「こんなのストーリーに書けません」誰かが僕の使命遂行を書こうとしているのかも知れませんが…(祈)†

Pocket

霊団はインスピレーションにて「こんなのストーリーに書けません」このように言っています、僕が自分のストーリーを書けない訳がありませんから、これは誰かが僕の使命遂行を書こうとしているという意味でいいでしょう。「我々人気ないからやめる」 wp.me/pa9cvW-2hp こちらでも書いています通り、霊力に感応しない人間が僕の霊的体験を書く事は不可能であり、僕のストーリーは僕が一番正確に書く事ができるのであり、僕以外の人間が僕について書く事がそもそも間違いであり、僕というキャラクターを最も正確に表現する書籍を出すなら現時点で「ブログ書籍化」が最適だという事です。

「こんなのストーリーに書けません」この思念が、僕という人間を歪曲表現し、人々に間違った悪印象を植え付けるための洗脳書籍を出版しようとしている人間の思念ではなく、ただ善意、興味に基く動機で僕についてまとめようとしている人間の思念だと信じたいです。ホントに…霊的知識が全く頭に入っておらず僕の語る内容が1ミリも理解できず、頭から僕をバカにしてくる、そういうタイプの人間にはもう飽き飽きしていますので正直関わり合いになりたくありません。2012年の霊性発現以降、ただひたすらにこういうタイプの人間から軽蔑と嘲笑を受けてきていますので「またコレが来たよ…」僕的にこういう感想で心底ウンザリしています。こういう人間に1から霊的説明をするつもりなど毛頭ありません、時間とパワーのムダです。シルバーバーチの一冊も読んだ事のない人間に僕の霊的体験の何を言ってもムダです。僕が日々浴させて頂いているインスピレーションの実情ひとつ、こういう人間には全く理解できませんが、そういう人間が僕についてストーリーを書くというのなら、それは「気の抜けた炭酸水」のようなスッカスカの内容になる事は間違いありません。

とにかく僕は地上生活中に地上人から正しく理解される日が来るとは思っていませんので、自分のキャラクターおよび霊的体験について説明する事をプライオリティ上位に置いていません。プライオリティ最上位はイエス様のご意志遂行であり、イエス様との約束を完璧に果たし切る事に最大のパワーを注ぐのであって、僕自身は地上人に誤解を受けたまま帰幽しても一向に構わないと考えています。そんな事は帰幽後に真実の理解者が現れますから気にかける必要はないのです。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を僕が地上に残されている間に絶対に死刑まで追い込み滅亡させ、奴隷の女の子たちを救出してあげる事、それが僕の残された地上人生の全てなのです。えー今後、僕、たきざわ彰人の名前を冠した書籍等が登場する可能性がありますが、それらはことごとく事実に反する内容である事は間違いありませんので、どうかそれらの扇動情報にコロッと乗っからないように注意を呼び掛けたいです。僕に関する悪書籍を出そうとする人間は奴隷の女の子を殺す手伝いをしている人間です。強姦殺人ほう助の人間が書いた文章を信じるという愚行を犯さないようにしましょう。まずはここまで(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す