「もうすぐ引退を発表します」明仁、文仁、徳仁、悠仁が「引退」などと寝言をぬかして逃亡する計画のようです。逃がしてたまるか(祈)†

Pocket

21日のインスピレーション「もうすぐ引退を発表します」霊団が僕の霊聴に超鮮明にこのように言葉を響かせてきました。大変強調された響かせ方だったのですが、明仁、文仁、徳仁、悠仁が間もなくこのような発表をするのかも知れません。以前Youtubeで少しだけ観た事があるのですが、徳仁が最後の天皇で悠仁は天皇にならず、京都に移ってああだこうだとか、そういうムービーを少しだけ観た事がありました。(霊団が降らせる霊的先行情報に比べてあまりに陳腐でくだらない内容だったのでバカバカしくて途中で観るのをやめたのですが)

今回霊団が降らせてきたメセは、このムービーと関係がありそうです。さらに霊団は「納得できん」「ちくしょー」「要するに逃亡」とも降らせてきました。明仁、文仁、徳仁、悠仁が納得できん、そしてこれは文仁の思念ではないでしょうか、ちくしょーと負け惜しみを言っているようです。「引退」などと美化された表現を使っていますが要するに「逃亡」であるという事、死刑になりたくなくて国民に隠れてごまかしてすっとぼけて働きもせず国民の血税を盗み続けて生活し、奴隷の女の子も盗み続けて京都に隠れて強姦殺人ライフをコソコソ続けるつもり、だいたいこのような意味でしょう。とにかく大量強姦殺人の罪から逃げ通そうとしている、国民をダマし通そう、すっとぼけ続けようとしているという事です。

少し前に書かせて頂きましたこちらのブログ↓
—–
「こんなものは必要ないだろう」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は日本に必要ないという皆さまの思念です。何と正常な思念でしょう(祈)†
WordPress
bit.ly/2RdNh02
Tumblr
bit.ly/2CXpQPL
ar7ブログ
bit.ly/2FLWO8L
—–
この内容にやはり帰着するのではないでしょうか。このブログに限らず、僕は霊団から賜った霊的情報に基き、これまで同じ内容を表現を変えながら果てしなく書き続けてきた、公言し続けてきたつもりです。かのシルバーバーチ霊が自己犠牲の究極形とも言える活動を果てしなく続けてこられたように、霊団が僕という道具を駆使してブログを書かせるように導くのです。とにかく、細かい意見の違いは皆さまの中におありの事と思いますが「大量強姦殺人魔」が「日本の象徴」などでは断じてない事、それだけは皆さまと共通の認識である事を僕、たきざわ彰人は絶対的に信じます。

「日本の象徴は富士山」という画像を僕は毎日のようにUPし続けていますが、まぁ中には「いや、日本の象徴は富士山ではなくて〇〇だ」と仰る方もおられるかも知れません。それは了解ですがただ、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が日本の象徴だ、などとまだ寝言を言う御仁がいるとしたら、その人間は「強姦殺人ほう助」「悪魔の手下」という事になりますので僕はそのような目の閉じた人間は一切相手にしません。はい、では霊団から他にもいくつかインスピレーション、霊的情報が降っていますので、そちらの意味についても皆さまにご紹介しておきたいと思います。まずこちら「任してくれ」「逃げんじゃねーよ」ですが、これは霊団のご意志そのものですね。強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を滅亡させるのは元々我々の悲願であり、それを成就する道具としてアキトくんを見出したのだから導きは我々に任せてくれ、という意味です。そして霊団が明仁、文仁、徳仁、悠仁に対して「逃げんじゃねーよ」と言っているという事になります。霊団、本当にその言葉の通りにしてもらわねば困ります。

想像を絶する人数の女の子を遊びで殺しまくっている「人間のクズ」をこれ以上許し続けるのは絶対に有り得ません。これも何度も書かせて頂いていますが、霊団、あなた方にも「プライド」というものがあるでしょう。そのプライドにかけて意地でも強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡を成就してもらわねば絶対に困るのです。僕は遊びで「イエス様ハンドリング」を公言しているのでは断じてないからです。僕だって画家の人生を捨てて自分の全てをかけて使命遂行しているのです。やってもらわねば、達成してもらわねば困るのです。

次は幽体離脱中に見たムービーですが、オレンジ、ホワイト、ブラックの色彩の羽をまとった、えー、アレは小鳥ではないですね、カラスぐらいの大きさの鳥だったでしょうか。とにかくオレンジ基調の美しい鳥が木の枝に止まっている映像だったのですが、その鳥の「くちばし」がポロン、って脱皮したのです。脱皮したくちばしの外皮はアイスクリームのコーンみたいな形状でポロっと落ち、脱皮後の鳥のくちばしは真っ白だったのです。このオレンジの鳥は僕を表しているものと思われます。(僕は鳥というモチーフが大好きで、オレンジ、ブラックのカラーは僕の山へのアタック時のテーマカラーですので)その僕のくちばしがポロっと脱皮して白くなったという映像だった訳ですが、これは今後僕が国民の皆さまに向けて公言していく内容についてのメッセージではないかと思われます。

まぁ要するに僕の語る内容が白くなっていくという事でしょう、それは僕的にも了解ですね、ぜひそうありたいと思っていますし。「日本、金が余ってしょーがない」とインスピレーションが降った事もあります。これは今まで国民から血税を盗み続けた強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が死刑、滅亡となってお金がたくさん余る事になるというメセですが、僕のくちばしが白くなったように、この余ったお金を皆さまに均等に分配する事をぜひやってみたいものですね。以前のブログで、邸内地下大金庫に隠されている金銀財宝を現金化して国民の皆さまに「大還元」すると僕は公言していますので、霊団の導きに従ってそういう事が実現できるのであればぜひやってみたいものです。

続いてのインスピレーション「アオレンジャー」と霊団が僕の霊聴に響かせてきて、しばらく意味が分からずにいたのですが、アオレンジャーの顔の模様が上矢印(↑)ですよね。つまり僕が上矢印という意味だと理解して僕は思わずトランスを破って笑いだしてしまったのです。「霊団、笑かしてどうするんだよ」と笑いつつ呆れつつといった感じでクロッキーにメモしたのでした。さらに霊視に巨大な「2」という数字のイメージを降らせてきましたが、これもアオレンジャーという意味のようです。まぁ僕は守護霊様の導きの威力のおかげで霊的知識をかなり深いレイヤーまで理解していますので物的願望を既に失っています。なので僕が上矢印というメセは一応了解ですが、そんな事よりピーチピチ(佳子)の背中を押してあげて奴隷の女の子たちを間違いなく救出してあげるところまで責任をもって導いて欲しいと思うのです。

霊団、導きの中にユーモアを盛り込むのは了解ですが、とにかく仕事をキッチリ果たして頂きます。奴隷の女の子たちがヒドイ目に遭わされ続けている事を果てしなく僕に教えてきたのはあなた方です。なぜ教えてきたのですか。助けたいからでしょう。ここは物質界なのですから物的肉眼に映じるレベルで奴隷の女の子たちの救出を完了してもらわなければ僕は絶対に納得しません。まぁ「アオレンジャー」で僕を笑わせてきた、それはイコール「我々の導きが完全成功、悲願成就決定」という余裕の表現という事かも知れません。とにかく霊団にはプライドにかけて仕事をやり切ってもらいたいと切望しています。

では最後にもうひとつ、幽体離脱時にこのようなムービーを霊団が降らせてきました。それは徳仁がファーストフード店でバイトしていて同僚店員、客に大変不評という内容だったのです。僕は霊性発現の影響で肉、魚、動物油脂が食べられませんのでハンバーガーなど食べませんが、幽体離脱中の霊体の僕がハンバーガーを注文すると、徳仁がぞんざいな感じで僕に袋入りのハンバーガーをポイっと差し出すのです。何ともイヤな感じの映像だった訳ですが、この映像の意味はどう捉えましょうか。今ブログのタイトル「引退」にありますように徳仁はじめ明仁、文仁、悠仁が一般ピーポー扱いになってバイトしてビンボー生活をするという意味でしょうか、チョト考えにくいですが。まずそんな事はないと思いますがもし徳仁がバイト生活に突入などという事があったとしても、絶対に務まらないと断言します。

明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは労働というものを知りません。何もかも国民から盗み続け怠惰の限りを尽くしているバ〇ヤロウどもです。低賃金でバイトを続ける根性など絶対ないと断言していいでしょう。そして特に徳仁はコミュニケーション能力が全くありませんので自分より年下の店長、店員、そして客とコミュニケートが全くできないはずで、仕事どころではないはずです。んー、霊団はこのムービーをどういう意味で降らせたのでしょうか、チョト真相は分かりません。まぁ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がヒドイ状況に突入するという意味である事だけは信じたいですね、そうでなければ僕たち国民としてもやってられませんからね。

はい、1月21日に霊団は「もうすぐ引退を発表します」という明仁、文仁、徳仁、悠仁のふざけた逃亡の思念を降らせてきた訳ですが、ご覧の皆さまはいかがお感じになられるでしょうか。この霊団のメセには悪魔4人の、何が何でも大量強姦殺人の大罪から逃げ続けようとしている、国民を欺き続けダマし続けすっとぼけ続けようとしている、あくまでも影に隠れて奴隷の女の子をレイプし続け四肢切断、強姦殺人し続け死肉を食べ続けようとしている…絶対に許す事ができない悪の思念にあふれていると思うのは僕だけでしょうか。霊団が「逃げんじゃねーよ」と仰っておられるようにこの強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は既に逃げる事しか頭にない様子で、その暴挙を僕たち善良なる国民が何としても阻止せねばならないのです。

霊団いわく「総殺害数487」信じられない人数の幼い女の子を「処刑遊び」と称して笑いながら殺しまくっているのです。「何の良心の呵責もない」とメセを降らせた事もありました。明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子たちを強姦殺人しまくる事に何の良心の呵責も抱いていないという意味です。このような人間は霊界、物質界、地球、全宇宙、この人間界のどこにもに存在を許される場所というものはありません。つまり人間界追放、存在消滅という事です。同じく21日に「存在を失う」と霊団がメセを降らせました、明仁、文仁、徳仁、悠仁が人間終了という意味です。霊的知識に基いて言うならば「神の逆鱗(げきりん)に触れた」という表現でいいでしょう。その【神の因果律】の行使者として高級霊、天使的存在のひとりであるイエス様が僕という道具を地上に残して仕事をなさっておられる、という事なのです。

日本国民の皆さま、真実に眼が開きつつあるごく一部の日本の皆さまという意味では断じてなく、可能な限り全ての国民の皆さまに僕、たきざわ彰人から「イエス様の御名にかけて」「僕の全存在をかけて」このように公言させて頂きます。「人間のクズ」「人類の恥」である強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を完全に!確実に!【死刑】にして人間終了、存在消滅させましょう。イエス様もこう仰いました【日本の恥!】と↓

■2017年12月20日UP■
ブログ「そうそう、隔離フィールド発動(2014年7月)ごく初期の頃、幽体離脱時にイエス様が「日本の恥!」と仰ったのです(祈)†」
Tumblr
t.co/IGFQ5TAHN6
ar7ブログ
t.co/wSQrek22Qe

この大量強姦殺人魔を絶対にこれ以上許し続けてはなりません。「引退」という名の逃亡などもってのほかです。僕たち国民の力で強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく死刑にしましょう。そうでなければ僕たち日本人は本当に世界から笑い者にされますよ「強姦殺人魔を擁護し敬い続けるバ〇国民」として(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す