膨大な量のパスワードのデータ化を大慌てで進めています(祈)†

2020年7月13日

僕は使命遂行にあたって膨大な量のパスワードを保持、管理していますが実は「紙」での管理だったのです。もし徳仁の命令を受けたポリーチェ(POLICE)に放火を実行されてしまったら、この紙のパスワードを消失してしまいますので大慌てでテキスト化しています。8割方撃ち終わりました、超大変…。こうしてデータ化しておけばパスワードもバックアップ状態となりますので、情報拡散に使用しているあらゆるサイトを使用可能状態に保持できます。絶対に失う訳にはいきませんので。

今日は霊団が何も降らせてきませんでした。頭の中がカラッポです。とはいえまだ皆さまに紹介していないインスピレーションがいくつもありますのでそちらについてブログを書く必要があるのですが。アナログ絵262も止まらず描き始めちゃいましょうか。とにかく本当に放火されてから「ああしとけばよかった」と言っても遅いのです。本当にはやられない、いつもの霊団の「インスピレーションによる先行防御」だと思いたいですが、放火される前提であらゆる防御を講じなければ意味がなくなってしまいますので。当事者でない皆まさにはこの僕の怒りをなかなかご理解頂けないかも知れませんが、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にするという人間として当たり前の事を言っているだけの僕が、ポリーチェ(POLICE)に放火されようとしている、この理不尽に直面しての僕の怒りをぜひ想像してみて頂きたいと思うのです。とにかく僕は「イエス様のご意志遂行」絶対にやめません。必ず目に見える結果に到達してみせます(祈)†

2020年7月13日未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)祈†