※だいぶ前に書いたブログです。 1年前、セブンを“クビにさせられた”真相について

2020年7月10日

【1年前、セブンを“クビにさせられた”真相について】セブン(イレブン)を離れて間もなく1年ですが、ここで、あの時何があったのかをブログにて書き残す事としました。あまり話を広げずにピンポイントでお話させて頂きます。まず21ピーチピチは、2014~2015年冬、何度もセブンに→

→来てくれていましたが、3月頃から全く来なくなりました。そしてその頃受け取らせて頂いたインスピレーションにより、蛮族男子が僕と関わる事をやめた、つまり完全に無視する事を決めたと知りました。しかし向こうが無視しようとしまいとインスピレーションは毎日降り続けるのです。

僕は霊団から賜った霊的情報に基く、蛮族の真の悪の姿をブログで書きまくっていました。そして皆さまも覚えておられる事と思いますが(笑)21ピーチピチの父親に向けた「Kね!Kね!自Kしろ!自Kしろ!」のシャウトを始めたのでした。確か3か月以上続けましたよね、アレ笑。

お断りしておきますが、僕は霊団の導きに従ってシャウトしていたのであり、心はいたって冷静だったのですよ笑。そして当然の結果というか(笑)不敬罪で激しく通報されてしまうのでした。そしてこの通報によって、ずっと僕を無視し続けていた蛮族男子が再び僕のブログを見る事となり、→

→その内容に驚愕したのでしょう。自分たちの秘密がアレもコレもブログで書かれてしまっている…「なぜ会ってもいないのに俺たちの秘密がここまで書けるんだ?」霊的知識が全く頭に入っていない蛮族男子は、僕がブログを書ける理由が分からずさぞパニクった事でしょう。

そして蛮族男子は慌てて僕のブログ、ツイッターを消去させるための悪の計画を始動したのです。僕に「コロス」の脅しが通用しない事は蛮族男子も経験で分かっていましたから、蛮族男子は目的成就にあたり、僕ではなくセブンを脅す事にしたのです。そして「セブン本部」に右翼からの脅迫状が→

→届いたのです。が、その脅迫状の送信者は右翼ではなく蛮族男子ですよ。僕はその脅迫状を見ていませんが、内容はこういう感じに間違いないでしょう。蛮族(皇族)を侮辱するたきざわ彰人のブログとツイッターを消去させろ、そしてWeb上の活動を2度と行わないと一筆書かせて誓わせろ、→

→そしてたきざわ彰人をクビにしろ。この条件を実行しなければセブン店舗に街宣車を多数派遣し、大音量メガホン攻撃をかける…という感じにセブン本部を脅迫したのです。そして僕はセブンのオーナーにその旨(街宣車の件など)話を聞かされて、その場で一筆書かされて即日クビになってしまった、→

→という経緯だったのです。僕はオーナーはじめセブンのメンバー達と大変友好的な関係を築き、全く問題なく仕事をしていましたので(夕勤の女子高生たちとも「あかりちゃん♪そうね♪そうね♪」って楽しくおしゃべりしてましたし笑)断じてセブン内で問題を起こしてクビにさせられたのではない事を→

→一応ご報告させて頂きます。この脅迫状の内容で皆さまにご理解頂きたいのですが、要するに僕があの時身を引かなかったら、オーナーが街宣車と対峙する羽目になっていたという事です。オーナーの身に大変な危険が及ぶ可能性があったのです。要するに蛮族男子が、自分たちの秘密がたくさん書かれた→

→僕、たきざわ彰人のブログとツイッターを消去させ、活動自体もやめさせるためにセブンを脅して利用した、という事です。そして僕はオーナーとの約束でしたから、仕方なくブログとツイッターを一度は消去しましたが、一筆書かされたといっても、あんなものはただの紙切れですから、→

→僕はイエス様と約束をしてご意思を遂行しているのですから、Web上の活動をやめる訳がありませんので、速攻でブログとツイッターのアカウントを復活させ、以前にも増して怒涛にブログを書きまくり、徹底的にツイートをしまくって現在に至っている…という事なのです。

えー…この件に関しては書きたい事がたくさんありすぎますので(笑汗)ピンポイントに説明をさせて頂きました。1年前、僕がセブンをクビにさせられた経緯、ご理解頂けましたでしょうか?要するにこういう事です。蛮族男子が、奴隷の女の子をレイプしまくり、四肢切断して殺しまくり、→

→その死肉を食べまくる事をやめたくなくて、何が何でもこの蛮行を続けたくて、セブン本部を脅迫して利用し、僕を辞めさせたという事です。つまりセブン本部も被害者という事です。以前から何度も言っていますが、蛮族男子の唯一のコミュニケーションスキルは「脅す」という事です。

僕の事も「コロス」と脅し、セブン本部も街宣車で脅しました。その理由は【地球ワースト1】の蛮行【処刑遊び】【人食人種】を続けるという、何ひとつ正当性を見出す事のできない悪の塊の動機だという事です。とにかく蛮族男子が悪の大中心なのです。【日本のガン】【日本の恥】なのです。

奴隷の女の子たちを遊びで殺し続ける蛮行を続けるためなら、蛮族男子は周りの人間を脅して脅して脅しまくるのです。そこまでして女の子を殺し続けたいのか?そこまでして女の子の肉を食べ続けたいのか?ご覧の皆さま、霊団がおっしゃる【地球ワースト1】の意味が、本当にしみじみと→

→胸に響きませんか?これほどの悪の塊がこの21世紀に存在し続けているとは…まさに究極の【大偽善】なのです。こんな人間が存在してなるものですか。僕はイエス様のご意思を遂行します。それは【蛮族を滅亡させる】という事です。蛮族男子だけは何としても必ず滅亡させます。

そして返す返すも許し難いのは、この悪の大中心、蛮族男子を【宮内庁】と【皇宮警察】が守ってあげているという事です。僕個人の所感としても本当に許せません。僕のブログは21ピーチピチの人気を利用してかなり読まれていますよ。蛮族の真の悪の姿を多くの日本人が理解していますよ。

ポリーチェ(POLICE)これでもまだ動きませんか?本当にいい加減にしなさいよ、あなたたち。それのどこがポリーチェですか?それで国民が納得すると思いますか?本当にポリーチェ動け!!!いい加減に蛮族男子を逮捕せよ!!!(祈)†

※追記 1年前のセブンの出来事をブログに書きましたが、というのも1週間ほど前、セブンのオーナーから久々にTELがあり、2店舗目の新規セブンをやる事になったから、そこのナイトシフトをやって欲しいと誘って頂いたのです。正直行きたかったのですが(セブンは本当に良かったんですよ)その→

→新規セブンは僕の家から遠く、丸2時間使命遂行(ブログ、ツイッター)の時間を失う事になってしまうため、行く事は難しいのです。が、皆さま、お考え頂きたいのですが、僕がウソ、インチキの男ならオーナーは僕を呼び戻そうとしますか?オーナーは1年前「信頼できる人に夜勤を任せたい」→

→僕にそう言ってくれたのです。そして今回その通りに誘って下さったのです。僕なら仕事も全部できますし即戦力ですからね。僕は蛮族男子のモザイクなしの画像までUPして公言を続けてます。皆さま、おふざけ、お遊びでこんな事ができますか?祈†

2020年7月10日未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)