【12/11】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「世界心霊宝典1 霊訓」

Pocket

『世界心霊宝典1 霊訓』
あの実験会での霊言は全く当てにならぬ。汝の精神状態は異常なほど反抗的であった。写真に写った人物をレクターだと思ったらしいが、レクターはあの種の現象には不慣れなので、汝の度の過ぎた興奮が今述べた精神状態と相まって、―

『世界心霊宝典1 霊訓』
―通信を不可能にしている事実までは彼自身も気づいておらぬ。あのような精神状態を感じた時は、いかなる話題についても通信を求めてはならぬ。そのような時に得た通信は当てにならず、不完全であり、往々にして危険でもある。

『世界心霊宝典1 霊訓』
【私の当惑は大きかった。そこであのような現象を度々見せられて私のささやかな信念がすっかり失われてしまうと不平を述べた。それまでは一度も体験した事がなかったからである。すると―】

『世界心霊宝典1 霊訓』
汝はこれまで我らのうちの誰かが付き添い、注意と保護を与え得る時以外は、あのような実験会には出席していない。昨日の実験会には物質的成分を操る霊しかいなかった。その結果あのような混乱となったのである。あの時も前もって注意を与えたが、ここで改めて警告しておく。

『世界心霊宝典1 霊訓』
あの時の汝の反抗的精神状態では到底レクターには支配できぬ。汝の興奮状態が通信を不可能にしたのである。【それ以来私は身体の調子が悪い時や、どこかに痛みのある時、あるいは精神的な悩みや心配事のある時、さらにはまた、そうした人が近くにいる時や、―】

『世界心霊宝典1 霊訓』
【混乱を来しそうな雰囲気の中にいる時は絶対に自動書記をしないよう慎重を期した。その所為だと私は思うのであるが、その後の通信は実に規則正しく、かつ落着いた感じを与える。大体において筆致は驚くほど流暢で書かれたノートを見ても一箇所の削除も訂正も見当らない―】

『世界心霊宝典1 霊訓』
【内容の論調も全然ムラがなく一貫している。―】可能な限り精神を受身に、冷静に保つ事である。仕事で過労気味の時、心配事で気分が苛立っている時、あるいは滅入りたる時、こうした時は我らとの交信を求めてはならぬ。

いつも明るい心で人に喜ばれるような事をしていると、必ずその人に嬉しい事や楽しい事が訪れます。反対に、いつも暗い事ばかり考え人を憎んだり妬んだりしていると、必ずその人に嫌な事や面白くない事が訪れるものなのです。必ずそうなるのです。―【母と子の心霊教室】より
—–

『世界心霊宝典1 霊訓』
交霊会に新たなメンバーを加えてはならぬ。調子を狂わせ、妨げにしかならぬ。余計な干渉をせず全てを任せて欲しい。メンバーの構成について変更すべきところは我らから助言するであろう。会合する部屋を変更せぬように。

『世界心霊宝典1 霊訓』
そして出来るだけ受容性に富める心構えと健康体をもって出席してもらいたい。【確かに一日中身体と頭を働かせた後は条件として良くないとは思いますが、日曜日はさらに良くないように見受けます―】日曜日は我らにとっても好ましくない。

『世界心霊宝典1 霊訓』
なんとなれば汝の心身から緊張が消え失せ、魂が行動する意欲を失い休息を求めんとするために我らの働きかけに反応しなくなるのである。こうなると我らは汝に新たな現象を試みる事に恐れを感じる。汝への危険を恐れて物理的実験を手控えるのである。理由はそれのみに限らぬ。

『世界心霊宝典1 霊訓』
物理現象は我らの本来の目的ではなく補助的なものに過ぎぬからでもある。これまで述べてきた我らの使命の証として見せているのであり、それにのみ安住してもらっては困る。

『世界心霊宝典1 霊訓』
日曜日が好ましからぬ特殊な事情がもう一つある。汝らは気づかぬであろうが、平日と条件が変る事によって我らが被る困難である。前にも述べた事ではあるが食事の後すぐに交霊会に臨む事は好ましくない。我らが求める身体的条件は、受動性と反応の敏速性である。

『世界心霊宝典1 霊訓』
その受容性も、怠惰と無気力から生じるものであってはならぬ。アルコール類と共に腹一杯食した後の、あの眠気と無気力状態ほど交霊にとって危険なものはない。アルコールの飲用が物理現象を促す場合も無きにしもあらずであるが、我らにとっては障害でしかない。

『世界心霊宝典1 霊訓』
より物質的に富める霊の侵入を許し、我らの霊力が妨害されるのである。これまでもそうした妨害を頻繁に受けて参った。汝はその点をよく考慮し、我らとの交信を求めるに際しては、何事につけ度を過ごさぬよう注意を払うがよい。

■2020年10月18日UP■
「認めてしまう」明仁、文仁、徳仁、悠仁が追及されて自身の大罪を認めてしまうというメセです(祈)†
美人の女性から盗んだ、もしくは「パレット」から買った幼い奴隷の女の子を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人しまくって遊んでいる人類史上最大級の犯罪者「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分たちの邪悪の正体が徹底的に国民周知の事実となりゴマかし切れなくなり洗脳も通用しなくなり、いよいよ国民から追及を受けるシチュに突入してしまい、どうにも言い訳のしようがなくなってしまって思わず「はい、ブタ(奴隷の女の子)を殺すのが私たちの仕事ですから」と発言してしまうという意味です。絶対この通りに実現させなければならない霊団からのインスピレーションとなりますが、毎度の事で皆さまには大変申し訳ないのですが……続きを読む→
■2020年10月25日UP■
ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†
アメリカ行きの飛行機に搭乗します。するとアメリカ人女性CA(キャビンアテンダント)がふたりに話しかけてくるのですが、幼いふたりがまだ何も言っていないのにその女性CAはしょっぱなから「半笑い」なのです。そして飛行機がアメリカの空港に到着し、空港内ロビーはたくさんのアメリカ人がいたのですが、幼い女の子と男の子がロビーに降り立つとアメリカ人たちがそのふたりを見つけて空港中が「大爆笑」に包まれる…という映像だったのです。皆さま、この女性CAの「半笑い」そして空港にいたアメリカ人たちの「大爆笑」の意味がお分かりになりますでしょうか…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す