アナログ絵323「フラー19カラーリング」を急がないといけません、あとがつかえていますので(祈)†

カラーリングの核となる作業に「選択範囲の作成」があります、これも何とかして高速化するつもりでいるのですが以前書きましたアイデア「純白純黒作戦」は結局手間がふたつみっつ増えて作業時間は全然短縮されませんでした。仕方なく今まで通りの方法で選択範囲の作成を行っています。

今日の幽体離脱時映像で少し気になるところがありましたが説明はあと。45分ノートの時間を駆使してカラーリングをできるだけ進めておきましょう。まずはここまで(祈)†

■2021年6月28日UP■
■アナログ絵322「フラー19設定資料」大問題浮上のUPです。さぁ頭を使え解決策を考えろ(祈)†
さぁフラー16「リースフラー」を描いた時から「もうひとつリースフラーを描いておくべきだろう」とずっと考えていましたが、ようやくこのようにカタチにする事ができました。今回のフラー19は「ちょうちょちゃんリースフラー」となります。僕の中で「地獄のフラー」と呼んでいるフラー13(描くのが地獄のように大変という意味)の反省を踏まえて、ちょうちょちゃんを4匹ではなく2匹とし、複雑なギミックも排除して汎用モード時に肩にちょうちょちゃんがちょこんと乗るだけという方式を取りました。描く自分が地獄になりますからやりすぎ厳禁。絵の描画スピードを何が何でも上げようと相当に頭をひねってますが、結局は「モチベーション」「集中力」といった精神的なモノに帰着しています…続きを読む→

「とにかく終わらせましょう」悪の支配を終わらせましょうというピーチピチ(佳子)の思念だと思いたいですが(祈)†


えー今週もインスピレーションが一応降っている事は降っているのですが、どうにも意味を説明できないイヤ意味を説明したくないインスピレーションのオンパレードで(要するにムカつく内容という意味)テキスト撃ちが若干苦痛を伴いますが撃たない訳にはいきませんので何とか行ってみましょう。まずは羅列からコチラ↓

  • 守護霊様の絵ピィィィン
  • マント
  • アゴが外れた場合
  • 何熱くなってんだ
  • 対策を取ってます、やられはしません
  • つまんない作業は全部任せます
  • とにかく終わらせましょう、そんな事全く考えてない人間だから
  • 良かった、見たい
  • コレでイイ、行けるよ
  • カエサルの物はカエサルに返しなさい
  • だから頭にきてんだよ
  • 座って、移ります
  • おねぇ行く?
  • 問題なし、スピーチ
  • ド素人シナリオバカCM撮影

(※今回もいくつかのインスピレーションをリストから削除しています。もうリスト上に載せる気にすらならないんですよムカついて)さぁ長文の説明を要するもの、説明する必要もなさそうなもの、いろいろありますがひとつずつ説明に入ってみましょう↓

守護霊様の絵ピィィィン


「使命遂行作業負荷早見表」少し前にこのような図を描きましたが、この図の1番上の「フルカラーデジタル絵画制作」「スマホ壁紙フルカラーイラスト制作」に置き換えられないかと現在画策中でして、トランスを維持している時に守護霊様のスマホ壁紙のイメージを思い浮かべていた時に霊団がピィィィンといういつもの高い波長を降らせてきたという事がありました。

守護霊様のスマホ壁紙を描け、霊団がそう言っているようなのですが、それは激しく了解ですし言われなくても描きたいと思っているのですが、この波長にはどうやら別の意味も含まれているようなのです。僕が「スマホ壁紙」の事を言い出したそもそもの理由は↓

奴隷の女の子たちの悲劇の惨状のスマホ壁紙を多数制作してWordPressでダウンロード可能にして「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の情報拡散につなげる

という事なのですが、霊団がこの僕の考えに対してブレーキをかけてきたと意味を捉えられなくもないメセとなります。つまり「奴隷の女の子の絵を描きすぎるのは刺激を与えすぎる事になって宜しくない可能性がある、別の絵を描いて攻撃力をほどほどに抑えておきなさい」と言っているのかも知れない、という事です。

守護霊様の絵そのものには意味はなくて「ブレーキ」で言ってきたのかも知れません。しかし僕のブログをご覧の方はご存じの事と思いますが、僕は霊団に人生を完全に破壊された事を激しく憎んでおり1ミリたりともリスペクトしていませんので、そういう風に言われると「お前らの言う事なんか聞くもんか、逆に描いてやる」というヒネクレ根性もムクムク頭をもたげてくるものです。

どちらにしてもスマホ壁紙は描くつもりでいるのですが「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の大問題として「物質界での使命遂行者が僕ひとりしかいない、時間とパワーが絶対的に不足している」この問題だけは解決のしようがありませんので「気持ちは描くつもりだけど現実は描く時間がない」という事になります。イヤ何とかする。何としてでもやってみせる。と口だけは言ってみます…。

■2021年5月28日UP■
【使命遂行「作業負荷」早見表】思うところがあって思わずこのような図を描いてみました(祈)†
「フラッシュバック」が起こって手が止まってしまったのです。それ以上描き続けられなくなってしまったのです。どういう事かと言いますと「あぁ、またあの画家時代の”目も回る、記憶も飛ぶような地獄の作業”がやってくるのか…」という考えがよぎってしまって一気にモチベーションが落ちてしまった、という事なのです。画家時代の僕は本当に生活の全てを絵に捧げて「(決して大げさな表現ではなく自信をもって本当に)生命を削って」絵を描いていました、それほど絵の制作に集中しても1枚描き上げるのに2週間~17日くらいかかったのです。つまりそれだけ広大なキャンバスに細かく細かく描き込んでいたという事です。本当に苦しく厳しい描画負荷を自分に課して描いていたのです。絶対に手を抜かなかったという事です。で、先ほど机に向かいながらあの頃の苦しみが脳裏によみがえってきて一気に手が止まってしまったのです…続きを読む→

マント

これは実は「フラー20」のギミックの事を言っているのです。「フラー20の新規デザインまで何としても到達させる」という当初の目標が間もなく達成されそうな事を受けてフラー20をメモリアルなデザインにしようと考えていまして「新規ギミック」を盛り込もうとしているのですが、その「マント」と表現した新規ギミックはクロッキー上であれこれブレストした結果「ボツ」になってしまい、別のアイデアにてフラー20を描くつもりでいます。

が、こちらもマントに負けず劣らず新鮮なギミック、見た目かも知れません。まずはフラー19のカラーリングを仕上げましょう。本当に時間とパワーが絶対的圧倒的に足りなくて頭を抱えています。絵の描画スピードはなかなか上がりません。つまり現時点でMAXスピードだという気もしなくもないのですが。

アゴが外れた場合

これは僕の活動を見ている方々が「たきざわ彰人の未来像、結末」をいくつか想像していて、その中の「アゴが外れた場合の結末」にどうやらなりそうだ、という意味かも知れません。要するに口アングリで驚いているという事のようなのですが、そう思って下さっている方に僕から進言したい事としましては↓

驚くだけで終わらずに奴隷の女の子たちの救出に協力して下さい

という事です。皆さまいい加減に想像力を働かせて下さい。現在の僕たち日本国民は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に血税を毎年盗まれるというカタチで間接的に「強姦殺人ほう助」をやらされている状態だという事、国民全員が知らず知らずのうちに「大殺戮の片棒を担がされている」という事にいい加減に目覚めて下さいという事。

アゴが外れるのは結構ですがそろそろこの人類史上最大級のバカヤロウどもにダマされ続け頭を下げ続ける愚行に終止符を撃たねばなりません。皆さまとにかく本気で目を覚ましましょう。

何熱くなってんだ

これは僕が近々で「絵の描画スピードを上げる」と意気込んであれこれブログを書いているのをご覧の方の思念と思われるのですが、まぁムリもない事と思いますが残念ながら僕の霊的使命遂行の全体像を理解していらっしゃらない方の思念という事になります↓

絵を描くスピードを上げる上げるって、たきざわ彰人は何ムキになってんだ?

こういう感想を抱かれているのでしょうが、僕は他にもやらなければならない作業が鬼のように地獄のようにあるのです。ブログだけチョコチョコ撃っていればいいのでは断じてありません。絵だけニョコニョコ描いていればいいのでは断じてありません。

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を確実に死刑、滅亡に追い込み、奴隷の女の子たちを間違いなく救出してあげるために、僕はまだまだやらなければならない作業、脳内にアイデアストックがいっぱいあるものの実行に移す事ができずにいる作業がそれはそれはたくさんあるのです。

それらに着手しアウトプットするためには現在メインの作業となっているブログテキストの「高速撃ち」ならびにアナログ絵描画スピードの「高速化」を実現させて作業時間および作業パワーを捻出しなければなりません。テキスト撃ちは現時点でMAXスピードです。もうこれ以上高速化はできないものと思われますので、あとは絵の高速化が必須なのです。

しかしこれが恐ろしくハードルが高い。「スタンディングデスク」だの「インターネットラジオ(SmoothJazz)」だのと言っていましたがどれも決定打とはならず、まだ描画スピード向上につなげる事ができていません。イヤ向上はできないのかも知れません。

しかし可能性を追求して何も損する事はありません、むしろアレコレお勉強になって後々何かの役に立つ日が来ます。今はスピードアップにつなげられなくても必ず役に立つ日が来ますので模索は続けるつもりです。僕が焦っているように見えている方に強調したい事としましては↓

僕は当たり前の事をやっているだけ、あなたが洗脳にやられまくって真実が見えていないだけなんですよ

このように言いたくてたまりません。本当に「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が国民に対して長い世紀にわたって繰り出し続けている「邪悪の洗脳」を撃ち破らなければならないと痛感します。もういい加減にコイツらをブッ潰さなければなりません。僕たち日本国民はあまりにもダマされすぎてきました。これは本当に世界の恥です。目覚めなければなりません。

対策を取ってます、やられはしません

これは霊団から僕への言葉のようです、つまり↓

ようやく見出したアキトくんという霊の道具をみすみす失う(暗殺、公開処刑等)ような導きの手法は我々は取っていない。キミの安全は確保した状態で使命遂行をやらせている、我々を見くびらないでもらいたい

まぁこんなような意味なのでしょう。僕の使命遂行初期の頃からの基本姿勢は「帰幽カモン」です。物質界に残されて何も面白い事はありません、一刻も早くこの洗脳と偽善に染まった狂った物質界と決別して霊界生活に突入したいと切望していますので、霊団にこういう事を言われても別に心は動きませんし感謝の念も沸きません。

要するに僕を苦しい状況に閉じ込めてイヤな作業は全部僕に押し付けるつもりなんだよこのバカヤロウどもは

ここに帰着するのです。ホント最悪ですがせめて奴隷の女の子たちだけは救出してあげないといけません。そこだけはやり切らないと。

つまんない作業は全部任せます

これは「電子書籍制作」に関連したメセとなります。えー過去こういう図(書籍制作ワークフローとでも言えばいいでしょうか)も描いていますが↓

【著者】企画立案、原稿を書く、ビジュアルを用意する(絵を描く)

たきざわ彰人(AffinityPhoto使用)

【編集者】企画立案、制作の段取り、ディレクション、原稿・デザインの確認、宣伝用コピーのアイデア、販売戦略、予算管理

たきざわ彰人

【ライター】執筆に慣れていない著者に代わって、著者の持っている「伝えるべき情報」を取材し、原稿を書く

Null

【デザイナー】表紙やカバーの装丁をデザイン

たきざわ彰人(AffinityPhoto90%、AffinityPublisher10%使用)→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【校正校閲者】原稿の内容が正しいかを確認

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【出版社】制作・発行に責任を持つ

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【取次】完成した本を販売側につなぐ

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【書店】本を販売

Web上のショップ


この図の中の「たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい」の部分→【デザイナー】【校正校閲者】【出版社】【取次】このあたりをそういう専門の方々にお願いする事ができる状態になるという意味で霊団がインスピレーションを降らせてきたのかも知れません。

もしそうであれば僕としては相当に助かります。固定レイアウトにて電子書籍を2冊制作した経験から言わせて頂くならば「もうあの作業はコリゴリ」なのです。僕は【著者】原作者、執筆者としてテキスト撃ちおよびビジュアル(絵)制作に集中させてもらって、それ以外の作業はその道のプロの方々にお願いしてやって頂けるような状況に突入しない限り、僕的にはもうあの超高負荷の書籍制作の作業はやる気になれません。

書籍制作の諸々の作業に突入してしまうと、使命遂行のその他の作業が完全にストップしてしまうからです。それとも霊団は「書籍制作」をずっと一貫してものすんごく推してきていますので「アキトくん、もうすぐ書籍制作再開できるようになるからとにかく本を作ってくれ」という念押しかも知れません。まぁそれは了解ですが。

とにかく終わらせましょう、そんな事全く考えてない人間だから

はい、まずこちら「とにかく終わらせましょうは、今ブログのタイトルに冠しましたインスピレーションとなりますが、これはピーチピチ(佳子)の思念と思われます。とはいえ何しろピーチピチ(佳子)本人にそのように話を聞いた訳ではありませんので僕としても強く言えないのが歯がゆいのですが、一応意味としては↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の支配をとにかく終わらせましょう、あなた(僕、たきざわ彰人)であれ他の誰かであったのであれ、どのみちいつかはこの邪悪を滅ぼす人間が現れていたのだろうと思います

だいたいこんな感じの思念なのではないでしょうか。それともうひとつ「そんな事全く考えてない人間だから」ですが、これは過去このようなMP3もUPしていますが↓

要するに「あたしはあなたを殺す気満々じゃない」という意味かも知れませんね。まぁこれは僕の所感ですがピーチピチ(佳子)はアメリカだのイギリスだの、それから日本の強姦殺人ほう助の人間たち(宮内庁、皇宮警察、政治上層部、医療上層部、マスコミ上層部等々)そしてもちろん邪悪の大中心である「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に「たきざわ彰人を殺せ」と徹底的に脅されていたと予測しますので、それを受けての霊団のインスピレーションという事なのではないでしょうか。

ピーチピチ(佳子)を脅し続けていたと思われるこれら強姦殺人ほう助の人間たちに対しては、僕個人としては書きたい事が山のようにあるのですが、これは霊団と長らく意見の相違がある問題でして簡単に発言ができませんので、今回も詳細説明はしない事と致します。いつか詳しくお話できる日が来ると強く信じます。

良かった、見たい

ピーチピチ(佳子)の僕に向けられた思念のようなのですが、意味の説明はしない事と致します。

コレでイイ、行けるよ

霊団から僕に向けられた言葉なのですが、意味の説明はしません。

カエサルの物はカエサルに返しなさい

これは霊関連書籍「イエスの少年時代」「イエスの成年時代」「イエスの弟子達」このあたりをぜひお読みになって言葉の意味をご理解頂きたいですが、要するにこれは僕が「スタンディングデスク」と大騒ぎしていた事に対する霊団の言葉で「お金のムダ使いはやめなさい」と警告してきているという意味となります。

まぁ霊団に言われてそうしたと思われるのがシャクにさわりますので自分の判断でそうしたという風に書かせて頂きますが、確かに実際スタンディングデスクは高すぎてとても導入できませんので(もし購入して「やっぱり立って絵は描けない!」なんて事になったら目も当てられませんので)購入は一旦見送っています。スタンディングデスクそのものが目的ではなく「寝ないで描く」「絵の描画スピードの高速化」のために言っていたにすぎないという事です。

だから頭にきてんだよ

これはアナログ絵322「フラー19設定資料」をUPしたタイミングで霊団が降らせてきたインスピレーションで、三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、美人の女性「吉井園(よしいその)さん」から赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで自分の娘として登録した人類の歴史上最大級のS〇Xバカ「文仁Fumihito」の思念と思われます。要するにアナログ絵322のこの部分↓

を見て文仁が頭にきているという意味でいいのではないでしょうか。しかし皆さまに共感して頂けると強く信じますが、文仁に対して「頭にきてるのはコッチの方だよ寝ぼけた事言ってんじゃねーよ」こういうセリフを投げつけたくなりませんか。イヤそう思ってもらわねば困るのです。

奴隷の女の子たちを「処刑遊び」で日常的に四肢切断、強姦殺人しているだけではありません。明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは「犯罪のデパート」です。コイツらは自分たちが何をやっても逮捕されない、罪に問われないと本気で信じ込んでいるために生まれてから死ぬまで自分の人生全てで大犯罪を繰り返しているのです。

僕は物的情報に弱く詳しい説明ができませんので、ぜひググって物的情報をご覧頂きたいと思います。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の「奴隷の女の子」以外の犯罪行為について多くの勇者の方々が公言しておられます。ピーチピチ(佳子)の背中を押すというカタチで、絶対にこのタイミングでこの人類史上最大級のバカヤロウどもを滅亡させなければならないのです。

座って、移ります

これもピーチピチ(佳子)の僕に向けられた思念と思われるのですが、意味の説明はしないでおきましょう。

おねぇ行く?

これはピーチピチ(佳子)が「おねいやん」に向かってこのように思念を抱いているという事のようなのですが、これも意味の説明はせずにおきます。

問題なし、スピーチ

まず「問題なし」は、霊団が僕の使命遂行の事を問題なしと言っているという意味なのですが、問題あるだろ奴隷の女の子たちを救出完了できてないだろ。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を全然滅亡させられてないだろ。寝ぼけた事言ってんじゃネィヨ、という事になります。

もうひとつ「スピーチ」は僕、たきざわ彰人に関連した内容なのですが、霊団にこの言葉を受けての僕の所感は「そんな事どーでもいい、それより仕事を最後まで責任もってやり切れ、奴隷の女の子たちを間違いなく救出してあげろ、それをやり切ってからそういう事を言え」という事になります。順番が違うだろ、という事。

ド素人シナリオバカCM撮影

最後のこちらは幽体離脱時映像なのですが、これがまた頭にくる内容で、離脱中の霊体の僕はCM撮影現場にいます。そのCM撮影に僕も立ち会うのですが、そのCM製作スタッフが「ド素人集団」とも言える奴らで、何の脈絡もない撮影をダラダラ繰り返していて行き当たりバッタリの進行で何のストーリー性もありません。

霊体の僕が「これはおかしいぞシナリオはどーなってんだ」と怒っているとプロデューサーだか何だか分からない男がその辺に落ちているダンボールの切れ端に太マジックで一言二言殴り書きしたモノを僕に渡してくるのです。もちろんこんなモノはCMのシナリオでも何でもありませんタダのごまかしです。

その後も小道具に意味不明なクレームをつけて撮影中断してきたり、ただモデルが歩いているだけの意味不明のシーンをtake20とか30とか撮っているだけで、そのCM製作スタッフからは「やる気」が全く感じられません。一言で表現できます「時間稼ぎ」だったのです。

この幽体離脱時映像は「強姦殺人ほう助」の人間たちの「時間稼ぎのごまかしの思念」を霊団がこのような映像で表現してきたという解釈でいいでしょう。要するに宮内庁だの皇宮警察だの政治上層部だの医療上層部だのマスコミ上層部だのと言った者たちが、自分たちの真実性を主張する訳でもなく、天皇だの皇族だのと自称している「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体について僕が公言している内容を否定する訳でもなく↓

僕が間違っているとも自分たちが正しいとも言おうとしない、ただごまかし通そうとしている、先送りにしようとしている、自分が責任追及を受けないようにしている、何もなかったかのようにすっとぼけ続けている、いわば「バカのリアクション」

を続けるつもりという意味で間違いないでしょう。何も説明するつもりがないのです。明仁、文仁、徳仁、悠仁を賛美(洗脳)するつもりもなければ、自分たちの正当性を主張するつもりもない、ただすっとぼけ続け、ごまかし続け、時間だけが過ぎて行ってそのうち忘れ去られるのを待っているといった感じの「無責任の極致、無能の究極形」とも言える幽体離脱時映像、そういう意味で霊団がこのようなものを見せてきたのでしょう。

で、僕はこのように怒りの表明をしていますが問題は皆さまがどのようなアクションをするかなのです。宜しいですか、この無能すっとぼけ軍団は↓

皆さまのその無関心を利用して責任を回避しようとしている

という事を肝に銘じて頂かなければなりません。これは本当に大事なポイントです。すっとぼけ続け時間稼ぎを続け、その間に「視点外し映像、視点外しニュース、視点外しバラエティ」を徹底的にテレビを筆頭としたメディアに流し続け、国民の脳内から自分たちの邪悪の問題の事を忘れさせます。そして気付いた時には自分たちの責任問題について追及の声を上げる人間などどこにもいなくなっている、これまで日本はずっとこのスパイラルでごまかされ続けてきたのですよ、という部分にぜひ目覚めて頂きたいと思うのです。


はい、今週1週間に霊団が降らせてきた幽体離脱時映像およびインスピレーションを羅列して意味を説明してみました。どうしても霊団が僕に伝えようとしてきた意味の全てをテキストに落とし込んで説明する事ができません。

僕の霊団に対する怒り憎しみの念がジャマしてそのようにできないという事ももちろんありますが、特に複数の深遠な意味が込められたインスピレーションになりますと、その意味を説明するためにはあの霊的知識やこの霊的知識についても説明しなければならないという紐付けが発生し、意味が深遠であればあるほどその紐付けが多岐にわたってしまうため「とてもそこまで説明できない撃ち切れない」となってしまって中断してしまうのです。

しょせん僕ひとりの人間の能力には限界がありますので何もかも100%完全に説明するなど到底不可能です。僕もそこまで完璧を目指している訳ではないものの、皆さまに真実をご理解頂かなければ僕は物質界に残されている意味がなくなってしまいますので、できる限りの説明はさせて頂いているという感じなのです。

まずは今回のブログのタイトルに冠しましたピーチピチ(佳子)の思念と思われるインスピレーション↓

とにかく終わらせましょう

これを僕たち日本国民のプライドやアイデンティティにかけて何が何でも実現させなければならないという事。そして僕、たきざわ彰人から皆さまに強調したい事としましては、最後の幽体離脱時映像の説明にありますように↓

皆さまの「無関心」が邪悪な人間の責任回避に悪用されているという事を完全に理解して下さい
「視点外し映像」「視点外しニュース」「視点外しバラエティ」こういったモノから僕たちはもういい加減に超脱しなければならないという事
「視点外し」こそ邪悪な人間が自身の犯罪を隠し人々を洗脳するための「メインツール」である事を完全に理解して下さい

はい、まだまだ全然説明が足りない気持ちですが、ずっとテキスト撃ち続ける訳にもいきませんのでまずはここまでとさせて頂きます。僕は2012年3月頃(霊性発現前、Dreamworkの真っ最中でした)からテレビを一切見ない、そもそも部屋にテレビがない生活を送っています。

もう9年10年にもなりますがテレビを見なくなった事によって見えてきたものがたくさんあるのです。テレビを見続ける事によって気づけなくさせられている事をいろいろ知る事ができました。僕はバラエティが大好きでした。そのバラエティ番組を見ない生活にする事に恐怖心を感じていましたが、実際見なくなって思った事は↓

テレビを見なくても何も困る事はない、バラエティを見るのをやめたからと言ってギャグの分からないつまらない人間になるなどという事は全くない

という事でした。僕は経験者として断言させて頂きますが、テレビは人間の人生に全く必要ありません。真実を知る事ができた今の僕にとってはテレビとは洗脳以外の何ものでもありません。全く必要ないどころか害悪そのものです。この意見は極端すぎると皆さまの目に映る事と思いますのでどうしても受け入れてはもらえないものと思われます。

しかし、とにかく皆さまにはテレビをただ何の考えもなく反射的習慣的に見続けるという行為をやめて頂きたいと願う事しきりですが実際は難しい事でしょう。しかしテレビという洗脳を撃ち破る事が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させる事につながる事だけは間違いありません。んー今回はここまで(祈)†
■2021年1月10日UP■
「悲劇のど真ん中にあるんですよ」奴隷の女の子たちの現状です、救出に理由は必要ありません(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の未来は「死刑」以外に有り得ないと公言してはばかりませんが、僕は上記の説明のような理由でももちゃんに対してとても愛情を持っています。そのももちゃんが、国民にウソ洗脳ニュースを流し続けて善人を装っている「宇宙一のバカ」徳仁に笑いながら四肢切断、強姦殺人されておっぱいの肉を食べられたとしたら、そのももちゃんのおっぱいの肉を焼肉にしてネギソースで食べた徳仁が、つまようじで歯をシーシーしながら「ももちゃん?そんな人間は最初からいませんよ♪ハァ―美味しかった♪笑」と言ってきたら、娘さんをお持ちのお母さま、お父さま方はどのようにお感じになられますか。コイツだけは絶対にこの手で殺す…続きを読む→
■2020年8月26日UP■
TrailMovie ■アナログ絵287UP。奴隷の女の子たちがどれだけヒドイ目に遭わされているか、何としても理解して頂かねばなりません(祈)†
強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を絶対に死刑にして消滅させてみせるという僕のモチベーションは上記に説明したような理由もあって決して落ちる事がありません。本当に自分でもビックリするくらい怒りの炎は消えません。そして自分では奴隷の女の子たちを助けてあげるために指1本動かした事もなく自撮りも晒さず名前も公表しないが、Webの影にコソコソ隠れて僕に文句だけは言ってくる奴らに対して、僕は本当に尋常ならざる怒りの気持ちを持っています…動画を見る→
■2020年11月11日UP■
TrailMovie「まぁそうするしかないんだけどね」強姦殺人魔、天皇一族の邪悪の正体を知っている人の思念です。滅ぼすのが当然という事です(祈)†
僕が明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を霊団に教えて頂くよりもずっと前から「コイツらが強姦殺人魔である」事を知っている人間がそれはそれはたくさんいたのです。宮内庁、皇宮警察、政治上層部、皇室ジャーナリスト等、挙げればキリがありません。これらの人間は明仁、文仁、徳仁、悠仁が幼い奴隷の女の子を遊びで四肢切断、強姦殺人しまくって死肉を食べている事をずっと以前から知っていながら誰ひとりとしてその邪悪の真実を公言しようとせず、長い長い年月にわたって「強姦殺人ほう助」つまり奴隷の女の子を殺す手伝いをし続けてきた、偽善者の仮面をかぶった第1級犯罪者という事になるのですが、今回霊団が降らせたインスピレーション「まぁそうするしかないんだけどね」にありますように、それらの人間たちも心の中では「いつまでもコイツらを許し続けるのは有り得ないよなぁ」と分かっていたという事です…動画を見る→
■2021年4月28日UP■
文仁が「ヒゲ」を剃ったとして、それが一体何だって言うんですか。皆さま絶対ダマされないように(祈)†
ここは惑星レイパーキングダム。ここでは男性のヒゲに特別な意味が付与されている文化が根付いており、ヒゲを剃り落とすとその男性の悪行がたちまち無罪放免になるという。レイパーキングダムに生息する男、文仁はいつものように幼い女の子を誘拐してきて強姦殺人しました。そして通報を受けてポリーチェ(POLICE)が文仁のところへ急行します。すると文仁は、ついさっき強姦殺人した女の子の死体が横たわる前で、ヒゲを剃り落とした顔で平然と立っているのです。その姿を見たポリーチェは「あぁヒゲを剃ったんですね、ではあなたの行いは帳消しとなりました。あなたは無罪です」と言って文仁を逮捕せず立ち去ってしまいます。文仁はニヤリとしながら再び2週間くらいかけてヒゲを生やします。そして十分に生え揃った頃合いを見計らって再び近所に住む幼い女の子を誘拐して強姦殺人します。そして再びヒゲを剃り落とします。またポリーチェPOLICEがやってきますが、文仁がヒゲを剃り落としているのを見て「あぁヒゲを剃ったんですね、ではあなたは無罪です。我々はこれにて失礼します」と言ってポリーチェはまたしても文仁を逮捕せずに立ち去ってしまいます…続きを読む→
■2021年4月23日UP■
「死刑回避逃げる片手文仁捕まえる」この幽体離脱時映像を現実のものとせねばなりません(祈)†
片手がないのです(右手左手どっちだったかは覚えませんが)その文仁を霊体の僕は難なく追いかけて捕まえるという幽体離脱時映像だったのです。えーまず文仁が死刑になりたくなくて逃げているという描写ですが、これは事実その通りなのでしょう。もう文仁が人類史上最大級のバカである事が広く国民周知の事実として認知されている状態であり、もはや国民の再洗脳は不可能、死刑以外に有り得ない状況となっていて文仁が何とかして逃げ通そうとしているという意味で間違いありません。そしてその逃げる文仁が「片手が切断された状態」だった描写ですが、これはアナログ絵59が関係しているものと思われます。相当大昔に描いた絵となりますが意味としては現在もまぁまぁ有効で、この絵の中では文仁が「おとしまえ」としてザクヤーに指を落とされていますが、今回の幽体離脱時映像ではそのおとしまえがさらにエスカレートして指1本では済まされずに腕まで切り落とされているという意味でいいでしょう…続きを読む→

ブログ80%完成中。イヤーキビシイ。意味の全てを説明するのはとても無理なのです(祈)†

今に始まった事ではなくこれまでもずっとそうだったのですが、霊団が降らせてくるインスピレーションには複数の深遠な意味が込められていまして、それら全てを僕の陳腐な物的脳髄および物的言語で説明するのが大変難しいのです。

イヤ何日もかけてテキストを撃てば可能かも知れませんがチョトそこまでやってしまうと他の作業がストップしてしまいますので結局はしょったテキストの撃ち方になってしまって説明不足、それで真意が皆さまに伝わらない、というマイナススパイラルに陥ってしまうのです。

んーまぁこれは永遠のテーマかも知れません。意味を100%完全に伝える事は事実上不可能でしょう、読み手それぞれに異なる価値観があって違う解釈をしてしまうはずですから。どのみち100%は有り得ないでしょうが、100%に近付けるために努力する事はできます。

シルバーバーチ霊も似たような事を仰っていました。とにかくテキストは撃ち続けましょう。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行 ※モチョト時間がかかりそうです(祈)†

何とも長文ブログを撃ちにくい状況ですが撃たない訳にもいきません、何とかやってみましょう(祈)†

昨日の山での身体への負荷が少なかったので今日はしっかりロードランをやらないといけません。さっそく走ってきます。ブログを急いで撃ち終えてその他の作業に入りましょう。今日はそんなに長文にならないかも知れませんがとにかく撃つ事だけは撃ちます。

本当にレインアタックには困り果てています、そろそろいい加減に対策を考えないといけませんが対策はないのかも知れません(祈)†

アタック帰還。レインアタックが大問題中。今日は安全策で引き返してきました(祈)†

僕の山のアタック歴はもう相当の年数になりますが、実は厳冬期のスノーシューアタックの方がレインアタックより失敗確率が極端に少ないのです。スノーシューアタックのこれまでの失敗確率はたぶん1~2%くらい。それが低温レインアタックの失敗確率になると60~70%くらいまで跳ね上がるのです。

もう気温が上がってきましたので全身ずぶ濡れになっても低温の危険はありませんが、今日に関しては雨量が多かった事と、現状レインウェアに大きな問題を抱えている事を考慮して安全策で早々に引き返してきました。おかげで身体に全然ダメージが残ってなくて全身が軽い軽い。良いんだか悪いんだか。

とにかくレインアタックが僕の山のアタック最大の問題でして、現在使用しているレインウェアが全く信用できないモノで、このまま使い続けたら絶対今年中にファスナーが壊れると予測していまして、性能的に申し分なく耐久性のあるアウターを手に入れようと思ったら「服にこの値段出すかぁ?」というくらいメチャ高いアウターを買わないといけなくて、それは僕は買えないのです。

予報によると来週もレインアタック。来週は中断せずフルでアタックしないといけません。本当にレインアタックには困っています。さぁ明日の長文ブログの準備、そしてアナログ絵323「フラー19カラーリング」を急がないといけません(祈)†

■アナログ絵322「フラー19設定資料」大問題浮上のUPです。さぁ頭を使え解決策を考えろ(祈)†

さぁフラー16「リースフラー」を描いた時から「もうひとつリースフラーを描いておくべきだろう」とずっと考えていましたが、ようやくこのようにカタチにする事ができました。今回のフラー19は「ちょうちょちゃんリースフラー」となります。
僕の中で「地獄のフラー」と呼んでいるフラー13(描くのが地獄のように大変という意味)の反省を踏まえて、ちょうちょちゃんを4匹ではなく2匹とし、複雑なギミックも排除して汎用モード時に肩にちょうちょちゃんがちょこんと乗るだけという方式を取りました。描く自分が地獄になりますからやりすぎ厳禁。
絵の描画スピードを何が何でも上げようと相当に頭をひねってますが、結局は「モチベーション」「集中力」といった精神的なモノに帰着しています。
モチベーションを維持するためには明確な目標を掲げる事が重要、それで「スマホ壁紙フルカラーイラスト」を何とかして描こう、そしてWordPressでダウンロードできるようにして多くの方に使って頂こうと考えています。って時間とパワーは絶対的に足りてないんですけどね…(祈)†

はい、ようやくリースフラーの2機目をデザインする事ができました。実はギミックを大幅に変えて「小型のリースフラー」にするつもりだったのですが、何をどうやってもギミックを完成させる事ができなかったため、フラー16のギミックをそのまま採用しました。そこだけが少し残念ですが新しくギミックを考えるというのはすごくムズカシイという事だけ銘記しておきます。

止まらずアナログ絵323「フラー19カラーリング」の作業に入りますが、少し前に「純白純黒作戦」と書きましたが、これは選択範囲の作成スピードを上げるアイデアだったのですが、実際やってみましたが大したスピードアップにはならずむしろ余計な作業が発生して煩雑になるので結局今までの方法で選択範囲の作成をやるハメになってしまっています。結果コッチの方が速かったりするから泣けてきますが。

  • 線画をスキャンしてのゴミ取り(線画レイヤーの作成)
  • 選択範囲作成高速化(カラーリングスピード向上のため)

このふたつがとても時間がかかる作業で、しかも絶対に外せない必須の作業であるため、何とかココを短縮化できないかと思ってアレコレアイデアをひねっている訳ですが、残念ながらまだ効果的な方法を構築するに至っていません。以前このような図を描いた事がありましたが↓

■2021年5月28日UP■
【使命遂行「作業負荷」早見表】思うところがあって思わずこのような図を描いてみました(祈)†
「フラッシュバック」が起こって手が止まってしまったのです。それ以上描き続けられなくなってしまったのです。どういう事かと言いますと「あぁ、またあの画家時代の”目も回る、記憶も飛ぶような地獄の作業”がやってくるのか…」という考えがよぎってしまって一気にモチベーションが落ちてしまった、という事なのです。画家時代の僕は本当に生活の全てを絵に捧げて「(決して大げさな表現ではなく自信をもって本当に)生命を削って」絵を描いていました、それほど絵の制作に集中しても1枚描き上げるのに2週間~17日くらいかかったのです。つまりそれだけ広大なキャンバスに細かく細かく描き込んでいたという事です。本当に苦しく厳しい描画負荷を自分に課して描いていたのです。絶対に手を抜かなかったという事です。で、先ほど机に向かいながらあの頃の苦しみが脳裏によみがえってきて一気に手が止まってしまったのです…続きを読む→

「絵の描画スピードを上げる」と言っているのは単純に絵ひとつの事を言っているのではなく「使命遂行全体の高速化」という意味で言っているという事をぜひご理解頂きたいと思うのです。

ちなみに1番上の「フルカラーデジタル絵画」は「スマホ壁紙」に置き換わりそうです。作れるかどうか現状微妙ですが。あと2番目の「電子書籍」は、過去このような図も描きましたが↓

【著者】企画立案、原稿を書く、ビジュアルを用意する(絵を描く)

たきざわ彰人(AffinityPhoto使用)

【編集者】企画立案、制作の段取り、ディレクション、原稿・デザインの確認、宣伝用コピーのアイデア、販売戦略、予算管理

たきざわ彰人

【ライター】執筆に慣れていない著者に代わって、著者の持っている「伝えるべき情報」を取材し、原稿を書く

Null

【デザイナー】表紙やカバーの装丁をデザイン

たきざわ彰人(AffinityPublisher使用)→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【校正校閲者】原稿の内容が正しいかを確認

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【出版社】制作・発行に責任を持つ

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【取次】完成した本を販売側につなぐ

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【書店】本を販売

Web上のショップ


このように何もかも僕ひとりで作業しなければならない状況が霊団によると変化する可能性がある、ような事をのたまわってやがりますので(この霊団の言葉は正直信用してませんが)もし僕は原稿執筆つまりテキスト撃ちに集中できて、他の諸々の作業を他の方々がやって下さる状況になるのであれば電子書籍制作の復活の可能性は十分にあるでしょう。

さぁ今回のアナログ絵322「フラー19設定資料」ではゴミ取りの作業で大問題が噴出(メチャ時間がかかるという事)一応ひとつ解決策を思いついていまして次回の線画描画の時にそのアイデアが使えるかどうかテストしてみるつもりです。

奴隷の女の子たちの悲劇の惨状のスマホ壁紙をぜひ制作したいですが(情報拡散にまぁまぁ威力があるのではないかと思っているからです)今のままではそちらに回す時間とパワーが足りません。

使命遂行物的作業者は僕ひとりしかいませんから(霊団とか名乗るこのバカヤロウどもは僕の霊聴にああだこうだ言ってくるだけで実質何の作業もしてないバカヤロウどもですので)作業時間、作業パワーは頭を使って自力で捻出しなければなりません。とにかく全作業高速化。テキスト撃ちは現時点でMAXスピード。あとは他の作業のスピードアップが至上命題です(祈)†

「フラー19設定資料」何とか作業を終えています。あとテキストを少し撃ちます(祈)†

絵の描画スピードを上げると言っておきながらむしろドンドン遅くなっています。つまり予感があったのかも知れません。「このままいくと作業負荷がどんどん高まって行ってスピードが落ちるぞ」といった感じで潜在的危機感があって焦っていたのかも知れません。事実その通りになっています。間もなくプロセス実行。間もなくプロセス実行(祈)†

【6/28】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「スピリチュアルストーリーズ」【第19話 自分たちの力で】

—–第19話
『スピリチュアルストーリーズ』【第19話 自分たちの力で】ジョンとローズマリーも、そろそろ自分ひとりの力で物をつくることを学ぶ時期がきました。2人は先生につれられて、花びんやお皿をつくっている陶芸家のおじさんの家に行きました。

『スピリチュアルストーリーズ』家の中にはそれまでにお友だちがつくった花びんやお皿などが、たくさんならべてありました。どれを見ても、少しもかざりたてていないのに、じっと見ていると、1つひとつがほんとうに美しく見えてくるのでした。

『スピリチュアルストーリーズ』陶芸家のおじさんは、まずはじめに、どうすればねんどが自分の思うような形になるか、ということについて、すこしだけ説明をして、「あとは自分でやってごらんなさい」と言って2人を残して部屋を出ていきました。

『スピリチュアルストーリーズ』それからしばらくしておじさんが部屋へもどってみると、ジョンもローズマリーも、まだ何もつくれていませんでした。少しつくりかけては、すぐにこわしているのです。不思議に思ったおじさんは、少しはなれたところから、2人のつくるようすを→

『スピリチュアルストーリーズ』→見つめていました。2人がなぜうまくいかないか、おじさんにはすぐにわかりました。それは、最初から、まわりにあるりっぱな作品と同じものをつくろうとしているからでした。そこでこう言いました。

『スピリチュアルストーリーズ』「さあ、今日はこれでやめにしましょう。ねんどをあげますから、保育園に持って帰って、はじめからつくりなおしてごらんなさい」2人はよろこんで保育園に帰り、またはじめからつくりはじめました。

『スピリチュアルストーリーズ』そして2人が自分の作品をかかえて得意そうにおじさんの家を訪れたのは、それからまもなくのことでした。おじさんが見てみると、こんどはなかなかじょうずにできています。なぜでしょうか?

『スピリチュアルストーリーズ』それは、さっきは、自分よりじょうずな人がつくったものを、いきなりまねしようとしていましたが、こんどはまねしないで、自分ひとりで、いっしょうけんめいつくったからです。また、こんどは2人ともおたがいにまったくちがったものを→

『スピリチュアルストーリーズ』→つくっていました。それがほんとうなのです。なぜかと言うと、ジョンもローズマリーも、それぞれ自分の考えで作品をつくったからです。陶芸家のおじさんは、それを見て、とてもよろこびました。

『スピリチュアルストーリーズ』「これで、ジョンくんもローズマリーちゃんも、自分ひとりで生きていくということを学んでくれた」おじさんは、そう思って、安心したのです。このお話が教えていることは、天国だけのことではありません。

『スピリチュアルストーリーズ』地上にいるわたしたちの生活においても、たいせつなことなのです。お友だちの作品からよいところを学ぶことはたいせつですが、ぜんぶをまねてしまってはいけません。自分の力で自分のものをつくるように心がけましょう。

■2021年4月14日UP■
「ホントのホントに自殺するぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁がとにかく逃亡するという意味です(祈)†
何度も同じ事を書くのが本当に苦しいですがそれでも書かねばならないでしょう。皆さまに重ねて重ねて警告を投げさせて頂きますが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が本当に自殺したとして、皆さまは「あぁかわいそう」などと言って哀れんだり涙を流したりするという人類史上最も愚かな行為をしないよう僕、たきざわ彰人から強く強く警告を発します。皆さま自分に置き換えて考えるようにして下さい。あなたには目に入れても痛くないほどかわいがっている笑顔のカワイイ娘がいます。その娘が「自分は善人で天才で国民から好かれている」とのたまわるバカ男に誘拐され四肢切断、強姦殺人されてしまいます。その後、その強姦殺人犯のバカ男が逮捕、死刑を恐れて自殺したと聞かされます。あなたはどのようなリアクションをしますか…続きを読む→
■2020年6月3日UP■
TrailMovie「どうなっても構いません」「洗いまくって下さい」ピーチピチ(佳子)の思念と思われるのですが、物的にこのようになっていませんよね。霊団早くしろ(祈)†
ピーチピチ(佳子)、どうなっても構いませんって、まるで悪い未来を想像してるようだけど、それは全く逆だと思うわよ。イエス様のご意志に従い、それを遂行する、これ以上の光栄はないわよ。考えてもごらんなさい、奴隷の女の子たちを殺す手伝いをしてフェードアウトしたその先にキミの幸せがある訳ないでしょ。【神の因果律】は絶対的に公平、公正よ。良い事をしたら良い事が、悪い事をしたら悪い事が自分に返ってくるのよ。超シンプルなのよ。洗いまくる、これは僕任せにせずキミにも手伝って欲しいわね。僕はただの道具ですからともかくとしてピーチピチ、キミは完全に日本の歴史に残るのよ「日本の救世主」みたいな感じでね…続きを読む→
■2021年5月21日UP■
「カスタム地獄」「法律突破」「ポリーチェ(POLICE)逮捕したい」全て同じ意味と思われます(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に命令されて僕を大犯罪者に仕立て上げるウソストーリーを書いた弁護士だか何だかの人間が、僕の人間性を侮辱し、僕の公言内容が全てウソであるとメディアで語ったとして、皆さまお考え下さい。その強姦殺人魔に命令されてウソストーリーを書いた男は、僕に会った事もなければ一言も話をした事もありません。僕の普段の生活態度、仕事の勤務態度といったものを見た事もありません。僕という人間がどういう人間なのか全く知らない男が「たきざわ彰人はこういう人間である」と言うのです。皆さまは、僕本人が自分について長い長い年月にわたって書きまくっているブログテキストよりも、僕という人間を全く知らない人間が書いたホンの2~3行のテキストを信じるとおっしゃいますか。それは笑かしてくれますね…続きを読む→

AffinityPhotoでの「ゴミ取り」メチャ時間かかる。これは大問題です解決策を考えないと(祈)†

アナログ絵322「フラー19設定資料」ようやく線画のゴミ取りが終了です。これは大問題、時間かかりすぎ。このタイミングでのUPがムリになってしまいました。とはいえ絵そのものは完成していますので明日にはUPできます、もう少々お待ち下さい。

イヤー、スキャン後の線画のゴミ取り、これは使命遂行上の大問題に浮上してしまいました。このままでは本当にマズイ何が何でも解決法を考えないといけません。作業続行します急ぎましょう(祈)†

【6/27】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「スピリチュアルストーリーズ」【第18話 ほんとうのお正月】

—–第18話
『スピリチュアルストーリーズ』【第18話 ほんとうのお正月】みなさんは、新しい年のはじめは好きですか?身も心もあらたまって、よし今年もがんばるぞ、という気持ちになりますよね。でも、ほんとうの新年というのは、1月ではなく、春さきの3月ごろではないのでしょうか?

『スピリチュアルストーリーズ』なぜかと言うと、そのころになると、冬のあいだずっと眠っていた草や木が新しい芽を出しはじめ、動物たちも光を求めて元気に活動しはじめるからです。野山も、ほんとうに生きかえったように見えます。

『スピリチュアルストーリーズ』みなさんは、さきほどの「ミツバチとチョウ」のお話をおぼえていますか?はじめ地上の枯れ葉ばかりを食べていたイモムシが、神さまの言いつけを守ってよく働いたので、ごほうびとして、木の枝にのぼって好きな葉を食べることを許されたお話でしたね。

『スピリチュアルストーリーズ』しかし、じつは、そのイモムシも、自分の仕事がおもしろくなくなり、いやになることが、たびたびあったのです。「どうしてぼくは、こんなにノロノロとした生活ばかりしているんだろう…」イモムシはそう思って、→

『スピリチュアルストーリーズ』→たのしくない気持ちになることが、たびたびありました。そんなある日のこと、きれいなチョウがやってきて、こんなことを言いました。「そんなわがままを言っては、神さまにしかられますよ」

『スピリチュアルストーリーズ』それからチョウは、イモムシの生活にも、感謝することがたくさんあるということを話して聞かせました。「あのね、イモムシさん、今のあなたの生活は、ほんとうにたいくつそうだけど、今にすばらしい日が来るわよ。」

『スピリチュアルストーリーズ』「もう少しすると、イモムシさんはだんだん眠くなってきて、そのうちぐっすり寝てしまうの。そして、こんど目がさめたときは、ほら、わたしのように、こんなきれいな羽をもらって、花から花へ花粉をはこぶ仕事をすることになるのよ。」

『スピリチュアルストーリーズ』「とってもすてきなお仕事よ」チョウはどうやら、イモムシにとっての新年のお話をしてあげたみたいですね。この話を聞いてイモムシは、やっとうれしそうな顔をして、また自分のいつもの仕事に取りかかりました。

『スピリチュアルストーリーズ』私たち人間にも、同じような、ほんとうの新年があるのです。みなさんはまだ子どもですが、やがて大人になり、やがておじいさんやおばあさんになって、このイモムシと同じように、ぐっすり眠るときが来るのです。

『スピリチュアルストーリーズ』やがて目をさますと、そのときはもう、地上よりもずっと美しい、そして、地上とはくらべものにならないほど自由な、天国に生まれているのです。そして、そこでまた、新しい仕事や勉強をはじめるのです。

『スピリチュアルストーリーズ』こういうことを知ると、今の地上での生活も、とてもたいせつなものであることがわかりますね。毎日の生活の中で自分をみがいておき、やがて〈新年〉が明けて天国へ目ざめたとき、→

『スピリチュアルストーリーズ』→しぜんに新しい生活になじめるように、今から準備しておかないといけないのです。

■2020年12月23日UP■
「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」について説明してみましょう(祈)†
ザクヤーとは風俗業で、幼い女の子をたくさんザクヤーハーレム内に閉じ込めて営業し資金源としながら(有名人が多数利用しているのです)女の子たちをオトナになる前に殺し続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁とほぼ同じ大犯罪をやっているのですが全く逮捕されないのはなぜか。それはザクヤーとポリーチェが「親友」だからです。「強姦殺人遊びでつながった大親友」という事になります…続きを読む→
■2021年1月21日UP■
「強姦殺人魔を『さま』をつけて呼ぶ」この洗脳を完全に撃ち破らねばならないのです(祈)†
「私はその映像が見たい、その情報を知りたい」などとは一言たりとも言っていないのに反射動作でテレビのスイッチを入れると半強制的に洗脳映像が流されてきてそれを見させられ、自分の人生と何の関係もないニュースの事で頭の中をイッパイにさせられてしまって、肝心な「問題の核心部分」に注意、関心が向かないようにさせられ、あさっての方向を見させられながら日々の生活を送らされている。これが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がメディアを牛耳って自分たちの邪悪の正体を隠し通すために徹底的に国民の洗脳を行っている、その具体的手法となります。僕がブログで散々書きまくっています【視点外し】という事になります。(※僕は霊性発現3ヶ月前、2012年3月頃から一切テレビを見ない生活に突入し、部屋にそもそもテレビがない状態で8年以上経過していますが何ひとつ困った事態になった事がないという経験に基づいて「視点外し」のお話をしています。テレビを見なくなった今、つくづく心から「テレビを見ていた時代は何て関係ない情報に翻弄されて頭の中を別の方向にもっていかされて生活していたんだろう」と思うからです)…続きを読む→
■2021年1月31日UP■
「圧倒的勝利」霊団の言葉ですが…だぁかぁらぁ!物的にそのようになってないだろ(祈)†
「イエス様ハンドリング」が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に圧倒的勝利、という意味になるのですが、いつもいつも同じ事を書いて皆さまに申し訳ないのですが「霊団が僕の霊聴にそのように言ってきているだけで物質界の動きはそのようになってない」じゃないですか。そこがとにかく僕はMAXにムカついている訳です。発言に責任を持て、言ったからにはその通りに実現させろ、プライドってものはないのか、だから僕はお前らの事を【口だけ霊団】って言ってるんだよ。えーいつも霊団に対してグチをぶちまけてはご覧の皆さまに不快な思いをさせてしまっていますので今回は早めに切りましょう。まぁとにかく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁はまだ逮捕、死刑になっていない、奴隷の女の子たちも救出できていない、ピーチピチ(佳子)も完全にすっとぼけ続けている。これのどこが「圧倒的勝利」だよ、この軽薄霊団、そう言わない訳にはいきません。もっとも霊界から霊眼で物質界を俯瞰で見下ろした時には「圧倒的勝利」のように映るのでしょう。しかし仕事の舞台は物質界なんだから物的肉眼に映じる形で仕事を達成しなきゃ意味ないだろ…続きを読む→