【2/20】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

Pocket

『シルバーバーチの霊訓⑪』
【あなたはよく“心が正常であれば身体も正常です”とおっしゃいますが霊能者も大抵どこか調子が悪かったり異常を抱えていたりするようです。霊能者であるからにはその心はきっと“正常”であろうと思うのです。】―

『シルバーバーチの霊訓⑪』
―【もしこの世での苦がカルマのせいであるとすれば、それとこれとはどう結びつけたらよいですか―】霊能者といえども自然の摂理から逃れる事はできません。摂理は全ての存在を包摂し、そこには例外も逸脱もありません。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
病気が生じるのは二つの理由があります。一つは精神(心)と身体の調和によって健康が維持されている、その調和が崩れている事です。もう一つの可能性はいわゆるカルマです。地上でしか償えない前世での出来事があって、それがまだ解消されていないという事です。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
理想的な世の中であれば霊能者も理想的な人物なのでしょうが、あなたが住んでおられるのは理想的な世の中ではありません。【心霊治療の目的は患者の魂の琴線に触れる事で霊と精神とが正常であれば効を奏するとおっしゃいますが赤ん坊や動物の場合はどうなるのですか】―

『シルバーバーチの霊訓⑪』
―やはり同じです。調和を取戻すには霊が正常であらねばなりません。赤ん坊の場合でも魂の琴線に触れる必要がありますし動物の場合でも同じです。私には別に問題は見当りません。私が先程申上げたのは永い間患った末に霊的な治療を求めてくる人々についての一般的な話です

『シルバーバーチの霊訓⑪』
心霊治療というのは複雑な問題です。その最も純粋な形においては霊から霊を通して霊へ向けて行われます。つまり大霊から出たものが治療家の霊を通して患者の霊へ届けられるものです。さてこれが赤ん坊や動物の病気となりますと、そこに絡んでくる要素が違います。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
正すべき要素は大抵霊的状態だけです。それも霊的方法で行うしかありません。直接身体的に行う訳にはいきません(※)健康を取戻す唯一の手段である霊と精神と身体の調和を妨げている障害物を取除くために、魂そのものに充電してやらねばなりません。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
赤ん坊の場合はカルマの要素が絡んでいる事がよくありますが、この問題はここでは深入りしないでおきます。(※これはすぐ前のところで“永い間患った末に霊的治療を求めてくる人についての一般的な話です”と述べているものと関連した事で、)―

『シルバーバーチの霊訓⑪』
―(大人の場合はそうした苦しい体験があるので症状が取れるという身体上の事だけでも魂が感動を覚えるが、赤ん坊や動物の場合はそれが期待できないという意味。なおこの問題は再生の問題と深く関わっているので詳しくは第四巻三章を参照されたい―訳者)

『シルバーバーチの霊訓⑪』
【内在する神性を呼び覚ます事によって治療されると理解しておりますが、今あなたは霊的治療は霊から霊を通して霊へ向けられ、それによって魂が充電されるとおっしゃいました。それが大霊から届けられるとなると、それは外部からの影響であるように思えるのですが】―

『シルバーバーチの霊訓⑪』
―治療家自身に具わっているものを使用するのであれば、それは本来の霊的治療ではありません。それは磁気療法(マグネチック・ヒーリング)とでも言うべき範疇に属します。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
純粋の霊的治療は大霊から発する霊力の伝導によって行われます。大霊が始源です。発電所です。水源地です。貯蔵庫です。それをスピリチュアル・ヒーリングというのです。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
【私たちはみな大霊の一部であり神性を宿しているのですね?―】そうです。皆さんもミニチュアの大霊です。それは間違いない事実ですが、皆さんの内部に宿る潜在力は大霊から届けられる無限の霊力に較べればごくごく小さなものです。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
自分で自分を治療するセルフヒーリングには精神統一と受容性、内在する力を働かせると同時に大霊から送られてくる力を受入れるという内と外のコンビネーションが必要です。【セルフヒーリングが広まれば治療家のお世話にならなくて済むのでこれを開発促進すべきですか】―

『シルバーバーチの霊訓⑪』
―これは簡単にはお答えしにくい問題です。霊的覚醒に関わる事だからです。治療家としてのあなたの機能は治療エネルギーの通路となる事です。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
患者が霊的に治る段階に来ておれば功を奏します。魂が感動し覚醒する事によって治る事もあります。身体上の症状が取れただけではまだ目標は達成されていません。目標は霊的覚醒にあるのです。

僕たち地上人類は「死は恐ろしい事、悲しい事」という誤った概念を何としても払拭し正しい霊的知識に照らして判断できるようにならねばならないんです。僕たちは7、80年の地上生活を食べて飲んで寝て死んだら終りなんて存在ではありません。墓場の先に永遠に続く美しい向上の生活があるのです(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓⑪』
【感情についてお聞きしたい事があります。私たちが立派と思っている愛国心その他の愛でも実際は一種の利己主義である事があります―】何事も動機が大切です。愛国心でも自分の国家と国民の事だけを考えて他の国の事は一切眼中にないようでは、それは一種の利己主義です。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
最高の指針となるのは人のために役立つ事、思いやり、謙虚さ、寛容心、協調性といった形で表現される愛です。愛は宇宙最大の力です。あなた方は人間です。完全ではありません。完全は地上では絶対に達成されません。霊界でも達成されません。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
絶えず発達し進化し伸びていく存在です。内部には神性を帯びた潜在力が秘められています。また一定限度内での自由意志も授けられています。従ってあなたは神の意図された通りのイメージに従って行動して内部の神性を発揮する事もできますし、―

『シルバーバーチの霊訓⑪』
―低級な感情と欲望の赴くままに生き、永遠の持ち物とはならない俗物を追い求めるだけの人生で終る事も許されます。それは神が地上の人間の全てに与えられた自由選択の権利です。しかし人間である以上はその選択を誤る事があります。そして途中で挫折してしまいます。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
そこで私たちは善悪の判断に際して“動機”を重要視します。神は一人一人に良心という絶対に狂う事のない監視装置を用意して下さっております。それがあなたの行為が正しいか間違っているかを正確に教えてくれます。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
【うつ病患者が多いのですが私たちにはどういう事がしてあげられるでしょうか―】人生の視野を変え知識を基盤とした信念をもつように指導してあげないといけません。何の根拠もない信念は砂上の楼閣のようにあっさりと崩れてしまいます。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
知識の上に築いてこそ永続きするのです。その点、皆さんは霊力の証をご覧になっておられる光栄な方たちです。無限なる力によって案出された崇高な知的計画がある事を実感をもってご存知です。

『シルバーバーチの霊訓⑪』
その計画はあなた方一人一人を包摂しております。そうした知識をお持ちである以上、常に前途に希望を抱き、楽観して、憂鬱や恐れという暗闇を近づかせないようにすべきです。

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す