「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†

「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†

「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†

ブログ「脅迫パワハラ詳細解説」の内容が真実である事が証明されました(祈)†※(黒三角)またはテキストをクリックすると折りたたまれた説明が展開します。
※僕はセブンイレブン時代(2015年5~6月頃)「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、秋篠宮文仁」の部下の人間(宮内庁職員と思われますが)に店内で「コロス」と脅されました。それを受けてポリーチェ(POLICE)に「脅迫罪」の刑事事件の訴えを起こしましたが、その僕の訴えは「反故(ほご)」にされ、未だに僕の訴えは無視され続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁およびポリーチェ(POLICE)は完全にすっとぼけ続けるつもりという事です。すっとぼけ続けるその行動こそ、僕のブログの真実性の証明となるのです(祈)†
今日「イヤガラセ」を受けた事によって3日のブログ「脅迫パワハラ詳細解説」の内容が真実である事が証明されました。僕が受けた脅迫についての参考資料はコチラ↓。
パワハラ防止法

まずはコチラのブログ「脅迫パワハラ詳細解説」をご覧頂きたいですが↓

脅迫パワハラ詳細解説■2021年11月3日UP■
「脅迫パワハラ詳細解説」この件についてしっかり書き残すべきと判断しました(祈)†
僕を含めた数人のレギュラーメンバーは全く人員のサポートがない最少人数の状況で大変な重労働を日々やらされています「この人数でこの仕事量はどう考えてもおかしい」と誰でも思うヒドイ状況で、そんな状況ですから人も寄り付きません、ますますレギュラーメンバーの苦悩は加速度的に増す事になります。そしていよいよ「脅し」が表面化してきます。その職場でもっとも役職が高い人間が、あたりかまわず従業員を脅すようになっていきました。仕事中に遠くからその役職の一番高い人間の金切り声が聞こえてきます。新入社員をどう喝しているのです…続きを読む→

今日再び「僕をワナに落とし入れようとするイヤガラセ」を受けました(※えーそのイヤガラセの詳細説明を書いても構わないのですが、まぁ今回は省略させて頂きます、あまりにも内容がガキすぎますので)で、この今日のイヤガラセをもって、3日のブログ「脅迫パワハラ詳細解説」の内容が真実である事が証明された事をご報告させて頂きます。

僕はずっとブログでこの言葉を公言し続けていますよね↓

行動には動機がある

行動には動機がある

皆さまお考え下さい、訳もなく何の脈絡もなくブログをUPしたタイミングでわざわざイヤガラセを仕掛けて来る訳がありませんね。僕のブログの内容が真実だから「お前それやめろ」ってイヤガラセしてきたに決まっていますね。本当に陳腐かつ幼稚なイヤガラセでしたのでただただ呆れ果てるのみです。

で、この一件を受けて僕から皆さまにお話したい事としましては↓

僕は2012年6月に霊性発現を果たして以降、ずっとこういう目に遭わされっぱなしの人生を歩まされてきた

という事です。シルバーバーチ霊の言い回しをマネさせて頂くならば「正しい行い」と「脅迫、イヤガラセ」とは1本の棒の両端であり、一方があれば必ずもう一方がやってくる、正しい行いをすれば必ず脅迫、イヤガラセがやってくる、いわば「ワンセット」という事です。

これは完全に「パターン化」されており、2012年以降の僕の人生経験で言うならば「正しい行い」をした後に「脅迫、イヤガラセ」を受ける確率は100%です。僕は明けても暮れてもこういうイヤな思いをさせられてここまで生きて来ましたので絶対的自信をもって断言できます。

ですのでブログ「脅迫パワハラ詳細解説」を書いた事によって再脅迫、イヤガラセを受けるであろう事は想定範囲内でした。そういう目に遭わされる事を承知の上で、それでもなお書いたのです。つまりそれだけ僕の「許せない思い」が強かったという事です。

いつの時代にも霊的な事を語る者はひたすらに軽蔑、嘲笑を浴びせられるのが宿命です。そして正しい行いをする者には、それによって宜しくない行いを続けられなくなってしまう者たちから必ず脅迫を受ける事になります。これも全時代、全世界共通の法則と言っていいでしょう。

んーもっと深掘りしていろいろお話できるのですが、今回はここで止めておきましょう。とにかく僕は職場で「脅迫」を受けました。その脅迫の根本動機について説明したブログ「脅迫パワハラ詳細解説」が真実である事が今日証明された、というお話でした。

脅迫とは「ガキ」「原始人」の行いであり、脅迫をしてくるという事は「脅して怖がらせて口を利けないようにさせてゴマかし通したい隠し通したい事がある」という事の証明となります。

脅すという事はゴマかし通そうとしているという事です(祈)†

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が国民に対してずっとこの「脅迫」をやり続けているという事にそろそろ目覚めて頂かねばなりません。自分の事を陛下だの殿下だのと呼ぶようにメディアで徹底的に洗脳を繰り返し、自分たちが何か特別に選ばれた偉い人間であるかのように思わせる事で、自分たちの事を悪く言わせない空気感にしている、その空気感が「脅迫」なんですよ。

さぁフラー11ver2.0の作業に戻ります。このフラー11は本当に「鬼門の機体」となりました。あらゆる作業が割り込んできて全く描き進める事ができません。そろそろ線画をUPさせないといけません。

そして「マイスターバックスタンブラー」のアイデアですが、やはり何とかして実行に移したい気持ちが強まっています。というのも、これも「ビッグキーワード作戦(インハウスSEO)」の一環だからです。が、まずはフラー11ver2.0のカラーリングまでケリをつけましょう(祈)†
それが自然の摂理です■2021年10月27日UP■
「それが自然の摂理です」天皇一族が滅びるのは自然、必然という意味です(祈)†
他人の宝物を盗み続けて神の公平な分配を妨げて自分たちだけ資源を欲しいまま捨て放題の生活を送り、仕事もせず毎日女の子をレイプしながら遊び呆けて、国民に対しては「自分たちが善人で国民に親しまれている」とウソニュースを流し続けてふんぞり返って生活を続けています。みんなそれが「大偽善」のウソだという事などとっくに分かっています。ただ脅されて言えずにいるだけで心の中では「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する怒りがドンドン蓄積されていきます。どこかのブログで「ダム決壊」という事を書いたと思うのですが、その人々の怒りが蓄積して必ずダムが決壊する時がきます。これは自動的にそうなります…続きを読む→
どれほどバカなのか■2021年10月20日UP■
「どれほどバカなのか」天皇一族のバカさ加減に皆さまが呆れ返っているという意味です(祈)†
「どれほどバカなのか」これが国民の常識となり、もう誰も「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を陛下殿下などとは呼ばず頭を下げる事もしない、コイツらを「人類史上最大級のバカ」として歴史に登録し、未来永劫語り継がれる状態にする、1日も早く日本国内をそういう状態に進歩、進化させなければなりません。洗脳にやられるのはココまで。皆さま目を覚ましましょう…続きを読む→
■2021年8月25日UP■
「おかしい、みんなそう思ってるぞ」これぞ聡明なる日本国民の皆さまの本心です(祈)†
僕の公言内容をご覧になった方の「これは私には死んでもできない」と感心しておられる思念と思われます。そう思って頂けて感謝ですが「まるで他人事のような感想」はどうかやめて頂きたいですね。皆さまも僕も日本国民です。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の問題は僕たちが解決しなければならない、僕たちのプライド、アイデンティティに関わる緊急命題です。他の誰かがコイツらを倒してくれるのではありません。このバカヤロウどもを滅ぼすのは僕たち日本国民の仕事です。そういう責任感を持って頂きたいのです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)