地上に残されるほどに…イエス様の「怒涛の連続顕現」※2013年4月トランス時、1週間近くひたすらイエス様のお顔が顕現されたのです。その意味の奥深さに今、改めて胸が締め付けられる思いがするのです(祈)†

Pocket

Tumblrにようやく画像をUPできました。注目されていてトラフィックが、という事なら有難いのですが。霊団は2014年からひたすらピーチピチ(佳子)と奴隷の女の子のメセを降らせ続けてきました。僕が脇道に入らないよう徹底的に本道へ導き続けてきたのです。つまりピーチピチと奴隷の女の子に到達してこそイエス様の悲願が成就されるという事です。何億回でも言いますが現在の僕は僕の人生を歩んでいないのです。イエス様の道具として機能している状態なのです。つまり僕の動きを見ればイエス様のご意志が理解できる訳です。ただ人のためと滅私の生活を送った2千年前のイエス様は当時の人々に理解されずひたすら誤解と嘲笑を浴び、挙句の果てに律法学者たちの嫉妬をかって磔刑にされました。さらに死後も悲劇は続きイエス様は神格化され名前を悪用され「人類の呪い」キリスト教の跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)を許しました。イエス様の怒涛の連続顕現の真意は…その地上にはびこる邪悪の討伐に他ならないと思うのは僕だけでしょうか?皆さま、今僕たちの眼前に滅ぼさねばならない強姦殺人魔、天皇一族がふんぞり返っているのです(祈)†

ピーチピチ留学5 ピーチピチ留学6ピーチピチ留学7ピーチピチ留学8ピーチピチ留学9ピーチピチ留学10天皇一族画像攻撃25

コメントを残す