■2015年5月3日UP「隔離フィールドに捕らえられて消滅したバカ(未熟霊)に関する情報」

Pocket

(※これは過去のブログであり、現在の使命遂行について記述したものではありませんので、多少内容が現在のブログとは異なりますが、そこは大きな目線で見てやって頂きたいと思います願)

日々、僕のブログ、ツイッターをご覧頂いている皆さまに向け、心から感謝の念を捧げます。山を愛する霊覚者、たきざわ彰人です。ここ最近の僕は幽体離脱、インスピレーションにて膨大な量の情報を受け取らせて頂きながらの生活が続いていますが、その幽体離脱中に、隔離フィールドに捕らえられ、僕との聖戦に即効で敗北して人間としての個的存在を神から剥奪され、幽体も霊体もミキサーにかけられてバラバラになって闇の底の底に消えた、あのバカ(未熟霊)に関する情報を拝させて頂きました。僕はもうあんなバカ(未熟者)の事など全く興味も関心もありませんので完全に頭の中から消えていたのですが、そのバカ(未熟霊)が現在どのような状況に置かれているかについての情報を受け取る事となったのです。
僕の予測では、あのバカ(未熟者)は金星か水星あたりで(惑星は温度が下がるほど霊的に進化しています。なので太陽から遠い惑星は進化しており、近い惑星は進化が遅れている、という事になります)人間以外の何か、要するに生命としては存在するが考えるという事をしない存在、例えばハエとかミミズとかになっているのではないか…10億年くらい土中を這い回るだけの存在…みたいな感じにさせられているのではと考えていました。そしてその僕の予測がまぁまぁ的を得ていた事が今回の情報で分かったのです。現在、あのバカ(未熟霊)は水星で岩になっているそうです。(岩も生命なんですよ。ベールの彼方の生活を読んでみて下さいね)動く事もできず、思考する事も無くただ存在するだけ。水星ですから太陽が近くにあり、岩になったバカ(未熟者)は灼熱の炎に岩肌を焦がされながらただただ悶絶している…そういう事のようなのです。
日本の皆さま。僕の過去ブログ、「隔離フィールド」予想図 http://ar7.jp/blog-entry-133.html※消滅させられた前アカウントのURLです。現在はコチラ→ bit.ly/2heosfy および『邪霊』『悪霊』という言葉は国語辞典から抹消すべきです http://ar7.jp/blog-entry-141.html※消滅させられた前アカウントのURLです。現在はコチラ→ bit.ly/2hfZgFy をぜひお読み頂きたいと思います。僕がブログにて語っていた内容がまぎれもない真実である事、邪霊、悪霊などといった、恐怖心を連想させるような認識の誤った言葉を使用するのは断じて間違いである事、僕がブログにて書いた法則『未熟霊=バカ』これこそが真実であるという事を、僕、たきざわ彰人から日本の皆さまに向けて改めて!改めて!強調させて頂きます。
とにかく未熟霊は『おバカちゃん』なのです。考えてもみて下さい。僕たち人間は全員、神から神性の火花を賜ったおかげで人間としての個的存在を得て存在する事ができている訳です。つまり神が全人類共通の親という事です。しかしその父なる神のご意思にあのバカは徹底的に逆らい続けていたのです。神のご意思遂行を徹底的に邪魔し続けていたのです。それで「こんな出来の悪い子はいらぬ」と神から見放され、人間終了となって水星で岩になっている…という事なのです。日本の皆さま、これを『バカ』と言わずして他にどんな表現があるのでしょうか?まさに霊界一の大バカヤロウ、人間界にお前(未熟者)の居場所はないよ、どこに行っても、誰と会ってもオールスルーされるだけですよ。誰もお前(未熟霊)の事なんか考えていないし相手にもしないよ。僕たち人間は岩とお話するほど暇人じゃないですよ。そこ(水星)で勝手に悶絶してなさい。。。完全にこういうシチュエーションなのです。僕との聖戦中も全く反省する様子もありませんでしたからね。まさに宇宙一のバカ、という訳なのです。
えー、現在の僕はイエス様ハンドリングによって日本の大中心に手が届きまくっている状態であり、数年中に僕がまさかまさかの『天○』になるというインスピレーションさえも受け取らせて頂いています。天○といえば日本の象徴ですから、その僕が『邪霊』『悪霊』という言葉は国語辞典から抹消すべきです、と言えば本当にそうなるのかも知れません。この認識の誤った言葉を国語辞典ならびに日本の文化、そして日本の方々の心の中から消滅させる、という僕の夢がどうやら実現できそうな空気感に突入中なのです。『邪霊』『悪霊』では断じてなく『未熟霊』『低級霊』こういう言い回しがもっともシックリくると思います。
そして思い返すほどに、あの日本一有名な霊能者はこのバカ(未熟霊)に完全に敗北し、霊媒の仕事を断念させられて信者を集めてコンサートで大声で歌っているのです。過去ブログ「大声で唄う霊能者 http://ar7.jp/blog-entry-219.html(※消滅させられた前アカウントのURLです。存在しません悲。こちらに再UPしました) bit.ly/2hfp4Sa  」の方もぜひご覧頂きたいです。まったく…何という恥さらしな姿なのでしょう。霊能者の守護霊の悲しみ、無念はいかばかりでしょうか。この日本一有名な霊能者もあのバカ(未熟霊)同様、みっともないったらありゃしない…そういう状況なのですよ、日本の皆さま(祈)

コメントを残す