“いっそ無くなればいい”国民の皆さまの蛮族に対する思念です(祈)†

Pocket

【“いっそ無くなればいい”国民の皆さまの蛮族に対する思念です(祈)†】11月10日のインスピレーション「いっそ無くなればいい」ですが、簡単に解説させて頂こうと思います。まずはこちらのツイートをご覧下さい。→
-----
インスピレーション「いっそ無くなればいい」蛮族の悪の正体を理解した国民の思念。それこそ正解であり、信じられない人数の女の子を強姦殺人しまくっている蛮族男子をこれ以上擁護するのは有得ません。蛮族男子は【処刑遊び】【人食人種】です。あと何年、蛮族を善人だとダマされ続けますか?祈†
-----
はい。どれくらいのレベルかは分かりませんが、永久凍結させられた前アカウントから通して、大勢の方が僕のブログを見て下さっているものと推測します。その方々が、蛮族の悪の真実を正しく理解して下さり「こんなもの必要ない」と思念を抱くまでになっているという霊団からのメッセージなのです。
苦しみながらも連日怒涛にツイートし続け、ブログを書き続けてきた僕としては本当に嬉しい、励みになる思念です。「いっそ無くなればいい」つまり「蛮族の滅亡」という意味ですね。これほどの悪の存在をこれ以上のさばらせる訳にはいきませんものね。何よりイエス様が、そして霊界の高級霊の方々が→
→本気で、全力で、僕という道具を経由して蛮族男子を葬り去ろうとしておられるのです。皆さまも蛮族は必要ないと感じるまで理解を深めて下さっているのですから、ここはイエス様のご意思の通りに事態を進めましょう。強姦殺人魔ファミリー、蛮族男子は必ず、僕、たきざわ彰人が→
→イエス様ハンドリングで滅亡させます。必ずです(本気祈)†
はい、ではさらに霊団から受け取らせて頂いているインスピレーションについて解説させて頂きます。「もう強姦殺人されないでしょう」「店で預けちゃった」ですが、→
→これはブログ「奴隷の女の子Kすのやめたt.co/nFWZCAuzV6」でも説明しました通り、蛮族男子が僕にブログを書かれるのを恐れて奴隷の女の子を殺せなくなっている状態という事で、それ自体は良い事なのですが、蛮族男子はS○Xが人生の全てですから、→
→女の子の赤ちゃんの泥棒は果てしなく続けます。殺しはしないが盗み続ける、つまり奴隷の女の子たちはみな成長し、どんどん人数が増えていく事になる訳ですが、そこで「店で預けちゃった」つまり、殺すのはやめるがジャマなので闇の風俗店か何かに売り飛ばす、という霊団からのメッセージなのです。
皆さま、一昔前はよくテレビで「時代劇」が流れてましたよね?そこで殿様が村娘を城に誘拐して、その後「バテレンの国」へ売り飛ばすというシーンがありましたよね?蛮族男子は21世紀にもなってまだ!まだ!この時代遅れの蛮行をやろうとしているのです。何度も書かせて頂いていますが、→
→本当に蛮族男子は女の子の心を一体何だと思っているのでしょうか?女の子たちの事を全く人間と思っていないのです。あえてこう表現しますが、蛮族男子は女の子たちの事を「穴(あな)」としか思っていないのです。穴として利用し終えたら今までは殺していた訳ですが、→
→殺せなくなったので売り飛ばす、という事なのです。まさに心のかけらもない「原始人」としか言いようがありません。とっくの昔に絶滅しているはずの生物なのですよ、こんなものは。奴隷の女の子たちは必ず救出します。本当に蛮族男子を許す事ができません。
そしてこちらのインスピレーション「無くなってしまうの」「ドキドキ本当に楽しみですね」「泣きもしない」これは本当に良いメッセージですね☆蛮族という存在、悪の大中心は日本から無くなる、霊団側もその悲願達成をドキドキ楽しみに待っている、そして国民は蛮族男子が消滅しても泣きもしない→
→つまり蛮族男子が誰にも愛されていない、というメッセージです。強姦殺人魔が愛される訳がありません、国民に人気の訳がありません、国民から信頼される訳がありません。【処刑遊び】奴隷の女の子を遊びで楽しんで殺して殺して殺しまくっているのです。【人食人種】殺した女の子の死肉を→
→食べる事を至上の喜びとしているのです。こんな悪の塊の人間が存在してたまるものですか。本当にこの悪の大中心、蛮族男子を擁護し続け、善人だと国民をダマし続け、強姦殺人ほう助をし続けている「宮内庁」と「皇宮警察」が許せません。本当に許せない気持ちでいっぱいです。
さらにこちらのインスピレーション「もうおしまいだ」「もうまぼろしだ」「人間らしくしようと粘った」もうおしまいだ、これは蛮族男子の思念ですが、こんなものは当然です。悪は必ず粛清されるのです。今まではそれを脅してごまかしていただけなのです。
【全てはS○Xのため】幼い女の子をレイプし続けるために徹底的に国民を脅し続け、ダマし続け、現在の僕のように自身の秘密を暴露しようとする者の首を落とし続けてきたのです。蛮族男子の行動の動機は全てS○Xなのです。とにかく「原始人」なのです。
「人間らしくしようと粘った」と霊団が仰っています、つまり霊団側も蛮族男子の事を人間とみなしていないという意味なのです。当然のメッセージですね。女の子を殺すのが楽しくて仕方ない、こんな人間が存在する訳がありません。悪は必ず滅びます。蛮族男子は必ず滅亡します。
では最後にこちらのインスピレーション「何度刺されたか」これが誰の思念かは特定できませんが、要するに蛮族男子に四肢切断され強姦殺人されてきた“奴隷の女の子たち”の思念でしょう。今まで霊団から、蛮族男子が奴隷の女の子を強姦殺人する際の、具体的な殺害方法までは→
→情報を得ていなかったのですが、今回のこのインスピレーションで、やはりナイフで心臓をメッタ刺しにしているという事が分かりましたね。もっとも殺害方法はそれだけではありません。【地球ワースト1】でもわかる通り、蛮族男子は考えられる限りの凶悪極まる殺害方法を全て実行しているはずです。
様々な方法、シチュエーションで奴隷の女の子たちを強姦殺人する事を人生の喜びとしているのです。本当に何度でも書かせて頂きますが、蛮族男子、これほどの悪の塊が国民を欺き続けて日本の中心に棲息し
ている事実が信じられません。そしてモザイクなしの蛮族の画像も連続でUPさせて頂きました。
もう滅亡以外に有り得ない、という僕の痛烈なる思いをぶつけるという意味で、あそこまでやらせて頂きました。相当の破壊力があったはずです。僕自身もまだまだ攻撃のカードを所持していますし、何より「蛮族の滅亡」は霊団側のご意思なのですから、さらにインスピレーションを僕に降らせて→
→ブログを書かせてくるでしょう。皆さまにはぜひとも、霊団が僕に書かせたブログ、霊的情報に基いて書いたブログを正しく読み込んで頂きたいと思います。蛮族男子の悪の姿を正しく認識、理解して頂きたいと心の底から切望します。蛮族攻撃カードはまだまだあるのです。
僕は修正、変更ばかりの地上の法律を全く当てにしていません。蛮族男子と完全にグルのポリーチェ(POLICE)も全く当てにしていません。僕は【神の因果律】に基いて使命遂行しています。因果律は寸分の狂いもなく帳尻が合わされます。数学的正確さをもって蛮族を地獄に落とすという事です。
僕、たきざわ彰人は【イエス様ハンドリング】を公言し、さらに蛮族を滅亡(自K)に追い込むべくブログを書きまくり、アナログ絵を描きまくる覚悟です。【僕の全存在をかけて】【1歩も退く気はない】(本気祈)†
蛮族画像05c 蛮族画像02c蛮族画像01c蛮族画像03c蛮族画像04c
奥多摩アタック07 

コメントを残す