【12/12】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「世界心霊宝典1 霊訓」

Pocket

『世界心霊宝典1 霊訓』
身体が刺激物で火照り、食べすぎで倦怠感を覚えるようであってはならぬ。精神が眠気を催し不活発となるのも良くない。いずれの状態も我らにとっては思うように仕事が出来ぬ。状態そのものが醸し出す影響力が我らにも及び、我らのエネルギーを大いに阻害する。

『世界心霊宝典1 霊訓』
出席者の中に一人でもそうしたメンバーがいる時、もしくは身体を病み苦しむ者がいても我らには如何ともし難き状態が発生するのである。【しかし栄養不足による虚弱な心身では仕事にならぬと思いますが―】我らは節制を説いているまでである。

『世界心霊宝典1 霊訓』
食事によって体力をつけねばならぬが、食したものが消化するまでは交霊に入ってはならぬ。日常の仕事のために適度に刺激物を取る事も必要であるが、それも常に用心して摂取すべきであり、まして我らとの交霊は先に述べた条件を厳守した上でなければ絶対に始めてはならぬ。

『世界心霊宝典1 霊訓』
心または身体が眠気を覚えたり注意を維持できぬような時、もしくはどこかを病んでいたり痛みを感じている時は、こちらからの指示がない限り机に向ってはならぬ。同じく、満腹している時は低級霊の活動が優勢となる事が予想され、我らには近づけぬ。

『世界心霊宝典1 霊訓』
そのような条件の下では物理現象も質が低下し粗暴となり、好条件の元で行われる時の如き品の良き美しき現象は望めぬ。我らにとっては“極端”が困るのである。断食で衰弱しきった身体ではもとより仕事にならぬが、飽食によって動けぬほど詰め込まれたる身体もまた用を為さぬ

『世界心霊宝典1 霊訓』
節制と中庸、これである。友よ、汝らが少しでも我らの仕事をやり易くし、最良の成果を望むのであれば、交霊会には是非とも感覚明晰にして鋭敏なる身体と、従順にして受容性に富める精神状態にて臨んでもらいたい。そうすれば汝らの期待以上のものが披露できよう。

『世界心霊宝典1 霊訓』
列席者全員が調和し構成が適切であれば現象は一層上質となり、述べられる教訓も一層垢抜けし信頼性に富むものとなろう。先に汝の言及せる光(当時よく交霊会で無数の燐光性の発光体が見られた)あれも好ましき条件の下では淡く澄み曇りが見られぬ。

『世界心霊宝典1 霊訓』
好ましからぬ状態の時は鈍く薄汚く曇って見えるであろう。【しばしば交霊会に出現していた夫婦の霊が、別の仕事の境涯へ行ったと聞いていたので、夫婦の絆は永遠のものかどうかを尋ねた―】それはひとえに霊的嗜好の類似性と霊格の同等性による。

『世界心霊宝典1 霊訓』
その両者が揃えば二者は相寄り添いて向上できる。我らの世界には共通の嗜好をもつ者、同等の霊格をもち互いに援助し合える者同士の交わりがあるのみである。我らの生活においては魂の教育が全てに優先し、刻一刻と進化している。同質でなければ協同体は構成されぬ。

『世界心霊宝典1 霊訓』
従って当然互いの進化にとって利益にならぬ同士の結びつきは永続きせぬ。地上生活において徒らに魂を傷つけ合い、向上を妨げるのみであった夫婦の絆は、肉体の死と共に終りを告げる。

『世界心霊宝典1 霊訓』
逆に互いに支え合い援助し合う関係にあった結びつきは、肉体より解放された後も、さらにその絆を強め発展していく。そして二人を結ぶ愛の絆が互いの発達を促す。かくの如く両者の関係が永続するのは、それが地上で結ばれた縁であるからというのではなく、相性の良さ故に、―

『世界心霊宝典1 霊訓』
―互いが互いの魂の教育に資するからである。かくの如き結婚の絆は不滅である。ただしその絆は親友同士の関係程度の意味である。それが互いの援助と進化によって一層強化されていく。そして互いに資するところがある限り、その関係は維持されていく。

『世界心霊宝典1 霊訓』
やがてもはや互いに資するものがなくなる時期が到来すると、両者は別れてそれぞれの道を歩み始める。そこには何の悲しみもない。なぜなら相変らず心を通じ合い霊的利益を分かち合う仲だからである。

『世界心霊宝典1 霊訓』
もし地上的縁が絶対永遠のものであるとすれば、それは悲劇までも永遠である事を意味し、向上進化が永遠に妨げられる事になる。そのような愚行は何ものにも許されていない。

■2020年11月18日UP■
TrailMovie「デマハウス」霊団は「皇居」の事をこのように表現しました。まさにピッタリの表現ですね(祈)†
「デマハウス」にありますようにコイツらが流し続けてくるウソ洗脳情報にいつまでもダマされ続けてあげてコイツらをおだて続けてあげるというのであれば、その人は「やさしい心の持ち主」という事ではなく「あたまカラッポのおめでたい人間」という事になります。皆さまは果たして自分の愛する笑顔のカワイイ愛娘が明仁、文仁、徳仁、悠仁にむごたらしい方法で強姦殺人されてもコイツらに笑顔で手を振って陛下殿下などと呼び頭を下げるでしょうか。僕は常にブログで【神の因果律】について、そして【神】が僕たち人間全員に与えて下さった【理性・良心】についてブログを書き続けてますが、皆さまにはそろそろ自分の理性、良心に背く行為をやめて頂かねばならないと全力で公言させて頂きます…動画を見る→
■2020年11月25日UP■
TrailMovie「皇室は”心”を大切にします」強姦殺人魔、天皇一族のWebニュースの中に書かれたこの一文を、僕たち国民は絶対に許してはならないのです(祈)†
「強姦殺人魔が心を大切にする」これほどふざけた言葉がこの人間界に存在するでしょうか。奴隷の女の子たちの「心」をこれ以上ないほど徹底的に無視し続け四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べて遊ぶ明仁、文仁、徳仁、悠仁に対して「言語に絶する怒り」を感じるのは僕だけなのでしょうか。善良なる日本国民の皆さま、僕のブログをお願いですから深いレイヤーまでお読み下さい。それが無理ならせめて奴隷の女の子たちの惨状を表現したアナログ絵だけでもご覧下さい。1億回でも公言します。明仁、文仁、徳仁、悠仁は女の子の赤ちゃんをひたすら盗み続けレイプの限りを尽くし、オトナになる前に「処刑遊び」と称して盗んだ女の子全てを強姦殺人しているのです。霊団いわく「総殺害数487」です。皆さまの想像をはるかはるか超えた「地球ワースト1」この地球上で最も邪悪な人間なのです。その大量強姦殺人の大罪をメディアを駆使した洗脳、扇動で「大偽善」徹底的に国民をダマし続けているのです…動画を見る→
■2020年11月28日UP■
明仁、文仁、徳仁が逮捕されるかも知れない幽体離脱時映像を霊団が降らせてきました(祈)†
この3人は悠仁を除く明仁、文仁、徳仁の3人であると考えるのが最もスマートでしょう。年老いた3人は言い訳するヒマもないといった感じで速攻で手錠をかけられ連行されていくのでした。で、霊体の僕を含め10人程度がいたその部屋にポリーチェ(POLICE)4人ほどが来たのですが、もちろん僕は逮捕、連行されませんでした。逮捕どころか僕は脅迫罪の訴えをポリーチェに反故(ほご)にされているのですから僕の方からポリーチェを訴えるのが筋というもので、霊団が降らせた映像では一応そのようになっていました…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す