【12/25】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「シルバーバーチの霊訓⑤」

Pocket

『シルバーバーチの霊訓⑤』
訳の分らない論争と無意味な議論にあたら努力を費やすばかりでした。何かというと、神の目から見て何の価値もない古びた決まり文句、古びた教義を引用し、古びた祭礼や儀式を繰り返すだけでした。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
この日は二分間、全ての仕事の手を休めて感謝の黙祷を捧げますが、その捧げる目標は色褪せた、風化しきった過去の記憶でしかありません。英雄的戦没者と呼びながら実は二十年間に亘って侮辱し続けております。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
二分間という一時でも思い出そうとなさっておられる事は事実ですが、その時あなた方が心に浮かべるのは彼らの現在の霊界での“本当の姿”ではなくて、地上での“かつての姿”です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
本来ならばそうした誤った観念や迷信を取り除き霊の力を地上にもたらそうとする我々の努力に協力すべき立場にありながら、逆にそれに反抗する側にまわっている宗教界は恥を知るべきです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
戦死して二十年経った今なお、自分の健在ぶりを知ってもらえずに無念に思っている人が大勢います。それは地上の縁ある人々がことごとく教条主義のオリの中に閉じ込められているからに他なりません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
聖俗を問わず、既得権力に対する我々の闘いに“休戦日”はありません。神に反逆する者への永遠の宣戦を布告する者だからです。開くべき目をあえて瞑り、、聞くべき耳をあえて塞ぎ、知識を手にすべきでありながらあえて無知のままであり続ける者たちとの戦いです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
今や不落を誇っていた城砦が崩れつつあります。所詮は砂上に基盤を置いていたからです。強烈な霊の光がついにその壁を貫通しました。もう霊的真理が論駁される事はありません。勝利は間違いなく我々のものです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
我々の背後に勢揃いした勢力はこの宇宙を創造しその全てを包含している力なのです。それが敗北する事は有得ません。挫折する事は有得ません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【これほど多数の戦死者が続出するのを見ていると霊的知識も無意味に思えてきます。―】(この頃第二次世界大戦が最悪の事態に至っていた―編者)死んでいく人たちのために涙を流してはいけません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
死に際のショック、その後の一時的な意識の混乱はあるにしても、死後の方がラクなのです。私は決して戦争の悲劇、恐怖、苦痛を軽く見くびるつもりはありませんが、地上世界から解放された人々のために涙を流す事はおやめなさい。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【でも戦死していく者は苦痛を味わうのではないでしょうか―】苦しむ者もいれば苦しまない者もいます。一人一人違います。死んでいるのに戦い続けている人がいます。自分の身の上に何が起きたかが分らなくて迷う者もいます。が、いずれも長くは続きません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
いずれ永遠への道に目覚めます。むろん寿命を全うして十分な備えをした上でこちらへ来てくれる事に越した事はありません。しかし、たとえそうでなくても肉体という牢獄に別れを告げた者のために涙を流す事はおやめになる事です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
その涙はあとに残された人のために取っておかれるがよろしい。こう言うと冷やかに聞こえるかも知れませんが、とにかく死は悲劇ではありません。【あとに残された者にとってのみ悲劇という事ですね―】解放の門をくぐり抜けた者にとっては悲劇ではありません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
私は自分が知り得たあるがままの事実を曲げる訳にはまいりません。皆さんはなぜこうも物的観点から物事を判断なされるのでしょう。ぜひとも“生”のあるがままの姿を知って下さるよう願わずにはおれません。

われわれはもはや肉体と比ぶべくもない美と形態を具えた精妙体をまとうのである。実際、魂が形相の世界に旅立つに当っては、物質世界と断然訣別する。従ってここを過ぎると、地上との交信をしようとする者は殆どいなくなる。―【個人的存在の彼方】より

■2020年12月3日UP■
「大量殺戮(さつりく)兵器を使うつもりなんだよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみの思念です(祈)†
人生イコールS〇Xと降らせてきています。動機はここに全て帰着します、この言葉が全てです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が大量殺戮(さつりく)兵器で国民を大量殺害するとすれば、その動機は「奴隷の女の子をレイプし続け強姦殺人し続け死肉を食べ続けるため」という事になります。このバカヤロウどもの行動の動機、人生の目的は「S〇X1本」です。S〇Xが人生の全てです。幼い女の子をレイプし続けるためなら国民を何百万人でも平気で殺す人類史上最大のキチ〇イです。皆さまはS〇Xのために大量殺戮(さつりく)兵器まで持ち出そうとしている明仁、文仁、徳仁、悠仁をいつまで許し続けるおつもりなのでしょうか…続きを読む→
■2020年5月9日UP■
「良いイメージを持ってもらうのがピーチピチ(佳子)には重要ですから」について説明してみます(祈)†
1億回でも強調し正しい理解に到達してもらわなければならない大切な事ですので「タッキーしっつこいよ」と思われるとしても何度でも言わせて頂きますが、霊団が仰るようにピーチピチ(佳子)が「国民に良いイメージを持ってもらう」ためには「奴隷の女の子たちの救出」が最低必要条件であるという事です…続きを読む→
■2020年4月23日UP■
「精一杯謝罪」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「謝れば許してもらえる」と寝ぼけた事を考えているようです(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が大泣きウソ泣き演技をしながら女の子を四肢切断、強姦殺人し続けてきた大罪(というより赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで娘にした事を謝罪するという意味で霊団は降らせてきたものと思われますが)を許してもらおうと国民に向けて「精一杯謝罪するつもり」という事のようなのです…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す