昨日の長文テキスト撃ちの疲労がまだ残ってます信じられない。考え方を変えないといけないかも(祈)†

使命遂行作業負荷早見表

昨日の長文ブログ「それが自然の摂理です」↓

それが自然の摂理です■2021年10月27日UP■
「それが自然の摂理です」天皇一族が滅びるのは自然、必然という意味です(祈)†
他人の宝物を盗み続けて神の公平な分配を妨げて自分たちだけ資源を欲しいまま捨て放題の生活を送り、仕事もせず毎日女の子をレイプしながら遊び呆けて、国民に対しては「自分たちが善人で国民に親しまれている」とウソニュースを流し続けてふんぞり返って生活を続けています。みんなそれが「大偽善」のウソだという事などとっくに分かっています。ただ脅されて言えずにいるだけで心の中では「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りがドンドン蓄積されていきます。どこかのブログで「ダム決壊」という事を書いたと思うのですが、その人々の怒りが蓄積して必ずダムが決壊する時がきます。これは自動的にそうなります…続きを読む→

いつものように夜中からテキストを撃ち始めて全然終わりが見えなくて昼過ぎにようやくUPにこぎつける事ができたのですが、全作業を終えた時の「疲労感」が尋常ではなく、もうどうしようもなくて昨日はそのままバッタリ倒れるように眠ってしまったのでした。

つまり起きてからテキストを撃ち始めてずっと撃ち続けて撃ち終わったら倒れて寝た、つまりブログ撃ちに丸1日を費やして他の事が何もできなかったという事です。そして実は今日は物的用事で外に出なければならなかったのですが、昨日の疲労がまだ身体に残っていて出かける事ができませんでした。

霊団が降らせるインスピレーションの内容に基く「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡に追い込み奴隷の女の子たちを救出するための長文ブログは、使命遂行コンテンツの中の「プライオリティ最上位」であり絶対に手抜きをする訳にはいきません。

しかし昨日のような疲労困ぱい状態が今後も続くとしたら「撃ち方」を考え直さないといけないかも知れません。つまり「1日で撃ち切る」事をやめて「2日がかりで撃つ」という風にスイッチを切り替える必要もあるかも知れないと思い始めています。

で、そうなるとしたら、僕は事ある毎に「トレイルムービーを復活させなければ」とブログで書いてきましたが、毎週必ずUPしている長文ブログを2日がかりで撃つようになればもう絶対にトレイルムービー復活は不可能になります。何をどうやりくりしてもトレイルムービー用の時間とパワーを捻出できなくなるからです。

とにかく昨日のテキスト撃ちの疲労はすごかった。しかしその疲労に恐れをなして撃つべきテキスト、説明すべきインスピレーションの内容を省略する訳にはいかないのです。んんん、山のアタック前にテキストを事前にある程度のボリューム撃っておいて、アタック帰還後に続きを撃って2日がかりで長文ブログを完成させるというスタイルに切り替えるべきかも知れません。

そうなれば「長文ブログテキスト撃ち」と「マンガ(アナログ絵)描画」のふたつをこなすので精一杯となり、もう使命遂行コンテンツを増やすのは不可能になりますが、まぁ完全にこのふたつに集中するのが常道なのかも知れませんが。以前こういう図も描いてますけども。

使命遂行作業負荷早見表

疲労の影響でフラー11ver2.0の線画が全然描けていません。何とか集中を取り戻さないといけません。しかし本当にビックリしています。ブログを書いてこんなに疲れた事はもちろん人生初です。価値観、スイッチを切り替える時が来たかも知れません。

今日で疲労を完全に回復させないと。イヤーつまりテキスト撃ちが山より疲れたという事なんですよ。信じられない。チョトここで詳細説明ができないのですがテキスト撃ちのスピードを高めるための「スニペット」という概念を僕は活用しているのですが(アプリとか機能とかではなく独自の手法)それをもっと充実させて少しでも自分で自分を助ける事をやらないといけなそうです。

フラー11ver2.0の作業、急がないと。んーとにかく時間とパワーが圧倒的絶対的に足りません本当に困っています。作業続行中。疲労回復中。身体は疲れたけど頭は冴えてる中。SEO施策テスト中(祈)†

どれほどバカなのか■2021年10月20日UP■
「どれほどバカなのか」天皇一族のバカさ加減に皆さまが呆れ返っているという意味です(祈)†
「どれほどバカなのか」これが国民の常識となり、もう誰も「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を陛下殿下などとは呼ばず頭を下げる事もしない、コイツらを「人類史上最大級のバカ」として歴史に登録し、未来永劫語り継がれる状態にする、1日も早く日本国内をそういう状態に進歩、進化させなければなりません。洗脳にやられるのはココまで。皆さま目を覚ましましょう…続きを読む→
「お父さんが死の壁を越えて」文仁が真実をゴマかし通すつもりという意味です、絶対に許してはなりません(祈)†■2021年10月13日UP■
「お父さんが死の壁を越えて」文仁が真実をゴマかし通すつもりという意味です、絶対に許してはなりません(祈)†
イケメンの彼氏はピーチピチに「俺が1番お前を愛している」と言い続けますが、行為としては「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を擁護し賛美し続け、奴隷の女の子たちを殺し続けている事になります。口だけ「愛している」と言っても行為は「強姦殺人ほう助」を続けている事になります。しかしピーチピチ(佳子)は彼氏が好きですから言う事を聞いてしまいます。そして彼氏と一緒になって国民にウソをつき続ける邪悪の人生を歩んでしまいます。その先(つまり帰幽後)に待ち受ける自分の未来がどれほどヒドイものであるか、ピーチピチはそこまで想像力が働きません。彼氏は霊的知識が全く頭に入っていませんから帰幽後の未来の事など知った事ではありません。ただ今の生活が良ければそれでいい、それでピーチピチに甘い言葉を言い続けて現状維持を図ってくる事になります…続きを読む→
■2021年10月6日UP■
「イエス様、間違っているが気に入って活用している」この意味について説明してみましょう(祈)†
キリスト教は「ひとりの人間を超人的ポジションに祭り上げて肝心の霊的知識をなおざりにする」という人類最大の愚行を犯しました。その間違いを僕たち人類は2度と繰り返してはならない、今回霊団が降らせてきたイエス様に関する幽体離脱時映像には、そういうイエス様、もっと言えば霊界全体の積年の悲願が込められているのではないかと思ったりもするのでした。イエス様は【神】ではありません。イエス様はずば抜けて霊格の高いひとりの霊能者だったという事です。【神】とはこの全宇宙を経綸する自然法則の事であり、断じてひとりの人間ではありません。ましてや「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が【神が人間になった】などという事は天地がひっくり返っても全宇宙が爆発して滅んでも死んでも絶対に有り得ません…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)