「地下マグマ滝」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が帰幽後に赴く地獄と思われる映像を拝しました(祈)†

Pocket

日曜月曜の45分ノートの時間はフラー18設定資料の線画を描くつもりで準備していたのですが、霊団が止まらずにインスピレーションを降らせてきましたので、書かないとまたインスピレーション量がたまってしまって地獄がやってきますのでその前にブログに落とし込もうと思います。まずはリスト内で一気に説明してみましょうコチラです↓

  • ウェスリーを殺せアナログ絵70およびアナログ絵149の中で、守護霊様から僕に向けられた「私の息子ウェスリー」という言葉を紹介させて頂いています。ウェスリーとは「新スタートレック」に登場する天才少年ウェスリー・クラッシャーの事で、守護霊様がそのウェスリーになぞらえて僕に向けて愛と信託のメッセージを送って下さったという事が以前あったのですが、今回拝した幽体離脱時映像は、そのウェスリーつまり僕を「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が殺すという内容でした。機関部ジョーディの姿をまとった霊団メンバー(このジョーディが明仁、文仁、徳仁、悠仁という設定)がウェスリーのフェイザー(レーザー銃)を無効にするビームを放って抵抗できないようにしてからウェスリーを間違った方向に連れて行こうとする、そして人目につかないところまで行ってから殺す、大体そんな内容の映像でした。つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕、たきざわ彰人を暗殺する事をまだあきらめていない、殺す気満々という思念を霊団が降らせてきたという事になります)
  • ロボットを盗め(これは僕が使命遂行の渦中で描き続けている「フラー」を盗め、という「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の命令の思念となります。過去ブログ「逆十字磔刑旋回スケッチ」の中でも文仁がフラーを気に入らなくて野に咲く花を無造作にブチブチ引き抜いている描写を書きましたが、それとほぼ同じ意味でしょう。自分の事を天皇だの皇族だのと自称するこのバカヤロウどもは「盗賊」です。国民から血税を盗み、殺人ビジネスで大切な人を次々殺し、奴隷の女の子の事も盗み(パレットから買い、つまり誘拐ですが)自分のチカラでは何ひとつ生み出さず全て国民から盗んでふんぞり返っている人類史上最大級のキ〇〇イですが、その盗賊が僕のデザインする「フラー」も盗むつもりだというのです。皆さまはいかがお感じになられますか。もし僕のフラーをパクった作品なり何なりをコイツらが発表したら「うわマジでフラーパクッてるよバカじゃんコイツら」ってなりますよね。それにフラーの外観デザインはパクる事ができても明仁、文仁、徳仁、悠仁はフラーの「変形ギミック」は理解できません。僕が描き続けているフラーは「差し替えなしの完全変形」にてデザインされていますが、まだそのギミックの詳細を絵で描いた事はありませんのでコイツらはフラーの変形ギミックまではパクれないはずです。まぁ本当にフラーを盗む、というよりはフラーが気に入らないから僕を殺せ、という意味でいいでしょう)
  • おつかれさま(これはピーチピチ(佳子)から僕に向けられた思念のようにも聞こえますがチョト自信がありません。霊団が僕に「よくここまでやってくれた」と言っているのかも知れませんが、おつかれさまという言葉は仕事が無事完了した時にがんばった人に向けて贈る言葉だろ。まだ仕事終わってないだろ「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を逮捕、死刑にできてないだろ、奴隷の女の子たちを救出できてないだろ。あんたたちの霊眼にはそのような未来の映像が映じているのかも知れないがここは物質界なんだから物的結果を招来するところまで責任もって仕事をやり切れっていつも言ってるだろ)
  • 12(これはアナログ絵12という意味で、何度も書いていますバーバネル氏に関連したメセとなります。バーバネル氏が支配霊となって霊媒(僕)の幽体を操作して「ネクストシルバーバーチ」ともいえる新時代の霊的知識鵜を降らせるつもりであるなら、それほど素晴らしい仕事はありませんのでもちろん僕は協力するつもりですが「順番が間違ってるだろ」と言っているのです。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく滅ぼして奴隷の女の子たちをキッチリ助け出してあげてからいよいよ次の仕事に取り掛かるのが筋ってもんだろ。アナログ絵12は了解だけど仕事の順番を間違えるな霊団)
  • チョト収拾つかないか(これは僕がこうして「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の情報拡散つまりイエス様ハンドリングを始めるよりずっと前から、コイツらが女の子を殺しまくっている事を知っていたが一切公言せず「陛下殿下」などと呼び続けて国民の認識を捻じ曲げる事を延々と繰り返していた「強姦殺人ほう助」の人間たちの思念と思われます。この「チョト収拾つかないか」の思念は要するに自己保身そのものだと感じます。自分たちが責任追及を受けないように何とか都合の良い逃げ口上をでっちあげようとしているがどうにもゴマかしようがなくなってきて黙り続けるしか、僕を無視し続けるしか方法がなくなり「いよいよ困っている」そんな意味ではないでしょうか。とにかく何とかゴマかしてあまり大きな波が立たないように視点外しに終始しつつ責任追及の声が高まって自分たちが窮地に追い込まれないよう画策しようとしている、そんな意味に聞こえますが皆さまはどのようにお感じになられますか)
  • ウェスリー鳥という意味(これはウェスリーつまり僕が鳥、つまり飛ぶという意味で、まぁ良い意味に捉えてもいいのかも知れませんが、霊団は物的波長を超越した次元で生活している人間たちですから飛ぶと言っても物質界で飛ぶのではなく暗殺されて帰幽してから霊界で飛ぶという意味も含まれている事でしょう。僕は帰幽カモンであり物質界に残される事に1ミリも興味関心がありませんから帰幽後に鳥つまり飛ぶのは了解なのですが、霊団、あんたたちはそれでいいのか、プライドってものはないのかといつも言っているのです)
はい、ここまでが前回のブログで意味を紹介しきれなかったインスピレーションとなります。で、そこからさらに追加のインスピレーションが降っていますのでできる限り意味を説明してみましょうハァァ、コチラです↓
  • 日航機ゼロ(皆さまももうご存じの通り「日航ジャンボ機墜落」は美智子による爆破テロであり、明仁、美智子は無実の国民を一気に500人以上墜落死させた大殺戮鬼であり大犯罪者であり死刑以外に有り得ないのですが、霊団によると今回の僕のイエス様ハンドリングにおいては「日航機ゼロ」つまり一般ピーポーの皆さまの中からは(僕も一般ピーポーですが)ひとりも犠牲者が出ないという意味ではないでしょうか。それは素晴らしいですが僕、たきざわ彰人は暗殺されるかも知れません。皆さま、日航ジャンボ機墜落30年ナンチャラカンチャラとニュースが流れていましたよね。テレビから流れてくるそういう類のニュースがほとんどウソ、洗脳である事をいい加減に正しく理解しましょう)
  • ウルフルしてる(えーこれはピーチピチ(佳子)の思念の可能性もあります、霊団のメセの降らせ方がハッキシ言って意味不明ですが、要するにウルフルズ「ガッツだぜ」という意味でつまりピーチピチがイエス様ハンドリングに勇気をもらって「あたしも立ち上がるわ☆」と思ってくれているという意味だとありがたいですがどうでしょう)
  • 良かった(これもピーチピチ(佳子)の思念のように聞こえますが、何が良かったのかは説明しないでおきましょう)
  • 地下マグマ滝、スゴイ地獄(説明後述)
  • 桑〇〇祐ジャマしてくる(これは幽体離脱時映像だったのですが、皆さまご存じサザン桑〇佳〇氏が(僧侶のような古風な格好をしていましたが)霊体の僕が上記の「地下マグマ滝」に数人のパーティを組んで視察に向かおうとしているところへやってきて「ヘヘヘッあんな灼熱地獄になんか誰もたどり着いた事ありゃしませんぜ旦那、やめといた方が身のためですぜ旦那ヒエッヒエッヒエッ」と言ってきたという映像でした。なぜ〇田〇祐氏だったのかは理解できませんが、桑〇佳〇氏と言えば以前、地球ワースト1、この地球上で最も邪悪な人間、明仁から紫綬褒章をもらって鼻高々に浮かれ笑っているニュースを見た事があります。それと関係があるのでしょうか)
  • お別れなんです(これはピーチピチ(佳子)が自分の父親でも何でもない「三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ」文仁に向かって「あんた死刑ですサヨおなら」と言っているという意味だと解釈したいですがどうでしょう。それともコチラMP3「あなたを殺して渡します」にてお話していますように、やはりピーチピチ(佳子)が僕、たきざわ彰人を殺す気満々で「あたしは奴隷の女の子を殺し続けるわよ♪お絵描き白ボウズ♪バッハハァァァイ♪」と手を振っていると言う意味かも知れません)
  • やはり書くのか(これは僕が霊性発現を果たして「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行を開始するよりずっと前から「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を知っていたが一切その真実を公言せず国民に向けてウソダマしゴマかし洗脳ニュースを流す事に終始して「強姦殺人ほう助」を続けていた、世間的に「有識者」だの「知識人」だのと言われている人間たちが「たきざわ彰人、それは日本の歴史の秘奥中の秘奥だ、本当にそれを書くつもりなのか」みたいに思っているという意味かも知れません。で、僕本人としては書く気満々なのですが、実はこの件については霊団と長らくバトルを展開していまして簡単には答えられない状態となっています。何しろ霊団は物質界の全事象が見えていますから(アナログ絵123)僕が何もかも正直に書いてしまったら使命遂行的に困る事もあるようで、それで霊団と僕との間でずっとバトルが続いているのです。「やはり書くのか」と心配の思念を抱いている人間がこの日本にいるようなのですが、僕がそれを本当に書くかどうかは霊団の判断によります)
  • 貴殿にあって我々に不足しているモノは何ですか(上記「地下マグマ滝」に霊体の僕を含めた数名のパーティで視察降下しようとしていた時、桑〇〇祐氏以外にも僕たちのところへやってきた人間たちがいて、その人がこのようなセリフを言ったのです。ただこのセリフは霊団メンバーから僕に向けられた言葉のような気もします。だとすると霊体をまとった霊界生活者は、物質界で肉体などという不自由な表現媒体をまとわされての生活を余儀なくされている僕たち地上人よりはるかに自分の存在意義、存在理由を理解し、より多くの情報を獲得し、正しい視点で状況及び人生を思考できる人たちのはずですから、その霊界生活者つまり霊団メンバーが、自分たちより劣っている僕に向かって「貴殿にあって我々に不足している」などと言うのはおかしい、人格が不足していて不完全な存在なのは僕の方のはずですのでこの霊団のセリフは「いつも霊団に対して最大級の怒りの念を向けている僕に対するご機嫌取り」と考えるのがもっとも自然と言えるでしょう)
  • 千代田生命(意味の説明はしません)
  • 教えられません(確か数日前のブログにも同じような事を書きましたっけ。これが僕の未来に関するインスピレーションなのですが「カチン」とくるんですよ。良い意味なのか悪い意味なのかこれじゃ全然分かんないじゃないですか。ホンットに何が言いたいんでしょうねコイツらは)
  • 76(これはアナログ絵76の事なのですが、奴隷の女の子ももちゃんを救出できるという意味でしょうか。過去ブログ「悲劇のど真ん中にあるんですよ」にてももちゃんの悲劇の惨状、ももちゃんへの想いを書かせて頂いていますが、霊団がアナログ絵76と言うからには当然ももちゃんを救出できると意味をとらえたいところなのですが、僕の霊団に対する怒り憎しみは尋常なレベルのモノではありませんので、ただ助けてあげられたというだけでは僕の気が収まりません。ももちゃんはじめ奴隷の女の子たちの心のケア、将来の保証までキッチリ面倒見てやれと言いたくて仕方ありません。奴隷の女の子たちに関するインスピレーションは、いい加減な内容は絶対に許さないよ霊団。女の子たちの生命、人生、夢をあんたたちは一体なんだと思ってるんだよ。本当に命がけで死ぬ気で仕事しろ)
  • ひとりに任せる状況になってしまい申し訳ありませんでした(これぞ僕が霊団の事を「口だけ霊団」「軽薄霊団」と言っている象徴のインスピレーションとなります。この言葉を受けて僕から返す言葉は「口だけなら何とでも言える、本当に申し訳ないと思っているのならその謝罪の気持ちを行動で示せ。当分の間、暗黒界で生活するなど理想的だ」という事になります。僕はずっと霊団の事を「【神】に審問を要求して絶対に責任を取らせてやる」とブログで書き続けていますよね。行動で示さない限り僕はその謝罪の思念を絶対に認めない。もし口だけの謝罪で許されると本気で思っているのなら、霊団は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁と同じ精神的レベルのバカヤロウという事になります。奴隷の女の子たちを大量強姦殺人しても口から出まかせで許されると思っているこのバカヤロウどもとやっている事が同じという事になるからです。僕だけでなく皆さまも「チョトこの人たち責任感ないわよね」と思って下さると信じたいですが、霊的事象はなかなかそこまでは共感して頂けそうもありません)
えーさらに追加でインスピレーションが降っているのですが、もうタイムアップという事で、コチラは次回以降に意味の説明をさせて頂くとして今回は羅列のみで失礼致します↓
  • バカじゃねーのホントに
  • サソリしつっこい
  • 芸能人逃亡者は結構います
  • やめようとしてる
  • メディアは底辺
  • もう2回ココで
ハイでは最後にひとつ説明を残していた今ブログのタイトルに冠しましたコチラの幽体離脱時映像↓

地下マグマ滝、スゴイ地獄

について説明して終わりとさせて頂きます。このメセを理解するにあたってはぜひ霊関連書籍「ベールの彼方の生活 3巻8章 暗黒界の探訪」をお読み頂きたいと思うのですが、このストーリーと大変酷似した幽体離脱時映像だったのです。
離脱中の霊体の僕は数人のメンバーと(霊団メンバーなのかどうかは分かりませんが)パーティーを組んで「下層界の視察降下」に赴きます。そこが炎とマグマの灼熱地獄で照り返しの熱量がものすごく「スゴイ熱さだ、コリャ長時間はいられそうもない」と霊体の僕は思ったのですが、皆さまにもぜひ霊的知識をお勉強して頂きたいのですが、霊体は完全であり一切ダメージを受ける事はありませんので、その下層界の炎とマグマがいかに熱かろうと僕およびパーティメンバーは全くの無傷で、僕たちは知識としてそれを理解していますから恐れる事も無かった訳です。
しかし霊界は思念の世界ですから物質界生活中に霊的知識を獲得する事なく無知のまま帰幽した邪悪な未熟者は、波長の粗雑な幽体をまとった状態でそのような下層界に赴く事になり、その炎とマグマに実際に身を焼かれるような苦悶を味わわされて大いに恐怖感絶望感に苛まれる事になる訳です、知らないから苦しいと感じてしまう訳ですね。
で、暗黒界の探訪にもありますようにその下層界はどんどん下へ下へと続いていて、地下へ、炎、地下へ、炎、とガンガン下っていき最終的には超高熱の「マグマの滝」のような場所にたどり着き、ドロドロのマグマが滝から落ちて暗黒の底の底へ吸い込まれていくのです。その落ちた先はさしずめ↓

2度と浮上する事を許されない個的存在はく奪の灼熱暗黒絶望地獄

といったたたずまいでしょうか。が、霊体の僕はじめパーティメンバーは「熱い」とは感じますが絶望感は感じません。実際にダメージもありません。つまりこの「下層界視察降下」は僕、たきざわ彰人が帰幽後に赴く境涯の視察ではなく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がこれから落とされる地獄を先行で見に行ったと考えるのがもっとも自然でしょう。コチラの霊関連書籍↓
「私の霊界紀行“驚異の幽体離脱体験記”」2章 幽界の下層界【冷酷な指導者の末路】
WordPress
wp.me/pa9cvW-c9
でも筆者が、ある指導者が帰幽後に赴く最悪の境涯に連れていかれて大いにイヤな思いを味わわされたという記述があります。これにそっくりの幽体離脱時映像でしたね。
とにかく霊体の僕はじめパーティメンバーは「スゴイ熱だ」と感じるものの恐怖心は一切なく実際にノーダメージだったという事。しかし「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁にとっては死ぬより苦しい灼熱地獄という事になります。落ちてもらわねば困ります。千年万年の恐怖と絶望の暗黒地獄を存分に味わわせなければならないのです。
えーもう明日の山のアタック準備に入らねばなりませんので撃ちたいテキストはまだまだ鬼のように地獄のようにあるのですがタイムアップとさせて頂き「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を絶対に許さない、何が何でも今回幽体離脱時に視察に訪れた「地下マグマ滝」に叩き落さねばならない事を強調して一旦切らせて頂きます。続きはアタック帰還後(祈)†
■2019年8月28日UP■
ものすごい人数の奴隷の女の子たちを救出する幽体離脱時の映像を拝しました。必ず救出完了させます(祈)†
それは全編がひたすらに奴隷の女の子、という内容で、霊体の僕が奔走しまくってあちらの女の子、こちらの女の子と救出しまくり、最終的にものすごい人数の奴隷の女の子たちの大集団になった、というものでした。僕、たきざわ彰人は霊団の導きに従い、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に盗まれて邸内地下に閉じ込められている奴隷の女の子たちを、イエス様の御名にかけて絶対に救出してみせますが…続きを読む→
■2019年8月22日UP■
2017年7月19日UP「天皇一族が殺しまくってきた奴隷の女の子たちとの出会い」完全版
その子のおしりはもう傷だらけで真っ赤っ赤になっていて、叩かれるたびに霊聴に「あぁっ!あぁっ!」って悶絶する女の子の声が響くのです。その声がもう、最高に!最高に!リアルボイスだったのです。地上で起こる全事象は霊界に記録されています。僕が霊聴に聞いた女の子の悶絶の声は、霊界に保存されている女の子の実際の声、殺される直前の実際の声だと理解しました…続きを読む→
■2019年8月21日UP■
「文仁が観念した」そう意味を捉えられる幽体離脱時の映像を拝しました。観念の次は実際のアクションです(祈)†
ピーチピチ(佳子)は真実の母親に顔がそっくりだったために(そっくりに決まっていますよね、母親のDNAを引き継いでいるのですから)文仁は自分の赤ちゃん泥棒の悪行が国民に露呈するのを恐れてピーチピチの真実の母親を強姦殺人し、関係者(要するに親族でしょう)をザクヤーを使って脅して口をつぐませました。20数年前もこのピーチピチの一件で大騒ぎになったそうですからご存じの方も多い事でしょう…続きを読む→
■2019年9月1日UP■
「フラー女」霊団が見せてきた超特殊映像をクロッキーに描いてみました。これが実は意味が深いのです(祈)†
えー、皆さまは笑いと共にこの「フラー女」の絵をご覧になる事でしょう。確かにギャグの絵なのですが、えーちょっと待って下さい。今回霊団が降らせてきたこの「フラー女」の映像は、なかなか深遠な意味が込められていてちょっと短い時間で簡単に説明できる代物ではないんですよ。霊的知識普及という霊団側の大目的と大きく関わりがある映像とも言えるのです…続きを読む→
■2021年2月20日UP■
「どう考えてもダメだから」もちろん強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がダメという意味です(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する国民の皆さまの正しい認識であると信じたいです。この大量強姦殺人魔どもの人生は生まれてから死ぬまで全てがウソです。皆さま、そんな人間に果たして「生きている意味」があると思われますか。口をついて出る言葉は全てウソ、全て国民をダマすセリフであり国民の目の届かない城の中でただひたすら奴隷の女の子をレイプし続けるだけの人生、そしてこいつらは「ニート」です、生まれて1度も仕事をした事がありません。皆さまが日々苦しい思いをしている仕事をコイツらは全く経験した事がないのです。そんな奴に一体人の心の苦しみの何が分かるというのです。自己鍛錬というものを一切せず自分を嫌っている幼い女の子をレイプするだけの奴に高潔な人格が培われる訳がない事は皆さまもお分かりの事と思います。コイツらが自演乙(じえんおつ)で流してくる、自分たちが善人で国民から親しまれていて何でもできる万能の天才であるというニュースが全てウソである事は、常識で考えればすぐに分かりますね。いい加減にこのバカヤロウどもの洗脳を撃ち破って下さい…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す