「山の行動食」についてお話させて頂きました(祈)†

Pocket

案の定「雪」でアタック中止。霊団からも「関東甲信××(バツバツ)」と言われていましたので(祈)†
残念というか案の定というか…やはり雪の予報の通り道路状況は厳しく、何か不測の事態に突入してからあわてても遅いですので今日は安全策で引き返して戻ってきました。仕方ありません。
いつもなら山にいる時間帯ですが現在部屋にいます、残念。部屋の窓から外を見ると道路は全然大丈夫、しかし標高1700mの駐車場はグチャグチャだったはずで、行っちゃってたら相当ヤヴァかったでしょう。
笹子トンネルさえ突破せずにUターンしてきました。とにかく今日はしょうがなかったです。別に無理して行こうと思えば行けましたよ。しかし山では最大級の謙虚が要求されます。
市街地、平野部にいる間は道路も特に問題はありません。しかし僕は標高を上げなければならないのです。もし強行して現地まで行ってたら相当キビシイ事になっていたのは間違いありません。
除雪車は夜が明けて明るくなってから稼働します。除雪された後の道路なら問題なく進む事ができますが、僕はしょぼい軽で除雪車稼働前に標高1700mまで登っていかねばならないのです。
で、今回は近所の低山に行く事もやめました。低山などと言いますが山に変わりはなく全然車が通らない奥まった林道セクションを走ります。そういう場所はもちろん除雪されません。
実際にそういう状況になった経験があるからこそ言っているんですね。その低山の小さな駐車場を軽で脱出できなくてわざわざ脱出のためだけにチェーンを巻いた事もありました。
ほんの短いセクションを突破するためだけにチェーンを装着して、道路に出たらまたすぐにチェーンを外します。正直めんどくさいんですよ。とにかく今回は仕方なく中止しました。
だいぶ以前、トランス時にイエス様から賜ったキビシイ言葉「山をナメるな」これに帰着します。このイエス様の言葉にこれまでどれだけ救われたか知れません。もはや僕の人生の指針と言えます。
僕は毎週山にアタックします。1年は52週間ですから僕は年52回山にアタックする訳ですが、52回中1~2回はこういう「失敗アタック」があるものです。自然相手ですから仕方ありません。
山に行けなくて時間が余った以上、この時間を有効活用せねばなりませんので急きょこのようなムービーを撮る事としました。「イエス様ハンドリング」は止まる事は有り得ません。
で、以前「厳冬期のグローブ」についてムービーをUPした事もありますが、今回は「山の行動食」についてお話をさせて頂きました。今日もザックに入れていた行動食、それがコチラ…。
まずは「テルモス(呼び方が間違ってます失礼)」コチラにホット無糖紅茶を入れてあります(通常のドリンク、果汁100%ジュースもザック内に入ってますがコチラはゴール時にはシャーベットになってます)
アタック時はいつも1時間に1回のペースでこのホット紅茶を飲みます。あまり熱湯の状態で入れておくとかえって飲めませんのでちょっとぬるめにしてあります。山で飲むのにちょうどいいです。
このテルモスは耐久性も大変優れていて、コチラ黒いテルモスは実は毎日使っているものなのですが全く壊れず保温力も落ちません。これまで何回も落とした事もあります。
階段でテルモスを落としてカラン!カラン!×100ってテルモスが階段を転げ落ちるのを階段上部から「あ~あぁイイ金属音させるなぁ」って眺めた事が何回もありますが全然壊れません。
そしてコチラが行動食「バターロール」ですが、意見は人それぞれだと思いますが僕はこのパンは山の行動食として大変優れていると考えていて結構長く行動食として採用しています。
まず「凍らない」これが素晴らしい。厳冬期の標高2000mオーバー、しかも僕はナイトアタックですから気温はMAXでマイナス20度にもなります。その環境下でもこのパンは凍りません。
おにぎりは凍ってシャーベットになりますので厳冬期の行動食にはなり得ません。何度もそれを体験していますので。塩味のシャーベットをシャリシャリ食べる時の残念感はモノスンゴイんですよ。
そしてこのパンは「つぶしてザック内の容量を確保できる」しかも「つぶした状態で食べても全然美味しい」これも素晴らしい特徴です。ザック容量は有限ですのでとても大事な問題です。
そしてさらに「エネルギー源としても優れている」これはあくまで僕の所感ですが、おにぎりつまり米は外皮が破壊されていませんので食べても胃の中で溶解する時間を待たねばなりません。
外皮を溶かして消化が進んでようやくエネルギーに転換されて体が動くようになります。それでは遅いのです。つまり食べてから体を動かすエネルギー源になるまでタイムラグがあるのです。
少なくとも僕のアタック時のエネルギーとしては米はあまり宜しくありません、これは経験測からの意見です。その点パンつまり小麦は外皮が破壊されて粉末つまり小麦粉になっています。
ですので食べてすぐ胃の中で消化されてエネルギーに転換されて体が動くようになります。僕は長年の経験からコト行動食としては「米」より「小麦粉」の方がエネルギー転換率が上だと感じています。
だいぶ以前は「野菜サンドイッチ」を行動食として採用していました。それも小麦粉の方がエネルギーになってくれるから、しかも好きな野菜も食べられるという事で採用していたのです。
現在は野菜サンドを作る時間もないほど忙しいので作っていませんが以前より美味しいサンドを作れるものなら作って山に持って行きたいです。まぁおにぎりも全く食べない訳ではありませんが。
はい、今回は無理して雪の中を軽で突っ込んで行けばアタックそのものはできたでしょうが何か不測の事態が発生してから後悔しても遅いですので今回はやむなく中止という選択をしました。
今週のアタックがこうなった以上、この時間をフル活用して「フラー16」の新規デザインを何とか形にしたいです。新規ギミックでのデザインはトライ&エラーの回数が通常の倍以上、時間がかかります。
実はフラー17で使命遂行と関係ある結構大事な作業をやる事になっていまして、それに早く着手するためにもフラー16をまず完成させないといけないのです。ならなぜ新規ギミックにしたの…。
トレイルムービーとは別の、こういった形でのムービーも機を見て時々UPするのもイイかも知れません。とにかくできる事は何でもやるのです。それが「イエス様との約束を果たす」事になるからです。
ほぼアドリブでのお話でしたので強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡についてはお話できませんでした。今後ともブログ、アナログ絵、トレイルムービーに全パワーを注ぎましょう(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す