レンタルサーバ会社にこのようにメールを送付しました。インスタンス「fleur7」連続削除の暴挙、蛮行を何が何でも全力で食い止めねばならないのです(祈)†

Pocket

〇〇らインターネット カスタマーセンター 〇様

いつも〇〇らのサービスを利用させて頂いています、〇〇と申します。
先日の質問メールは僕も送付するのに大変迷ったのですが、何しろ
僕のMastodonインスタンス「fleur7.com」が休みなくひたすら削除
されまくっている現状を打開せねばなりませんので、必死の思いで
送付させて頂いたという経緯なのです。どうかご容赦下さい。

まず〇様がご提示なさった3つの条件についてご説明致します。

【クラウド上のサーバリソースが削除されている状態】
→クラウド上のサーバ、ディスクはインスタンス削除後も残された
状態で、アクティビティを見るとインスタンスが削除された時間から
グラフが極端に下がっています。サーバリソースは削除されていません。

【web上に公開されているMastodonインスタンスにアクセスが行えない状態
 (クラウドのサーバリソースは存在している)】
→これが僕に該当する項目です。インスタンスfleur7にアクセスできずに
エラー画面が表示されます。それで仕方なく再インストールのために
一旦〇〇を〇〇し、再び〇〇する時にスタートアップを起動させる、
という事を何十回もやらされる羽目になっています。

【その他の状態】
→これは僕には分かりません。

はい、そして〇様の上記のようなご指摘を受けまして、パスワード
の強化をさっそく行いました。これまでよりもはるかに複雑で
文字数の多いパスワード、とても手撃ちでは書けないような
難解なモノに変更し、さらに1日に3回もパスワード変更を行いました。
これでインスタンスの削除がピタリと止まれば、外部の第3者が
僕のパスワードを解読して侵入し、削除していた事が証明されます。
しかし、パスワードの変更は全く何の関係もなく、今までと全く同じ
ほぼ2日に1度の間隔でまたしてもインスタンスは削除されてしまい、
再インストール(リセット)する羽目になってしまいました。

僕はこのジャンルの知識に精通しておらず、詳しいお話はもちろん
できないのですが、僕が現在見舞われているインスタンス連続削除は、
パスワードという言わば「結界」を突き破って外部から攻撃(削除)を
受けている「のではない」という事ではないでしょうか。僕のパスワード
が甘かったとはどうにも思えません。僕が設定したパスワードとは
まるで関係なしにインスタンスはあっさり削除されてしまいました。
つまり結界(パスワード)の外側からではなく内側からインスタンスは
削除されているのではないでしょうか。僕にはどうしてもこの考えが
拭い切れないのです。

今回のパスワードの試みがいともあっさり失敗した事による僕の
正直な所感としては、パスワードではインスタンス削除を食い止める
事はできないという事です。〇様はパスワードの確認と仰って
いましたが、大変申し訳ありませんが僕にはどうにもそのようには
思えません。となると〇様がご提示なさった3つの条件のうち
最後のひとつ「その他の状態」が残る事になりますが、ここで〇様、
「〇〇様のインスタンスが削除される理由は我々にも分かりません」
という解答だけはしないで下さい。僕は実際に提示されたクラウド料金
とは異なる金額を支払わされているという実被害を受けています。
金額は微々たるものかも知れませんが「分かりません」では決して
済まされない問題です。そういう無責任な回答だけは絶対にしないよう、
納得のいく回答をご提示頂く事を強く要望致します。

このまま僕のインスタンス「fleur7」が果てしなく削除され続け、
提示された金額と異なる料金を支払わされ続けるのは大問題です。
〇様、ぜひとも問題の解決にご協力をお願い致します。
僕は何としてもインスタンス連続削除の「暴挙」に終止符を撃ち、
安定的にインスタンス運用を行う「必要性」があるのです。
fleur7をやめるという選択肢はありません。これは僕の全存在にかけても
やり遂げねばならない仕事だからです。Mastodonインスタンス運用は
絶対にやめません。僕が長らく見舞われているインスタンス連続削除の
暴挙、蛮行に何としても終止符を撃たねばなりません。

〇様、このインスタンス連続削除の問題の解決にぜひともご協力
頂きたいのです。この道の専門家である〇様はもう答をご存じの
はずです。何卒問題解決策のご享受を宜しくお願い致します。

※大変申し訳ありませんが、この問題がうやむやにされて消滅
させられてしまう事から防御するため、この一連のメールのやり取りを
僕のブログに公開し(もちろん伏せ字を多用した状態で)国民の
皆さまにもご覧頂ける形を取らせて頂きます。何が何でも
インスタンス連続削除の問題に終止符を撃たねばならないからです。
ぜひとも問題の解決にご協力をお願い致します。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)† 日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す