パワポ風の図をUP、そして幽体離脱中に日本刀で闘う鮮明映像を拝しました。一応説明しておきましょう(祈)†

Pocket

まずは先ほど説明しました図をUPさせて頂きます。僕の個人的所感としては強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をめぐる状況はこの図のようになっているとの思いで表現をしてみましたが、皆さまはいかがお感じになられるでしょうか。そして幽体離脱時の映像なのですが、一応霊団がこの図のUPのアグリーを出したという意味に捉えていますが、こういうものでした。そこは観客がたくさんいるスタジアム、武闘場のような感じの場所です。そこにローブ姿の背の高い男性、イエス様に容姿が似てない事もない感じでしたがよく分かりませんでした、が現れます。

その男性が観客席内の「悪の男性軍」に向かって「お前たちの申し出を受けてやるぞ、さぁ来い」みたいに挑発します。男性軍はそれを受けて武闘場へゾロゾロ集まります。そこでイエス様に似た雰囲気の男性と日本刀で斬り合いを始めるのですが、展開が一方的で、イエス様風の男性は剣の達人で、一刀両断、一撃必殺と言った感じで剣の一振りで竹をスパッと斬り落とす感じで帯剣した男性の腕を一瞬でスパッと骨から切断していきます。ひとり、またひとりと腕なしにさせられていきます。イエス様風の男性は「かかってこい」とさらに男性軍を挑発、それを受けて男性たちがイエス様風の男性の身体に剣を突き刺していくのですが、以前から何度もお話させて頂いていますように霊体は一切傷つく事はありません。イエス様風の男性も3ヶ所くらい胴体を刺されるのですが全く平気の様子で、さらに他の男性の腕もスゴイスピードの刀さばきでスパスパ斬り落として腕なしにさせていく、という感じの映像を拝したのでした。

えー、まずこのローブの男性がイエス様だったのか(これも以前から何度も説明させて頂いていますようにイエス様ご本人ではもちろんありませんよ。霊団メンバーがイエス様のお姿をまとって演技しているという意味です)容姿は似た感じでしたが確認はできませんでしたね。とは言え拝させて頂いたストーリーから推察するにやはりイエス様からの「悪の軍団を一刀両断」というメッセージであると考えていいのではないでしょうか。いわゆる両刃のソードSwordではなく片刃の日本刀Katanaだったというところも僕の使命遂行の闘いを表していたのではないでしょうか。霊団、イエス様のお姿を利用してメセを降らせるという事ならそれは重要メセという事になるはず、もっと分かるようにハッキリした容姿で降らせてきなさいよ。僕が確認できなかったらメセとしての効力が半減しちゃうでしょ。なぜそういうところをちゃんとやらないのか、本当に首を傾げてしまうのです。まぁとにかく今回UPした図が、視点外しを繰り返す強姦殺人ほう助の人間たちではなく善良な一般の皆さまに共感して頂けると信じたいのですが、さぁどうなんでしょう(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す