AffinityPhoto公式ワークブックの返金を実行、即日で処理が行われました(祈)†

アナログ絵289

Serifにメール送信、注文から1ヶ月以上が経過しても書籍が到着しないのに返金処理は即日で実行されました。何なんでしょう、なぜ到着しなかったのでしょう。今となっては分かりませんがこれにてAffinityPhotoの書籍の制作はやめました。

正直書籍で深いレイヤーまでお勉強がしたかったですが、散々調べて思った事は↓

Affinity Photoデスクトップ版のチュートリアル
きわめて高速でスムーズかつ高精度なクリエイティブソフトウェアのチュートリアルおよびクイックヒントのビデオをご覧ください。
affinity.serif.com/ja-jp/tutorials/photo/desktop/

書籍の内容はこのサイト内のムービーとほぼ同一である事が予測されるため(僕はこのムービー全部見ましたので)公式ワークブックが到着しても「新しい事が何にも書いてない」となる可能性がだいぶ高かっただろうと思いますので返金を決断、実行しました。

今日の幽体離脱時に守護霊様からのメッセージがありました。使命遂行とは少し外れた内容でしたがブログを書くのもイイかも知れません。とにかく「バキュン作戦」を実行します。遅れを取り戻さないといけませんので。AffinityPhotoは大変お気に入りのソフトですので書籍を書かなくなった事は残念ではありますがプライオリティを間違える訳にはいきません。もうシルキーの絵も一旦ストップ、一気に進めましょう(祈)†

■2021年4月7日UP■
今日UPしたブログを受けて「AffinityPhoto日本語版書籍」制作をやめる可能性が出てきました(祈)†
これは決断は早い方がいいかも知れません、今なら途中で制作を止めた事によるダメージも最小に抑えられます。それより「バキュン作戦」を実行に移した方がはるかにイエス様との約束を成就させる事、「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を一刻も早く死刑、滅亡に追い込む事、奴隷の女の子たちを間違いなく救出してあげる事に役立つと思われます。とにかく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に一切触れていないコンテンツの制作に1~2ヶ月取られるのがどうしても耐えられません。僕は年齢も結構イッてますので時間は無限にはありません。時間のロス、パワーのロスは最小限に抑えないといけません。もしホントに「バキュン作戦」を実行に移した場合、作業開始から完成まではだいぶ短い時間で済むでしょう、何しろテキストコンテンツは既に揃っているのですから…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)