フラー11カラーリング、だいぶ進んでます(祈)†

僕だって本当は分かってるんです。僕の使命遂行が本当はどういう風になっていくのか。僕の残された地上人生がどれだけ悲惨なものになるか。霊団は様々な情報を僕に教えてきますが教えてこない事もある事も。フラーを推してくる事もどうにもフェイクに思えてなりませんし。霊団との付き合いは長いですからだいたい分かってるんです、決定的な事はわざと言ってこないという事も。1億回説明しても皆さまにご理解頂けませんが、霊性発現を果たした僕はたとえそういう未来であってもこの道を行くしかないのです。

物的目的で生きるのなら霊団の霊力に感応できる意味が吹き飛びます。僕の人生はもう僕の人生ではないのです。そうだと分かっていてこの道を進むには相当の精神力が必要です。急に霊団がメセ降らせなくなりました。幽体離脱時の映像が全然意味性のないものになってます。フラーを完成させろって事か。とにかくひとつだけハッキリしている事は誰も全く本気ではないという事。奴隷の女の子たちを助けてあげようと考える人間が恐ろしいほどにひとりもいない、日本中、世界中が女の子を見殺しにしているという事です。が、僕は違います。今はご理解頂けないでしょうが、できれば近々の未来に僕の本気度をご理解頂ける状態にしたいです。んー、僕の真意が皆さまにご理解頂けるようになるには500年以上かかる…そういう感じかも知れません。それでもやるのです。僕が地上に残されている間に僕に関する正しい評価が人々に行き渡るのはまずムリでしょう。そこは全く目的にしていません。地上的評価には目もくれていませんので。時間がありませんのでまずはここまで。フラー11のカラーリングを急ぎましょう(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)