アタック帰還。今日も先生(富士山)の撮影を行いましたが「お客様(女性)」がひとりいらっしゃいました(祈)†

Pocket

今日も富士先生をバックに「爆走」したのですが、そこに女性ハイカーがひとり木のベンチに座っていて、僕はそれくらいの事で撮影(つまり使命遂行)をやめる訳にはいきませんので「ちょっと撮影やらして頂きますよぉー、失礼しますよぉー」と女性に言ってから三脚をセットして撮影スタート、ある山頂での爆走を撮り始めました。

息ゼェゼェでようやく爆走を終えて撮影を完了させた時、女性ハイカーは笑って驚いてくれていましたので僕はとりあえず安心したのですが、そこで少し会話になったので「僕は一応ユーチューバーです」と言ったらスマホ片手に「名前教えて下さい検索しますので」と言ってくるのです。

つまり僕の顔を見てもたきざわ彰人だと気づかなかった、僕の「イエス様ハンドリング」を知らない人だと分かりましたので「アァまたこのパターンか…」と思って教えたくなかったのですが仕方なく「たきざわ彰人」を名乗ってその女性のたたずむ山頂を後にしたのでした。

名乗るのがなぜイヤだったかと言いますと、僕のブログ等の活動内容を見た人のファーストインプレッションは間違いなく「この人アブナイ人だ頭おかしい」となるからです。とにかく日本中が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の洗脳にやられまくっていますので、正しい行いをする僕は最初は必ず変人扱いされるのです。

で、今回出会った女性も間違いなくそういうファーストインプレッションになった事でしょう、僕の事を悪印象に受け取ってドン引きしてブログを全然読まないでそれで最初は終わってしまうのです。で、数ヶ月後くらいに「あぁそういえば」みたいに僕の事を思い出してググって見てみたらブログがスゴイ更新されていて「え?やめてない、ナニコレどゆこと?」となって、そこからようやく僕のブログを少し本気で見てくれるようになります。

で、僕のブログをまぁまぁ読み込んで「興味を持って下さる(ある程度まで信じて下さる)方」と「読み込んでも全然意味を理解できない人」にさらに分かれる事になり、前者は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の真実に目覚めるのが、つまり洗脳が解けるのがだいぶ早い優秀な人という事になりますが、後者はどれだけ力説しても洗脳が心の深いレイヤーまでこびりついていて明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に全く目が開かない残念な人、という事になります、後者が真実に目を開くようになるまでは相当に長い年月を要します。

で、今回出会った女性ハイカーは今頃僕のトレイルムービー、ブログ等を見て下さっているかも知れませんが、今説明したように間違いなく最初は僕は変人扱いされますのでその女性は今日のところは真実が理解できません。ただ僕という人間に対する悪印象が芽生えただけで終わります。できるだけ早く真実に目が開いて欲しいと願わずにはいられませんが。

で、なぜ帰還後の軽い報告ブログでこんな長文を撃っているかというと、僕は霊団に対して激しい憎しみを抱いている事を隠さずブログで皆さまに公言していますよね。その憎しみの大根源こそ、この「ファーストインプレッション」だという事を皆さまにお伝えしたかったのです。

んーチョトゴメンナサイ、もうタイムアップ。続きは別の機会に書かせて頂きます。明日制作のトレイルムービーは30分近くあります、大変な作業となりますのでまずはそちらに集中します。今回の一件を受けて僕が語りたい事の半分しか書けませんでした。残りの半分は別の機会に。まずはここまで(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す