今日UPしたブログを受けて「AffinityPhoto日本語版書籍」制作をやめる可能性が出てきました(祈)†

Pocket

■2021年4月7日UP■
「出版社の設立」不可能か可能かで言えば可能のようです「ブログ書籍化」実現なるか(祈)†
そういった外部サービスには運営ポリシーといったものが存在し、僕の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の活動内容は100%それに抵触し、販売は間違いなく絶対に承認されません。なので販売を禁止されないジャンルの本「AffinityPhoto日本語版書籍」つまり純粋にデザインの書籍を仕方なく制作しているという事なのですが「そこを何とかできないか」と思っての僕の苦肉の策が「出版社の設立」というアイデアだったのです。つまり僕を出版責任者として本を制作するのであれば誰に文句を言われる筋合いもない、僕が編集長なんだからWordPressの内容をそのまま書籍化しても誰にもジャマされない、そう思ったのです。これに関して少しググりましたが、何も法人として立ち上げるまでしなくても個人事業主として「ISBN取得」の手続き(多少の手数料)だけすれば事実上出版社設立と言えるようで、設立そのものは割と簡単なようなのです。で、本当に設立してWordPressの内容を書籍化できたとしましょう。それをどう売りますか、どう拡散しますか。在庫も抱える事になります…続きを読む→

ブログにも書いていますように使命遂行の内容を1文も挿入できない書籍に1~2ヶ月もの時間とパワーを取られるのはどう考えても非現実的です。なら今日霊団が言ってきた「バキュン作戦」を使って使命遂行ど真ん中の(伏字)書籍を制作した方がはるかに意味があるのではないか、AffinityPhotoの書籍制作は相当に時間とパワーのムダだという考えが僕の中で大勢を占めてきました。

まだ決めた訳ではありませんがAffinityPhotoの書籍制作をやめるとしても表紙として使用するつもりで描いていたシルキーの絵は完成させましょう、これは使命遂行ど真ん中で使用できるコンテンツですので。

書籍完成図から逆算して現在の進捗は10~15%完成中といったところで、まだ全然終わりが見えていません。書籍本文に至ってはまだテキスト撃ちを開始すらしていません。キャプチャ画像を作るのがスゴイ時間がかかるんですよ。まぁ僕本人が乗り気でないモノを作り続けるというのはフツーにムリがあるとも言えます。

これは決断は早い方がいいかも知れません、今なら途中で制作を止めた事によるダメージも最小に抑えられます。それより「バキュン作戦」を実行に移した方がはるかにイエス様との約束を成就させる事、「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を一刻も早く死刑、滅亡に追い込む事、奴隷の女の子たちを間違いなく救出してあげる事に役立つと思われます。

とにかく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に一切触れていないコンテンツの制作に1~2ヶ月取られるのがどうしても耐えられません。僕は年齢も結構イッてますので時間は無限にはありません。時間のロス、パワーのロスは最小限に抑えないといけません。

もうひとつ、AffinityPhotoの書籍を制作するにあたっていくつかの面倒な物的雑務が発生する可能性があります。著作権とか登録商標とか無断使用にならないようにSerifに事前許可を取るなどといった作業が発生する可能性があります。そんな事になったら販売開始まで何週間も何ヶ月も待たされる可能性があります。AffinityPhoto公式ワークブックは注文して1ヶ月以上経過しているのに未だに到着しません、今回もそんなに待たされる事になったらたまったものではありませんので。

さぁもう明日から「バキュン作戦」を開始してもイイのではないかと思い始めていますが、描いている最中のシルキーのフルカラーイラストだけは完成までもっていきましょう。キャプチャせずにただ色を塗るだけならずっと速いです。

もしホントに「バキュン作戦」を実行に移した場合、作業開始から完成まではだいぶ短い時間で済むでしょう、何しろテキストコンテンツは既に揃っているのですから。霊団、なぜもっと早く言ってこないんだよ、あんたたちは未来が見えてるんだから決断も速いはずだろ。タラタラするな死ぬ気で仕事しろ。こうしている間にも奴隷の女の子たちは泣いているんだぞ、それを僕に教えてきたのは他でもないあんたたちだろ。プライドを見せろプライドを(祈)†
カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す