昨日の山のダメージを「必殺回復法☆」で1日で完調させました☆現在大変調子が良いです☆来週こそ全力アタックします(祈)†

Pocket

何もかもいつもと同じでした。前日のアタック準備、車での出発、現地到着、スタート前のスノーシュー装着、毎週行っている山へのアタックそのままの行程で「ここがいつもと違う」というポイントが全くなかったのです。まさか体調に異変をきたすなどとは夢にも思わない状態でスタート、雪山をガンガン登攀していきます。いつもより激しく登攀したとかそういう事も全くありません。何もかも通常通りだったのですが、今回はなぜか上り始めた途端に胸が刺すように苦しく痛くなったのです。

「何だコレは?何が起こってるんだ?こんな事は今まで経験がないぞ。死ぬのか?心臓が止まってパタッて倒れるのか。それは最高の死に方だなぁ笑」などと思いながら痛む胸を手で押さえつつ何とか上り続け、いつもより遅いタイムで標高2200m地点に到着。呼吸の苦しさと胸の刺すような痛みがどうしても取れません。「おかしい、これはおかしい」と心に唱えながら撮影予定ポイントに向かって進むのですが胸の痛みが邪魔をしてペースを上げられません。「無意識の登攀、肉体感覚の喪失、霊団メンバーの並走」
t.co/SIu8sZTZYa
こちらでもお話していますように、雪山ナイトアタックですから超低温です。ペースをガンガン上げて心拍数を上げて呼吸のスピードを早めて「体温を上げ続ける」事が必要なのですが、どうしてもペースを上げられず全身がどんどん冷えていきます。太陽が昇って気温が上がってくるまでまだ4~5時間あります。

「このままでは完全に全身低体温になる。このまま行ったらヤバい事になる」と、残された地上人生で山以外に行きたい場所がないと公言しているほどの僕が早々に退却を決断してしまう、それくらい呼吸が苦しく胸が刺すように痛くどうしようもない状態だったのです。一体今回は僕の身体に何が起こったんだ?駐車場に向かって下りながらずっと考えます。下りなので呼吸を荒げる必要もないのにまだ胸が痛い、これはどうなってるんだ?原因が分からないままスタートからわずか2時間ちょっとでゴール、この低気温下で着替えるのは危険と判断し、山のウェアのまま真っ先に車をスタート、まずは標高を下げてそれから着替える事に。そして標高を下げた先のコンビニ駐車場で速攻で着替えを済ませ(まだ太陽は上りません、真っ暗です)早々に再スタート、家路を急ぎます。

朝の通勤ラッシュに紛れる前に市街地を突破するためです。何とか大きな渋滞に引っかかる事なく家まで到着する事ができたのですが、運転中もずっと胸が刺すように痛く、こんな経験はこれまで長く山をやって来ていますが初めての事で、どうしても思い当たる要素がありませんでした。とは言え何かしらの回復のための対策を講じなければなりません。慌ててググって色々調べ、思い当たる症状を見つけられなかったのですが「もうこれしかない!」と、Wordpress固定ページ「Dreamwork」
wp.me/Pa9cvW-u7
こちらで紹介させて頂いている「食べずに爆睡する」という、僕オリジナルの回復法を試す事にしました。だいぶ早く帰ってきましたので時間がたくさんあります。もう何も食べずに速攻で寝る事にしました。そして10時間以上ぐっすり寝てお腹ペッコペコで体調を確認すると、とりあえず胸の痛みは消えています。

回復具合を確認するために先ほどロードランも行いましたが全く苦しくなく問題なく走れ、いつもより若干ペースを上げ気味で余裕でゴールできました。僕の「回復法」が一応効果があったという事になりますが、これはどういう事かといいますと、守護霊様の導きの威力のおかげで獲得する事ができた「霊的知識」に基いて僕なりに考えた回復法なのです。僕たち人間にはケガ、病気を自分で治す「自然治癒力」「自己治癒力」が具わっています。ケガ、病気は医者が治しているのではありません。(※だいぶ乱暴な持論ですが僕は全く病院に行きません。山で大転倒して何度もあばらを損傷していますが全て自己治癒しています。大出血のケガをした時もちゃんと自力で治せました。もっとも老化には勝てないでしょうが…皆さまはマネしないで下さいね汗)しかし現代人はあまりに飽食すぎる(ご飯を食べ過ぎる)ため、胃の中のモノを消化する事にパワーを使ってばかりで、身体の異常部位を修復する事にパワーを使う事が全然できません。

僕はこの知識に基き、お腹を満杯にしないでたっぷりぐっすり眠る事で、普段胃の内容物の消化にばかり使われているパワーを身体の回復に使う、という事をしているのです。まぁ僕の場合は断食とまでストイックには考えていませんが、人間に本来具わっている「回復力」を異常部位の回復にあてるという事を普通に行っているだけなのです。たったそれだけの事で今日のように劇的に回復させる事ができました。ブログ「ドリームワーク」の中で書いた事例もそうでした、あの時も速攻で無休勤務の疲労を回復させる事ができたのでした。今回も「疲労の蓄積」が原因だったのだろうと考えています(忙しいんですよとにかく…ゴメンナサイ、詳細説明はしたくありません…)

はい、今回山で体験した異常事態、そして僕の「必殺回復法」について、もっと深いレイヤーまでお話する事もできるのですが、イエス様のご意志遂行「強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の滅亡」と直接関係ない内容ですのでここまでとさせて頂きます。ただ僕から皆さまに強調させて頂きたいのは、皆さまは医者に頼りすぎ、医者に金を払い過ぎだという事、僕たち人間は自分で治る力を持っているのです。それを発揮させてやればよほどの重病でもない限りは回復させる事ができます。ただこれは普段の生活習慣が大きく関わってきますので簡単には語れませんね。あまり無責任な事を言わない方がよさそうですが少なくとも僕の場合は病院には全く行きません。よほど歳を取らない限りはこのまま自己治癒力で回復させていく事になるでしょう。

「絶対自力で治せる」という強い精神力、信じる心、折れない心も大切だと僕は思います。とにかく今回の呼吸と胸のダメージを「必殺回復法」で1日で瞬く間に回復させる事ができたという事を皆さまにお話させて頂きました。人間全員に当てはまる内容ではないでしょうが、僕は1週間に1度の「山へのアタック」以外でも日常的に鍛えまくっていますのでこういう回復法を実践する事ができるという事なのだと思います。えー、まぁ、今回の僕のお話は極端だと思いますので皆さまはマネしない方がいいでしょう。ただ、胃をカラにして寝るという回復法は誰にでもできると思いますので、もし皆さまに何かありましたら試してみてはいかがでしょうか。「たきざわ彰人、あんたの言う通りにやったけど回復しなかったぞ」と言われましても責任は取れませんので悪しからず…(祈)†

たきざわ彰人WordPressブログ
akito-takizawa.com/
ar7ブログ(fc2)
ar7.blog.fc2.com/archives.html
Twitter
twitter.com/conheartkori78
fc2動画
video.fc2.com/account/66394803
Pleroma
3.distsn.org/users/41962
gnu social
quitter.es/ar7
Tumblr1アカ(2015/12~2018/6/29)
akito-takizawa.tumblr.com/
Tumblr2アカ(2018/6/29~)※消されました
ar7akitotakizawa2.tumblr.com/
Tumblr3アカ(現在はコチラ)
www.tumblr.com/blog/ar7akitotakizawa
facebook
www.facebook.com/ar7.akito.takizawa
Youtube
bit.ly/2zNRSOj
Pinterest
www.pinterest.jp/ar7akitotakizawa/
Piwigo(画像ギャラリー)
ar7.sakura.ne.jp/piw/
旧Flickr(~2017/11)
t.co/f6aPjCY1XP
新Flickr(2017/11~)
www.flickr.com/photos/140660897@N02/
TikTok
bit.ly/2EKRX6Y
Google+
plus.google.com/103723691567196788987
Instagram
www.instagram.com/akito_takizawa/
LinkedIn
bit.ly/2Rk4Nvo
note
note.mu/ar7
WordPress画像ギャラリー(PDFダウンロード版)
akito-takizawa.com/gallery/
ツイキャス
twitcasting.tv/c:ar7akito/show/
たきざわ彰人cookpad
cookpad.com/recipe/5222172
ある青年ブログ
petennou666.blog.fc2.com/archives.html
Boofion
boofion.appspot.com/user/ar7akito
4度目のUP「霊」関連書籍の総括
Tumblr
akito-takizawa.tumblr.com/post/173143905090/
ar7ブログ
ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html

ブログ「“切断死体の撮影”天皇一族男子は女の子の命をオモチャにしているのです(祈)†」
WordPress固定ページ
bit.ly/2AJmpgJ
ブログ「【処刑遊び】について、深いレイヤーまで掘り下げて徹底的に解説してみようと思います(祈)†」
WordPress固定ページ
bit.ly/2OQRsKi

日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。
The symbol of Japan is “Mt. Fuji”, it is not a rape murderer at all.

日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。
The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let’s make a death penalty.

■2018年12月12日UP■
ピーチピチ(佳子)が文仁、紀子の娘ではない「赤の他人」と全国民が理解せねばなりません。急きょムービーを作成しました(祈)†
FC2動画
video.fc2.com/content/20181212wDYZQeYS
WordPress
bit.ly/2EnUm7H
Tumblr
ar7akitotakizawa.tumblr.com/post/181030217132/
ar7ブログ
ar7.blog.fc2.com/blog-entry-2488.html
Youtube
www.youtube.com/watch?v=QqJPejYHS_I&t=56s

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す