これだけ全力で作業してまだ50ページ…書籍制作は間違いなく「上級者コース」です(祈)†

この書籍制作に比べればトレイルムービーは「初級者コース」です。去年1年間トレイルムービーを作り続けてあんなに苦しかったのに、現在の書籍制作の作業は決して大げさな数字ではなくトレイルムービーの100倍の作業負荷です。恐ろしいほどに時間とパワーをもっていかれます。

【著者】企画立案、原稿を書く、ビジュアルを用意する(絵を描く)

たきざわ彰人(AffinityPhoto使用)

【編集者】企画立案、制作の段取り、ディレクション、原稿・デザインの確認、宣伝用コピーのアイデア、販売戦略、予算管理

たきざわ彰人

【ライター】執筆に慣れていない著者に代わって、著者の持っている「伝えるべき情報」を取材し、原稿を書く

Null

【デザイナー】表紙やカバーの装丁をデザイン

たきざわ彰人(AffinityPublisher使用)

【校正校閲者】原稿の内容が正しいかを確認

たきざわ彰人

【出版社】制作・発行に責任を持つ

たきざわ彰人

【取次】完成した本を販売側につなぐ

たきざわ彰人

【書店】本を販売

Web上のショップ


以前こういう表を書きましたが、どうりで多くの人間が分担して1冊の本を作る訳だ、これら全てをひとりの人間が行うのは「異常事態」です。ただ、とはいえもう止まるつもりはありません、霊団に言われたからではなく僕自身の事情というものもあるので。

イヤーまずはとにかく経験値を上げていくしかありません。その中で簡略化できるところは簡略化して作業効率を経験的に上げていって膨大なページ数の書籍を考えられる限りの短い時間で制作完了させられるようにならないといけません。

で、また作業中に霊団がインスピレーションを降らせてきていますのでそろそろブログに戻らないといけないです。山のアタック帰還後のタイミングはブログに集中しましょう。書籍制作「恐るべし」(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)