「Googleドキュメント音声入力」何とか使命遂行に活用できないか考え中です(祈)†

220101Googleドキュメント音声入力テスト

220101Googleドキュメント音声入力テスト

↑画像にありますようにGoogleドキュメント、日常的に使用している方もきっとたくさんいらっしゃる事と思いますが、僕はデザインの人間なのでこういうOffice系のモノは普段ほとんどさわる事がなくAffinityPhoto、テキストエディタあたりが使命遂行メインツールとなっています。

しかしこのGoogleドキュメントの音声入力は(ヘッドセットで話すとテキスト変換される)かなりの変換精度で「何とかコレを使命遂行に活用してスピードを上げられないか」と以前から考えていたのですが、画像をご覧頂けばお分かりの通り、優れた変換精度ではありますがやはり誤字が目立ちます。このままでは使えません、手撃ちで修正する手間が発生します。それで今まで本気で考えなかったのです。

インペレーターの霊訓

しかしなぜこんな事を言い出したのかと言いますと、先日購入してほぼ読み終えた「インペレーターの霊訓」がとにかく素晴らしくて、この書籍の内容をぜひテキストに落とし込んでWordPressに掲載したい、さらにMP3にも書き出して車の運転中に聞きたいという願望を抱くに至ったのですが、しかし現在の僕の使命遂行はパワー限界ギリギリのパッツンパッツン、全く余剰パワーを捻出できませんので書籍の内容をテキスト化している(撃っている)時間がありません。

そこで、まずはインペレーターの霊訓の書籍をヘッドセットに向かって読み上げて上記の画像のようにたとえ誤字があってもまずはテキスト化する、その修正作業をする時間もないかも知れないがまずはやるだけやってみて可能性を追求してみようという事で、とにかく本をジャンジャン読んでいってテキスト化する事だけはやろうと思い、昨日から始めました。

1冊全て読み上げてテキスト化するかどうかはまだ分かりませんし、そこまでやったとしても誤字の修正作業に膨大な時間を要するはずですからこのアイデアは頓挫する可能性がありますが、この「Googleドキュメント音声入力テスト」には使命遂行の懸念材料である↓

長文テキスト撃ちを現在よりスピードアップできないか、その可能性の模索
トレイルムービーの字幕作成作業が苦痛すぎてとても続けられそうもない、それを打開する新たなアイデア創出のキッカケとならないか

という隠れたふたつの目的があります。このふたつとも結局挫折する可能性が80%くらいだと予測するものの、とにかくインペレーターの霊訓のテキスト化だけはぜひやりたいので手だけは動かそう(あ、口か)という事で始めています。

Googleドキュメントにさわり続ける中で何か良いアイデアを思いつけないものでしょうか。正直トレイルムービーを今後もずっと作り続ける自信がありません。何か思ってもみない新たなアイデアを思いつけないか、とにかく模索だけはします考え中考え中考え中(祈)†

■2021年6月2日UP■
「長持ちさせようとは思っていません」霊団の言葉ですが、全然そうなってないだろ(祈)†
「ピーチピチ(佳子)の発言にばかり注目するな」と霊聴に言ってきたのですが、これは霊団から皆さまへの警告と思われます。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がパレットから奴隷の女の子を購入し続け四肢切断、強姦殺人し続け死肉を食べ続けている邪悪の真実、ピーチピチ(佳子)は奴隷の女の子たちと全く同じ手法で文仁が赤ちゃんの時に美人から盗んだ女の子であり、文仁、紀子と1ミリも血がつながっていない「赤の他人」であるという真実、そして奴隷の女の子たちの存在、悲劇の実情に国民の注目、関心が集まらないように「視点外し」のニュースを休みなく流し続けて国民が真実に目覚めないようにしている、つまり(どういう経緯かは僕にも分かりませんが)ピーチピチを逮捕とか言っているのも要するに「視点外し」で、国民の注意関心および議題を問題の本質から逸らすのが目的という事です…続きを読む→
■2021年5月26日UP■
霊団が「奴隷の女の子たち」を救出する気が全くない事を霊的見地から説明してみます(祈)†
物質界に霊的知識を普及させる大業は遅々として進まないと僕は考えます。このやり方では物質界の霊能者がついてこないからです。ただ苦しみばかりを押し付けられて「埋め合わせは帰幽後に存分に」と繰り返し聞かされても「つまり物質界生活中はずっとこのままって意味じゃねーか、やってられるかそんなもん」となるからです。物質界生活中に多少まぁまぁな埋め合わせが発生するような仕組みに切り替えない限り、あの霊能者もこの霊能者も霊の導きに背を向け続ける事になると思います。頭にきて頭にきてしょうがないからです。僕は霊的知識がしっかり頭に入っていてまぁまぁの理解レベルに到達している人間ですから、本当はその知識を駆使して自分の人生を達観できなければならないはずなのですが、1年2年だったらそういう考え方もできるでしょうが、僕は霊性発現してから9年も経過しています。これほど長い年月にわたって苦悶のど真ん中をやらされれば、上っ面だけの理想論など吹き飛びます…続きを読む→
■2021年5月21日UP■
「カスタム地獄」「法律突破」「ポリーチェ(POLICE)逮捕したい」全て同じ意味と思われます(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に命令されて僕を大犯罪者に仕立て上げるウソストーリーを書いた弁護士だか何だかの人間が、僕の人間性を侮辱し、僕の公言内容が全てウソであるとメディアで語ったとして、皆さまお考え下さい。その強姦殺人魔に命令されてウソストーリーを書いた男は、僕に会った事もなければ一言も話をした事もありません。僕の普段の生活態度、仕事の勤務態度といったものを見た事もありません。僕という人間がどういう人間なのか全く知らない男が「たきざわ彰人はこういう人間である」と言うのです。皆さまは、僕本人が自分について長い長い年月にわたって書きまくっているブログテキストよりも、僕という人間を全く知らない人間が書いたホンの2~3行のテキストを信じるとおっしゃいますか。それは笑かしてくれますね…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)