ここ数日の僕の霊団への怒りのツイートで、皆さまに不快な思いをさせてしまったとしたら、大変申し訳ありませんでした。しかし→
アナログ絵133b 
→アナログ絵133にもありますように、霊団の導きに従い続けるというのは、地上で最も難しい仕事と言っても決して言い過ぎではない、大変な精神的試練を要求されるものなのです。ですので、霊団に対して僕が怒りのシャウトをしてしまう事、皆さまにはどうかご容赦頂きたいと思うのです。本当に→
→愛の試練(霊障イペルマルシェ)の厳しさは、現在日本で入手できるどの霊関連書籍にも全く同様の記述がない、完全に異次元の霊現象であるという事をぜひご理解頂きたいと思います。はい、ではここ数日に霊団が降らせたメッセージについて解説してみようと思います。まずはこちら→
インスピレーション「黙っててやりなさいピカード、赤黒反転座標」まずこの「ピカード」は、僕の大好きな「新スタートレック」内のエンタープライズ号艦長ジャンリュック・ピカードの事で、これは僕の事を言っています(霊団は僕の事をよくピカードと呼ぶのです笑)で、黙っててやりなさい、→
→これはここ最近の僕の怒りの原因でもある「ペースダウン」と同じ意味ですね。強姦殺人魔、天皇一族の邪悪の正体の公言を控えてやりなさい、という霊団からのメセなのです。そして赤黒反転座標、これは赤が日本の国旗で、黒が暗黒の世界を表し、それが反転、つまり霊団が強調するペースダウンを→
→しないと、僕の座標(立ち位置)が赤から黒へ反転するよ、という意味です。さらに説明しましょう。今日のインスピレーションの中に「国外追放」というものがありました。つまり、天皇一族が「天皇同盟」を僕に持ちかけるにあたり、公言のペースを落としてくれないと向こうがアクション出来ない、→
→そして逆に「国外追放」のカードを切るかも知れないよ、という霊団からの警告という事です。ただ、霊団はこう仰いますが実際に僕が国外追放になる事はないと考えます。これまで何度も説明させて頂いている通り、そんな事をすれば天皇一族は自身の悪の正体を逆説的に証明する事に繋がるからです。→
→僕の正直な所感としては「やれるものならやってごらんなさいよ。僕を追放しようとしまいとあなた方が滅亡する事は決定ですよ」こう言ってやりたい気持ちです。僕は地上的願望がありません。2012年冬で帰幽してたはずの男です。僕が地上に残されているのはイエス様のご意思を遂行する為であり→
→必要以上に地上に残って、アレがしたい、コレがしたい、という気持ちが全くないのです。イエス様との約束を果たして出来るだけ早く地上を離れたいと切望しているのです。なので、僕が暗黒ともいえる国に追放され惨い最後を遂げるとしても→
アナログ絵42 
→それが結果的に強姦殺人魔、天皇一族の滅亡に繋がればオッケーな訳です。僕は自分の地上的生命に全く重きを置いていませんので。「やりたきゃやれば?どのみちあなた方は滅亡だよ。イエス様ハンドリング完全勝利だって言ってるでしょ?」とまぁ、僕の考えはこんな感じです。
それに、天皇一族が僕に何らかの制裁を加えるつもりなら、2014年のタイミングでやれたはずです。が何故それをせずにここまで来てしまったのか…。それは天皇一族が、霊覚者などと名乗る僕の事を完全にバカにしていたから、コケにしていたから、という事です。僕の事を「頭がおかしい」とか、→
→「キチガイ」とか、そういう風に軽く見くびっていたから何もしなかったんですね。まさか僕がここまで公言するとは夢にも思っていなかったのです。そして自分たちの邪悪の正体を何もかもバラされてしまって、僕を無視する事しかできなくなってしまい、いくら無視しても僕の公言は続きますので→
→国民に、天皇一族が強姦殺人魔である事が徹底的にバレまくって、もう完全に逃げ道が無くなってしまった…と、ここまでそういう流れだった訳です。謙虚な心を持ち合わせていない、未熟な人格が自身の敗北を呼び込んだ、自業自得という事です。
蛮族画像01i 蛮族画像02g 蛮族画像03g 蛮族画像04h 
では次のインスピレーション「お疲れ、活動停止せよ、絶対絶命、メッチャクチャ怖がってるよ」まず「お疲れ」は霊団から僕へのメセですね。それ以外のメセは強姦殺人魔、天皇一族の思念です。僕に「使命遂行をやめろ、そうすれば話し合いの用意がある」みたいな感じなのでしょう。
霊団のペースダウンの指示も「それを受けなさい」と、そういう事なのでしょう。絶対絶命、これは当たり前の事ですね。強姦殺人魔に逃げ道などある訳がありません。何より僕という道具を使用する霊団に完全にターゲットロックオンされているのですから、物質界にも霊界にも逃げ場所はありません。
強姦殺人魔、天皇一族の行き着く先は地上、幽界に関わらず「地獄」以外には有り得ません。強姦殺人魔、天皇一族には完全に、完全に、地獄へ落ちて頂きます。地上の法律など全く関係ありません。【神の因果律】が寸分の狂いもなく機能するだけです。
ヘッダー悪魔を滅ぼします ヘッダー人類の恥 ヘッダー悪の大中心 
そしてもうひとつ、幽体離脱にておもしろい映像を拝しています。それは、僕が以前飼っていた白文鳥、ユキ(オス)と、ライトグリーンの羽をした「緑文鳥(こんな文鳥いませんよ笑)」のメスが「つがい」になっていて、同じくライトグリーンの2羽のヒナがいたのでした。僕はその様子を見て→
→「おぉーユキ―♪ケコーンしたか―♪よかったねー♪」と喜んだのですが、この霊団からのメセがどういう意味なのかと言いますと、以前、だいぶ前ですがこんな幽体離脱がありました。それは、グリーンの制服を着たたくさんの女の子が、僕に単3電池をいっぱいプレゼントしてくれる、というものでした。
えー、この単3電池は僕が山でのナイトアタックで使用している「ヘッドライト」に使用する電池で、それがいっぱい、つまり女の子たちは僕に「勇気がいっぱい」そう言いたかったんですね。そして女の子たちの制服、女子高生みたいな制服でしたが、それがグリーンだったのは「セーフティー」を→
→意味し、僕の使命遂行が安全に進行しているという意味だったのです。今回の「ユキと緑文鳥」のメセも、この「グリーン女の子」のメセと同一の意味という事になります。霊団は「国外追放」とメセを降らせましたが、実際はそうはなりませんよ、安全ですよ、大丈夫ですよ、という意味です。
はい、では最後に今ブログのタイトル【負けた、これは通信しろ!】ですが、これは「勝利の強調」という事でいいでしょう。「これは通信しろ!」つまり霊団が「ブログ書いて!」と言っているという事ですね。強姦殺人魔、天皇一族がイエス様ハンドリングに完全に負けたという意味です。が、これは→
→負けて当然です。強姦殺人魔が高級霊の無限の叡智に勝てる訳がないのです。地上の道具が滅私、謙虚を貫きさえすれば(まぁ実際それは究極に難しい事なのですが滝汗)霊団が描いたブループリント(計画表)の通りに事態が進行するに決まっているのです。その計画とは強姦殺人魔、天皇一族の滅亡→
→であり、霊言の普及効果がMAXとなる環境いわゆる日本の中心で、僕を霊媒として機能させる事なのです。プロフにもずっとそのように書いていますね。霊団は何度も天皇一族に「どけ!」と言っています。「頭の中がS〇Xの事だけの原始人はどけ!新時代の霊言をドカドカ降らせて地上人類を」→
→「一気に進歩向上させる大仕事が待ってるんだよ。S〇Xバカはどけ!」という霊団のご意思という事です。さぁ霊団は「黙っててやりなさいピカード」と仰いますが、僕の性格はご存知でしょう?僕は1歩も退く気はありません(祈)†
ナイントレイル自撮り19c 八ヶ岳アタック67八ヶ岳アタック65八ヶ岳アタック66

コメントを残す