【3/12】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

Pocket

『シルバーバーチの霊訓④』
地上世界には今三つの大きな問題があります。一つは無知であり、もう一つは悲劇であり、三つ目は貧困です。

『シルバーバーチの霊訓④』
この三つは霊についての認識が政治と結びつき、みんながその新しい知識の指し示す方向で思考し、そして生きるようにならない限り、いつになっても無くならないでしょう。しかし勝利の潮流は着実に押寄せてきます。

『シルバーバーチの霊訓④』
古い秩序が廃れ新しい秩序にその場を譲っていきます。新しい世界は近づいております。しかし新しい世界になったら地上から暗い場所が完全に無くなると思ってはいけません。相変らず涙を流す人がいる事でしょう。心を痛める人がいる事でしょう。

『シルバーバーチの霊訓④』
大いなる犠牲が求められる事もあるでしょう。神の計画に関わる仕事は犠牲なしには成就されないのです。取壊しなしには建直しはできません。人間は大きな悲劇に遭遇して初めて霊的な事に関心を抱きはじめ、その拠って来る源を探ろうとします。

『シルバーバーチの霊訓④』
つまりあれこれと物的手段を試みてその全てが何の役にも立たない事を知ると、ワラをもつかむ気持でどこかの宗教団体にすがりつき、そしてやがて失望します。そうした事の繰返しの中で霊的真理が台頭し、新しい世界―神の摂理が正しく機能している世界の建設が始まります。

『シルバーバーチの霊訓④』
そうなるまでは何かと大きな問題の絶える事はありません。が、いずれにしても何も言う事のない完全な世界にはなりません。なぜなら完全に近づけば近づくほど、その先により高い完全が存在する事を知るからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
【霊界が地上のスピリチュアリズムの普及に関心があるのなら何故もっとマスコミに働きかけないのでしょうか―】これはこれは。どうやらあなたは(真理のあり方について)あまり理解がいっていないようですね。知識が普及する事自体は良い事に決まっております。

『シルバーバーチの霊訓④』
でもいきなりマスコミを通じての宣伝効果の話をもち出されるとは驚きました。あなたは魂というものがいついかなる状態で真理に感動するものかをご存じないようです。私たちは私たちなりの手段を講じております。計画はちゃんと出来ているのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
後はあなた方地上世界の協力を俟つのみなのです。忘れないで頂きたいのは私たちは“魔法の杖”は持合わせていないという事です。“魔法の呪文”をお教えするのではありません。宇宙の自然の理法を明かして差上げようとしているだけです。

シルバーバーチ霊だけでなく“ホワイトイーグル霊”も地上に珠玉の霊的知識をもたらしてくれています☆【ホワイト・イーグル霊言集】【霊性進化の道 ホワイト・イーグルの霊示】【天使と妖精 ホワイト・イーグルの霊示】の3冊です。僕たちが地上生活中に知るべき大切な知識の宝庫なのです(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓④』
その理法を知って魂が目を覚まし、自分も神の分霊である事、自分を通じて神が地上へ働きかける事も有得る事を理解してもらいたいと願っているのです。そのために私たちなりの普及活動は行っております。

『シルバーバーチの霊訓④』
が、地上の雑音(マスコミを通じての宣伝)によってそれを行ってみても必ずしも効果は期待できません。一個の魂、一つの心に感動を与えていく事、つまり霊とのより密接な一体化を体験させる事によって成就していく他はありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
【地上の体験、例えば戦争、苦難、精神的ならびに肉体的受難、病気、悲しみ、憎しみ等々は人類の進化と発達にとって不可欠のものとして神の計画の中に組込まれているのでしょうか―】いえ、そんな事はありません。戦争は神が計画されるのではありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
病気は神が与えるのではありません。人類が自由意志の使用を誤って自ら招来しているのです。その中にも学ぶべき教訓がある事は確かです。しかしそれは、何も人類同士で野蛮な行為や恐ろしい残虐行為をし合わなくても学べる事です。

『シルバーバーチの霊訓④』
人間が勝手にやり合っている事を神の行為と取違えてはなりません。【今は連邦となっている英国の“王室”の存続は有益であると思われますか―】そう思います。なぜなら何であれ国民を一つに結び合わせるものは大切にすべきだからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
世界人類が共存していくための団結の要素を求め、お互いに近づき合うようにならなければいけません。離反・孤立を求めて争う事を私がいけないと言うのはそこに理由があります。魂が一切の捉われを無くすと、世界中の誰とでも調和した一体化を求めるようになるものです。

サイト「現代の日本に於けるスピリチュアリズムの第一人者、近藤千雄先生の著書・訳書の一覧」→ http://www.paperbirch.com/books/kondo.html
—–

『シルバーバーチの霊訓④』
【霊界のプランがある事を何度も聞かされてますが、それらしい明確な証が見当らないのですが―】物的な目をもってご覧になるから見えないのです。あなた方は全体の進歩というものを自分一人の短い生涯との関連において判断されますが私たちは別の次元から眺めております。

『シルバーバーチの霊訓④』
その私たちの目には霊的真理の普及、霊的知識の理解、寛容的精神の向上、善意の増大、無知と迷信と恐怖心と霊的奴隷状態の障壁の破壊が着実に進行しているのが見えます。進歩は突発的な改革のような形で為されるものではありません。絶対に有得ません。

『シルバーバーチの霊訓④』
霊的成長はゆっくりとした歩調で為されねばならないからです。どうか失望なさらないでください。なるほど物質万能主義の風潮がはびこるのを見ていると失望の要素ばかりが目につきますが、他方では霊的真理がそうした物質万能的な利己主義のモヤに浸透していくにつれて、―

『シルバーバーチの霊訓④』
―希望の光が射し込みつつあります。正しい認識が広まれば真理が勝利を収めます。だからこそ私たちのメッセージが大切なのです。私たちにとって大切なのではありません。あなた方にとって大切なのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
私たちは地上人類がその利己主義に対して、その理不尽な無知に対して、その計画的な残虐行為に対して払わねばならない代償の大きさを認識させるべく努力しているのです。あなた方のために努力しているのです。何とか力になってあげようとしているのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
その動機はあなた方に対する私たちの愛に他なりません。私たちは人類を破滅の道へ追いやろうと画策している悪霊の集団ではありません。私たちはあなた方の品性を汚す事や残忍な行為、あるいは罪悪を犯させようとしているのではありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
それどころか逆にあなた方の内部に宿る神性、神から授かっている霊的能力を認識させ、それを駆使して自分を他人のために役立てる方法を説き、そうする事によって神の計画の推進に役立たせてあげたいと望んでいるのです。(巻末“解説”参照)

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す