【1/31】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

『シルバーバーチの霊訓②』
一部の人間だけに霊力の証を提供するだけでは満足できません。その豊かな霊的“宝”驚異的な霊力がひとりでも多くの人間に行きわたる事を望んでいます。無数の人間が普段の生活において真理と知識と叡智の恩恵に浴せるように、というのが私どもの願いなのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
神からの霊的遺産として当然味わうべき生命の優美さ、豊かさを全く知らない人間の数の多さに愕然とさせられます。餓死の一歩手前でようやく生きている人々、地上生活の最低限の必需品さえ恵まれずにいる人々を座視する訳にはまいりません。

『シルバーバーチの霊訓②』
地球の富の分配の不公平さを見て平然とはしておれないのです。それは大変な仕事です。そしてあなた方はその実現への最短距離に位置しておられます。あなた方は新しい時代に入りつつあります。人類の新しい時代の夜明です。

『シルバーバーチの霊訓②』
その恩恵の全てに浴したければ、真理の受入れを邪魔してきた愚かな教義をかなぐり棄て無知の牢獄から脱け出て、自らの自由意志で歩み神が意図された通りに生きる事です。獲得した知識は着実に実生活に活かしていくように心掛けましょう。

『シルバーバーチの霊訓②』
その知識全体に行き亘る霊的理念に沿って生活を律しましょう。人間の勝手な考えや言葉や行為で色付けせずその理念に忠実に生き、その行為を見た全ての人からなるほど神のメッセンジャー(使者)であり霊界からの朗報の運搬人であると認めてもらえるようになりましょう。

『シルバーバーチの霊訓②』
そう努力する事がまた、より大きな叡智、より大きな愛を受けるに相応しい資質を身につける事になり、また宇宙間の全生命の宿命を担いつつ一切を懐に包んでいるところの、その驚異的な霊力とのいっそう緊密な繋がりを獲る事になるのです。

地上に蔓延る諸問題の数々は人類が霊的知識を理解し摂理に則って生活すればたちまち解決するものばかりなのです。僕たちは地上生活中に何としても霊的知識を獲得しなければならないのです。イエス様はじめ高級霊の方々の永年の悲願なのです。高級霊の方々の愛をこれ以上裏切ってはならないのです(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓②』
【別の交霊会でシルバーバーチは「お金は盗まれる事があっても知識は絶対に盗まれません。叡智も盗まれません。そうした貴重な真理は一たん身についたら永遠にあなたのものとなります」と述べている。続いてシルバーバーチはリラックスする事の効用を次のように説く―】

『シルバーバーチの霊訓②』
リラックスと言っても、足を暖炉の上にでも置いて椅子にふんぞり返る事とは違います。身体の活動を中止し、静かに休息して内なる自我を取戻し、その霊力が本来の威厳と力とを発揮し潜在力が目を覚ます機会を与える事です。

『シルバーバーチの霊訓②』
あなた方の世界にはそういう機会がありませんね。目覚めている間にする事と言えばただ忙しくあっちへ走りこっちへ走り、その場限りの他愛ない楽しみを求めて“あたら”貴重な時間を費やしています。

『シルバーバーチの霊訓②』
そうした物的生活に心を奪われている魂のすぐ奥には永遠に錆びる事も色褪せる事もない貴重な知識と叡智と真理の宝が、あなた方によって存分に使用される事を待受けているのです。一度手に入れたら永遠にあなた方の所有物となるのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
【ここでかつてのメンバーの一人で理由あってしばらく欠席し、この度何年ぶりかで再びレギュラーとなった人が、シルバーバーチが以前と少しも変らず雄弁で魅力的で説くところも一貫して変っていない事を述べると―】

『シルバーバーチの霊訓②』
おっしゃる通り私はかつてと同じ霊であり説くところの真理も同じ真理です。ただそれを説く対象である地上の人間はかつてと同じではありません。常に変りつつあり、叡智の声に耳を傾け霊の力を受入れる者が次第に増えつつあります。真理は大いに進歩を遂げました。

『シルバーバーチの霊訓②』
【そう述べながらもシルバーバーチは真理普及の立役者は自分ではないと主張してこう述べる―】私の力でそうなったのではありません。そんな大それた事は私は申しません。

『シルバーバーチの霊訓②』
無論私も私なりに貢献しているでしょうが、それは無数の霊が参画している大いなる献身的事業のホンの小さな一部にすぎません。これまで成遂げた進歩は確かに驚異的なものがありますが、もっと大きな進歩が遂げられんとしております。何事も最初が肝心なのです。

故人を悼むのは断じて間違いです。故人は鈍重極まる肉体牢獄から解放され遥かに精妙な幽質の身体をまとい自由を満喫してるのです。旅立った事を祝ってあげるべきです。臭い煙の出る棒(線香)何万本に火を付けてもあなたの霊性は1ミリも向上しません。日本人の方、そろそろ大切な事を理解しましょう。
—–

『シルバーバーチの霊訓②』
【さてシルバーバーチは自分が霊界のマウスピースに過ぎない事をよく強調する―】私はこうした形で私にできる仕事の限界を十分承知しておりますが同時に自分の力の強さと豊富さに自信をもっております。自分が偉いと思っているというのではありません。

『シルバーバーチの霊訓②』
私自身はいつも謙虚な気持、本当の意味で謙虚なのです。というのは私自身はただの道具にすぎない―私をこの地上に派遣した神界のスピリット、全てのエネルギーとインスピレーションを授けて下さる高級霊の道具にすぎないからです。

『シルバーバーチの霊訓②』
が私はその援助の全てを得て思う存分に仕事をさせてもらえる。その意味で私は自信に満ちていると言ってるのです。私一人では全く取るに足らぬ存在です。がそのつまらぬ存在もこうして霊団をバックにすると自信をもって語る事ができます。

『シルバーバーチの霊訓②』
霊団が指図する事を安心して語っておればよいのです。威力と威厳にあふれたスピリットの集団なのです。進化の道程を遥かに高く登った光り輝く存在です。人類全体の進化の指導に当っている、真の意味で霊格の高いスピリットなのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
【閉会に当りシルバーバーチは次のように語った―】私たちは深刻さの中に笑いの要素をもたらしました。他界した古き知友との再会を実現させました。死によって隔てられていた絆を取戻した事を嬉しく思います。人のために己を捧げる者は必ず報われます。

『シルバーバーチの霊訓②』
この集会には真剣な目的が託されている事を忘れてはなりません。人類の行く手に待つ危険な落し穴を教えてあげる重大な任務を帯びているのです。人生に疲れ迷う人々の心を軽やかにし精神を目覚めさせ指導と助言となるべき霊的な光を顕現してあげようと努力しているのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
困難と懐疑と絶望の中にある者には魂の避難場所を提供してあげる事ができます。人間の歩むべき道つまり内在する崇高な精神を存分に発現させる方法を教える事ができます。

『シルバーバーチの霊訓②』
そして何にもまして、全ての光と全ての愛の大根源より発せられる荘厳な神的エネルギーの存在を自覚せしめます。それは決して遥か彼方の手の届かない場所にあるのではありません。全ての人間の魂に内在しているのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
それは実にこの大宇宙を造り上げたエネルギーであり、自然界のすみずみまで流れているエネルギーであり、その存在を自覚する者が見棄てられる事は絶対にありません。

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)