今日はグラデーション撮影ができると分かっていましたので、ある山頂で撮影しようと張り切っていたのですが、その山頂に上り始める前からマイナス20℃。これからさらに標高を上げる訳ですから間違いなくそれ以下の気温になります。

新規のグローブのアイデアを駆使しても手指が冷えまくってどうしようもない状態。しかも稜線上に出れば間違いなく風を浴びる事になります。「コリャどう考えてもムリだ」と泣く泣く山頂での撮影をあきらめ、標高を下げての撮影としましたがグラデーションは何とか撮って帰ってきました。

せっかく最高の雪のグラデーションが撮れると思ったのに残念でなりません。マイナス20℃を下回って風を浴びても撮影が続行できるようにグローブの保温をもう1レベル上げるアイデアがかろうじてひとつ残されているのですが、そこまではやりたくなくてこれまでやらずにいたのですが、もうそんな事言ってられなくなりましたのでそのアイデアを実行する事にしました。次回のアタックからさっそく採用するつもりです。

今回のアタック出発直前に霊団が複数のインスピレーションを降らせてきているのですが、実はムカついてどうしようもなくてほとんどクロッキーにメモしなかったのです。とはいえ明日のテキストは撃てます、何とかします。足回りのダメージの回復に集中しつつグローブのアイデアを実行します(祈)†

何としてもこの反逆を完了させようとしているのですが(僕にも事情があるのです)どうにもこうにも動けない、本当に信じられません、なぜこれほどまで1歩も動けないのか。自分の人生なのになぜこれほど望まない状況に閉じ込められ続けなければならないのか。僕の人生は一体何がどうなってるんだ。

フラー24カラーリング、間もなく汎用モードの選択範囲を切り終わるところまできていますが明日の山のアタック準備ですので今日の作業はココまで。帰還後の長文ブログはかろうじて撃てそうですが、正直に言えばもちろんウンザリしてるんですよ。

自分がアーユー宜しくない、コーユー宜しくない状態にさせられると延々霊団に言われ続けて、それを説明するテキストを一体誰がニコニコヘラヘラして撃ちますか。もうイヤでイヤでどうしようもないんですよ。これら画像が僕の心の叫びとなります↓

さぁ反逆の野望を心に燃やしつつ、まずは山での撮影に集中しましょう。フラー24も急ぎます。書籍のスキャン、OCR変換も急ぎます。(「死者は生きている」「私の霊界紀行」「私は霊力の証を見た」OCR変換完了中)一旦切ります(祈)†

「どんなに隠しても表に出てくる」真実は絶対隠し通せないという意味です(祈)†■2022年1月5日UP■
「どんなに隠しても表に出てくる」真実は絶対隠し通せないという意味です(祈)†
国民の同情を誘う美しいスローな楽曲がバックに流され、かわいそうな人たちに文仁がやさしく声をかけてその人たちを笑顔にさせる映像が、柔らかい暖色系のフィルターをかけた状態でキラキラと光のモーションエフェクトをちりばめて再生スピードを若干落としたスローペースで流され、文仁にやさしく声をかけてもらった国民(もちろんさくら)が感動の涙を流しながら文仁を賛美するコメントの映像が流され、それを見た皆さまはその洗脳演出にアッサリコロっとダマされて「あぁこの人はイイ人なんだ」などとは死んでも思わないようにして下さい…続きを読む→
「もうごまかしきれません」視点外しの洗脳はもう通用しないという意味です(祈)†■2022年1月12日UP■
「もうごまかしきれません」視点外しの洗脳はもう通用しないという意味です(祈)†
メディアと僕、皆さまがどちらを信じるかは皆さまの「理性、良心」にお任せ致しますが、霊団によると皆さまはメディアのウソ情報より僕のブログの方を信じて下さっているようにお見受け致します。とにかく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の情報拡散を徹底的に続行し、完全に全国民周知の事実とする事で明仁、文仁、徳仁、悠仁の「退路」を断ちましょう。言い訳できなくするという事です。そして確実に滅亡させて世界に向けて胸を張って堂々と結果報告ができるようでなければなりません。どこか他の国の人がこの仕事をやってくれるのではありません僕たち日本国民の仕事です。その部分の自覚は持つべきでしょう…続きを読む→
「太陽の方を向きなさい」これは帰幽後の話で物質界生活中は最悪という意味です(祈)†■2022年3月2日UP■
「太陽の方を向きなさい」これは帰幽後の話で物質界生活中は最悪という意味です(祈)†
ある意味「暗殺よりヒドイ」と僕は思っていまして、何をどう頭をひっくり返しても許容できない事を霊団に言われているのです。信じられない、本当に最悪、こんな人生死んでも有り得ない、霊団はそういう状況に僕を突入させる事を完全に決定したと意味を受け取れる内容であり、到底承諾できません。その苦しみを身に浴びる事によって「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡の実現につながり、奴隷の女の子たちの救出につながるという事であれば、まだ耐える意味を見出す事もできると思うのですが、霊界側はもう完全に女の子たちを見殺しにする事を決定した様子で「目標に到達できないのに苦しみだけ続行させられるとはどういう事だ」という考えがイヤでも出てきてしまうのです…続きを読む→

『ベールの彼方の生活①』
【暗黒界の天使 一九一三年九月二九日 月曜日】これまでの通信をお読みになるに当っては地上より高い視野から観るという事が実際にどんなものであるかを十分に理解しておいて頂く必要があります。

『ベールの彼方の生活①』
そうしないと私たちが述べた事柄に一見すると矛盾するかに思えるところがあって、あなたが不可解に思う事が少なくなかろうと思うのです。前回の通信におけるキリスト神の具象体の出現と前々回の巨大な裂け目に橋が掛けられる話とは、私には極めて自然に繋ぐ事ができます。

『ベールの彼方の生活①』
というのは実体のあるものとして―もちろん霊界の私たちにとって実体があるという事です―実感をもって私が目撃した暗黒界との間のかけ橋は、大天使と配下の霊団が今私たちが働いている界とその霊団のいる高級界との間にかけた“光の柱”と、―

『ベールの彼方の生活①』
―実質的には同じ目に見えないエネルギーによる現象だからです。私たちにとってその具象化の現象が、あなた方人間にとっての物質化現象のようなものである事がこれでお判りでしょう。

『ベールの彼方の生活①』
あれは私たち低い界にいる者には使いこなせない高次元のバイブレーションによって、高級霊がこの“父の王国”(※)の中の二つの土地を結んだ訳です。どういう具合にするのかは今のところ推察する他はないのですが、私たちのように地上からやって来た者には、―

『ベールの彼方の生活①』
―この界と一段上の界とを結ぶ事は別に不思議な事とは思えないのです。(※本書ではキリスト教的表現がそのまま使用される事が多い。これも聖書の中のイエスの言葉で、広義には死後の世界全体、狭義にはその上級界すなわち神界を指す事がある。―訳者)

『ベールの彼方の生活①』
あなたにもっともっと私たちの世界の脅威について勉強して頂きたいというのが私たちの願いです。そうすれば地上生活にありながらもそうした事が自然な事に思えるようになるでしょうし、さらにこちらへ来てから全くの不案内という事もなくて済むのではないでしょうか。

『ベールの彼方の生活①』
地上生活にあってもという意味はつまりは地上は天上界の胚芽期のようなもので、天上界は地上を磨き上げて完成させたものだという事を悟るという事です。こちらへ来てからの事は言うまでもないでしょう。

シルバーバーチ以外で僕が好きな書籍の紹介です。「迷える霊との対話」です。この本は分厚いです(汗)しかし最高に考えさせられる内容です。霊的知識を持たず自分が地縛霊になっている事に気づいていない数多くの下層界のスピリットが登場します。僕たちはこうなってはいけないのです(祈)

『ベールの彼方の生活①』
そこで、この問題に関してあなたの理解を助ける意味で私たちが大切なものと大切でないものとを見分け区別する、その分類法についてお話してみようかと思います。私たちは何か困った事が生じると―私たちの仲間うちだけの話ですが―

『ベールの彼方の生活①』
―どこかの建物の屋上とか丘の頂上など、どこか高いところで周囲が遠くまで見渡せるところに登ります。そこでその困り事を口で述べ、言い終るとしばらく、言わば自分の殻の中に退避するように努めます。すると普段の自分より高い次元のものを見聞きするようになり、―

『ベールの彼方の生活①』
―大切なものがその視力と聴力に反応し、そのままいつまでも高い次元に存在し続けるのが判ります。一方、大して重要でないものについては何も見えもせず聞こえもせず、それで大切か否かが区別できる事になります【判るような気もしますが何か良い例を挙げて頂けませんか―】

『ベールの彼方の生活①』
よろしい。ではある婦人の例で“不信感”のために進歩を阻害され満足感が得られないまま過ごしていた人の話をしてみましょう。その方は決して悪い人ではないのですが自分自身の事も周りの人の事も、どうも確信がもてないのでした。

『ベールの彼方の生活①』
中でも一番確信がもてないのが天使の事―果たして本当に光と善の存在なのか、もしかしたら天使の身分でありながら同時に暗黒の存在という事も有得るのではないかと疑ったりするのでした。私たちは頭初なぜそんな事で悩むのか理解できませんでした。

『ベールの彼方の生活①』
と言うのは、ここでは何もかもが愛と光明にあふれているように私には思えるからです。が、そのうち判った事は、その方には自分より先に他界した親戚の人が何人かいて、こちらへ来てもその人たちの姿が一人も見当らず、どこにいるのかも判らないという事が原因なのでした。

『ベールの彼方の生活①』
そうと判ってから私たちはいろいろと相談したあげくに、ある丘に登ってその方を救ってあげる最良の方法を教えてくださいと祈ったのです。すると思いも寄らない驚くべき事が起きました。

それが自然の摂理です■2021年10月27日UP■
「それが自然の摂理です」天皇一族が滅びるのは自然、必然という意味です(祈)†
他人の宝物を盗み続けて神の公平な分配を妨げて自分たちだけ資源を欲しいまま捨て放題の生活を送り、仕事もせず毎日女の子をレイプしながら遊び呆けて、国民に対しては「自分たちが善人で国民に親しまれている」とウソニュースを流し続けてふんぞり返って生活を続けています。みんなそれが「大偽善」のウソだという事などとっくに分かっています。ただ脅されて言えずにいるだけで心の中では「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りがドンドン蓄積されていきます。どこかのブログで「ダム決壊」という事を書いたと思うのですが、その人々の怒りが蓄積して必ずダムが決壊する時がきます。これは自動的にそうなります…続きを読む→
「アナログ絵」固定ページ作り替え完了中。全ての絵をご覧頂けます(祈)†■2021年11月26日UP■
「アナログ絵」固定ページ作り替え完了中。全ての絵をご覧頂けます(祈)†
使命遂行メインコンテンツとして長い年月にわたって膨大な枚数の絵を描き続けてきました。それら全てをコチラでご覧頂けます。アナログ絵は常に描き続けますので枚数は増え続けます。何枚まで到達するでしょう(祈)†…続きを読む→
「間違いなく殺されるから」とにかく僕は何が何でも100%殺されるのだそうです(祈)†■2021年12月15日UP■
「間違いなく殺されるから」とにかく僕は何が何でも100%殺されるのだそうです(祈)†
とにかく何が何でも100%殺されるのだそうです。僕が赴くかも知れなかったその場所は、僕を殺したい人間(つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を何が何でも守り通そうとしている人間)であふれかえっていますから、みんなで一致協力して僕を完全に殺しにかかってくるのだそうです霊団によると。これは以前からずっと言われ続けていました。毒殺だのうしろから銃で撃って来るだの日本刀で切りつけてくるだの、これまでありとあらゆる映像を見させられてきています。何しろその敷地内の全員が僕を殺そうとしていますから霊団も到底かばいきれないという事のようなのです。もちろんその僕を殺そうとしているメンバーの中にピーチピチ(佳子)も含まれているという事になります…続きを読む→

次回長文ブログ用のインスピレーションはない事もないといった感じで一応テキストは撃てそうですがやはり苦しみながら撃つ事になりそうです。寸前になってドッカーンと降らせてくる例のアレはやめてくれ。本当に何の結果にも到達しないこの人生に心底ウンザリです。

フラー24カラーリング続行中ですがまだ選択範囲を切り終えません。コリャフラー30到達という目標は達成できそうもありませんね。スキャンとOCR変換に戻らないといけませんのでとにかく急ぎます。フラー24カラーリングが終わったらひとつストーリーを描きたいですがどうなるか分かりません。

霊団への反逆は脳内でアレコレ考えるだけで実際のアクションが全くできていません。まぁカラーリングでイッパイイッパイですからできる訳ないんですけども。

コイツら(霊団)は本当に物質界の邪悪「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を滅ぼすつもりが全くない、奴隷の女の子の強姦殺人を何が何でも存続させるつもりです。全く何もするつもりがない、やった事はただひとつ「僕の人生を破壊した事」ただそれだけです。

「感情と手は別レイヤー」作業だけは何が何でも続行中(祈)†

相当急いでいるつもりですが、まだ全然終わりが見えてきません。ホントにフラーは甘くない、そして45分ノートでAffinityPhotoの作業ができないのが致命的で、グラボ搭載のノートを購入すべきじゃないかと思い始めているところですが、僕には高いんですよ、本当に困っています。

スキャンの作業は止まっています、OCR変換のみ45分ノートでおこなっている状態です。そして霊団が「今さら何言ってやがるんだ」と言いたくなるような事を言ってきてます。コイツらは10年間ずっとそういう事を言い続けてきて、ひとつたりともその通りになった事がないのです。インスピレーションを受けての僕の心は冷め切っています。かろうじてクロッキーにメモしていますが、霊聴に声を聴きながら最高にウンザリしているのです。

さっきカラーリングに疲れて気分転換に思わずUFOのムービーを見てしまいました。訳者、近藤千雄先生は複数のUFO目撃体験があったそうですが、僕はそういうモノは一切ありません。霊関連書籍にもUFOに関する記述が一切ないところを見ると、UFOは霊的なモノではない、物的現象なのかも知れません分かりませんが。

フラー24の選択範囲、まだ全然切り終えていません。たぶんムリですが目標を設定しましょう、23日(月曜)までにカラーリングを終わらせるつもりで塗り進めましょう、絶対間に合わないと思いますがそういうつもりでスピードを上げていきましょう。AffinityPhotoで全力作業中(祈)†

■2021年5月21日UP■
「カスタム地獄」「法律突破」「ポリーチェ(POLICE)逮捕したい」全て同じ意味と思われます(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に命令されて僕を大犯罪者に仕立て上げるウソストーリーを書いた弁護士だか何だかの人間が、僕の人間性を侮辱し、僕の公言内容が全てウソであるとメディアで語ったとして、皆さまお考え下さい。その強姦殺人魔に命令されてウソストーリーを書いた男は、僕に会った事もなければ一言も話をした事もありません。僕の普段の生活態度、仕事の勤務態度といったものを見た事もありません。僕という人間がどういう人間なのか全く知らない男が「たきざわ彰人はこういう人間である」と言うのです。皆さまは、僕本人が自分について長い長い年月にわたって書きまくっているブログテキストよりも、僕という人間を全く知らない人間が書いたホンの2~3行のテキストを信じるとおっしゃいますか。それは笑かしてくれますね…続きを読む→
■2021年5月26日UP■
霊団が「奴隷の女の子たち」を救出する気が全くない事を霊的見地から説明してみます(祈)†
物質界に霊的知識を普及させる大業は遅々として進まないと僕は考えます。このやり方では物質界の霊能者がついてこないからです。ただ苦しみばかりを押し付けられて「埋め合わせは帰幽後に存分に」と繰り返し聞かされても「つまり物質界生活中はずっとこのままって意味じゃねーか、やってられるかそんなもん」となるからです。物質界生活中に多少まぁまぁな埋め合わせが発生するような仕組みに切り替えない限り、あの霊能者もこの霊能者も霊の導きに背を向け続ける事になると思います。頭にきて頭にきてしょうがないからです。僕は霊的知識がしっかり頭に入っていてまぁまぁの理解レベルに到達している人間ですから、本当はその知識を駆使して自分の人生を達観できなければならないはずなのですが、1年2年だったらそういう考え方もできるでしょうが、僕は霊性発現してから9年も経過しています。これほど長い年月にわたって苦悶のど真ん中をやらされれば、上っ面だけの理想論など吹き飛びます…続きを読む→
■2021年7月21日UP■
「最終的判断は我々が下す」霊団が僕の人生を最後までいじくりまわすという意味です好きにしてくれよ(祈)†
ほとんどの日本国民の方々がメディアを駆使しての「視点外し」および「洗脳」に完全にやられてしまっている状態です。皆さま宜しいですか、僕たちの国、日本は世界トップクラスの「洗脳大国」です。残念ながら99%以上の日本国民の方々は完璧に洗脳にやられてしまっており、洗脳されてしまっている自分に疑問さえ抱きません。あげくの果てに真実を公言する者(僕)にヒドイ軽蔑、嘲笑、誤解、嫉妬、侮蔑、罵倒を浴びせてくる始末です。自分が恥ずかしい行いをしているという事にも全く気づきません。洗脳にやられ続けているその姿が、真実を理解した者が見た時にいかにみっともない姿に映じるかという事を、そろそろ皆さまにも理解して頂かねばなりません。想像力を働かせて頂かねばなりません…続きを読む→

『シルバーバーチの霊訓④』
その理法を知って魂が目を覚まし、自分も神の分霊である事、自分を通じて神が地上へ働きかける事も有得る事を理解してもらいたいと願っているのです。そのために私たちなりの普及活動は行っております。

『シルバーバーチの霊訓④』
が、地上の雑音(マスコミを通じての宣伝)によってそれを行ってみても必ずしも効果は期待できません。一個の魂、一つの心に感動を与えていく事、つまり霊とのより密接な一体化を体験させる事によって成就していく他はありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
【地上の体験、例えば戦争、苦難、精神的ならびに肉体的受難、病気、悲しみ、憎しみ等々は人類の進化と発達にとって不可欠のものとして神の計画の中に組込まれているのでしょうか―】いえ、そんな事はありません。戦争は神が計画されるのではありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
病気は神が与えるのではありません。人類が自由意志の使用を誤って自ら招来しているのです。その中にも学ぶべき教訓がある事は確かです。しかしそれは、何も人類同士で野蛮な行為や恐ろしい残虐行為をし合わなくても学べる事です。

『シルバーバーチの霊訓④』
人間が勝手にやり合っている事を神の行為と取違えてはなりません。【今は連邦となっている英国の“王室”の存続は有益であると思われますか―】そう思います。なぜなら何であれ国民を一つに結び合わせるものは大切にすべきだからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
世界人類が共存していくための団結の要素を求め、お互いに近づき合うようにならなければいけません。離反・孤立を求めて争う事を私がいけないと言うのはそこに理由があります。魂が一切の捉われを無くすと、世界中の誰とでも調和した一体化を求めるようになるものです。

サイト「現代の日本に於けるスピリチュアリズムの第一人者、近藤千雄先生の著書・訳書の一覧」→www.paperbirch.com/books/kondo.html

『シルバーバーチの霊訓④』
【霊界のプランがある事を何度も聞かされてますが、それらしい明確な証が見当らないのですが―】物的な目をもってご覧になるから見えないのです。あなた方は全体の進歩というものを自分一人の短い生涯との関連において判断されますが私たちは別の次元から眺めております。

『シルバーバーチの霊訓④』
その私たちの目には霊的真理の普及、霊的知識の理解、寛容的精神の向上、善意の増大、無知と迷信と恐怖心と霊的奴隷状態の障壁の破壊が着実に進行しているのが見えます。進歩は突発的な改革のような形で為されるものではありません。絶対に有得ません。

『シルバーバーチの霊訓④』
霊的成長はゆっくりとした歩調で為されねばならないからです。どうか失望なさらないでください。なるほど物質万能主義の風潮がはびこるのを見ていると失望の要素ばかりが目につきますが、他方では霊的真理がそうした物質万能的な利己主義のモヤに浸透していくにつれて、―

『シルバーバーチの霊訓④』
―希望の光が射し込みつつあります。正しい認識が広まれば真理が勝利を収めます。だからこそ私たちのメッセージが大切なのです。私たちにとって大切なのではありません。あなた方にとって大切なのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
私たちは地上人類がその利己主義に対して、その理不尽な無知に対して、その計画的な残虐行為に対して払わねばならない代償の大きさを認識させるべく努力しているのです。あなた方のために努力しているのです。何とか力になってあげようとしているのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
その動機はあなた方に対する私たちの愛に他なりません。私たちは人類を破滅の道へ追いやろうと画策している悪霊の集団ではありません。私たちはあなた方の品性を汚す事や残忍な行為、あるいは罪悪を犯させようとしているのではありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
それどころか逆にあなた方の内部に宿る神性、神から授かっている霊的能力を認識させ、それを駆使して自分を他人のために役立てる方法を説き、そうする事によって神の計画の推進に役立たせてあげたいと望んでいるのです。(巻末“解説”参照)

■2021年6月23日UP■
「国民再洗脳」の具体的手法の幽体離脱時映像を霊団が降らせてきました、断じて許さぬ(祈)†
嵐の桜井氏が全身不随の状態でスタッフ数人に運ばれるようにして檀上中央に登場し着席させられます。(桜井氏本人ではありませんよ、霊団メンバーが桜井氏の姿をまとって演技しているのですよ、くれぐれもお間違えのないように)その桜井氏は表情はキリッとしているのですがどうやら口も利けない状態にさせられているようでした。そして今度は嵐の大野氏がステージに登場し(大野氏は健全な状態です)桜井氏と並んで立ちます。そこで会場全体に放送ではなく印象として(分かりにくい表現で申し訳ありませんが)この式典の意図の説明が流されます。それは、全身不随になった桜井氏を介護し続ける大野氏を表彰するといった内容でした…続きを読む→
■2020年5月6日UP■
TrailMovie「1日でも生きていたい」女の子を遊びで強姦殺人しまくっている明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念です。これ以上ふざけた思念があるでしょうか(祈)†
霊団いわく「総殺害数487(細かい数字はともかくとして)」信じられない人数の女の子を遊びで強姦殺人しまくっている、つまり盗んだ女の子を全員殺している訳ですが、泣いて怯えて助けを求める幼い女の子たちを「何の良心の呵責もない」笑いながら殺しまくっているこの悪魔4人が、自分は生き残りたくて僕の名前を一切公言せず視点外しの情報を国民に流し続け、ひたすらすっとぼけて逃げようとしているのです。もちろん許せませんよね…動画を見る→
■2020年2月19日UP■
※トレイルムービー【無意識の登攀、肉体感覚の喪失、霊団メンバーの並走】2018年1月8日にUPしたブログです(祈)†
極度に集中力が研ぎ澄まされた状態だったのでしょう、登攀しながら【トランス】に突入したのでした。その時の記憶がありません。自分が雪山を上っている記憶がないのです。【無意識の登攀】完全に眠っている状態で上っていたという事です。そして【肉体感覚の喪失】僕は肉体を操作して雪山を上っているはずなのに、自分が肉体をまとっている感覚が全くないのです。登攀動作を繰り返す僕の肉体を、別の自分が傍観しているかのような状態だったのです。そしてこの時、【霊団メンバーの並走】僕の肉体の横と後に、明らかに人の存在を感じました…動画を見る→
■2020年3月11日UP■
TrailMovie ポリーチェ(POLICE)が僕を「ウソ発見器」にかけようとしている暴挙についての詳細説明(祈)†
「ロッカー盗難事件」発生当日、僕は至極真っ当な手続きを踏んでポリーチェ同席の状態で無実が証明されているという事がお分かり頂けたと思います。そもそもロッカー使用状況がデータとして残っているのですから、それを見れば僕が犯人でない事は一目瞭然。いちいち語るまでもない当たり前の事なのです。こうして僕の「ロッカー盗難事件」との関連は終了した…【はずだったのです!】こっ!こっ!かっ!らっ!パラレルワールド、おかしなStoryが始まります。皆さま、刮目(かつもく)してご覧頂きたいと思います…動画を見る→

とにかくフラー24カラーリングを急がないといけませんので書籍のスキャンとOCR変換を一旦止めて(45分ノートの時間はOCR変換をおこなっていますが)シルキー(デスクトップPC)ではAffinityPhotoでのカラーリングに集中しています。

塗っていくうちに気に入らなくて変更になる可能性もありますが、一応カラーコンセプトは決めました。うさちゃんなのに白黒のポリーチェ POLICE カラーにするのがイヤだったので違うカラーコンセプトとしました。この方向性でガンガン塗っていきましょう。

心の中では霊団に対する反逆を実行に移そう移そうとする考えがずっと渦巻いていますが、眼前の作業に集中しなければならなくて反逆の作業ができていません。そして昨日霊団が言ってきたインスピレーションが、これがまた、本当に、これ絶対裏の裏の裏読みの意味だよと思ってしまうのです。とてもココで説明はできませんので次回長文ブログにて。

考えてみれば守護霊様の色を塗るのは今回が初めてです。僕的には書籍復刊の際にももちゃん、シルキー、守護霊様のフルカラーの絵をバンバン描いてそれを表紙にしたいという考えがあるのですが、60枚近くフルカラーの表紙を描かねばならないため、そういう時間とパワーは捻出できないと予測されます。ま、これはその時になったらまた考えましょう。

フラー24カラーリングに集中中。急げ急げ急げ(祈)†

■アナログ絵334「フラー21カラーリング」UP。カラーコンセプトはショートケーキです(祈)†■2022年2月6日UP■
■アナログ絵334「フラー21カラーリング」UP。カラーコンセプトはショートケーキです(祈)†
フラー21のカラーコンセプトが「イチゴのショートケーキ」という事もありましたので(フラー21本体のカラーリングが生クリーム&スポンジケーキ)アナログ絵334のUPに合わせて「イチゴのショートケーキ」を撮影しようという事で普段は絶対に買わないスイーツを購入してこのような画像を撮りましたが、買っておいてまさか捨てる訳にもいきませんのでもちろん食べる訳ですが、僕はこういうモノを食べると100%の確率で具合が悪くなるのです。事実2個入りショートケーキを1日1個で2日に分けて食べました。それでも少し具合が悪くなったくらいです…続きを読む→
「誰もいないカラッポ」帰幽後の僕が閉じ込められるところです、これはおもしろい(祈)†■2022年2月16日UP■
「誰もいないカラッポ」帰幽後の僕が閉じ込められるところです、これはおもしろい(祈)†
僕が閉じ込められる境涯に幽体離脱時に霊体にて訪れています。まぁまぁ明るい境涯でしたのでそんなに下層界という感じではなかったものの、ある団地の5階から7階へ引っ越しするのですが、その団地全体にひとりの人間もいません。7階の部屋の中ももぬけのから。そこが僕と2羽の住む部屋です。部屋のベランダから外の景色を見ます。どれだけ見まわしてもひとりの人間の姿も見えません。僕とユキ、ピー以外は全く誰もいない、そういうところに僕は帰幽後閉じ込められて生活する事になるのだそうです霊団によると。離脱中の霊体の僕は鼻で笑いました。「フフッ、10年の努力の結果がこれですか。コイツァーおもしろい。3人で仲良く楽しく暮らしていきますよ」と思念を抱くと…続きを読む→
「神、よくぞ耐え抜きました」物質界の苦難の存在理由、という意味かも(祈)†■2022年2月9日UP■
「神、よくぞ耐え抜きました」物質界の苦難の存在理由、という意味かも(祈)†
物質界は僕たち人間の「生活、人生の場」ではありません。シルバーバーチ霊いわく「トレーニングセンター」であり、心を、魂を鍛えて霊界で従事する予定の仕事を遂行するに足る人格、性格、忍耐力等を身に付けるために降下させられる場所、お勉強の場所です。【神】は子等(つまり僕たち)に【神性の火花】を賦与して下さり、それによって僕たちは個的存在を獲得しました。(もう類魂に埋没する事がないという事)これ以降はこの個性を永遠に失う事がなく、果てしない向上の人生を歩む事になります。そして神によって個的存在を賜った僕たち人間は、真っ先にこの物質界に降下してお勉強をさせられます。あえてこういう表現を用いましょう【神】が子供(僕たち人間)に「お勉強の旅に出てらっしゃい。そして十分にオトナになって私のところに帰ってらっしゃい」と言って僕たちを物質界に送られた。こんな感じではないでしょうか。単純に子供の成長を願う親の心境だと僕は思うのですが…続きを読む→

『シルバーバーチの霊訓④』
スピリチュアリズムの真実を知ったあなた方は、その分だけを物的なもので差し引いて勘定してみた事がおありですか。つまりあなた方は地上的なものでは計れない貴重なものを手に入れられた。霊的真理という掛けがえのない高価なものをお持ちになっている。

『シルバーバーチの霊訓④』
自分が霊的に宇宙の大霊と直結している事を悟られた。神の分霊であるという事実を悟られた。その神から遣わされた使者の働きかけを受止める心得も会得された。そうした事に比べれば俗世的な宝はガラクタも同然です。あなた方はこれからも永遠に生き続けるのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
すると、この地上で学んだ知識、体験から得た叡智が、俗世で追い求めている物的なものに比して、その永遠の魂にとっていかに大切であるかがお判りになるはずです。見かけの結果だけで物事を判断してはいけません。あなた方は“物”の目でしか見てないのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
“霊”の目でご覧になれば一人一人の人間に完全に公正な配慮が為されている事を知るでしょう。私は時おりあなた方をはじめ他の多くの人間の祈りに耳を傾ける事があります。そしていつもこう思うのです―

『シルバーバーチの霊訓④』
―もし神がその全てを叶えてあげたら、ゆくゆくはあなた方にとって決して嬉しくない結果をもたらすであろう、と。

『シルバーバーチの霊訓④』
地上を去って霊の世界へ来る人たちに私はよく質問してみる事があるのですが、霊となって自分の地上生活を振り返ってみて、そこに納得のいかない事があると文句を言う人は一人もいません。(訳者注―これは全てなるべくしてそうなっていた、)―

『シルバーバーチの霊訓④』
―(つまり自分が蒔いたタネだったという事で、“文句を言う人は一人もいない”というのは誰しもその事実関係は認めざるを得ない事を言っているのであるが、だからみんなすぐに反省して殊勝な心掛けに立ち帰るという意味ではない。)―

『シルバーバーチの霊訓④』
―(頭でそう認めても心が素直に従うとは限らないのは地上でも良くある事で、地上ならば片意地を張って通す事はできても霊界ではそうはいかない。)―

『シルバーバーチの霊訓④』
―(そのかたくなな心の奥にある恨みや嫉妬などの悪感情がすぐさま身辺の雰囲気に漂い、環境にそぐわなくなり、親和作用によって同じような感情の中で生きる霊ばかりのいる境涯へと引きつけられていく。そこを地獄という。)

“妖精”を扱った書籍もあります☆【妖精物語 実在する妖精世界】【妖精世界 霊視した妖精の姿】【妖精 妖精写真は物語る】の3冊です☆個人的に【妖精世界】の巻末に掲載されている「生命の進化」という図があるのですが、この図はすんごい図だと思います。全生命が繋がってると分ります(祈)

『シルバーバーチの霊訓④』
地上世界には今三つの大きな問題があります。一つは無知であり、もう一つは悲劇であり、三つ目は貧困です。

『シルバーバーチの霊訓④』
この三つは霊についての認識が政治と結びつき、みんながその新しい知識の指し示す方向で思考し、そして生きるようにならない限り、いつになっても無くならないでしょう。しかし勝利の潮流は着実に押寄せてきます。

『シルバーバーチの霊訓④』
古い秩序が廃れ新しい秩序にその場を譲っていきます。新しい世界は近づいております。しかし新しい世界になったら地上から暗い場所が完全に無くなると思ってはいけません。相変らず涙を流す人がいる事でしょう。心を痛める人がいる事でしょう。

『シルバーバーチの霊訓④』
大いなる犠牲が求められる事もあるでしょう。神の計画に関わる仕事は犠牲なしには成就されないのです。取壊しなしには建直しはできません。人間は大きな悲劇に遭遇して初めて霊的な事に関心を抱きはじめ、その拠って来る源を探ろうとします。

『シルバーバーチの霊訓④』
つまりあれこれと物的手段を試みてその全てが何の役にも立たない事を知ると、ワラをもつかむ気持でどこかの宗教団体にすがりつき、そしてやがて失望します。そうした事の繰返しの中で霊的真理が台頭し、新しい世界―神の摂理が正しく機能している世界の建設が始まります。

『シルバーバーチの霊訓④』
そうなるまでは何かと大きな問題の絶える事はありません。が、いずれにしても何も言う事のない完全な世界にはなりません。なぜなら完全に近づけば近づくほど、その先により高い完全が存在する事を知るからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
【霊界が地上のスピリチュアリズムの普及に関心があるのなら何故もっとマスコミに働きかけないのでしょうか―】これはこれは。どうやらあなたは(真理のあり方について)あまり理解がいっていないようですね。知識が普及する事自体は良い事に決まっております。

『シルバーバーチの霊訓④』
でもいきなりマスコミを通じての宣伝効果の話をもち出されるとは驚きました。あなたは魂というものがいついかなる状態で真理に感動するものかをご存じないようです。私たちは私たちなりの手段を講じております。計画はちゃんと出来ているのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
後はあなた方地上世界の協力を俟つのみなのです。忘れないで頂きたいのは私たちは“魔法の杖”は持合わせていないという事です。“魔法の呪文”をお教えするのではありません。宇宙の自然の理法を明かして差上げようとしているだけです。

シルバーバーチ霊だけでなく“ホワイトイーグル霊”も地上に珠玉の霊的知識をもたらしてくれています☆【ホワイト・イーグル霊言集】【霊性進化の道 ホワイト・イーグルの霊示】【天使と妖精 ホワイト・イーグルの霊示】の3冊です。僕たちが地上生活中に知るべき大切な知識の宝庫なのです(祈)

「言う事聞かないと危ないよ」霊団は僕を危機から保護しているという事なのですが(祈)†■2022年10月26日UP■
「言う事聞かないと危ないよ」霊団は僕を危機から保護しているという事なのですが(祈)†
守護霊様の導きがウマすぎて霊界側の予定に全く入っていなかった少年が霊性発現に到達してしまった。予定外の霊の道具が物質界に出現して霊界側はアラアラ、どぉしましょう、この道具に何の仕事をさせましょう、となって霊界側で緊急会議まで行われた(僕は幽体離脱にてその会議に出席しています、もっともその内容は全く反芻できませんでしたが)そして「イエス様ハンドリング」と題した霊的使命遂行が開始され「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体、奴隷の女の子たちの悲劇の惨状について霊団が果てしなく教えてきて僕は現在の理解に到達する事になる。SNS等で徹底的にヒドイ目に遭わされながらも僕は情報拡散を続け、現時点では「天皇一族が強姦殺人魔」という認識はゴマかし切れないレベルまで日本全土に浸透するに至っている…続きを読む→
「私たちは始まっている頃に殺されました」何と「100の光の霊団」に関するメセです(祈)†■2022年7月20日UP■
「私たちは始まっている頃に殺されました」何と「100の光の霊団」に関するメセです(祈)†
【神】から神性の火花を賜って個的存在を獲得した僕たち人間は「永遠の存在であり死はありません」僕たち人間は物質界生活後も霊界で霊的表現媒体をまとって永遠に生き続けるのです。その永遠の人生の中のホンの一瞬である物質界生活中に善いおこないをするか悪いおこないをするかによって、その後の人生に天と地ほどの差が生じます。皆さま、このふたりの人間、どちらが【かしこい】と思われますか。先ほど、王の生活をうらやましいと思う事が、霊的知識の無知から導き出される愚劣の極致の発言と書きました。近視眼という事です。どちらの人生が僕たちの歩むべき人生だと思いますか。もっと言いましょう【神】は僕たち子等に、どちらの人生を歩んでもらいたいと望んでおられると思いますか…続きを読む→
「牛ちゃんイイわぁぁぁ♪」牛ちゃんと思いっきり遭遇♪よかったわぁぁぁ♪(祈)†■2022年6月22日UP■
「牛ちゃんイイわぁぁぁ♪」牛ちゃんと思いっきり遭遇♪よかったわぁぁぁ♪(祈)†
撮影中ずっと話しかけていたので結構疲れましたが、長い撮影を終えて「ゴールタイムが遅れるからもう帰るわよ♪牛ちゃんまた来るわよ♪」と言ってデジ一眼をザックにしまっていると、牛ちゃんが僕の動きに合わせて大移動を開始。僕が帰る方向にずっとついてくるのでした。そして柵の一番端まで来てそこでたくさんの牛ちゃんが群れながら僕を見送ってくれたのでした。僕は少し感動しつつ牛ちゃんに声をかけながら手を振ってお別れし、ゴールの駐車場に急いだのでした。僕は物質界では徹底的にヒドイ目に遭わされながら生活しています。霊団に完全に人生を破壊され心の中は怒りでイッパイの状態で使命遂行していますが、今回のアタックでは牛ちゃんたちのおかげで少し心が安らいだのでした。牛ちゃんは霊界の人間(霊団)と違って優しかったです…続きを読む→
シルバーバーチの霊訓 10巻5章 死んだあと、どうなるのか【全文ムービー化】(祈)†■2022年5月25日UP■
シルバーバーチの霊訓 10巻5章 死んだあと、どうなるのか【全文ムービー化】(祈)†
(われわれはいつかは肉体を捨てて次の世界へ行く。そこでの生活はどのようなものなのか、何をして過ごすのか、こうした疑問にシルバーバーチが答える)こちらには昼も夜もありません。地軸の回転に依存していないからです。太陽の周りを回転しているのではありません。こちらには永遠の光が存在します。したがって地上のような時間というものがありません。こちらへ来てからも仕事があります。が、それは自分がやりたいと思う仕事であって、お金を稼ぐためとか家賃を払うためとか衣服や食糧を買うためにするのではありません…動画を見る→

フラー01ver3.0は全身がゴールドのグラデーションで塗るのに恐ろしく時間がかかりました。今回のフラー24はそういう事にはならないと思いますのでできるだけ早く塗り切って次の作業に入らないといけません。

まずは選択範囲をバシバシ切ってレイヤー分けしていきます。選択範囲さえ切っておけば色変更は自由自在ですのでとにかく急ぎます。まずは守護霊様の選択範囲を切り終えています。ジャンジャン行きましょう。

「死後の世界も自然界である」OCR変換完了中。「死者は生きている」OCR変換開始中。「ジャック・ウェバーの霊現象」スキャン継続中ですが、スキャンはチョト後回し。45分ノートの時間はOCR変換に集中しつつフラー24カラーリングはシルキー(デスクトップPC)でおこないます。カラーリングに集中中(祈)†

※ムカつくインスピレーション降ってますが説明はあと。

■アナログ絵350「フラー24設定資料」UP。うさちゃんのフラーとなります(祈)†■2023年1月13日UP■
■アナログ絵350「フラー24設定資料」UP。うさちゃんのフラーとなります(祈)†
さぁ今回のうさちゃんはインナーフレームでも変形させられずに苦肉の策で「アーマー機構」を採用、うさちゃん4体がフラー24汎用モード時の「肩アーマー」「腕アーマー」に変形、装着されるカタチを取りました。こうする事でうさちゃんの変形機構はだいぶシンプルになりました。そして航行モード時にうさちゃんが乗っかるプラットフォームですが、今回のうさちゃんはだいぶ小さいですのでそんなに面積はいりませんでした。両ウイング基部付近にスペースを設け、そこにうさちゃんが仲良くお座りする事になります。フラー24最大の難点が「汎用モード時の腕のムーバブルフレームの格納」で、航行モードの葉っぱウイングがフラー11ver2.0同様に厚みがあります。この厚みの中に腕のムーバブルフレームが格納されています…続きを読む→