インスピレーションの説明ができないのは使命遂行的に死活問題です。本当に困っています。そしてフラー16の新規デザインも何とかやってみましょう(祈)†

アタック前から素材の準備を相当に行ってようやく今回のトレイルムービーをUPさせる事ができましたが、実は霊団が降らせるインスピレーションをブログに落とし込みきれずにすっかり溜まってしまっている状態なのです。皆さまに紹介し切れていないインスピレーションを一気に羅列してみましょうコチラです↓

  • 「精神力には敵いません」
  • 「ドクターストップ」※2度目
  • 「もうどうしようもない」
  • 「信じていいと思う」
  • 「I島氏(パナソニック時代の上司)」
  • 「ものすごい快挙達成」
  • 「冷たい風を浴びる雅子」
  • 「パニック」
  • 「だいぶキビシイ事になるでしょう」
  • 「だいぶ状況は違ってたはずよ」
  • 「僕の紀子」
  • 「なかなか当たってたりする」
  • 「棺桶ピィィィィン※波長」
  • 「何にも困ってないよ」
  • 「コイツらのしてる事は完全にレイプです」
  • 「アメリカを攻撃する」
  • 「Youtube OK」
  • 「切り落とす事」
  • 「自演乙(じえんおつ)だ」
  • 「行くしかない、忍び込む」

はい、どれも誤解のないようにしっかり説明しなければならないようなインスピレーションのオンパレードであり、今までの僕であれば速攻で長文ブログという形でこれらの意味について皆さまに説明しなければならないところなのですが、何しろムービー制作にまつわる様々な雑務が降りかかってきてすっかりブログが書けない状態にさせられてしまっているのです。しかしインスピレーションにもありますように霊団的には「Youtube OK」なのだそうです。しかし僕的にはだいぶフラストレーション蓄積といった感じです。

えー昨日、三脚破損と書きましたが、ある方法でデジカメを固定しようとして全くできず使用不能が確定してしまい、三脚自体は安いものですから先ほど仕方なく新規購入しました。さらに今回UPしたトレイルムービーは、購入わずか2ヶ月で大破したデジカメに代わって急きょ購入したチープデジカメでの撮影だった訳ですが、YoutubeにUPするにあたっては画質をメチャメチャ劣化させて軽くしてUPするのだからデジカメにそんなに性能は必要ないはずだ、との思いからチープデジカメを購入した訳ですが、今回のトレイルムービーをご覧頂ければお分かりの通り、ヘッドライト、ハンドライトの光に対しておかしなピンクの縦線の残像が出てしまい、どうにも釈然としない映像となってしまっています。

この残像を消そうとデジカメのモードをいじりまくってあらゆるテストをしたのですが、この縦線の残像は消せない事が判明、もうひとつ予備で持っている、もう山では使えないチープデジカメ(フル充電で山に持って行っても「電池残量がありません」と表示されてしまい使えないのです、部屋では使えますが…)でも同様の結果だった事から、この縦線の残像はチープデジカメ共通の特長であると理解しました。つまりYoutube用のデジカメはチープでいいと思っていた僕の考えが撃ち砕かれたという事になります。この縦線残像のチープデジカメを今後もずっと使い続けてトレイルムービーをUPし続けるのは非現実的であり僕の美意識にも反します。で、実は「最後の砦」的ポジションで画家時代に購入した「デジ一眼」をかろうじて持っているのですが、これもモニタが表示されない不具合等がありまして山で使用する事はなかったのですが、このデジ一眼で動画を撮影するとメチャキレイに撮れるのです、縦線残像も一切ありません。

で「ファインダー」がある事を思い出し、モニタが使えなくてもファインダーを直接片目で覗いて撮影時のアングル確認及び動画再生確認ができる事が分かり、もう他に手はないという事でこの画家時代のデジ一眼をトレイルムービー用に使用する事としました。先ほど購入させられた三脚とこのデジ一眼を使用して来週以降のトレイルムービーの撮影を行うつもりです。本当にトレイルムービーに翻弄されまくりでイライラが募るばかりといった状態なのです。

今までの山のアタックでは、撮影は日の出前のグラデーション写真撮影がメインでムービーを撮る事はほとんどなく、1回のアタックでの撮影はせいぜい2~3回でした。しかし今回UPしたトレイルムービー用に撮影した動画素材はなんと計10本で、つまり10回ザックを下ろして三脚をセットして撮影、10回三脚をザックにしまって再出発、という事をやってようやく作った5分のムービーなのです。それでデジカメは壊れるわ三脚は壊れるわで散々な目に遭わされている訳ですが、霊団は「Youtube OK」と言ってくるのです、つまりこの方向性でオケーと言っている訳ですが、霊団の仰る意味は理解していますが物質界に残されて犠牲的生活をやらされている僕としては「お前らホントにいい加減にしろよ」と文句を言わない訳にはいかないヒドイ状態にさせられているのです。

これは僕の個人的意見であり皆さまの賛同は得られない事と思いますので聞き流して頂きたいのですが、僕は「情報伝達手段」としてはムービーよりブログの方が上だと、これまでの経験測でそのように思っています。長文ブログの方がより多くの情報をより正確に記述し、しかも短時間で効率的にサクッと発表する事ができます。動画は作るのがすごく大変でパワーばかりが浪費させられる割には伝えられる情報量は大して多くなく、ただただ重くて時間が取られるばっかりで非効率的だとそのように感じています。しかし長文テキストは読む人を選びます、よほど「この情報を読んでみたい」という必要性、欲求に駆られない限り、長文テキストはなかなか読んでもらえないものですが、その点ムービーは再生ボタンさえクリックすれば勝手にダラダラ情報が出てきますので、やはり閲覧側のハードルは低く人々に受け入れられやすいのではないかと思います。

本当に霊団に言われてなければ使命遂行をここまでムービー方向にシフトする事はなかったのですが、何しろ霊団が推してくるものですから、僕は霊の道具として物質界に残されて機能している訳ですから、霊団にそう言われてしまったらイヤでもやるしかないのです。(※ホントにイヤな時はさすがに僕もちゃんと拒絶しますが、これまでもいくつかありましたし)んー本当なら上記に紹介しました多数のインスピレーションの意味についてちゃんとブログを書いて説明しなければいけません。それがどうしてもできないのであればムービーという形で説明するという事でも構わないので、とにかく霊団が降らせたインスピレーションの意味を説明しないままスルーする事だけは僕はやってはいけないのです。しかし実際には僕は肉体をまとっていますので何でもかんでもはできないのですパワーの限界というものがありますから。

以前に比べてブログ更新量が目に見えて減りアクセスも減少、情報量が以前より減っている事に僕はだいぶフラストレーションを感じており(その分Youtubeのアクセスは多少増えているようですが…)本当に困っているのですが、霊団は「この方向性で行け」と仰っているのです。そんな甘い事でいいのかあんたたちは。まぁ確かに霊団の仰っている事の意味は分かります、僕もムービーは作らないより作った方が絶対イイと思いますので今後もトレイルムービーは可能な限り毎週UPしていくつもりですが、何しろ作業負荷ばかりが高くて物的負荷が高まる一方、僕は首を絞められるばかりで霊団に対する怒りの念はもはや抑えようもないといったところなのです。本当に困りました。ムービーの作業のパワーの軽減簡略化、しかしクオリティは絶対に落とさないという相反するふたつのファクターを何とか消化する手法を模索しているところです。そんな甘いモノではないですが…(祈)†

2024年6月23日

Please use Google Translate.
Veuillez utiliser Google Traduction.
山を愛する霊覚者・たきざわ彰人です(祈)† プロフィール→ 元画家、漫画家。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)†


月別アーカイブ

現在の最新長文ブログはコチラ↓
「行動には動機がある」邪悪の宇宙人の行動の動機が僕にはどうしても分からないのです(祈)†■2024年6月19日UP■
「行動には動機がある」邪悪の宇宙人の行動の動機が僕にはどうしても分からないのです(祈)†
まず罪もない、抵抗する術もない子供たちを次元間移動で拉致している時点でこの宇宙人たちが邪悪である事は明白です。そこに何ら正当化する理由はなく、このおこないをしている宇宙人が「霊格が極めて低い」という事も証明されていると言い切ってイイでしょう。オカルティックな筋によれば邪悪な宇宙人は人類創世の時からずっと地球にちょっかい出し続けて現在に至るそうで、ひたすらに地球人の進歩向上を阻害する事を続けてきたのだそうです。古代の地球人類たちはそれが理解できず、そのトカゲのような姿の邪悪な宇宙人たちを「神」と思い込んでしまったという古代文献の記録も多数あるようです。で、この話も深掘りしません、僕の知識がまだ足りませんので。つまり邪悪の宇宙人たちは年数は分かりませんがシュメール文明だの何だの、イヤそれよりもっと前から、それこそ1億年前とか、そういうレベルで地球にちょっかい出し続けている邪悪な者たちという事になるのですが、ココで僕は分からなくなる、頭が混乱するのです。そこまでして邪悪のおこないを続けたその先に「光」がない事くらい、自分たちの種族の幸福、向上、進化がない事くらい、1億年も生きていれば悟れるはずだろう…続きを読む→
奴隷の女の子、ももちゃん、シルキーの魂の訴え(祈)†(黒三角)またはテキストをクリックすると折りたたまれた内容が展開します。
ももちゃん

テレビ、Webなどに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁のニュースが出てきますが、それらは全て自分たちの邪悪の正体を隠すための「視点外し」「洗脳」なんです(祈)†

シルキー

自分の事を皇族とか天皇とか自称している明仁、文仁、徳仁、悠仁は、ももちゃんやあたしのような奴隷の女の子を「処刑遊び」といって四肢切断、強姦殺人しまくっているんです(祈)†

ももちゃん

信じられない人数の女の子が明仁、文仁、徳仁、悠仁に殺され続けています。全員邸内地下に閉じ込められて1回も外に出た事がない女の子たちです。女の子たちは助けを待っています(祈)†

シルキー

メディアに流れる明仁、文仁、徳仁、悠仁のニュースは全て「洗脳」です。コイツらは国民全部をダマし続けています。皆さん、アキトのブログを読んで目を覚まして下さい(祈)†


最新長文ブログ5つ(祈)†
「行動には動機がある」邪悪の宇宙人の行動の動機が僕にはどうしても分からないのです(祈)†■2024年6月19日UP■
「行動には動機がある」邪悪の宇宙人の行動の動機が僕にはどうしても分からないのです(祈)†
まず罪もない、抵抗する術もない子供たちを次元間移動で拉致している時点でこの宇宙人たちが邪悪である事は明白です。そこに何ら正当化する理由はなく、このおこないをしている宇宙人が「霊格が極めて低い」という事も証明されていると言い切ってイイでしょう。オカルティックな筋によれば邪悪な宇宙人は人類創世の時からずっと地球にちょっかい出し続けて現在に至るそうで、ひたすらに地球人の進歩向上を阻害する事を続けてきたのだそうです。古代の地球人類たちはそれが理解できず、そのトカゲのような姿の邪悪な宇宙人たちを「神」と思い込んでしまったという古代文献の記録も多数あるようです。で、この話も深掘りしません、僕の知識がまだ足りませんので。つまり邪悪の宇宙人たちは年数は分かりませんがシュメール文明だの何だの、イヤそれよりもっと前から、それこそ1億年前とか、そういうレベルで地球にちょっかい出し続けている邪悪な者たちという事になるのですが、ココで僕は分からなくなる、頭が混乱するのです。そこまでして邪悪のおこないを続けたその先に「光」がない事くらい、自分たちの種族の幸福、向上、進化がない事くらい、1億年も生きていれば悟れるはずだろう…続きを読む→
「とんでもない悲劇が」まだ試練を浴びせ足りないのか、地球圏霊界を脱出したい(祈)†■2024年6月12日UP■
「とんでもない悲劇が」まだ試練を浴びせ足りないのか、地球圏霊界を脱出したい(祈)†
どうもこのプレアデスの男性と霊団の動きが似ているような気がしてならない。これは霊界上層界の、守護を命じられた人間(霊)を進歩向上させるための厳格なルールみたいなものがあって、それを順守しているのでプレアデスの男性と僕の霊団の動きが似てくるのではないか、なんて思ってみたりみなかったり。で、エレナさんはその邪悪の宇宙人どもに「脳内にチップを埋め込まれている」そうですが、それを取り除くシーンも紹介されていて、そこでプレアデスの男性と女性クルーとの間でバトルがあって、結局チップを取り除かずエレナさんの脳内に残したのです。これもおかしいだろう、取ってやれよ。たぶんですが、霊格が高まった方々にとっては肉体に起こる出来事など「ホンの一瞬の過ぎ去っていく出来事」であり、エレナさんの脳内にチップが残されているか取り除くかが問題なのではなく、エレナさんが物質界人生で学ぶべき事をしっかり学びきる事をプレアデスの男性は優先してわざと取り除かなかったのではないか、なんて思ってみたりみなかったり。肉体などというモノは自動的に脱ぎ捨てるものであり、現在の肉体のエレナさんの姿がその女性本来の姿ではない、エレナさん本来の外郭(霊体?)はプレアデスに保管してあって、地球圏での仕事が終わったらエレナさんはその衣服に着替えて、肉体に埋め込まれたチップともども脱ぎ捨てて、そんな低次元のモノとはすっかり縁が切れるのだから、それよりも経験を積ませる事を男性は優先させたのではないか…続きを読む→
■アナログ絵376「モーゼスの霊訓 上」表紙UP。復刊させるつもりでいるからここまで描いているのです(祈)†■2024年6月10日UP■
■アナログ絵376「モーゼスの霊訓 上」表紙UP。復刊させるつもりでいるからここまで描いているのです(祈)†
まず上巻表紙には霊媒モーゼス氏を登場させました。モーゼス氏が物質界に残した「霊訓“Spirit Teachings”」は人類史上に残る金字塔である事に疑いの余地はありません。これほど素晴らしい仕事をやり遂げたモーゼス氏ですから今頃素晴らしい境涯で生活しておられる事と思いますが、しかしモーゼス氏も懐疑の念が尋常ではありませんでした。このモーゼス氏の疑いの気持ち、霊団に対する反発心に比べれば、僕がずっと霊団に反逆している事などまだかわいく思えてきたりもします。特に中巻は壮絶を極めます。僕は霊団がムカついてどうしようもないですけど霊的な事を疑った事は全然ないですから、その部分がモーゼス氏と違うかも知れませんね。僕の場合は毎日霊団が霊聴にピーチクパーチクインスピレーションを降らせてきますので、霊的なモノを疑うとかそういうレベルのお話ではないんですよ、もう完全に人生の一部、日常生活の風景ですので。モーゼス氏はインスピレーションというカタチで霊団とコミュニケートはしていなかったそうですが、自動書記はガンガン受け取っていたという事です。僕は逆で、インスピレーションはガンガン受け取っているが自動書記テストはどれだけ続けていても全く手が動いて文章が綴られる事はありません…続きを読む→
「あなたは黙々と作業をこなして下さい」そこまでして強姦殺人魔を守り通したいのか(祈)†■2024年6月5日UP■
「あなたは黙々と作業をこなして下さい」そこまでして強姦殺人魔を守り通したいのか(祈)†
そこまでして「宇宙一のバカ」大量強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通さねばならない理由は何なのか。物質界の邪悪にはそれなりに存在価値があって、その邪悪にヒドイ目に遭わされる事で霊格を高める事ができるので物質界が試練の境涯としての役目を果たす事ができるというのは、知識としては了解ですが、僕たち日本国民のすぐ目の前に大量強姦殺人魔が罪にも問われずふんぞり返っていて来る日も来る日も洗脳ニュースを流してきやがる、それを黙って見ていろというのか。シルバーバーチ霊も事ある事に「物質界の邪悪に敢然と立ち向かって下さい」と仰っているではありませんか。僕は僕なりにシルバーバーチ霊の言葉を実践しているつもりです。しかし霊団は正反対の事を言ってきやがる。出どころは同じ地球圏霊界のはずなのになぜ正反対になるんだ。どうやっても納得できない。ココまで霊団がやる気ゼロの態度を明確にしている以上、もう使命遂行をムキになって続けなくてもイインジャネ?、という気持ちが沸き上がってきます。今度の今度こそDreamwork(画家の人生)に戻ってやろうかと思ってみたりもします。何しろそれが僕の元々の道でしたので…続きを読む→
「既に授かりたるも同然と信じよ」新規の霊言が降ってくるという事だとイイのですが(祈)†■2024年5月29日UP■
「既に授かりたるも同然と信じよ」新規の霊言が降ってくるという事だとイイのですが(祈)†
僕の活動内容は徹頭徹尾霊的内容であり、インスピレーションに基いて怒涛の勢いでブログを更新し続けています、その教会とは情報量が圧倒的絶対的に違いますので、霊的能力のない牧師が僕のWordPressを見たら少なからず恐怖を感じるかも知れませんね。そういう意味で「奪われてしまう」と霊団が降らせてきたのかも知れません。「岩におじさんの顔が」コレなんですが昨日のスーパーレインアタック(山行)の時に、ふと道の岩に目をやった時に、その岩に知らないおじさんの顔が見えたのです。しかもかなりハッキリ見る事ができました。僕はサイキックではありませんので自分の意思で見たいモノを霊視したりする事はできません。今回の映像ももちろん霊団が見せてきたものとなります。で、今週の動きから推察するに、このおじさんもたぶんキリスト教関係者ではないかと予測します。もう帰幽している元牧師とか、そういう感じかも知れません、もしかしたら訳者、山本貞彰氏だったりなんかして。山本氏の画像がありませんので容姿を知りませんが、そういう可能性もなくもないです。山本氏が僕の復刊に向けた作業に対して感謝の念を抱いて下さっているという意味かも知れません…続きを読む→

固定ページ全リスト(祈)†

『シルバーバーチの霊訓④』
【これまで何回も地上生活を体験している事が事実だとすると、もう少しは“ましな”人間であってもいいと思うのですが…】物質界にあっても聖人は聖人ですし最下等の人間はいつまでも最下等のままです。体験を積めば即成長という訳にはいかず、要は魂の進化の問題です。

『シルバーバーチの霊訓④』
【これからも無限に苦難の道が続くのでしょうか―】そうです。無限に続きます。なんとなれば苦難の試練を経てはじめて神性が開発されるからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
ちょうど金塊がハンマーで砕かれ磨きをかけられて始めてその輝きを見せるように、神性も苦難の試練を受けて始めて強く逞しい輝きを見せるのです。【そうなると死後に天国があるという事が意味がないのではないでしょうか】―

『シルバーバーチの霊訓④』
今日あなたには天国のように思える事が明日は天国とは思えなくなるものです。というのは真の幸福というものは今より少しでも高いものを目指して努力するところにあるからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
【再生する時は前世と同じ国に生まれるのでしょうか。たとえばインディアンはインディアンに、イギリス人はイギリス人に、という具合に―】そうとは限りません。目指している目的のために最も適当と思われる国、民族を選びます。

『シルバーバーチの霊訓④』
【男性か女性かの選択も同じですか―】同じです。必ずしも前世と同じ性に生まれるとは限りません。

シルバーバーチ霊が多大な犠牲を払って地上人類にもたらしてくれた“ダイヤモンドの輝き”に譬えられる珠玉の霊的真理。僕たちはその美しい霊言の数々に触れる事で、大切な知識を得るチャンスを与えて頂いたのです。人類の宝とも言える霊界通信の書籍は、すぐ手の届くところにあるのです☆(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓④』
【死後、霊界に行ってから地上生活の償いをさせられますが、さらに地上に再生してからまた同じ罪の償いをさせられるというのは本当ですか。神は同じ罪に対して二度も罰を与えるのですか―】償うとか罰するとかの問題ではなくて、要は進化の問題です。

『シルバーバーチの霊訓④』
つまり学ぶべき教訓が残されているという事であり、魂の教育と向上という一連の鎖の欠けている部分を補うという事です。生まれ変わるという事は必ずしも罪の償いのためとは限りません。欠けているギャップを埋める目的で再生する場合がよくあります。

『シルバーバーチの霊訓④』
もちろん償いをする場合もあり、前世で学ぶべきでありながらそれを果たせなかった事をもう一度学びに行くという場合もあります。罪の償いとばかり考えてはいけません。ましてや二度も罰せられるという事は決してありません。

『シルバーバーチの霊訓④』
神の摂理を知れば、その完璧さに驚かされるはずです。決して片手落ちという事がないのです。完璧なのです。神そのものが完全だからです。【自分は地上生活を何回経験している、という事をはっきりと知っている霊がいますか―】います。

『シルバーバーチの霊訓④』
それが分るようになる段階まで成長すれば自然に分るようになります。光に耐えられるようになるまでは光を見る事ができないのと同じです。名前を幾つか挙げても結構ですがそれでは何の証拠にもなりません。何度も言ってきましたように再生の事実は説くだけで十分なはずです

『シルバーバーチの霊訓④』
私は神の摂理について私なりに理解した事実を述べているだけです。知っている通りを述べているのです。私の言う事に得心がいかない人がいてもそれは一向に構いません。私はあるがままの事実を述べているだけですから。

『シルバーバーチの霊訓④』
人が受入れないからといって、別に構いません。私と同じだけの年数を生きられたら、その人もきっと考えが変わる事でしょう。

シルバーバーチ以外で僕が好きな書籍の紹介です。「私の霊界紀行 驚異の幽体離脱体験記」です☆著者が離脱にて訪れた様々な界層について紹介されてます。著者の指導霊が離脱中の著者にイタズラするシーンなどが紹介されている部分もあって、単純に読み物としてもおもしろいと思います☆(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓④』
【再生問題は問題が多いからそれを避けて死後の存続という事だけに関心の的を絞るという考えは如何でしょう―】闇の中にいるよりは光の中にいる方がよろしい。無知のままでいるよりは摂理を少しでも多く知った方がよろしい。

『シルバーバーチの霊訓④』
何もしないでじっとしているよりは真面目に根気よく真理の探究に励む方がよろしい。向上を目指して奮闘するのが良いに決まっています。死後存続の事実は真理探究の終着駅ではありません。そこから始まるのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
自分が神の分霊である事、それ故に何の苦も無く何の変化も無く“死”の関門を通過できるという事実を理解した時、それで全てがおしまいになるのではありません。そこから本当の意味で“生きる”という事が始まるのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
【新しい霊魂はどこから来るのですか―】その質問は表現の仕方に問題があります。霊魂はどこから来るというものではありません。霊としてはずっと存在していたしこれからも永遠に存在します。生命の根源であり、生命力そのものであり、神そのものなのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
聖書でも“神は霊なり”と言っております。ですからその質問を、個性を与えた霊魂はどこから来るのか、という意味に解釈するならば、それは受胎の瞬間に神の分霊が地上で個体としての表現を開始するのだ、とお答えしましょう。

『シルバーバーチの霊訓④』
【という事は我々は神という全体の一部だという事ですか―】その通りです。だからこそあなた方は常に神とつながっていると言えるのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
あなたという存在は決して切り捨てられる事は有得ないし、消される事も有得ないし、破門されるなどという事も有得ません。生命の根源である神とは切ろうにも切れない、絶対的な関係にあります。

シルバーバーチ以外で僕が好きな書籍の紹介です。「迷える霊との対話」です。この本は分厚いです(汗)しかし最高に考えさせられる内容です。霊的知識を持たず自分が地縛霊になっている事に気づいていない数多くの下層界のスピリットが登場します。僕たちはこうなってはいけないのです(祈)

2020年10月19日

自分の事を皇族などと自称する明仁、文仁、徳仁、悠仁は「強姦殺人魔」です。「死刑」にして滅亡させましょう(祈)†
天皇の仕事は、奴隷の女の子をレイプし、四肢切断して強姦殺人し、その死肉を食べ続ける事です(祈)†
皆さま「四肢切断」の意味、ご理解頂けていますか。明仁、文仁、徳仁、悠仁は「電動のこぎり」を使って女の子の手と足を切ります(祈)†
切断の時、麻酔を使用しません。明仁、文仁、徳仁、悠仁は泣き叫ぶ奴隷の女の子の手足を笑いながらジワジワ切断します(祈)†
何も知らない少年が昆虫の足をプチプチちぎって遊ぶように、コイツらは女の子の手足を切断して遊ぶのです(祈)†
明仁、文仁、徳仁、悠仁にとって奴隷の女の子は「食肉」であり全く人間扱いしていません。徳仁は女の子を「ブタ」と呼んでいます(祈)†
奴隷の女の子たちにも「夢」があります。【神】は人間全員に「才能」を付与して下さいます。そして進歩向上のために地上に降下させます(祈)†
お花屋さんになりたいだとか、お嫁さんになりたいだとか、アイドルになりたいだとか、奴隷の女の子たちひとりひとりにカワイイ夢があるのです(祈)†
その女の子たちの夢、人格、人権を完全に無視して明仁、文仁、徳仁、悠仁は笑いながら「処刑遊び」で女の子を強姦殺人しまくっているのです(祈)†
この「宇宙一のバカ」明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にせず血税で守り続け強姦殺人ライフを続けさせてあげるとは…日本って国は一体何なんですか(祈)†
これほどヒドイ目に遭わされ続けている奴隷の女の子たちを救出するために誰ひとりとして立ち上がろうとする者がいない…何がどうなってるんですか(祈)†
奴隷の女の子たちを救出するために指1本動かした事もない奴らが僕の事をひたすら悪しざまに言ってくるのです。どの口が言ってるのでしょう(祈)†
僕たち日本国民はかわいそうな女の子ひとり助けてあげる事もできない情けないみっともない民族ですか。本当に恥を知って下さい(祈)†
おっと、ひとりではありませんよ。霊団によりますと奴隷の女の子たちの人数は僕たちの想像をはるか超える膨大な人数なのだそうです(祈)†
その膨大な人数の女の子たちが全員強姦殺人されて死肉を食べられるのですよ。明仁、文仁、徳仁、悠仁が四肢切断、強姦殺人しているのですよ(祈)†
皆さまは自分の娘がちょっと傷つけられたら烈火のごとく怒るが、奴隷の女の子たちが強姦殺人される事には何の怒りも感じないという事ですか(祈)†
奴隷の女の子たちを助けてあげるのに理由は必要ありません。救出に反対の方は実名と自撮りを晒して僕に反論して下さい。ブログで紹介させて頂きます(祈)†
奴隷の女の子たち救出の「キー」はピーチピチ(佳子)だと思っているのですが、ピーチピチは全く動こうとしません、一体どうした事でしょうか(祈)†
ピーチピチ(佳子)は明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを盗み続けるのと全く同じ手法で赤ちゃんの時に盗まれて邸内入りした女の子です(祈)†
文仁が美人の女性から赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んだのです。盗んだ理由はS〇Xです。コイツらは「人生イコールS〇X」ですからね(祈)†
奴隷の女の子と全く同じシチュの人生を強いられてきたピーチピチ(佳子)には奴隷の女の子たちを救出してあげる義務のようなものがあると僕は思うのです(祈)†
ピーチピチ(佳子)が助けてあげないで一体誰が女の子たちを助けてあげるというのでしょうか。しかしピーチピチは完全にすっとぼけ続けています信じられません(祈)†
そして霊団によりますと赤ちゃんの自分を盗んで小さい時から散々ヒドイ目に遭わせ続けてきた文仁を擁護する発言をするつもりのようなのです信じられません(祈)†
もちろん脅されて言わされているに決まっています、悪いのは強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁でありピーチピチ(佳子)は被害者です(祈)†
ピーチピチ、まさか、まさか、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をかばい続け奴隷の女の子を殺す手伝いをし続けウソをつき通すつもりじゃないわよね(祈)†
明仁、文仁、徳仁、悠仁は「宇宙一のバカ」として人類の歴史に登録されるけど、道を間違えたらキミまでそういう風に登録されちゃうのよ(祈)†
キミはまさかそこまで愚かじゃないわよね。死刑になる人間の事は放っておいてキミはキミの人生にとって最良の選択をしなさい、こんな当たり前の事がありますか(祈)†
そもそも文仁はじめそいつらはキミの親でも何でもないんだから宇宙一のバカの脅しに屈するのを金輪際やめるのよ。イイわねピーチピチ?(祈)†
「母と子の心霊教室」著者パーマー先生の言葉「無知ほどこわいものはない」をキミに贈るわよ。もしキミが物質界ですっとぼけ続ける事ができたとしても→(祈)†
帰幽後に幽界で地獄の埋め合わせをやらされるのよ【神の因果律】は完璧な公正をもって機能します、国民をダマし続け奴隷の女の子を助けなかった行いの→(祈)†
責任を恥辱の名の下に取らされるのよ。「たきざわ彰人の言う通りにしとけばよかった」ってその時になって後悔しても遅いのよピーチピチ(祈)†
神が経綸するこの宇宙に逃げ道はないのよ、神の御前において正直に生きるしかないのよ。ピーチピチ、自分の心に正直に生きなさい、分かるわね(祈)†
ピーチピチ(佳子)何のためにICUに行ったの。イエス様に背を向けるのをやめなさい、イエス様の顔を直視しなさい。もうウソつくのやめなさい(祈)†
はい、僕たち日本国民は今こそ真実に目覚め人類史上最大級のバカ、明仁、文仁、徳仁、悠仁をチリひとつ残さず完全に滅ぼさねばなりません(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に関するブログを書きまくっています。とにかくご覧下さい↓ akito-takizawa.com/
山を愛する霊覚者・たきざわ彰人でした(祈)†
チャンネル登録も宜しくお願い致します。録音終了中(祈)†
WordPressにて強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に関する伏せ字なしのテキスト、モザイクなしの画像をぜひご覧下さい。もう知らなかったでは済まされないのです(祈)†