トレイルムービー70%完成中(祈)†

イヤー今回の撮影はキビシかった、まぁもっとも厳冬期のスノーシューアタックの方がもっとキビシイのですが。さぁロードランで汗を流してきてそれから一気にUPまでもっていきます。アナログ絵311、ストーリー7~9ページも8ページまで線画が描き終わっています。霊団がムカつくインスピレーションを複数降らせていますのでそちらの紹介もしなければなりません。止まらず作業しましょう(祈)†

アタック帰還。今日は冷たい強風に晒されてムズカシイ撮影となってしまいました(祈)†

予報は晴れで風速ゼロの静穏、それに合わせてのウェアリングでしたが標高を上げると何と冷たい強風が吹きガスにも包まれ、先生(富士山)は全く見えず、風で一気に体温が奪われ低体温になりムリヤリ登攀動作をする事で何とか体温上昇を図りつつ撮影の機会を伺ったのですが、先生を包む雲とガスは消えそうもないと判断し、今日は先生の撮影をあきらめて標高を下げ、だいぶイレギュラーな撮影をして帰ってきました。

自然が相手ですから思う通りになどもちろんなりません。先週のようなウソみたいな美しい先生グラデーションが撮れるかと思えば、今日のように失敗アタック1歩手前のようなキビシイアタックになる事もあります。とにかく「保温が破られる」のだけは絶対に避けねばなりませんので(何週間か前に「低温レインアタック大失敗」もありました)今日の撮影は仕方ありませんでした。

ただトレイルムービーを制作するための動画素材だけは根性で撮って帰ってきていますので明日は何とかトレイルムービーだけはUPできると思います。本当に今日はキビシかったです。まずはここまで(祈)†

アナログ絵311、7~9ページ中7ページ線画完成中(祈)†

とにかく全15ページを何が何でも描き切るために急ぎまくってます。40%完成中といったところ。しかしもう明日の山の準備ですのでここまでにしましょう。霊団は一体何を考えてるのか、昨日は特に何も降らせてこず絵を描いてる最中に愚にもつかない事をペラぺラ霊聴にしゃべってきます。

まぁ僕の「15ぺージ速攻で描き切る」という決意が固い事が分かっていますので(僕の心の中は全て分かっていますので)静観しているようなのですが、聞かされる僕はとにかくムカムカしながらの描画となって本当に皆さまには想像もできないシチュでの作業となっているのです。

たきざわ彰人

明日のトレイルムービーもアナログ絵の作業に集中しなければならない関係で短めのブログを選択しています。とはいえ動画素材は潤沢に撮って帰ってこないといけません、アレコレ使いますので。

たきざわ彰人

思うところが多々あります、ブログでその想いのタケを撃ちまくりたい衝動に駆られますが、今はストーリーを描き切る事に集中しましょう。さぁ明日の山に集中(祈)†

【11/23】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「霊の書―上」

『霊の書―上』
【知性とは、活力原理から出たものですか―】いや、植物は生命があっても、考える事をしない。それは単に有機的生命にすぎない。知性と物質とは全く別個のものである。何となれば、肉体は知性なしでも生きていけるが、知性は肉体なしでは発現できないからである。―

『霊の書―上』
―動物に知性が働くのは、霊との結合によってそうなるのである。【注解 1、生命のない存在―これは単に物質であって、生命もなければ知性もない、鉱物がこれである。―】

『霊の書―上』
【2、生命はあるが考える事をしない存在―これは物質に活力原理を加えたもので、知性はない。3、生命をもち且つ考える存在―物質と活力の外、さらに思考能力のもとである知性原理をもっている。】

『霊の書―上』
【知性の源は何ですか―】これは既に述べた通り、宇宙的知性これである。【では次のように言ってよろしいですか。知性を持つ生き物は、宇宙の源から知性の一部を引き出して同化する、丁度、物的生命の原理を引き出して身につけるのと同じ具合に―】

『霊の書―上』
―いや、そういうふうに言ってしまうと、事実と大分違ってくる。つまり知性とは個体のもつ個有の能力であって、その者の人格を形成するものであるから。前にも述べた通り、人智の及ばないものがこの世にある、この問題はまさにそのような種類の一つである。

『霊の書―上』
【本能と知性とは別個のものですか―】いや、それは違う。本能とは知性の中の一つである。本能は非理性的な知性であって、低級な生物の場合は、この本能からその欲求が生まれてくる。

『霊の書―上』
【本能と知性とに境界線を引く事ができますか。つまり、ここから知性であり、ここからが本能であるというような―】いや、この二つはしばしば入り交じる事があるから、それは出来ない、しかし、これは本能的行動であり、これは知性的行動であるという事は容易に見分けられる。

『霊の書―上』
【本能が強いと知性の成長に害があると考えてよろしいか―】いや、そんな事はない。本能はいつも自己主張するのだが、人はこれを無視してしまう。本能も理性と同様、人間を正しい方向へ向わせるものである。―

『霊の書―上』
―本能の声は、理性の場合よりももっと確実にその指針を示す事が多い。本能は決して道を誤らせるものではない。【理性が必ずしも絶対確実な指針ではないというのは何故ですか―】

『霊の書―上』
―理性が誤った教育や高慢な利己によって犯される事がないなら、理性の指針は絶対的である。この点が本能と違う点だ。理性は自由選択に委されるものであって、この故に人間には自由意志がある。

【過去コメ】何度でも言います。皆さん、僕たちは肉体ではありません。僕たちは本来が霊であり、その霊が地上で自我を表現するために肉体をまとってるのです。その肉体は霊が離れれば灰燼と帰し、霊は幽体や霊体をまとって本来の生活の場、霊界へ帰ります。その霊界生活に備えるために地上に降下してるのです(祈)

■2020年11月22日UP■
■アナログ絵310「フラー17誕生ストーリー」4~6ページUP、止まらずガンガン行きます(祈)†
僕「フラーが…」07「ありがとう…」僕「07がお礼を言ってる…僕は、何もしてあげられなかったのに…」湖の白鳥、咲き乱れる花、お花ちゃんを囲んでお祝いの歌を歌う妖精ちゃん、ユキ 僕「フェアリー、ココのお花ちゃんはみんなキレイに咲いてるのに何で07だけ枯れちゃったんだい?」フェアリー「…」僕「ん?」はい、霊体の僕の愛機「フラー07」が枯れてしまいました。僕は責任を感じて落ち込みますが、花の妖精ちゃんは笑顔で歌を歌い、フェアリーも超余裕の様子です。これはどうした事でしょうか。みたいな感じでストーリーは311(7~9ページ)312(10~12ページ)313(13~15ページ)と続きます。とにかく大急ぎで描きましょう…続きを読む→
■2020年11月18日UP■
TrailMovie「デマハウス」霊団は「皇居」の事をこのように表現しました。まさにピッタリの表現ですね(祈)†
「デマハウス」にありますようにコイツらが流し続けてくるウソ洗脳情報にいつまでもダマされ続けてあげてコイツらをおだて続けてあげるというのであれば、その人は「やさしい心の持ち主」という事ではなく「あたまカラッポのおめでたい人間」という事になります。皆さまは果たして自分の愛する笑顔のカワイイ愛娘が明仁、文仁、徳仁、悠仁にむごたらしい方法で強姦殺人されてもコイツらに笑顔で手を振って陛下殿下などと呼び頭を下げるでしょうか。僕は常にブログで【神の因果律】について、そして【神】が僕たち人間全員に与えて下さった【理性・良心】についてブログを書き続けてますが、皆さまにはそろそろ自分の理性、良心に背く行為をやめて頂かねばならないと全力で公言させて頂きます…動画を見る→
■2020年11月16日UP■
■アナログ絵309「フラー17誕生ストーリー」まずは1~3ページUPです(祈)†
僕「フラーが枯れる!?」僕「霊質の素材は永遠不滅なんだ!フラーが枯れるなんて、そんな事あるもんか!」僕「だ、ダメだ、僕の霊力では修復しきれない。フラーデッキだ!とにかくフラーデッキに戻るんだ!」僕「フェアリーちょっと待って。何とか07をクレスまで飛ばしてみる」僕「うっ!?」フェアリー「……」僕「フェアリー?」…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

■アナログ絵310「フラー17誕生ストーリー」4~6ページUP、止まらずガンガン行きます(祈)†

310—–
4ページ
枯れる07
僕「フラーが…」
07「ありがとう…」
僕「07がお礼を言ってる…僕は、何もしてあげられなかったのに…」

5ページ
湖の白鳥、咲き乱れる花、お花ちゃんを囲んでお祝いの歌を歌う妖精ちゃん、ユキ

6ページ
僕「フェアリー、ココのお花ちゃんはみんなキレイに咲いてるのに何で07だけ枯れちゃったんだい?」
フェアリー「…」
僕「ん?」

はい、霊体の僕の愛機「フラー07」が枯れてしまいました。僕は責任を感じて落ち込みますが、花の妖精ちゃんは笑顔で歌を歌い、フェアリーも超余裕の様子です。これはどうした事でしょうか。みたいな感じでストーリーは311(7~9ページ)312(10~12ページ)313(13~15ページ)と続きます。とにかく大急ぎで描きましょう。

で、ホントはブログとして書かねばならないところなのですが霊団がこのようにインスピレーションを降らせてきています↓

「怒られちゃうんだよ」「怒られちゃった」

えー僕は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に怒られてません、他の誰にも怒られてません、しかし昨日のトランス時に「怒られちゃうんだよ」そして今日の作業中に「怒られちゃった」と過去形で降らせてきています。僕は誰にも怒られてないのに怒られちゃったとはおかしいですね。

そもそも僕には必殺戦法「クーマ作戦」がありますので、明仁、文仁、徳仁、悠仁は僕に対してアクションを起こす事はまずないと考えています。このバカヤロウども4人が僕に対してアクションを起こすとすればそれはただふたつ↓

「殺す」もしくは「すっとぼけ続ける」

だけだと予測されますので、この「怒られちゃった」とはピーチピチ(佳子)が僕、たきざわ彰人の件に関係して怒られちゃったと考えるのがもっとも自然でしょう。そしてこれは僕の所感ですが、ピーチピチを怒ったのは日本人ではなくアメリカとかイギリスとか、そのへんがピーチピチを怒ったのではないかとそういう空気感を感じますが、この件に関しては霊団がさらに何か言ってくるようならブログとして書き残すべきでしょう。

現在の僕は全15ページストーリーを長引かせず先送りにせず一気に描き上げる事に集中していますのでブログの作業ができずにいますが、必要に応じてブログテキスト撃ちに戻る事もあるでしょう「使命遂行が最優先」ですので。

アナログ絵311、7~9ページの線画はもう結構描き進んでいますので何もなければ早くUPできると思いますが312、313は時間がかかるでしょう。理由はいよいよフラー17が登場するからです。フラー17の全図を描かねばなりませんメチャ時間かかります。とにかく手だけは光速で動かし続けましょう。

「コンテンツ命」「1歩も退く気はない」

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

【11/22】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「霊の書―上」

—–四章
『霊の書―上』
【物質の要素を結び付けて、有機体を作る時の力、無機体を作る時の力、これは同じものなのですか―】同じものである。結合集約の法は、何れの場合も同じなのである。

『霊の書―上』
【有機体と無機体を作っている物質の間には、何か相違がありますか―】それは同じものである。ただ有機体の場合は、その物質に動物性が与えられている。

『霊の書―上』
【物質が動物化する原因は何ですか―】物質と活力原理との結合による。

『霊の書―上』
【この活力原理というのは別個の動因ですか、それとも有機化した物質のもつ特性ですか。換言すれば活力原理は原因ですか、それとも結果ですか―】それはどちらとも言える。―

『霊の書―上』
―生命とは物質に及ぶ動因の活動によって生じる結果である。この動因は物質なしでは生命とならないし、また物質は、この動因なしでは生命をもたない。この動因を吸収同化するものは、全て生命を得る。

『霊の書―上』
【宇宙の二大構成要素は、物質と霊の二つである事は既に学びました。すると、この活力原理とは第三要素というべきものですか―】確かにこれは宇宙の構成に必要な要素の一つである。しかしこの根源をたずねると、この目的のために宇宙物質が特に変化したものと言える。―

『霊の書―上』
―諸君にとり、これは酸素や水素と同様、基本的なものだ。しかし、根源的要素でない事も同様。諸君等の知っている諸元素は、諸君等には純粋に思えても、根源的液状体の変形である事は前にも述べた通りである。―

『霊の書―上』
―【とすると、活力とは根源的動因という訳ではなく、変容した宇宙物質のもつ特性と言うべきなのですか―】御説の通り、上記の説明を要約すればそうなる。

エクトプラズムそのものを五感で実際に感じ取った人はいない。エクトプラズムの現象はエクトプラズムそのものではない。エクトプラズムは“物体”というよりは現象の“一過程”である。その過程はエーテル界(霊の世界)で行われる。―【ジャック・ウェバーの霊現象】より
—–

『霊の書―上』
【活力原理は、私どもが知っている、何か実体の中に在るのですか―】活力原理の本源は宇宙的液状体の中にある。諸君が磁気とか電気とか呼んでいるものがそれである。これは霊と物質との間を結ぶ媒介物である。

『霊の書―上』
【どの有機体の活力原理も、みな同じものですか―】そうである。ただし、その種によって変形はされている。自ら動く力の源はこれ、動物と物体との違う点もこれにある。物質は自ら動かない。動かされている、自ら動く力をもっていない。

『霊の書―上』
【活力は、活力原理の中にひそむ不変の属性ですか。それとも、活力原理をもつ有機体の運動によって発動するものなのですか―】それは有機体との結合の結果発現する。前にも述べた通り、この活力動因は物質なしには生命とならないと。―

『霊の書―上』
―この両者の結合は、生命の創成に不可欠のものである。【活力動因が物質と結合しない時は、活力は潜在していると言ってよろしいか―】そのとおりである。

『霊の書―上』
【有機体の死はなぜ起こるのですか―】身体器管の消耗が原因である。【機械の歯車が外れると動きが止まります。死とはこんなものですか―】左様、機械はその道からそれると、動きが止まる。肉体も病気になると、生命が肉体から出る。

『霊の書―上』
【心臓障害は、他の器管の障害よりも、確実に死の原因となります。何故ですか―】心臓は生命をつくる機械である。しかし、動きが止まれば死ぬというのは、何も心臓一つに限った事ではない。心臓は機械を動かすに必要な歯車の一つにすぎない。

『霊の書―上』
【死ぬと、物質や活力原理はどうなるのですか―】物質そのものは崩壊して、他の生物の身体をつくるのに使われる。活力原理は、宇宙の液状体の集団の中へ帰る。

皆さん、本を読みましょう。知識を得ましょう。無知の暗闇を突き破りましょう。僕たちは大切な事を悟るために地上という修行場に降下して来ているのです。霊界こそ僕たちの本来の住処であり、地上は霊界の光によってできた影にすぎません。どうか、どうか皆さんにも霊的知識を得て頂きたいのです(祈)

■2020年10月28日UP■
TrailMovie「徳仁ムカつく」これです!これこそ国民の皆さまの本音の思念です。強姦殺人魔が国民に好かれる訳がないのですから(祈)†
この映像の意味は皆さまも想像に難くない事と思いますが、まず全員死んでいる平屋の建物は明仁、文仁、徳仁、悠仁の住居「皇居」を表していると考えて間違いないでしょう。その皇居の住人が全員既に死亡している、つまり「死刑決定」と霊団が仰っているという事です。そして大地震の元凶となったコンクリートブロック落下ですが、これは重いモノが穴の底深く落ちていく、トラックも支え切れない、つまり「自称象徴」の人間のクズ、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奈落の底に落ちていくのを宮内庁、皇宮警察、政治上層部等、誰も止める事ができないという意味に捉えるのが最もスマートだと思います…動画を見る→
■2020年10月25日UP■
ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†
アメリカ行きの飛行機に搭乗します。するとアメリカ人女性CA(キャビンアテンダント)がふたりに話しかけてくるのですが、幼いふたりがまだ何も言っていないのにその女性CAはしょっぱなから「半笑い」なのです。そして飛行機がアメリカの空港に到着し、空港内ロビーはたくさんのアメリカ人がいたのですが、幼い女の子と男の子がロビーに降り立つとアメリカ人たちがそのふたりを見つけて空港中が「大爆笑」に包まれる…という映像だったのです。皆さま、この女性CAの「半笑い」そして空港にいたアメリカ人たちの「大爆笑」の意味がお分かりになりますでしょうか…続きを読む→
■2020年11月4日UP■
TrailMovie ピーチピチ(佳子)の彼氏も強姦殺人魔仲間になる可能性について、複雑な思いの中ヘッダー作成しました(祈)†
今後登場するかも知れないこの男とピーチピチのなれそめの美談ばかりをことさら誇張報道し奴隷の女の子の存在、そして明仁、文仁、徳仁、悠仁が女の子を殺しまくっている邪悪の正体について一切触れず、国民をダマしゴマかし、すっとぼけ続けてくる可能性が大変高いと僕は予測するのです。この男が邸内に入れば間違いなく明仁、文仁、徳仁、悠仁の指導を受けて「強姦殺人魔仲間」となり、コイツらと一緒になって奴隷の女の子を強姦殺人する生活に突入する事になります。裏で女の子を殺しまくりながら国民に向かってはウソ笑いの笑顔の映像を流し続け「大偽善」の演技を続けながら奴隷の女の子を助けようともせず完全に悪の子分となり下がる事になります。このような画像を制作しUPする事はピーチピチ(佳子)に対して大変申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、今日霊団が幽体離脱時に降らせてきた映像等をかんがみて「もう作らない訳にはいかない」と苦渋の判断でWordPressのヘッダー画像としてUPしました…動画を見る→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

アナログ絵311、7~9ページ線画20%完成中(祈)†

この3ページはスゴク大事です、フラーの存在の根幹に関わる内容が盛り込まれているからです。が、霊団はいつもフラーを推してくるのに今回はどうも推してない空気感が漂っています。15ページで長すぎたのが原因かも。僕だって描くの迷ったんです、もう描くしかなかったんです。

まぁ口だけ霊団のムカつくインスピレ-ションはともかく「フラーのストーリー」は描けば描くほど世界観が構築されていきます。とにかく15ページ全てを可能な限り速攻で仕上げる事に集中し、それから霊団のメセに基く長文ブログに集中しましょう。って、実は15ページ描き終えてからさらに別のストーリーを描くつもりでいるのですが(祈)†

アナログ絵310、線画完成中スキャン完了中ですが少々お待ち下さい(祈)†

全15ページ中4~6ページのpsdまで作り終えていますが、いつもフォトショ上でやっている作業(スキャン画像のゴミ取り等)は明日の45分ノートの時間にクリスタで行う事とし、もうアナログ絵311、7~9ページの線画に入っています。とにかく先行先行でいきます。

えー霊団が「コロナコロナ」言ってきます。もう皆さまもお気づきの事と思いますが「コロナはウソ」です。霊団もそのように仰っていますがまだ詳細の部分まではインスピレーションを降らせてきていませんので僕もこれ以上は語れませんが、近々に「コロナウソの真相」について霊団からの情報に基づく詳細なブログが書けるといいのですがどうでしょう。

アナログ絵310、4~6ページは明日にはUPできるものと思われます。何か霊団が「早く描き終えて我々の導きに従いなさい」と言ってる空気感MAXですのでとにかく光速で手を動かし続けます(祈)†

【11/21】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「シルバーバーチの霊訓⑦」

『シルバーバーチの霊訓⑦』
肉体は霊の宿である以上それなりに果たすべき義務があります。地上にいる限り霊はその肉体によって機能するのですから大切にしないといけません。が、そうした地上の人間としての義務を疎かにするのが間違っているのと同じく、―

『シルバーバーチの霊訓⑦』
―霊的実在を無視しているのも間違いであると申上げているのです。また世間から隔絶し社会への義務を果たさないで宗教的ないし神秘的瞑想に耽っている人が大勢いますが、そういう人たちは一種の利己主義者であり、私は少しも感心しません。何事も偏りがあってはなりません

『シルバーバーチの霊訓⑦』
いろんな法則があります。それを幅広く知らなくてはいけません。自分が授かっている神からの遺産と天命とを知らなくてはいけません。そこで初めて、この世に生まれてきた目的を成就する事になるのです。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
霊的事実を受入れる事のできる人は、その結果として人生について新しい理解が芽生え、あらゆる可能性に目覚めます。霊的機構の中における宗教のもつ意義を理解します。科学の意義が分るようになります。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
芸術の価値が分るようになります。教育の理想が分るようになります。こうして人間的活動の全分野が理解できるようになります。一つ一つが霊の光で啓蒙されていきます。所詮、無知のままでいるより知識をもって生きる方がいいに決まっています。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
(続いて二人の読者からの質問が読上げられた。一つは)【“神は宇宙の全生命に宿り、その一つを欠いても神の存在はありません”とおっしゃっている箇所がありますが、もしそうだとすると神に祈る必要はない事になりませんか―】(というものだった。―)

『シルバーバーチの霊訓⑦』
(これに対してシルバーバーチはこう答えた―)その方が祈りたくないと思われるのなら別に祈る必要はないのです。私は無理にも祈れとは誰にも申しておりません。祈る気になれないものを無理して祈っても、それは意味のない言葉の羅列に過ぎないものを、―

『シルバーバーチの霊訓⑦』
―機械的に反復するだけですから、むしろ祈らない方がいいのです。祈りには目的があります。魂の開発を促進するという霊的な目的です。ただし、だからと言って祈りが人間的努力の代用、もしくは俗世からの逃避の手段となるかに解釈してもらっては困ります。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
祈りは魂の憧憬を高め、決意をより強固にするための刺戟―これから訪れるさまざまな闘いに打ち克つために守りを固める手段です。何に向って祈るか、いかに祈るかは本人の魂の成長度と全生命の背後の力についての理解の仕方に関わってくる問題です。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
言い変えれば、祈りとは神性の一かけらである自分がその始源との一層緊密なつながりを求めるための手段です。その全生命の背後の力との関係に目覚めた時、その時こそ自我を見出した事になります。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
(もう一つの質問は女性からのもので)【イエスは“汝が祈り求めるものは既に授かりたるも同然と信ぜよ。しからば汝に与えられん”と言っていますが、これは愛する者への祈りには当てはまらないように思いますがいかがでしょうか―】(というものだった―)

『シルバーバーチの霊訓⑦』
(これに対してシルバーバーチは答えた―)この方も、ご自分の理性にそぐわない事はなさらない事です。祈りたい気持があれば祈ればよろしい。祈る気になれないのでしたら無理して祈る事はありません。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
イエスが述べたとされている言葉が真実だと思われれば、その言葉に従われる事です。真実とは思えなかったら打っちゃればよろしい。神からの大切な贈物であるご自分の理性を使って日常生活における考え、言葉、行為を規制し、―

『シルバーバーチの霊訓⑦』
―ご自分が気に食わないもの、ご自分の知性が侮辱されるように思えるものを宗教観、哲学観から取り除いていけばよいのです。私にはそれ以上の事は申上げられません。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
【“求めよ、さらば与えられん”という言葉も真実ではなさそうですね―】その“与えられるもの”が何であるかが問題です。祈ったら何でもその通りになるとしたら世の中は混乱します。最高の回答が何もせずにいる事である場合だってあるのです。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
【今の二つの格言はそれぞれに矛盾しているようで真実も含まれているという事ですね―】私はいかなる書物の言葉にも興味はありません。

『シルバーバーチの霊訓⑦』
私はこう申上げた事があるはずです―我々が忠誠を捧げるのは教義でもなく、書物でもなく、教会でもない。宇宙の大霊すなわち神と、その永遠不変の摂理である、と。

『シルバーバーチの祈り⑦』
ああ神よ。私たちはあなたの尊厳、あなたの神性、無限なる宇宙にくまなく行き渡るあなたの絶対的摂理を説き明かさんとし、もどかしくも、それに相応しき言葉を求めております。

『シルバーバーチの祈り⑦』
私たちは、心を恐怖によって満たされ精神を不安によって曇らされている善男善女が何とがあなたへ顔を向け、あなたを見出し、万事が佳きに計らわれている事、あなたの御心のままにて全てが佳しとの確信を得てくれる事を期待して、―

『シルバーバーチの祈り⑦』
―霊力の豊かな宝の幾つかを明かさんとしているところでございます。その目的の一環として私どもは、これまで永きにわたってあなたの子等にあなたの有るがままの姿―

『シルバーバーチの祈り⑦』
―完璧に機能している摂理、しくじる事も弱まる事もない摂理、過ちを犯す事のない摂理としてのあなたを拝する事を妨げてきた虚偽と誤謬と無知と誤解の全てを取り払わんとしております。

『シルバーバーチの祈り⑦』
私たちは宇宙には生物と無生物とを問わず全ての存在に対して、また全ての事態に対して備えができているものと観ております。あなた方から隠しおおせるものは何一つございません。神秘も謎もございません。あなたは全てを知ろしめし全てがあなたの摂理の支配下にございます

『シルバーバーチの祈り⑦』
それ故私どもはその摂理―これまで無窮の過去より存在し、これより未来永劫に存在し続ける摂理を指向するのでございます。子等が生活をその摂理に調和させ全ての暗黒、邪悪、混沌と悲劇とが消滅し、代って光明が永遠に輝きわたる事でございましょう。

『シルバーバーチの祈り⑦』
さらに又、愛に死はない事、生命は永遠である事、墓場は愛の絆にて結ばれし者を分け隔てる事はできぬ事、霊力がその本来の威力を発揮した時は如何なる障害も乗り切り、あらゆる障壁を突き破って愛が再び結ばれるものである事を証明して見せる事も私どもの仕事でございます

『シルバーバーチの祈り⑦』
私たちは、人間が進化を遂げ、果たすべく運命づけられている己れの役割に耐えうる素質を身につけた暁に活用される事を待っているその霊力の豊かさ、無尽蔵の本性をもつ無限なる霊の存在を明かさんと欲している者でございます。

『シルバーバーチの祈り⑦』
ここに、己れを役立てる事をのみ願うあなたの僕インディアンの祈りを捧げ奉ります。

■2020年10月18日UP■
「認めてしまう」明仁、文仁、徳仁、悠仁が追及されて自身の大罪を認めてしまうというメセです(祈)†
美人の女性から盗んだ、もしくは「パレット」から買った幼い奴隷の女の子を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人しまくって遊んでいる人類史上最大級の犯罪者「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分たちの邪悪の正体が徹底的に国民周知の事実となりゴマかし切れなくなり洗脳も通用しなくなり、いよいよ国民から追及を受けるシチュに突入してしまい、どうにも言い訳のしようがなくなってしまって思わず「はい、ブタ(奴隷の女の子)を殺すのが私たちの仕事ですから」と発言してしまうという意味です。絶対この通りに実現させなければならない霊団からのインスピレーションとなりますが、毎度の事で皆さまには大変申し訳ないのですが……続きを読む→
■2020年10月17日UP■
「お教えしたい事はまだまだあります」霊団、そう言うなら情報降らせろ(祈)†
霊団が「お教えしたい事はまだまだあります」と降らせてきました。これはもちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体について「アキトくんが知らないのはもちろんの事、99.99999%の日本国民が間違いなく知らないであろう明仁、文仁、徳仁、悠仁の許されざる蛮行について我々は知っている、間もなくキミに教える事になるだろう(祈)†」という意味で間違いないものと思われます…続きを読む→
■2020年10月21日UP■
TrailMovie「良いイメージを持ってもらうのがピーチピチ(佳子)には重要ですから」について説明してみます(祈)†
「タッキーしっつこいよ」と思われるとしても何度でも言わせて頂きますが、霊団が仰るようにピーチピチ(佳子)が「国民に良いイメージを持ってもらう」ためには「奴隷の女の子たちの救出」が最低必要条件であるという事です。皇族などと自称する明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは自分の人生の全てをウソで塗り固め、生まれてから死ぬまでウソをつき通し真実を一切語らずすっとぼけ続けて一生を終えます。そういう奴らと同じ環境で育ってきたピーチピチも残念ながらそういうモノの考え方が性格の深いレイヤーにまで染み付いている可能性が十分に考えられますので、奴隷の女の子たちの存在について一切語らずすっとぼけ続けてくる可能性が大いにあるのではないかと思うのですが…動画を見る→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |