【1/25】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

『シルバーバーチの霊訓④』
【事故が予知できるのはなぜでしょう―】その人が一時的に三次元の物的感覚から脱して、ホンの瞬間ですが時間の本来の流れをキャッチするからです。大切な事は、本来時間というのは“永遠なる現在”だという事です。この事をよく理解してください。

『シルバーバーチの霊訓④』
人間が現在と過去とを区別するのは地上という三次元の世界の特殊事情に起因するのであって、時間には本来過去も未来もないのです。三次元の障壁から脱して本来の時間に接した時、あなたにとって未来になる事が今現在において知る事ができます。

『シルバーバーチの霊訓④』
最もそうやって未来を予知する事が当人にとってどういう意味をもつかは、これはまた別問題です。単に物的感覚の延長に過ぎない透視、透聴の類の心霊的能力(サイキック)によっても予知できますし、霊視・霊聴の類の霊感(スピリチュアル)によっても知る事ができます。

『シルバーバーチの霊訓④』
サイキックとスピリチュアルは同じではありません。いわゆるESP(Extra Sensory Perception 超感覚的知覚)は人間の霊性には何の関わりもなく単なる五感の延長にすぎない事があります。

『シルバーバーチの霊訓④』
【占星術というのがありますが誕生日が人の生涯を支配するものでしょうか―】およそ生命あるものは生命をもつが故に何らかの放射を行っております。生命は常に表現を求めて活動するものです。その表現は昨今の用語で言えば波長とか振動によって行われます。

『シルバーバーチの霊訓④』
宇宙間の全ての存在が互いに影響し合っているのです。雷雨にも放射活動があり、人体にも何らかの影響を及ぼします。言うまでもなく太陽は光と熱を放射し地上の生命を育てます。木々も永年にわたって蓄えたエネルギーを放射しております。

『シルバーバーチの霊訓④』
要するに大自然全てが常に何らかのエネルギーを放射しております。従って当然他の惑星からの影響も受けます。

『シルバーバーチの霊訓④』
それはもちろん物的エネルギーですから肉体にも影響を及ぼします。しかしいかなるエネルギーもいかなる放射性物質も、霊魂にまで直接影響を及ぼす事はありません。影響するとすればそれは肉体が受けた影響が間接的に魂にまで及ぶという程度にすぎません。

シルバーバーチ以外で僕が好きな書籍の紹介です。「レッドマンのこころ」です。これを読んでインディアンの方々が超トレイルランナーだと知りました☆超人的体力で山野を爆走、馬も追いつけないほど足が強靭☆しょぼいトレイルランナーの僕にとってインディアンの方々は憧れの的なのです☆(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓④』
【今の質問者が言っているのは例えば二月一日に生まれた人間はみんな同じような影響を受けるのかという意味だと思うのですが…】そんな事は絶対にありません。なぜなら霊魂は物質に優るものだからです。

『シルバーバーチの霊訓④』
肉体がいかなる物的影響下におかれても宿っている霊にとって征服できないものはありません。最もその時の条件にもよりますが。いずれにせよ肉体に関する限り全ての赤ん坊は進化の過程の一部として特殊な肉体的性格を背負って生まれてきます。

『シルバーバーチの霊訓④』
それは胎児として母胎に宿った日や地上に出た誕生日によっていささかも影響を受けるものではありません。しかしそうした肉体的性格や環境の如何にかかわらず人間はあくまでも霊魂なのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
霊魂は無限の可能性を秘めているのです。その霊魂の本来の力を発揮しさえすれば如何なる環境も克服し得ない事はありません。最も残念ながら大半の人間は物的条件によって霊魂の方が右往左往させられておりますが…。

『シルバーバーチの霊訓④』
【これから先の事はどの程度まで運命づけられているのでしょうか。それは自分の行いや心掛けによってどの程度まで変えられるのでしょうか】―

『シルバーバーチの霊訓』
“なあブルータスよ。俺達がうだつが上がらんのは星のせいじゃない。俺達自身が悪いのさ(シェークスピア)”“門がいかに狭かろうがいかなる逆境が運命の巻物に記されていようと私は平気だ。なぜなら運命の主人公は私だからだ。私が魂の指揮者なのだ(W・E・ヘンリー)”

『シルバーバーチの霊訓④』
【この二つの詩文を引用してシルバーバーチはこう続けた―】惑星は物的存在です。それぞれに放射物を出しバイブレーションを発しております。しかしあなた方は物的存在であると同時に霊的存在です。内部には物的なものから受ける影響の全てを克服する力を具えております。

『シルバーバーチの霊訓④』
未来は過去が生んでいきます。自分の行為を思念によって創り出していくのです。大自然の法則については既にお話しました。その一つに因果律があります。自分が蒔いたタネは自分が刈り取るという法則です。ある花のタネを蒔けばその種の花が咲きそれ以外の花は咲きません。

『シルバーバーチの霊訓④』
あなた方の未来も同じです。過去と現在によって決定されるのです。外部から与えられる罰ではありません。自分でこしらえていくのです。これから先どうなるのだろう―こうした不安の念を抱くという事それ自体が、それを本当に実現させる手助けをしている事になります。

“妖精”を扱った書籍もあります☆【妖精物語 実在する妖精世界】【妖精世界 霊視した妖精の姿】【妖精 妖精写真は物語る】の3冊です☆個人的に【妖精世界】の巻末に掲載されている「生命の進化」という図があるのですが、この図はすんごい図だと思います。全生命が繋がってると分ります(祈)

【過去コメ】幽体離脱にて再びユキ(以前飼ってた白文鳥)に会ってきました。今回のユキは何と「トライロケーション(同じ時に三ヶ所に存在する事)」してました。僕は三体のユキを見回して「ど、どれが本当のユキだ?」とか言ってましたが、要するに全部本当のユキで、霊体は複数ある、という事なのです(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓④』
【出席者がしきりに“災害”とか“悲劇”とかの言葉を使って語り合っているのを聞いていてこう述べた―】物的な側面だけを見つめてはいけません。物的尺度で無限なるものを計る事はできません。その事を常に念頭において物事を判断してください。

『シルバーバーチの霊訓④』
物的な目だけで見れば地上は不公平だらけです。しかし悪業に対する懲罰があるように善行に対する報酬も必ずあります。霊的な天秤はいつかは平衡を取戻すようになっているのです。地上生活は永遠なる生命のごく短い一時期にすぎません。

『シルバーバーチの霊訓④』
人間にとって悲劇に思える事が私どもにとって有難い事である場合があります。人間が有難がっている事が私どもにとって困った事である場合があります。人間は私たちから見てどうでもいい事、あるいは霊的に何の価値もないものを大切にしすぎます。

『シルバーバーチの霊訓④』
財産、この世的な富、権力、支配への欲望です。強欲と貪欲によって動かされている人間が多すぎます。【さらに霊的進化について聞かれて―】霊に関わる分野において進歩が容易に得られる事は有得ません。もし容易であれば成就する価値がない事になります。

『シルバーバーチの霊訓④』
霊的進化は最も成就しがたいものです一歩一歩の向上が鍛練と努力と献身と自己滅却と忠誠心によってようやく克ち得られるものだからです。霊的褒章を手に入れるには奮闘努力がいるのです。もし簡単に手に入るものであれば価値は無い事になります。

『シルバーバーチの霊訓④』
価値が出るのは入手が困難だからです。それはいつまでも終る事のない道程です。霊的進化に終局というものはありません。水平線のようなものです。近づくほどに遠ざかっていきます。

シルバーバーチ霊だけでなく“ホワイトイーグル霊”も地上に珠玉の霊的知識をもたらしてくれています☆【ホワイト・イーグル霊言集】【霊性進化の道 ホワイト・イーグルの霊示】【天使と妖精 ホワイト・イーグルの霊示】の3冊です。僕たちが地上生活中に知るべき大切な知識の宝庫なのです(祈)

『シルバーバーチの霊訓④』
それと同じで学べば学ぶほど更に学ぶべきものがある事を知ります。進歩は知識や真理や叡智と同じく限界というものがありません。ここまでという区切りがないのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
一段よりも二段が上、二段よりも三段が上、三段よりも四段が上あるに決まっていますが、いずれもそこまでの到達度を示しているにすぎません。一段一段が人生の目的、真実、人生の拠って立つ永遠の原理をそれだけ多く理解したという指標で、その理解と共に調和が訪れます。

『シルバーバーチの霊訓④』
成就は調和を生みます。宇宙を支配する霊力を身につけるごとにそれだけその根源との調和が深まります。生活が豊かさを増します。本当の価値の識別力が身につきます。その識別力が正しく働くようになります。選択の優先順位がきちんと決められるようになります。

『シルバーバーチの霊訓④』
何が最も大切かが分るようになります。他の人たちが必死に追い求めるものがあほらしく思えるようになります。この世的な富への執着がすっかり無くなった時、霊の宝がいささかも色褪せる事なく傷つく事なく常に本来の純粋素朴な美しさを見せるものです。

『シルバーバーチの霊訓④』
私は物質面での進歩についてあれこれ申上げる立場にありませんが物的進歩にもそれなりの役割があります。身体にとって必須のものを無視する事は私どもの教えに反します。

『シルバーバーチの霊訓④』
身体がその正しい成長にとって必須のものをきちんと得ていないと霊も正しく機能を発揮する事ができません。大切なのは身体と精神と霊の調和です。この三者が一体となって機能し、その結果として健康と幸福と冷静さと自信と決断力と安らぎが得られるのです。

『シルバーバーチの霊訓④』
霊的な事にばかり気を奪われて身体上の事をおろそかにする事は、身体の事にばかり気を奪われて霊的な事をなおざりにするのと同じく間違っております。心の修養にばかりこだわって他の側面を忘れるのもまた間違っております。

世界心霊宝典、全5巻【霊訓】【不滅への道(永遠の大道)】【スピリチュアリズムの真髄】【ジャック・ウェバーの霊現象】【人間個性を超えて(個人的存在の彼方)】これらも超オススメです☆が悲しいかな、絶版が多いです(涙)でも僕は古書で全巻揃え全部読みました☆人類の宝なのです(祈)

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)