■アナログ絵313UP「フラー17誕生ストーリー」全15ページようやく完結です(祈)†

Pocket

313—–
13ページ
僕「うおおぉぉ!すごいシンクロ率だ!反応が良すぎる!」
僕「ん!17がOKを出してる、テストしてみよう。フェアリー、汎用モード!」
フェアリー変形 頭部と合体

14ページ
17汎用モード全図
僕「これは軽い、ずっと良くなってる」

15ページ
リース
僕「あ、キミは07だね。枯れたんじゃなくてパワーアップしたって事か」
リース×10
僕「フラーにそんな力があったなんて…」
僕「お別れじゃなくてよかった、さぁクレスに帰ろう!」

イヤァァァ長かったぁぁぁ…途中霊団に言われてブログに戻ったりして紆余曲折を経てようやく15ページストーリー、長い旅を終える事ができました。「いつか描かなきゃいけないストーリーだよなぁ」と思いつつ脳内でネームは完成していたものの、15ページという長さになかなか着手する事ができず、構想から完成までだいぶ長い時間が経ってしまいました。

この「フラー17誕生ストーリー」は霊体の僕の搭乗機フラー17のストーリーだから描かねばならなかった、という事では全然なくて今後描くかも知れない「あるストーリーの伏線」として必要なものだったという事なのです。それはどういうストーリーかと言いますと↓

ももちゃん、シルキーのフラーの「バージョンアップストーリー」

という事になるのですが、もし今後も継続してフラーのストーリーを描き続ける事になるとすれば(僕は間違いなく暗殺されると思っていますので描き切れずに終わる可能性が高いですが)ももちゃん、シルキーのストーリーを当然描く事になるでしょう。

ももちゃん搭乗機「フラー13」 実はフラー13はフラー04の後継機、ちょうちょちゃんフラーver2.0という事になります。ちょうちょちゃんは優しく従順な性格で扱いやすく、クレス内の多くのクルーが好んで搭乗しているスタンダードなフラーというポジショニングになりますが、その中でもとりわけももちゃんはちょうちょちゃんフラーとの相性がよく、フラー13とのシンクロ率が相当に高い、というバックグラウンドストーリーがあります。いつかその相性の良さを表現するストーリーも描く可能性があります。

シルキー搭乗機「フラー06ver2.0」 ハチちゃんは性格が自由奔放で扱いが難しく、フラー06ver2.0は【上級者向けの機体】という事になり、クレス内でも搭乗者は限られてくる希少な部類のフラーとなりますが、その難しいハチちゃんフラーの搭乗者として、PC擬人化で頭脳明晰なシルキーにお声がかかったというバックグラウンドストーリーがあります。いつかそのストーリーを描く日が来るといいのですが。

はい、僕が暗殺を(霊団の導きによって)回避し「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を無事に死刑、滅亡に追い込む事ができれば、大手を振って「フラー13」と「フラー06ver2.0」が「枯れる(霊的進化する)」ストーリーを描く日も来るかも知れません。もしその日が来るとすれば、そのももちゃん、シルキーのストーリーの伏線として今回の「フラー17誕生ストーリー」が意味を持ってくる事になります。

※ちなみにその他のフラーについて軽く解説をしてみましょうか…↓

「フラー05、08、09、10」 このあたりのいわゆる「旧フラー」はとりあえずもうストーリー上に登場させる予定はありません。(まぁ霊団がフラー03のリニューアルデザイン映像を降らせて僕に描かせてきたという経緯もありますのでひょっとしたらどこかのタイミングで復活、なんて事もあるかも知れませんが)

「フラー11」 こちら「プティットフラー」のフラーは霊団が推してきていますのでver2.0としてリデザインする可能性が高いです。ちなみに搭乗難易度は現存するフラーの中でこのフラー11がもっとも高い事になります。何しろプティットフラー2機は小さなフラーそのものですから、フラー11搭乗者は事実上フラー3機を同時に扱わねばならなくなり、もっとも操作が困難となります。その難しいフラー11に機械オンチのセンナちゃんが乗っておかしな事になってしまってプティットフラーに助けてもらったのがアナログ絵271のストーリーという事になります。

「フラー12」 こちらへビちゃんフラーですが、このヘビちゃんは数あるフラーのキャラの中でももっとも頭がよく、操縦にあたりへビちゃんがあらゆるサポートをしてくれますので実は大変扱いやすい機体なのですが、残念ながらちょうちょちゃんフラーほどには人気がないようです。そのあたりのストーリーもぜひ描いてみたいものです。ブラームス博士の搭乗機にしようかな、なんて考えたりもしていますが。

「フラー14」 こちらカタツムリちゃんフラーは練習機にピッタリ。カタツムリちゃんはとにかく動きが全くありませんので扱いが超簡単。練習用、研修用の機体として多くの人々が搭乗しています。量産機のようなポジションかも知れません。

「フラー15」 こちらクモちゃんフラーは作者の僕は気に入っている機体なのですがカラーリングに後悔していまして、もし今後ストーリーに登場する機会があったらカラーリングだけ変更する可能性があります。このクモちゃんも扱いは難しい部類のキャラとなり、シルキーが搭乗する可能性がある機体なのですが、さぁそのストーリーを描く日が来るかどうか。

「フラー16」 こちらリースフラーでは実はひとつ「やってみようかなぁ」と思っているアイデアがあるのですが、ブログ執筆が使命遂行の本題ですからそのアイデアを実際に実行できるかは不透明です。リースフラーのバリエーションもぜひ数機デザインしたいところですが時間とパワーが足りません困りました。

はい、だいぶ脱線してしまいました、ようやく描き上げましたのでそろそろブログに戻らないといけません。どうにもこうにも霊団に対する怒り憎しみをぶちまけるブログが書きたくて仕方ありませんが、皆さまがご覧になりたいブログは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させるためのブログのはずですから、そこは落ち着かないといけません。とはいえもうそんな「落ち着くレベル」はとっくに突破しているのですが。

そしてトレイルムービーが困りました。この1年、本当にトレイルムービーには翻弄され続けてきました(霊団に「ユーチューブユーチューブ」言われて作り始めたんですよ)もうだいぶモチベーションが落ちてしまっていますが、トレイルムービーの元ネタはブログですからブログに集中すべきだと思います。さぁそして実はもう次のアナログ絵ストーリーのネームが脳内で完成していてさっそく着手してしまいそうです。とにかくブログとアナログ絵は絶対に手を止めずに行きましょう。

15ページの長丁場ストーリー、お付き合い頂きありがとうございました☆もう15ページはやめましょう後半グダグダになってしまいますから。8~9ページをページ数の上限にしましょう。※フラー18の新規デザインにも全然着手できません、やりたいですよね(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す