霊団のメセを完全に無視しています。しばらくこの方向性で行きます(祈)†

無能霊団、恥を知れ

なぜなら僕の心と正反対の事しか言ってこないからです。頭にくる事しか言ってこないからです。僕の人生を破壊する事しか考えていないからです。ひとりの人間の人生をこれだけ完璧に破壊しておいて、コイツらは全く責任を取ろうとか、何とか修正しようとか、そういう姿勢を1ミリも見せません。ただ僕が心の底から嫌がっている事を延々と言ってきて強要しようとしてくるだけです。

返す返すも霊性発現前、画家時代から霊的知識のお勉強を続けてここまで来ましたが(もちろん現在もお勉強中ですが)まさか霊界の人間がここまでヒドイ事をする奴らだとはもちろん夢にも思っていませんでしたから、霊性発現初期の時は苦悩しながらも「それが僕のためなんだろうなぁ」と霊的知識に照らし合わせて何とかこらえて言う事を聞き続けてここまでやってきたのです。

それがどうですこの状況、何ひとつ物的結果を招来できていません、全く成果を上げていません、コイツらがこの長い年月にわたって成し遂げた事はたったひとつだけ「僕の人生を破壊した事」これだけです。霊界の人間がここまでバカだとは、ここまで無能だとは、驚愕です。

作業が進んでだいぶカタチになった頃合いを見計らって長文ブログに戻るつもりですが、とにかくこの霊団とか名乗るキ〇〇イどもに対する怒り、憎しみの念は物質界生活中はもとより帰幽後の霊界生活においても永遠に消える事はないでしょう。永遠に憎み続けるという事です。それくらい僕はコイツらのせいでヒドイ目に遭わされ続けているのです。

まずはフラー11ver2.0のカラーリングをUPさせます、その後すぐにマイスターバックスタンブラーの作業に移行しますが、やはりこの作戦は宜しくない状況を招いてしまうかも知れません。しかし霊団がここまで無能、バカだと完全に分かった以上は僕レベルでやれる事をやらないといけません。作業を急ぎましょう。

本当に霊団のバカさ加減に呆れ果てています。要するにコイツらは「平和ボケ」なんだと思います。守られた幸福な境涯で何の心配もなくのうのうと暮らしていける奴らで、ひとりの人間の人生をどれだけ破壊しようが自分は何の責任にも問われないと本気で信じ込んでいるのです。

しかしコイツらはバカでも「神の因果律」だけは絶対に公正、公平ですので僕の帰幽後、僕の全存在をかけて「神に審問を要求」し、僕の人生を破壊しまくったこのバカヤロウどもに対する責任を断固追及する事になります。そしてできる事なら「地球圏霊界と完全に縁を切りたい」と切望していますが、これについては長文ブログを復活させたタイミングで詳細説明させて頂きます。まずはココまで(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)