■アナログ絵226「フラー04」2ページストーリーUPです。フラーのストーリーはまだまだありますがどこまで描く事になるのでしょうね(祈)†

Pocket

アナログ絵226_1アナログ絵226_2
フラーは元々「ハンドライトクロス†」のバリエーションが描きたくてデザインしたものですが、このフラーの世界観は「霊界上層界」をイメージしており、従ってそこに争いというものはありません。フラーも戦闘用のロボットではないので内臓武器はありませんが「ハンドライトクロス†」のために全フラーにハンドライトソードだけは標準装備されています。このストーリーも闘いとは無縁のものですよね。しかし残念ながら肉体をまとい地上に残されている僕は「闘いの渦中」にあり、このストーリーのようにはいきません。実母、兄は徳仁に買収されており、僕はいつ毒を盛られ暗殺されてもおかしくない環境での生活を余儀なくされています。そして霊団が2014年からひたすら強調してきた「奴隷の女の子たち」を救出してあげなければなりませんが、そのキーであるピーチピチ(佳子)の心が…どうにも揺れているようなのです。この件についてもブログを書けたら書くつもりですが、ピーチピチ(佳子)にぜひとも強調したい事は、キミにはキミの幸せを選ぶ権利があるから、僕ではなく彼とケコーンするのはもちろん良い事だと思います。しかし「奴隷の女の子たちの救出」だけは、これだけはどうか協力してくれないかしら。奴隷の女の子たちを助けられるのに見殺しにして「もう自分は関係ない」とばかりにフェードアウトした先に、本当にキミの幸せがあるのかなぁ。僕の使命遂行はキミのフェードアウト後も、強姦殺人魔、天皇一族が「死刑」になるまで続くんだよ。きっと後悔する事になると思うよ。それから僕に対して不安を抱いているとしたら…ピーチピチ、キミは散々僕の事を調査してきたよね。そして僕という人間についてだいぶ詳しく知っているよね。その、キミが理解している「たきざわ彰人」が2018年の今もここにいます。イヤ、霊団からの果てしない教化を受けて以前より善性がUPしているかも知れません。ピーチピチ、僕に対する不安は一切不要だと思うよ。まずは僕たち女子で奴隷の女の子たちを助けてあげましょう。そして救出完了後に、僕はキミの話を「うん♪うん♪」って聞きまくる事になると思うけど…どうかなぁ(祈)†
アナログ絵214 

コメントを残す