プティットフラー線画、まだ全然といったところ、もう山の準備に切り替えましょう(祈)†

アナログ絵329「プティットフラー設定資料」まだまだかかりそうです、来週中にUPできるかも微妙な状態です。もうタイムアップ、明日の山のアタックの準備に集中しましょう。

そして実は先ほど電子書籍について再び考えていた時に霊団がピィィィンという高い波長をゆっくり長く霊聴に降らせてきました。相当の強調ですね。確かに固定レイアウトで2冊制作しましたがリフローではまだ制作していません。

リフローを1度経験しておくべきというのは正解ですし、まだ信じていませんがバーバネル氏が僕という霊媒を使用して霊言を降らせるつもりであるなら、そのバーバネル氏のテキストはリフローで書籍化するのが筋でしょうから、霊団の波長は了解と言えばまぁ了解ですが。

さぁ明日はグラデーション撮影もできそうですので山に集中させて頂きます。帰ってきてから長文ブログにてアレコレ説明させて頂きます。まずはココまで(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)