アタック帰還。「保温が破られる」緊急事態への対応策が固まったアタックとなりました(祈)†

Pocket

今回もやはり保温が破られる、つまり低体温になってしまうのです。その原因が分かりました「トレイルムービーの撮影」です。僕は今までこれほど「保温が破られる」事態に連続遭遇した事はありませんでした。理由はこれまでトレイルムービーの撮影をやっていなかったから、つまり「立ち止まる、動きが止まる時間が極端に少なかった、アタック中はずっと動き続けていたので保温が維持されていた」という事がつくづく分かったのでした。

動画撮影中にドンドン全身が冷えてくるのです「これは放置できない緊急事態だ」という事で一旦は「トレイルムービーそのものをやめる」という考えまでよぎり、そう決断するくらいまで行きましたが、よくよく考えて次回以降「撮影手法を変更」する事で「保温が破られる」緊急事態を回避するテストをしてみる事にしました。

間もなくスノーシューアタックが始まります、この緊急事態は絶対に解決しなければならない大問題です。次回以降「動きを止めない撮影法」に転換します。映像的にはあまり宜しくないものになってしまうかも知れませんが山においては「保温維持」は絶対必須命題です。ここは譲れません。

はぁ、そして今日は先生(富士山)とグラデーションのコラボを美しく撮影できました。本当にこれだけは何度見ても素晴らしい。明日のトレイルムービーも尺が長いです、できるだけ急ぎましょう。帰りの車の運転中に霊団が「暗殺」を意味するメセを霊聴に言ってきました。あんたたちはそれでいいのか、この無責任集団。そして今日は「白鳥ちゃん」も撮れました♪白鳥ちゃんいいわぁぁぁ♪(祈)†

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す