【1/2】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「シルバーバーチの霊訓⑨」

Pocket

『シルバーバーチの霊訓⑨』
一つの共通した尺度というものがないのです。あなた方の仕事においてさえも各自の霊的進化のレベルが異なるという、その単純な事実に由来する衝突が沢山あります。霊的覚醒というのは霊性の進化と共に深まるものです。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
となると、あなたが高級霊との一体関係を確立しても、あなたと同じ発達段階に到達していない者がそれに参加する事が出来ないのは明白です。従ってあなたはあなたとして活用し得る限りの手段を駆使して最大限の成果をあげる事に努力するしかない訳です。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
この問題は私たち霊界の者にとっても無縁ではありません。私たちも常に同じ問題に直面しているからです。私たちは地上の人間を道具として仕事しますが、その中には霊界側として期待している水準にまで達しない者がいます。しかしそれはそれとして最善を尽すしかないのです

『シルバーバーチの霊訓⑨』
そうした事情のもとでも光明が次第に広がりつつある事に皆さんもいずれ気づかれるはずです。大切な事は、この度のように伝統も環境も異なる世界各地から言語も考えも異なる代表が一堂に会する機会をもつ事です。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
その場で例えば他の国での成果を知って、それを遅れている国の人がよい刺激とする事が出来ます。案ずる事はありません。あなた方は自分なりの最善を尽せばよいのです。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
もうこれ以上は出来ないというところまで努力したら、それ以上はムキにならず、あとは私たちに任せる気持におなりなさい。人間は自分に出来る限りの努力をしていればよいのです。それ以上の事は要求しません。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【でも何かよい秘訣のようなものはありませんか―】真理を理解するという事以外に秘訣はありません。例えば再生の問題は人間には解決できない難問の一つです。人間はすぐ“証拠”にこだわりますが再生は証拠によって確信が得られる性質のものではありません。

高いところから見下ろす位置にいるために当然人間の思想や行為を操る事ができる。事実それをかなりの程度までやっているようである。立派なアイデアやインスピレーション、あるいは歴史の流れを変えるような大きな出来事などは、みな霊界に源を発しているという。―【スピリチュアリズムの真髄】より
—–

『シルバーバーチの霊訓⑨』
証拠などと言っても、ただの用語にすぎません。確信というのは内部から湧き出てくるものです。魂に受入れ準備が整えば理解がいきます。その理解こそ大切で、それが唯一の確信です。科学は刻一刻と変っていき、その領域を広げつつあります。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
知識というものは固定したものではありません。一方、確信というのは真理と遭遇した時に湧き出る内的な悟りです。この再生に関して地上では当分の間、意見の一致は見られないでしょう。理解した人にとっては至って単純な事であり、容易に納得がいきます。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
一方、理解できない人にとってはひどく難しく思えるものです。ですから忍耐強く待つ事です。意見の一致が得られないからといって組織が潰れる訳ではありません。何につけ、議論する事は結構な事です。意見が衝突する事は結構な事です。自然は真空を嫌うと言います。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
惰性は自然の摂理に反します。作用と反作用は正反対であると同時に相等しいものであり同じエネルギーの構成要素です。立ち止まってはいけません。大いに議論し討論し合う事です。沸騰した議論がおさまった時、その壷の中から真実が姿を現す事でしょう。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【再生について今ここで語って頂けませんか―】実は私自らが皆さん方が体験しておられる難しさを味わっております。私は再生を認めておりますが、このバーバネルは認めようとしません(※)自分の道具すら説得できないでいて他の人を説得出来る訳がないでしょう。

『シルバーバーチの霊訓⑨』
(※これはシルバーバーチとバーバネルとが別人である事の証拠としてよく話題にされたものであるが、晩年はバーバネルも得心していた。なおこのコペンハーゲンでの交霊会がいつ行われたかは記されていない。―訳者)

『シルバーバーチの霊訓⑨』
【事実か事実でないかだけでもおっしゃって頂けませんか―】得心した人にとっては事実です。得心しない人にとっては事実ではありません。(真理の本質をついた明答というべきであるが、それにしてもなぜ要求にまともに応じなかったのか。―)

『シルバーバーチの霊訓⑨』
―(私が思うに再生問題はスピリチュアリストの間でも異論の多い問題で、肯定派の中にさえ様々な再生論があって、ここでシルバーバーチが一方的に述べる事はISFの内部に余計な波風を立てる事になる事を案じたのであろう。―訳者)

■2020年12月23日UP■
「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」について説明してみましょう(祈)†
ザクヤーとは風俗業で、幼い女の子をたくさんザクヤーハーレム内に閉じ込めて営業し資金源としながら(有名人が多数利用しているのです)女の子たちをオトナになる前に殺し続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁とほぼ同じ大犯罪をやっているのですが全く逮捕されないのはなぜか。それはザクヤーとポリーチェが「親友」だからです。「強姦殺人遊びでつながった大親友」という事になります…続きを読む→
■2020年9月30日UP■
TrailMovie「すっかり幻滅しました」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に幻滅、理性的判断ができる常識的国民の皆さまの思念です(祈)†
「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人されまくっている奴隷の女の子たちを助けてあげるのに理由など必要ありません。ピーチピチ(佳子)が奴隷の女の子たちの大量強姦殺人に終止符を撃つべく立ち上がってくれる、人として当たり前の事を実行してくれる事を願わずにはいられませんが、さぁどうでしょう。そして「俗物です、許せないね」という皆さまの思念、これも常識中の常識の思念という事になります。「総殺害数487」信じられない人数の幼い女の子たちを笑いながら殺しまくって死肉を食べて遊んでいる人類史上最大級のキ〇〇イ、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を俗物、許せないと感じるのは真っ当の極致、正常の極致といえるでしょう。これも何度も書いています、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自身の大罪を許してもらえる「謝罪文」というものはこの世界に存在しません。死刑以外に有り得ないという事です…動画を見る→
■2020年7月22日UP■
TrailMovie スナイパーチーム(POLICE)が再び僕を暗殺しようとしている幽体離脱時の映像を拝しました。その様子はまさに「お門違い」の究極形なのです(祈)†
あなたの娘がむごたらしい方法で強姦殺人されたらあなたは烈火のごとく怒りまくり、絶対にその犯人を許さず「必ず俺の手で犯人を殺す」とか言うでしょう。しかし邸内地下に閉じ込められている幼い奴隷の女の子たちが明仁、文仁、徳仁、悠仁に次から次へと強姦殺人されまくっている事には何の悲しみも怒りも抱く事なく全力で国民をダマし続け洗脳し続け強姦殺人魔を組織をあげて守り通そうとしている。あなたの娘が殺されるのは許せないが奴隷の女の子が殺されるのは当たり前だと、あなたは仰いますか(祈)†…動画を見る→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す