「イエス様を最大の信奉とせず」これはスピリチュアリズム底流の大原則です(祈)†

近々で「脅迫」を受けています。「〇ワ〇ラ防止法」に関連する物的内容を連続で書き残しています(祈)†※(黒三角)またはテキストをクリックすると折りたたまれた説明が展開します。
※まず物的ご報告を。僕はセブン時代(2015年5~6月頃)「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、秋篠宮文仁」の部下の人間(宮内庁職員と思われますが)に店内で「コロス」と脅されました。それを受けてポリーチェ(POLICE)に「脅迫罪」の刑事事件の訴えを起こしましたが、その僕の訴えは「反故」にされ、未だに僕の訴えは無視され続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁およびポリーチェ(POLICE)は完全にすっとぼけ続けるつもりという事です、絶対に許してはなりません。
で、現在も「ある脅迫」を受けています。諸事情により詳細説明ができませんが参考資料はコチラ↓
〇ワ〇ラ防止法

■2021年9月8日UP■
「丸10年だよ」僕の人生を完全に破壊した霊団の言葉です。軽々しく言いやがって人の気も知らずに(祈)†
丸10年だよ、皆さまどうかこの言葉を簡単にサラッと流し読まないで頂きたいのですが、これは僕の人生が霊団主導で10年間破壊され続けたという意味で、僕がこの10年に味わわされてきた最低最悪の出来事の数々を霊団が一言でコロッと片付けてきた、という意味になるのです。この僕の10年にわたる積年の恨み、どうやったら皆さまに理解して頂けるでしょう。そして、奮闘を忘れていません、これも「アキトくんの10年間のガンバリは我々は忘れていない、しっかり心に刻み付けているよ」という霊団の言葉なのですが、僕は霊団の事をいつも何と言っていますか「口だけ霊団」ですね。これぞ口だけの上っ面の軽薄発言そのものであり、さも同情的な事を言っておいて実質僕に現状の苦しい状態を続けさせようという霊団のごまかしの言葉となります。ムカムカ×1億 さらに…続きを読む→

さぁ数日前のブログ「丸10年だよ」を撃ち終えたタイミングで霊団が何とも説明しようのないインスピレーションを複数降らせてきました。それは完全に「僕にブログを書かせないタイミング」であり「だったらなぜインスピレーション降らせてくるんだよ、書かせたくないなら降らせなければいいだろ」と最高に突っ込みたくなるのですが、僕に向けられたパーソナルメッセージという意味合いもあるのでしょう。

その霊団が降らせてきた膨大な量のインスピレーションの中から、皆さまに説明できそうなものをピックアップして短く説明してみようと思います。コチラ↓

イエス様を最大の信奉とせず

これは大変深遠な意味が込められたメッセージであり、僕の物的脳髄では説明不足に陥る事が間違いないものの、何とか僕にやれるだけはやってみますが、まず物質界の「神の子たち」(僕たち人間の事ですよ)に【神からのメッセージ】を正しく伝え人類全体を霊的進歩向上させるための霊的系譜が2000年以上前にありました。まぁ現在ももちろん継続中な訳ですが。

僕にはもちろんその詳細説明などできませんが、その系譜の最終ランナーとして物質界に降下されたイエス様の悲劇の結末は皆さまもご存じの事と思います。そして「ニケーア会議」というイエス様を最大級に侮辱する蛮行(死人に口なしとばかりに)がまかり通ってしまって「キリスト教の2000年の呪い」が全世界に猛威をふるって、人類の霊的進歩向上が徹底的に遅らされてしまって現在に至ります。

スピリチュアリズムによればとにかく「キリスト教が人類の呪い」なのだそうです。キリスト者はイエス様の名を徹底的に私利私欲のために悪用し続け、自分たちにとってのみ都合のいい教説をでっち上げ続け、霊界側の仕事である物質界への霊的知識普及の大事業を2000年もの長きにわたって邪魔し続けてきました。

インペレーター霊も「これほど長きにわたって事実が捻じ曲げられてきたのは我らにとっても予想外でした」みたいな感じの事を書籍で仰っておられます。そしてシルバーバーチ霊が「物質界の悲劇がひいては霊界側の悲劇にも反映してしまっている」みたいな事を仰っていましたが、僕はそれはこういう事なんじゃないかって思うのです。
物質界に霊的知識が一向に普及せず、あげくの果てに愚劣極まる戦争を繰り返して霊的知識に全く無知な人間を次から次へと霊界送りにしています、霊界の方々はその無知な人間の面倒を見なければならない訳ですが、霊界下層界が野戦病院のように無知な人間であふれかえってしまって、上層界の人間がその下層界の仕事をするために「呼び戻されている」それが霊界側にとって大問題という事なのではないかと。

とはいえ皆さま自分の立場になってお考え頂きたいと思うのですが(もっともその心の境地に到達していなければ立場に立って考える事ができないかも知れませんが)試練から逃げずに真正面から立ち向かい、大いに苦しい思いを味わって涙を流し、十分な成長を遂げ霊格が高まって上層界に旅立った人間が、下層界の無知な人間たちを世話するために呼び戻される事態が霊界で頻発している、それをシルバーバーチ霊が指摘していたのだとすると↓

試練から逃げずに立ち向かって克服した私が、なぜ試練から逃げ続けて無知のままでいたがる人間の世話のために(下層界に)降下せねばならないのか。自分が宜しくない行いをして落とされるならまだ納得がいくが、物質界の人間の無知のせいでなぜ私が努力の末にようやく登った階段をわざわざ降りて行かねばならないのか

これは僕の小我から導き出された意見であり、本当に霊格が高まった人間であれば無知のまま帰幽して下層界でうごめいている人間たちを憐れみをもって見つめる事と思いますが、僕はそこまで達観できていませんのでこのような事を書いてしまう訳ですね。

とはいえやはり十分な霊的成長を遂げて進歩向上を果たした人間たちが、物質界の無知のために「向上の階段を登ったのに自分以外の原因で降りさせられる」のはやはり大問題なのではないかと思うのです。シルバーバーチ霊の仰る「霊界側の悲劇」とはこの事を言っているのではないかと僕なりに予測したりしているのですがどうでしょう。イヤもっと高次元の問題かも知れませんね、僕には窺い知れないような。

で、それはともかくインスピレーション「イエス様を最大の信奉とせず」のお話をして終わりとさせて頂きますが、シルバーバーチ霊の語り続けてきた内容をお読み頂ければ、僕などという男がわざわざ語る必要はないのですが、僕の物的脳髄で語れる限界まで語るとすれば↓

これまで人類はイエス様はじめ世界中の宗教の創始者等を超人的ポジションに祭り上げおかしなラベル、呼び名を付けてその人物やラベルばかりを崇めて肝心の霊的知識つまり中身をなおざりにしてきました
「キリスト教の2000年の長きに亘る人類の呪い」がまさにその典型であり、その失敗を2度と繰り返さないために霊界側は「スピリチュアリズム」を勃興させ、人々の関心の対象を「人物やラベル」から「霊的知識そのもの」へとシフトさせたという事
もし霊団側が僕という霊の道具を使用して霊的知識普及の仕事をする事があるのであれば、僕という霊媒から降る霊言は今回のインスピレーション「イエス様を最大の信奉とせず」にありますようにイエス様に注目を集めさせるのではなく霊的知識そのものに関心を集めさせるという意味

こういう感じだと思うのです。これはスピリチュアリズムの底流、根幹、基本中の基本の概念と言っていいのではないでしょうか。僕は「イエス様ハンドリング」を公言していますが、僕の小我で霊界側の大計画に支障をきたすような事があっては絶対なりませんので、この言葉の使用は気を付けた方がよさそうですね。

※イエス様ハンドリング→霊の導きに従う、という意味で使用していますが、イエス様の御名だけがひとり歩きしないよう、誤解されないよう注意が必要になりそうです。

はい、最後に使命遂行大根源「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に触れて終わりとさせて頂きますが、過去ブログ「日本悪魔教の教祖」↓

■2018年3月23日UP■
天皇は『日本悪魔教の教祖』という僕の思念に霊団が超鮮明な波長を降らせてきました(祈)†
WordPress
wp.me/pa9cvW-1eV

にもありますように、このバカヤロウどもは国民から盗んだ血税で無意味な儀式を繰り返し「処刑遊び」で奴隷の女の子を四肢切断、強姦殺人しまくって遊んでいます。コイツらの行いは「邪悪の宗教」そのものであり、仏教だか何教だか知りませんが名称はどうでもよく、この悪の行いの根底に流れているのが「キリスト教の2000年に亘る人類の呪い」に直結していると思うのですがどうでしょう。

大量強姦殺人魔一族を血税で守り続ける愚行に終止符を撃たねばならない、奴隷の女の子たちを何が何でも救出してあげなければならない、このような「日本悪魔教」は必要ない等々、理由は複数ありますが、とにかくこのバカヤロウどもだけは何が何でも滅亡させなければならないんですよ、という事を最大級にシャウトしながら終わりとさせて頂きます。

書きたい事なら湯水のように湧いてきますがまずはココまで、一旦切りましょう。続きは次回以降のブログにて(祈)†

■2021年9月3日UP■
「いい加減にしてくれジャマ」これはキリスト教の2000年の呪いという意味ではないでしょうか(祈)†
インスピレーション「いい加減にしてくれジャマ」の説明に戻ってみましょう。これはつまり霊界サイドは物質界に正しい霊的知識を普及させようとして、それこそ2000年前のイエス様の犠牲の降誕の時からイヤそれ以前からずっと仕事をしている訳ですが、キリスト教という呪いが物質界に蔓延してしまった事で霊的知識普及の大事業が遅れに遅らされてしまった。それを受けての霊界高級霊の方々の「我々には成すべき仕事が山のようにあるんだよ、そろそろジャマも本気でいい加減にしてくれ」という意味が込められているのではないかと僕は思ったのです…続きを読む→
■2021年3月31日UP■
「返して頂く」2000年の冒涜から「私の名誉を返して頂く」というイエス様のご意志ではないでしょうか(祈)†
僕はキリスト教と全く無縁の人生を送ってきた、仏教だの新興宗教だのと言ったものにも全く関わりを持った事もなく、むしろ最高に胡散臭いと思っている。教会に足を運んだ事も1度もなく聖書も1度も読んだ事がない、今後も一切読むつもりはない。イエス様という人物にも何の興味も関心も持った事がなくデザインの世界で生きてきた、霊性発現を果たすまではイエス様の事など全く考えない人生でした。つまり脳内および心がキリスト教の「ドグマ」に全く侵されていない、僕という人間はイエス様にとって良い意味で「何も分かってない頭カラッポの人間」で、仕事をお願いするにあたりいろいろ都合がよかったのではないか。「シルバーバーチの霊訓」を筆頭とした、日本一のスピリチュアリスト近藤千雄先生翻訳の霊関連書籍は、宗教大キライの僕でも読み進める事ができた、現在でも「人生のバイブル」と思えるほどにスンゴイ気に入っている…続きを読む→
■2021年3月10日UP■
「イエス様"従え"!」霊団が久々にイエス様からのメッセージを降らせてきたようなのですが(祈)†
えー霊性発現初期の頃のブログでも「イエス様は大変キビシイお方です」と何度も書いていましたが、それをさらに裏付けるインスピレーションと言えるでしょう。「アキトくん、キミの肉眼には全く真実の状況が映じていない、我々の霊眼には全てが見えている(アナログ絵123)見えていないキミは判断を誤るが見えている我々は判断を誤らない。滅私、謙虚を貫いて我々の導きに従うのだ。物質界は試練を体験させられる境涯なのだから苦しいのは当たり前だ、アキトくん泣き言を言うんじゃない。我々にはゴールが見えているがキミには見えていない、アキトくん、私に従え」まぁだいたいこういう感じのイエス様のご意志だと思われるのですが、それは激しく了解です、ちゃんと従ってるでしょ「イエス様ハンドリング」を公言して全力作業してるでしょ。僕は守護霊様の上手すぎる導きのおかげで霊的知識がまぁまぁ脳内に入っていますからその知識に照らし合わせて判断する事ができます。誰も導きに背きはしませんのでご心配なく…続きを読む→
■2021年1月1日UP■
「いきなり28」僕がアナログ絵28のシチュに突入すると霊団は仰ってます、つまり暗殺ですね(祈)†
キリスト教ではイエス様が磔刑にされたのはなぜだと説いていますか。人類の罪を肩代わりしたとか何とか言ってましたよね確か(今霊団がピィィィンと波長を降らせてきました、強調の意味があるのでしょう)僕は全く詳しくありませんし1ミリたりとも興味がありませんし聖書など死んでも読んでたまるかと思っていますので正確には分からないのですが、要するにキリスト教がイエス様に関して語っている内容は「後説で自分たちの都合のいいようにでっち上げたもの」であるという事、ウソだという事です。イエス様が磔刑にされた理由は「当時の律法学者どもの嫉妬」です。イエス様は物質界に降下した目的、霊的使命遂行をやり切る覚悟だったのですが、イエス様の霊能のすさまじさを見せつけられた律法学者どもが「このままでは自分たちの立場が危うくなる」とイエス様に嫉妬して殺したのです、それが真実です。そしてイエス様の死後から本当の悲劇が始まってしまったのでした…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)